手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】先生や他の受講生の方と人間関係や画力を比べて、落ち込んだり、もやもやしたり、悔しくて眠れないことなどがあります。

マミコちゃんがネイルしたって 見せびらかしてくるでち…

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

むふ♡
仁くんがウザそうにしているけれど、爪を見せびらかし中なんです。むふ、むふ。

私は基本「ズボラの村の名誉村民」だけあって、油断するとあっという間に女性らしさを放棄してしまい、マニキュアも落とした後ですぐに塗らないと「メンドクサイ」と放置してしまいます。
が、やはり爪って日常で目に入ってきやすいので、爪をきれいにしていると気分が上がります。

私は貧血が酷くなったことが関係して、爪が薄く割れやすくなってしまい、ジェルネイルのライトが染みるようになりました。
ジェルネイルはすぐに硬化してくれるので、マニキュアのように乾くのを待たずに済むので手軽ではありますが、ジェルはこの1年以上おあずけ。

バタバタしているとマニキュアを塗り替えるのが面倒で、剥げていても見てみない振り…をしちゃうのですが、そこで見つけたのが

DAISOで買った ネイルシールと マスキングテープ

DAISOで見つけた、くすんだ白とベージュの『ジェルネイル風』の爪に貼って余ったところをやすりで落とすだけのお手軽ネイルシール。

マスキングテープは使いこなせていないのに、ネコ・イヌ柄がかわいくて思わず購入。えへ。

100円なのでそんなに見た目はかわいくないかも…と思いつつも爪に貼ってみたら、想像以上にいい感じでツヤツヤに見えて、思わずガッツポーズ。

上からトップコートを塗るとより艶と長持ち度が増すと書いてあってので、せっかくなのでひと手間かけてみました。

100均で買ったシールが「お値段以上!」とニトリのキャッチフレーズを呟くほど嬉しかった話をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

何度か相談させていただいているものです。
いつもありがとうございます。

今、無職で家にいるのですが、絵を描くという夢があり、叶うあてはないのですが、勉強している状態です。
画塾のような所にも通い、他の受講生が自分より前に進んでいると思うと悔しくてもやもやしたり、尊敬する先生に距離を置かれているような気がして、私には才能がないのかなとか、私の夢に対する態度に問題あるのかなと不安になりつつも、課題がおもしろい時もあり(面白くない課題もあり、ただ、こなすだけで終わってしまうものもあります)、とりあえず、目の前の課題に取り組もうと、不安を抱えながらも、自分の楽しいと思う気持ちを大切にしながら、取り組む日々です。
もういい歳だし、無職だし、腰を据えて頑張らなきゃと思うのですが、どうも昔から、性根を据えられない性質らしく、ぶらぶらしながらも、勉強はやめずに、続けている状態です。
先生方からは、業界の状況は、昔より厳しくなっているとの聞くし、昔より志望者は増えているとのことです。
正直、自分のイラストレーターや画家になるのは、たぶん、難しいんだろうなとどこか思っています。

でも、絵を描くことに、どうしても執着してしまう自分がいて、両親や状況が絵を勉強することを許してくれている今は、絵を追求していきたいなと思っています。
こう書くと問題ないように思うのですが、画塾に通っていて、先生や他の受講生の方と人間関係や画力を比べてしまうことがあるからか、結構、落ち込んだり、もやもやしたり、悔しくて眠れないことなどがあります。
せっかくの状況なので、もう少し楽しく先生や他の受講生の方と接したり、実りある勉強をする心の持ち方はないでしょうか?
そして、できるなら、絵で食べていくという夢をかなえる心の持ち方も教えていただけたら、嬉しいです。
ご相談:匿名希望さん

匿名希望さん、こんにちは。

大切にしている叶えたい夢があるって素敵な事です。
そして「何が何でも叶えたい」「何が何でもこれで食べれるようになりたい!」と思えば思うほど力が入り、叶っていない状況にいることがもどかしく感じてしまうんですよね。

> 今、無職で家にいるのですが、絵を描くという夢があり、叶うあてはないのですが、勉強している状態です。

夢や目標が「叶いそうだ!」という何らかの手ごたえがある時は、踏ん張る力も湧きやすいのですが、人間ずーーーっと全力疾走することはできませんから、叶う当てがないと途方に暮れている時には、どこに向かっているのだろう??とすごく心細くもなりますし、不安がせり上がってきて居ても立ってもいられないような気持ちにもなるんですよね。

でも本当に、いつ夢が「叶いそう」な手応えを感じるかなんて分からないんですよね。
明日かもしれませんし、1年後かもしれませんし、ほんとに『道の途中』にいる時には、確信がない事に不安になるものです。

別の方のお悩み相談で書いたことがあるのですが、干ばつ地帯のある部族で『100%雨乞いに成功する部族』というのがいるのだそうです。

雨乞いですから、雨を降らせるという『自然を相手にしているもの』なのに100%です。
ちょっと信じられませんよね??
同じように雨乞いをする部族が「100%」の成功をできずにいるのに、この部族だけが雨乞いに成功する理由は何だと思いますか??

それは、雨が降るまで雨乞いをやめずに続ける

からなんです。
他の部族は、諦めて止めてしまうのに対し、この部族は雨が降るまで決して諦めずに雨乞いをするからこそ、100%必ず雨が降る事を体験できているんです。

雨乞いですから、雨が降る事を切実に望んでいる状態です。
1日も早く、そうじゃないと作物も家畜も人間だって水がない事で危険になる!!と、大きなストレスを抱える中での雨乞いです。

雨乞いをして1日、2日、3日…1週間が10日になり、1か月が過ぎる。

どうでしょうか??
喉から手が出るほど「雨が降って欲しい」という願いを持って、1日中神様に雨を乞う中で、心が折れる事は幾度も訪れると思いますが、彼らは雨が降るまでひたすらに祈り続けて雨乞いを続けるんです。

夢を叶えるためには、諦めない事。
とはいえ、その道筋ではくじけそうになる事や心が折れる事もあったり、休憩して夢から距離を置いたりすることもあっていいんですよね。

というか、諦めきれずに夢を持ちながら、その道中は腐ってもいいし、モヤモヤしてもいいし、人を妬ましく思ったってしょうがないんです。
だって、喉から手が出る程に叶えたいんですもの。

> 画塾のような所にも通い、他の受講生が自分より前に進んでいると思うと悔しくてもやもやしたり、尊敬する先生に距離を置かれているような気がして、私には才能がないのかなとか、私の夢に対する態度に問題あるのかなと不安になりつつも、課題がおもしろい時もあり(面白くない課題もあり、ただ、こなすだけで終わってしまうものもあります)、とりあえず、目の前の課題に取り組もうと、不安を抱えながらも、自分の楽しいと思う気持ちを大切にしながら、取り組む日々です。

夢を叶える力をつけるための画塾とはいえ、そこには自分よりも秀でたもの(に見える)ものを持っている人もいれば、先に夢を叶えていく人もいて、自分には力がない・叶う当てもない…と比べてしまうと、ガッカリもしますし傷付くこともありますよね。

自分には才能がないと思う、叶わないのは私に問題があるからではないのか?と思えば、どうしたって不安になってグラグラします。

先ほど「夢を叶えるためには諦めない事」と言うことを書きましたが、厳密には諦めないだけではなく「諦めずに行動する事」が必要なんですよね。
諦めなくても行動しなければ、叶うことはないですものね。

そして、行動したら「挫折」があったり躓いたりすることだって出てくることがあります。
頭で夢を描いているだけの時には、行動していないので叶う事もないけれど、傷付いたり自分には才能がないのでは?と落ち込むこともありません。

不安を抱えているのも、ちゃんと匿名希望さんが「行動したから」感じられている事なんですものね。

そして、夢を叶えるための行動の中では、今の自分では「実現できないものがある事」を受け入れながら進んでいくことが必要なんですよね。

私は絵のテクニックについては全く分からないのですが、匿名希望さんが画塾に通い始めた時に「この技法がうまくやれない」と思っていたことが、今ではすんなりとやれるようになっている事がいくつかあるのではないでしょうか?
きっと表現方法だって画塾に入る前よりも広がっているはずです。

過去に出来なかったことを、今の匿名希望さんなら出来るようになっているように、今の私には実現できない事がある事を受け入れつつも、それはあくまで「今の私が出来ないだけ」で「未来の私は出来るようになっている」かもしれないんですよね。

現状を受け入れるって、目標を高く掲げている時にはきつい作業です。
受け入れる事で傷付いたり、自分の力のなさに肩を落として涙にくれることだってあります。

だから、不安な時や自分の大切な夢が遠くに見えてしまい不安や寂しさに包まれる時には、そんな自分に「お疲れ様。苦しいね。悔しいね。不安だよね。」と、一緒に泣いたり恨みごとを言ったりして、その感情を無理やり押し込めずにただ分かってあげましょう。
そして、そんな自分に対してかけて欲しい言葉をかけてあげましょう。

才能がないのでは??と呟く匿名希望さんに、匿名希望さんはどんな言葉をかけてもらったらホッとしますか?
周りの人がどんどん前に進んでいて自分との間に差が開いてしまったような気がしている時に、どんな接し方や言葉をもらったら楽になれますか??

一番届けて欲しい言葉を知っているのは、他でもない匿名希望さんです。

人を妬ましく思ったり、悔しさや不安でいっぱいな時は、トゲトゲやささくれた心に優しく接してあげましょう。
だって本当は、トゲトゲなんてしていたくないし、夢に向かってはつらつと楽しみたいし、もっと手応えだって感じたいのに、そうできなくて葛藤しているんですもの。

もしも私の大切な友達が匿名希望さんと同じような気持ちで自分を責めたり苦しんでいたら、叱咤激励はせずにギューッと抱きしめ、

本当はそんな風に感じたくないよね。
でも、感じてもいいんだよ。
がんばってるからだもんね。ほんとに、いい子、いい子。
ほんとに、努力してるよね。

と言ってあげたいと思います。
感じたくない思いを抱えるのは、とっても苦しいですし、感じちゃうことを責める必要なんてないのに責めてしまって、そんなのつらいですものね。

私は個人的に思っているのですが、どうしても叶えたいくらい大切な夢に向かって行動するって、とても大変な事だと思うんです。

執着しますし、力みますし、人と比べますし、最短で叶えたいから道を模索しますし、うまく行かない時の傷はとても大きく痛いものです。
だって、どうしても叶えたいんだもの!!!

叶う兆しがないならば手放せる、そのくらいの夢ならばもっと楽に構えていられますが、執着してギューーーッと握りしめるくらいの夢は、行動することだって怖いはずです。
だって、叶えたい!と思っているだけであれば決して叶う事はなかったとしても傷付きませんが、叶えるために一歩行動してみると、叶えるための道のりが思っていた以上に険しかったり、行動したからこそうまく行かない事で傷付いたりしますから。

叶えたいから行動する。
けれどそこには、絶対叶うという保証はなく、いつ叶うかも分からない、それでも踏み出したんです。

匿名希望さんは「何の保証もない不安」に踏み出して、そこでずっと夢に向かって進み続けているんですもの!!!

私たちは未来が不安に感じる時に「絶対叶うって保証があれば不安にならずに楽しめるのに!!」などと思うものですが、未来が100%分かるというのは、実は楽しくない事だったりもします。

例えば、あと2年3カ月後に匿名希望さんの絵はある雑誌で賞を受賞して、そこで夢が叶うよ、と言われたら「やった!叶うのね!」と思う事はあれど、叶うと決まっている事に対して、今と同じくらいにワクワクして学ぶことを続けられると思いますか??
不安は感じたくない気持ちではありますが、多分、私たちは『叶える前の妬みや苛立ちや不安や努力』を全部込みで、夢に向かって楽しんでいるんだと思うんです。

渦中にいる時は、こんなモヤモヤも不安も嫌だーーーと逃げたくなりますが、「なんだかんだ言って、私はコレも込みで夢を叶えるまでの道のりを楽しもうとしたドMだもんね。」と、苦笑いしつつ夢を叶えるまでの道のりを、少しだけでも肩の力を抜きながら歩いて行けますように。

夢を叶えようとする事は、時にリスクを引き受けるという事です。
叶うまでの不安や、周りの人との比較、もどかしい状況への苛立ちなどを感じるリスクと共存しながらも、夢に向かって進んでいるんですものね。

そして、そのモヤモヤッとした嫌な気持ちから楽になりたくてやりたい事を諦めたら、人生がつまらなくなります。
匿名希望さんが『絵を描くことに、どうしても執着してしまう自分がいる』と言えるほどに、大切で大好きな事ですもの!

今も傷付いたり悲しんたりモヤモヤしますが、諦めてもきっと傷ついたり悲しんだりモヤモヤしますよね??

どっちに転んでも同じならば、匿名希望さんの人生をより豊かに生きるために、その夢を大事に思ってあげられますように。

> もういい歳だし、無職だし、腰を据えて頑張らなきゃと思うのですが、どうも昔から、性根を据えられない性質らしく、ぶらぶらしながらも、勉強はやめずに、続けている状態です。

自分を責める時というのは実に巧妙で、こんな私じゃいけない!!と言ってしまうのですが

昔から、根性を据えられない性質らしくブラブラするのが匿名希望さん

なのであれば、今の状況も「しょうがないよねぇ。これが私なんだもんねぇ。」と、出来ない事で自分を虐めるのをやめちゃいませんか??

画塾の中で出来る人との比較をしてしんどくなったり、課題に向き合うことが大変なことだってあるわけですから、それ以外の部分でも自分を責めていたら、心も体も休まりません。

もう歳だから!無職だから!とお尻を叩いても、根性を据えて向き合うやり方が向いていないなら、それってただの自分虐めですよね。

根性を据えて歯を食いしばって絵に向き合ってもいいですが、もともとマイペースに楽しむことで成長するタイプなのであれば、そのやり方って合っていませんよね??
今すぐに叶うと決まっている訳ではなく、少し時間がかかるかもしれないことであるならば尚更、自分にあっているやり方じゃないと潰れてしまって大事な夢をかなえる前に嫌になってしまったら、それこそ本当にもったいないですよね。

> 画塾に通っていて、先生や他の受講生の方と人間関係や画力を比べてしまうことがあるからか、結構、落ち込んだり、もやもやしたり、悔しくて眠れないことなどがあります。
せっかくの状況なので、もう少し楽しく先生や他の受講生の方と接したり、実りある勉強をする心の持ち方はないでしょうか?

今いる世界では、どうしても身近な人に認められる・身近な人の成長が目に付いて気になりますが、匿名希望さんの叶えたい夢が叶った時、どんな人にその絵を届けたいのでしょうか??
どんな人を笑顔にし、誰を喜ばせ、その絵からどんなことを感じて欲しいのでしょうか?

画塾の先生でも、同じ画塾で肩を並べる人に勝つことでもなく、夢の先にいる人の事を具体的に描いてみましょう。
そうすると、届けたい先が違うので少しずつ「比較してもしょうがないよなぁ」と思えるようになれますし、比較した時にも『私が届けたいのはここじゃない!!』と自分を優しく自分の道に戻してあげることが出来やすくなります。

そしてもう一つは「私はこの状況を楽しみたいんだ!!」と宣言し、決めることも楽しむ力になります。

叶えたい事だからこそ周りと比較してギリギリする事だってありますが、その度に「ギリギリし終えたら、また楽しむんだ!!私は楽しむためにここにいるんだもん!」と宣言することで、脳がそちらに引っ張られて気持ちが変わりやすくなります。
未知から逸れるたびに「それは私を楽にしている?その道に進みたいの?」と、楽しくない事を選びそうな自分を道に戻してあげればいいんです。

それから「匿名希望さんのスタイルを大切にする」ということや「最短じゃなくてもいい」と言ってあげて肩の力を抜くことも、比較と戦うことから自分を楽にしてあげることが出来ます。

匿名希望さんのもつ絵のスタイルは、画塾の他の人とは違っているからこそ魅力があるもののはずです。
唯一無二のスタイルを大事にして、人と違うからこそ、自分の歩幅・自分のペースを守ることを意識してあげられますように。

すごく長くなってしまっていますが、絵の世界でも「漫画の世界」は匿名希望さんの叶えたい夢の世界とは少し違うと思うのですが、私が個人的にとても大好きな【アンパンマン】の作者のやなせたかしさんの言葉を最後にお届けしたいと思います。

やなせさんは、イラストや挿絵、絵本や詩の世界では評価をしてもらい仕事をしていたそうですが、ご本人は「漫画家」として成功する事を夢見ていらっしゃったそうです。
器用貧乏ではないですが、夢を叶えるまでの間には他の事での評価を受け入れつつ、自分の夢のための行動を諦めずに続け、50歳の時にアンパンマンを書き始めたそうです。

しかし、評判は散々で、もうこんな話は書かないでください!!とまで酷評されるものだったものが、70歳になる直前でアニメ化されたことがきっかけで、今は小さな子供でアンパンマンを知らない人はいないという位に広く人気になりました。

ぼくのように、あまり才能に恵まれていない者はゆっくりと走ればいい。「あきらめるな!」と自分を叱咤しながら眼の前一メートルぐらいの地面だけ見て走り続けるというやり方です。
才能がうすいならうすいなりに、ゆっくり、その代わり、息長く走り続けるという方法を選べばいい。
スポーツには短距離レースも長距離レースもある。だけど、人生はひたすらに長距離レースなんだ。
『明日を開くことば/やなせたかしさん著書より引用』

私はこの言葉が大好きです。

私もあらゆる面で才能に恵まれていないと思う事が多々あり、ゆっくりしか先に進めません。
そんな私は「短距離ではなく道草をしながらマイペースに息の長いやり方」をすればいいし、そこで短距離走の選手と比較したって、種別が違うんですから比較も何もできないはずなんですものね。

そう思うことで、少しだけでも肩の力が抜けて、匿名希望さんらしさあふれる素敵な絵を描き続けていくことが出来ますように。
いつか、匿名希望さんの描いている絵が見れる日が来るのを楽しみにしています。

トゲトゲしようが、妬ましい気持ちがあろうが、大事な事だからそう思っちゃうんだもん!と、匿名希望さんに笑顔を向けてあげられますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • その他の問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】先生や他の受講生の方と人間関係や画力を比べて、落ち込んだり、もやもやしたり、悔しくて眠れないことなどがあります。