手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】周りの人や、前向きに頑張っている人を目にすると、自分を責められているようで苦しいです。

また女の子ドリンクを買ってきたですか?

前にもブログで「ファミリーマートのいちごミルク」が美味しいと聞いて買ってきた!という事を書きましたが、実際に飲んでみたら

飲むフルーチェ

という感じで、フルーチェ大好きっこな私は感激してリピートしています。
とはいえ、家の近くで歩いていける距離にはファミリーマートがないので、でかけたついでにファミリーマートがあれば買い足すという感じですが、冷蔵庫の中にこの「いちごミルク」が入っていると、思わずニヤッとしてしまいます。

前にもご紹介しましたが、飲んでハマっているという個人的でどうでもいい情報をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

周りの人や、自分と同じ年で自分より前向きに頑張っている人を目にすると、何もしていなくて否定的な自分を責められているようで苦しいです。

ファッション雑誌とか、TVとか、昔はいいな!私もそうなりたい!と思っていたのに、今は見るだけで苦しくなります。

回りの情報に対して、どうやって自分軸を守ればいいでしょうか。
相談者:まいさん

まいさん、こんにちは。
生きているといろんな体験・時間を積み重ねていきますが、それって全部が順調でキラキラしていてくれればいいけれど、実際にはそんなことなくて「ポジティブに楽しめる期間」もあれば「ネガティブに寄って身動きできない期間」もあって、どれがいい悪いではなく、全て自分が生きていく中で必要な経験の時間だと思っていますが…

やっぱり足踏みしているだけの時間って、自分を責めますし焦りますし、そうやって責めたところで何も解決しないのに、ますます自分を責めてしんどくなって…というループの中にどっぷりハマッてしまいますよね。

前向き・後ろ向きという言葉をとってみても、【前】って希望や未来を見据えてキラキラ輝く感じや躍動感・ポジティブなイメージがあるのに対し、【後ろ】って過去を見ていて立ち止まって思い荷物を抱えているようなネガディブ寄りなイメージがありますものね。

前も後ろも今の位置も、どの向きも「いい・悪い」というものではないのに、ネガディブな感じるのが楽しくない感情や状況って、抜けなくちゃいけないという気持ちが心の中のどこかにあって、自分を責めるんですよね。

> ファッション雑誌とか、TVとか、昔はいいな!私もそうなりたい!と思っていたのに、今は見るだけで苦しくなります。

「苦しくなる」って、とっても大事な答えなんだと思います。

例えばの話ですが、自分の限界を超えても尚、成長しようとスポーツに打ち込んでいる人がまいさんの周りにいると想像してみてください。
毎日毎日、すごく地味な基礎練習をこなし、よりよい成績・結果を出せるようにと生活のすべてをスポーツのために調整して、誰よりも努力している姿を知っていて、まいさんはそれを応援していました。
そのお友達がある日、涙をボロボロ流しながら「もう頑張れない」「苦しい」と胸の内をまいさんに打ち明けたら、どんな言葉をかけてあげるでしょうか??

泣いているお友達の手を取り「お疲れ様」「良く頑張ってきたよね。私はそばで見ていたから知ってるよ。本当に頑張っていたもんね。」とねぎらいの言葉をかけてあげて、その次に「無理しなくていいよ。苦しいならやめてもいいし、ちょっと休む時間が必要なんじゃないのかな??スポーツから離れて休憩してもいいんだよ」と頑張らなくていいし・休んでいいし・逃げていいよ!と言ってあげるのではないでしょうか?

お友達が「苦しいけど楽しいんだ…」と胸の内を吐露していたとしたら、かける言葉や寄り添い方もまた違うと思うんです。
苦しいならば気晴らしの時間を過ごしてまた頑張る力を蓄えて、スポーツをするあなたを応援するよ!とサポートと応援を提案すると思います。

今のまいさんの「苦しい」という状況は【もう頑張れないほうの苦しい】ですよね??
素敵な私になりたい!輝く私・前向きでキラキラした私に成長したい!と一生懸命頑張り続けて、それがもうしんどくて大変で苦しくなって、今はそう思えないくらいまで疲れてしまった『苦しい』状況ですものね。

だとしたら、頑張れずに立ち止まっている状況のまいさんに、どんな言葉をかけてあげるのがいいでしょうか?
どんな風に抱きしめてあげたくなるでしょうか?

今までまいさんが頑張ってきたこと、どんなことをしてきたのかというのは、まいさんが一番よく知っているはずです。
だとしたら、どれほど疲れているのかも、もう頑張れなくて力がない事も分かっているんですものね。

生きているというのはエネルギーを発している状態です。
そのエネルギーは『波動』と表現されますが、文字のごとく波のように動く特性がありますから、一定ではありません。
私たちの体調も感情も、波動・波の性質を持っているので、一定でいることができずに揺れるのが「当たり前」です。

体調も感情も、常に安定してひとところにいられればいいけれど、波なので揺れます。
その揺れ幅が大きいと疲れてしまうので、できるだけ幅が小さくなるように整えたり、大きく揺れてもまた小波に戻せるような力をつけることが「人生をより生きやすくする方法」であり、どんなに自己肯定感を高めたり自分を大事に思えるようになっても、気持ちが穏やかな時もあれば、めそめそ後ろ向きに涙する日だもって、それが普通な事です。

また、女性は特に「生理周期」に心のバランスが変化する生き物です。
生理前になると無性にイライラしたり涙もろくなったり、食欲が増したり眠くなったり…
自分で自分をコントロールするのが難しく感じる経験はありませんか??

理由が分からないと、なんでこんなに泣きたくなるの?なんでイライラしているの?と不安を感じたりそこから抜け出そうともがきますが、生理前の期分の落ち込みか…と気付けば、無駄な抵抗はせずに「しょうがないよね」とやり過ごすことになるのと同じで、気持ちが揺れて頑張れない時は「本当にしょうがない」んです。

私はよくお悩み相談のお返事の中で書くのですが、結婚の誓いの言葉が大好きです。

健やかなるときも、病めるときも、
喜びのときも、悲しみのときも、
順調な時も、逆境の時も、
富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?

これって、神様が「良い時も悪い時もある」「順調なときも逆境のときもある」と言っていて、それでも愛を示して支え、どんな状況でも真心を尽くす(それでいいよ!と抱きしめる)事ができるようにと言っている言葉だと思っています。

結婚なのでパートナーに対してもこのように寄り添い強固に互いを大切にできるようにと言う誓いの言葉ではありますが、自分自身に対してもこの言葉は当てはめられるものだと私は思っています。

前向きな時も、後ろ向きな時も、まいさんがまいさんを愛して敬い、なぐさめて助けてあげて、人生の中でちょっと立ち止まる時間を責めずにいることが大事ではないでしょうか?

> 周りの人や、自分と同じ年で自分より前向きに頑張っている人を目にすると、何もしていなくて否定的な自分を責められているようで苦しいです。

頑張れないくらい疲れてしまっている今のまいさんに対し「そんなんじゃだめだよ!」と誰かが実際に責めているわけではなく、責められているように『感じる』事がまいさんを苦しめているんですよね?
もしも実際に、まいさんを責めるような人が周りにいたらその人からは距離を置くことで自分を守るという行動をとるのが一番ですが、責めているのは周りの人ではなく『まいさんご自身』なんですものね。

まいさんは否定的な状況にいるしかできない今のまいさんに対して、どんな言葉をかけてしまっているのでしょうか?
もしもよければ、紙を用意して今の状況のまいさんにたいして感じている事を言葉にして書き出してみてください。

どんな罵りの言葉や叱責の言葉が並んでいますか?
その言葉を見て、まいさんはどんな気持ちになりますか?
また、その言葉をまいさんはお友達が「苦しい」と言っている時にお友達に発しますか??

きっと、他の人にはかけないような辛辣な言葉を自分にかけてしまっていることに気が付くと思います。

自分虐めって知らずのうちにやってしまうんですよね。
しかも結構グサッと激しく強く、思いっきり容赦なく。

前向きで頑張っている姿、いいな!そうなりたい!という憧れがあって、そこに到達できないから自分を責めるというのは、言い換えると

そうなれる私がいるのを知っているから

なんですよね。
自分にとって絶対に手が届かないレベルや到底無理なものに対しては、比較をして自分を責めたり落ち込んだりできません。

ネコちゃんを見ていて「マイペースで気ままで羨ましいなぁ。私もあの気質を見習いたいなぁ」と感じたとしても、ネコちゃんがマイペースにしている姿を見るたびに『ネコちゃんになれていない自分』を責めたりしませんよね??
憧れやいいなと思える面があったとしても「自分とは違うもの」と切り離せているものに対しては、自分責めの材料にしたりしません。

「今は」まいさんは疲れてしまって頑張るためのエネルギーがないので後ろ向きに見えるような場所で充電中なだけであって、なろうと思えばまた前を向く力もっていますし、周りの素敵な人たちに負けないくらい輝く能力をちゃんと備えているんですものね。
ただ、今はそれを休んでいる時間であって、休むことにもちゃんと意味があります。いつも前を向いていたら、疲れて立ち止まって後ろを向いて泣いている人の気持ちが分かりません。立ち止まって自分を責めちゃうのもしょうがないし、その気持ちが分かるよ!と言えるようにまた別の面での魅力や価値を強めている大事な時間だと思いませんか??

ネガディブな気持ちにしかなれない時間がる人に、まいさんはきっと「優しく寄り添える力」を今持てているのではないでしょうか??
前向きに頑張れる力もちゃんと備わっている上に、それに疲れて否定的な場所で止まってしまう人の気持ちも理解出来る体験をしている今の時間は

人間としての厚みを増している成長の時間だと思うんです。

青虫は成長の途中でさなぎになって、全く持って動けない殻に閉じこもる時間を持ちます。
その時間は真っ暗で何もできずに途方に暮れたような時間です。
けれどそこで何もできない時間に成長して、変容します。

私たちも同じように、突然何もかもできなくなるタイミングや時間があっても、その時間を責めるのではなく「やり過ごす」方法を見つけてあげればいいんですものね。

全てにおいて過剰に前向きであることがいい事かどうか…はまた別の問題ですが、否定的な感情・後ろ向きで立ち止まっている時間って軽い時間ではないのでしんどいと感じることが多いのもまた事実です。

とはいえ、すぐにその気持ちを捨てて前を向けるか??と言えば、それもまた難しいのですし、まずは「今の自分の気持ち」に気付くことが何よりも大事な第一歩だと思います。

頑張れない私を責めちゃうのも私。
前向きになりたいと願っているのも私。
そうできない自分に不甲斐なさを感じて焦っちゃうのも私。
苦しくて泣いちゃうのも私。

自分を責めるのをやめるためには「自己受容・自己肯定」という事がカギになりますが、これだって一朝一夕で身につくものではなく、ある程度のトライ&エラーを繰り返して時間をかけて身につけていくものなので、自分を許し受け入れて自分軸で立つためにも、是非お勧めしたいのが

今の自分責めをしてしまう自分に、ニックネームをつけて一緒に笑ってあげる、茶化してあげるという方法です。

自分を責める考え方をしたら、それに「ニャンダフル」でもなんでもいいのでニックネームをつけてあげて(← これはあくまで一例です。なんでもいいので自分がクスッとできたりかわいいものをニックネームにするのがおすすめです)、人と比較して落ち込んだ自分を見つけたら、自分を俯瞰で見てあげるイメージでそっと肩に手を置いて

まいちゃん、また「ニャンダフル」してるよ!

と教えてあげることで、自分が自分を責めちゃってるなぁと気付くことができるようになります。
また、自分を虐めるような言葉を脳内で発していることに気付いたらそこで「ちょーーっと!ニャンダフル禁止ーーー!!」とニックネームを使って止めに入ってあげるのも有効です。

ニックネームをつけて自分を責めている事を笑ってあげられたり、最終的には茶化してあげるのが大事で、詳しいやり方は他の方へのご相談で紹介してますので、こちらを参考にしてみてください。

茶化して笑ってあげるってとても大事な事です。
私たちは悩みが深く落ち込んでいる時、怒っている時、悲しんでいる時に笑う事ができません。
だからこそ、置かれている状況の中で小さくでも笑えることができるようになると、前向きだろうが後ろ向きだろうが、自分を緩めて楽に生きる力を与えてあげることができるようになります。

自分軸を持ち自分を守ってあげるためには、自分にいっぱい優しくして愛を与えてあげることも大事な事です。
責めて虐めて委縮させてしまったら、大事な自分軸が弱って細くなって折れてしまいますものね。

前向きだから素晴らしいのではなく、まいさんはまいさんだからこそ素敵な価値があることに気が付けたらきっと世界はまた変わりますね!

苦しいと自分が感じている時は、無理させないのが一番です。
積極的な休息の時間だ!と思って、前を向かない時間をしっかり休むための大事なものだと思ってあげて、今の自分を少しでも責めるのをやめられますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • その他の問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】周りの人や、前向きに頑張っている人を目にすると、自分を責められているようで苦しいです。