手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】心から信頼できるパートナーが欲しいと思っているのに、なんで信用した矢先に嘘が発覚することが続くのか、理解できません。

レトロオシャレな感じの袋でちね。 中はなんでちか??

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

私の暮らす地域は「スーパー激戦区」で、歩いて行ける距離に4軒、車で5分以内の距離に2軒の「合計6軒」のスーパーマーケットがあります。

ドラッグストアとスーパーマーケットが大好きな私にとっては、たまらない居住空間。

一番よく行くのは、歩いて2分の場所にある「新潟でチェーン展開」している有名スーパーマーケット、原信。

その原信は、歩いて行ける場所と車で5分の場所に「2店舗」あるのですが、品揃えは基本は一緒でありながら、それぞれスーパー独自の仕入れや置いてある商品などがあり、少し離れた店舗では、「ちょっと美味しい人気のお店の商品」を定期的に仕入れていて、遠くまで行かなくても買えるのが魅力的です。

先日もいつもの店ではなく車を走らせて行ってみたところ、上越で大人気の「小竹のサンドパン」という紹介とたくさんのパンが並ぶ特設コーナーがあり、思わず買ってしまいました。

柔らかく素朴な感じのコッペパンに、オリジナルのバタークリームがサンドされたお菓子パン。

新潟は地図を見ても「長い」のですが、私が住んでいる新潟市は『下越』といって山形寄りの場所にあるのに対して、サンドパンのご当地は『上越』といって富山県や長野県に近く、うーーんと離れています。

上越市民のソウルフウドと書かれていたのに、全く無知だったので、これはワクワクしてしまいます!!!

うん!!美味しい!!!

素朴な町のパン屋さんにある、ごくごく素朴な感じのコッペパンなのですが、中のクリームが程よい甘さとしっとりした感じで、また食べたくなるおいしさでした。

上越にはなかなか出かける用事がないのですが、いつの日か行くことがあったらお店でパンを買ってみたいなぁ。
そして、また食べてみたいので、スーパーの特設コーナーにまた「小竹のサンドパン」が並んでくれたらいいなぁと願うばかりです。

地元・新潟の美味しいものをご紹介した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは。

私は30代のバツイチ子なしです。
元夫とは嘘やレス、風俗通いなどから 一緒にいる事に希望がなくなり、離婚しました。

もう一度家庭を持って子供が欲しいと思い、婚活を始めたのですが マッチングアプリや、相席ラウンジなど自分なりに行動して、がむしゃらに頑張ってました。

でも上手くいかずに、疲れ果ててしまい、もう一旦婚活は休憩しよう。
自分の好きなことをして、自分を満たす事にシフトしようって、 やるだけやって疲れ過ぎた! 婚活を手放そうって思った矢先に 以前、アプリで何度かお会いして好印象だったけど音信不通になった男性から久しぶりの連絡があり、とんとん拍子で お付き合いする事になりました。

恋は一旦休憩しようと思ってた時に再会したので、どう思われてもいいやと素で接して、私が男性不信なとこがあるとか自分のマイナス面もわりと話しても、告白してくれたので、この人なら、と思って付き合ってみたんですが 付き合ってすぐ、またLINEの返事がこなくなり音信不通に。
忙しいかなと思い、連絡を待っていたんですが、1週間音沙汰なし。
なんかザワザワして、婚活アプリ再ダウンロードしてみると、その方がいて、オンラインで他の方とやり取りしてる様子でした。 電話しても出てくれず。
遊びだったのかもしれません。
ただ、まだヤッてないのに。
ヤリモクでもなく目的が意味不明

なんで、私はこんな人を選んだんだろう
自分の見る目のなさに愕然とします。

元夫以降、付き合う方とは嘘をつかれる事も多く、寂しさと悲しさでいっぱいになってます。

心から信頼できるパートナーが欲しいと思っているのに、出会う男性はそうじゃない。

なぜ私は、私にこんな思いをさせたいんだろうって
なんで信用した矢先に嘘が発覚することが続くのか、理解できません。

安心できるパートナー
信用できるパートナーを求めてるのに
なぜか、違う人を引き当ててしまってる現状に、自分の事も信用できなくなってきました。

もう人を信じるのが怖い。
傷つくのが怖いです。
でも、だれかをまた信じて愛したい。
この矛盾をどうしたらいいのかわかりません。

こんな私になにかアドバイス頂けたら嬉しいです。
ご相談:やのさん

やのさん、こんにちは。
今は「3組に1組が離婚する」というような言葉を聞くくらい、様々な事情で離婚をする人が身近になりましたが、誰だって結婚する時に『よーし!いつか離婚するぞ!!』と思うのではなく、生涯をパートナーとなった人と添い遂げたいとねがうものですよね。
※2020年(令和2年) 厚生労働省の「人口動態統計」によると、婚姻数が『525,507件』で、離婚数が『193,253件』。令和2年だけを見ても、婚姻に対して離婚の割合が27%となります。

誰しもが望んで離婚をするわけではないと思います。
婚姻を続けられない様々な事情で、結婚を解消することは仕方のない事ですが、離婚は結婚以上に体力も精神面でも疲弊するものです。
だって、喜ばしい出来事に向かう訳ではないんですものね。

かくいう私も、離婚をしています。
そして、やのさんと同じように「この先にまた、パートナーシップを築き、願わくば結婚をしたい」という思いを大事に抱いています。

> もう一度家庭を持って子供が欲しいと思い、婚活を始めたのですが
> マッチングアプリや、相席ラウンジなど自分なりに行動して、がむしゃらに頑張ってました。
> でも上手くいかずに、疲れ果ててしまい、もう一旦婚活は休憩しよう。
自分の好きなことをして、自分を満たす事にシフトしようって、やるだけやって疲れ過ぎた!婚活を手放そうって思った矢先に
> 以前、アプリで何度かお会いして好印象だったけど音信不通になった男性から久しぶりの連絡があり、とんとん拍子でお付き合いする事になりました。

女性にはどうしても「子供を持つ」と言うことでチクタクと制限時間のような時計があって、焦ってしまうものものですよね。
何歳になっても子供を授かれる体であれば、焦らずにゆっくりと離婚で疲れた心を労われるのに、そうも言っていられないのは本当にしんどいものです。

やのさんは「がむしゃらに」と書いてくれていましたから、離婚後のご自身のケアも早々に、未来に向けて頑張る事で自分を奮い立たせていたのではないでしょうか??

「次に行かなくちゃ!」「頑張らなくちゃ!」とエンジンをふかしても、それを長続きさせるのって『体力』がいるものです。
土台となる自分自身が安定していて元気があれば、ちょっとくらいの頑張りも持続させられますが、離婚してから間もなくであれば、大きな環境の変化だったり、過去の様々な傷が疼いたり、このまま止まっていたら幸せになれないのでは?とお尻を自分が叩いてしまったりと、無理に頑張る事をしてしまったのかもしれませんね。

やのさんが『がむしゃらに頑張ったのにうまく行かない』と書いてくれていますが、マッチングアプリや相席ラウンジなど「自分に合う人がいたらいいなぁ~」という温度の人の中で「がむしゃらさ」のある人とでは、もしかしたらすれ違ってしまうものがあったのかもしれませんね。

例えば…ですが、野球サークルで楽しみながらも少しずつレベルアップできたらいいなぁと思っているグループの中に「ガチで社会人野球チームとして認めてもらい、プロからスカウトされたいと思っている」人がいたとしたら、俺たちはそこまで熱くないんだよね…と、どこか噛み合わないものがあると思いませんか??
どちらも「野球を楽しみ、うまくなりたい」という思いは一緒ですが、熱量の違いや目指しているゴールの違いがあれば、どうしたって上手く交われないですよね。

出会いを求めていて、そこから相性が良くて素敵な人であれば「お付き合い・結婚」と進みたいと思っている人が多数いたにしても、もしかすると出会った彼とも「目指しているものへの今現在での熱量」が違っただけなのかもしれませんよね。

> 付き合ってすぐ、またLINEの返事がこなくなり音信不通に。
> 忙しいかなと思い、連絡を待っていたんですが、1週間音沙汰なし。
> なんかザワザワして、婚活アプリ再ダウンロードしてみると、その方がいて、オンラインで他の方とやり取りしてる様子でした。
> 電話しても出てくれず。
> 遊びだったのかもしれません。
> ただ、まだヤッてないのに。
> ヤリモクでもなく目的が意味不明

もう、出会うための努力をするのは疲れたな…と、がむしゃらに婚活に力を注ぐのは止めにして、疲れすぎた自分を癒し、自分を満たすことを優先しようと思った矢先に彼から告白されたやのさんですが、どの時の気持ちはどんなものだったのでしょうか??

もう頑張らないって決めたところだったし!!と、彼に対して「素の自分」を見せたにもかかわらず、やのさんとお付き合いをしたいと言われた時、ビックリすると同時に、とても嬉しい気持ちでいっぱいになったのではないでしょうか??

お相手の方から告白をしてきてくれた後で音信不通になるなんて思いもしませから、頑張って婚活してきた自分が報われた気持ちと同時に、もう頑張らなくてもいいし、またパートナーシップを築いて行けそうだ!と喜びもいっぱいでワクワクしていたのではないでしょうか??

せっかく出会えたのに…
告白してもらって未来が明るく見えたのに…

そう思うからこそ、彼が突然訳の分からない行動をしたことで、大きく傷付いたと思います。
もしも私がやのさんと同じことをされたら、とっても傷付きますもの。

あぁ、ヨカッタ!と喜びの階段を上った分だけ、そのはしごが「意味も分からず」外された時にガクンとなって転び、予期せぬ躓きで出来た傷はヒリヒリと痛むものですものね。

彼がどんな目的でやのさんの気持ちを聞いた後で告白をしてきて、そしてこんな意味の分からない行動をしているのかは私にも分かりませんが、一つだけ言えるのは

素を出しても頑張らなくても「告白」されるほどに、やのさんは魅力のある素敵な人だということです。

ここで突然私の事を少し話させていただきますが、私もやのさんと同じく離婚を経験しましたが、また未来にパートナーとの結婚を夢見ていて、周りの人からも「離婚後にはモテ期がくるし、大丈夫よ!」と励ましてもらっていましたが、離婚からまるっと3年ですが

全く持ってモテの兆候はなく、異性からの告白をされたこともありません。

私の状況を知っている周りの人から「お見合い」のように幾度か場を設けてもらい、連絡先をもらってやり取りをしたりもしましたが、告白してもらうには至らずに自然と消滅しています。

だから彼のその後の行動の是非は置いておき、告白されたやのさんは、とっても魅力のある素敵な人だと思うんです!!
これは私が断言しちゃいます。

やのさんがのぞんでいる「信頼できる裏切らない関係」「ウソをつかない人」ではなかったことで、やのさんの心を彼が傷つけるようなことをしたのは許しがたい事ではありますが、

私は告白したいと思えるくらい、魅力がある女性なんだわ!!

という部分だけをまずは切り取って「自信」に変えていただきたいなぁと思います。

> 元夫以降、付き合う方とは嘘をつかれる事も多く、寂しさと悲しさでいっぱいになってます。
> 心から信頼できるパートナーが欲しいと思っているのに、出会う男性はそうじゃない。
> なぜ私は、私にこんな思いをさせたいんだろうって
> なんで信用した矢先に嘘が発覚することが続くのか、理解できません。

今回の事も含めて、希望や夢を平気で砕くような人に出会うと、心がうんと傷付けられてしまいますよね。
何でこんな目に…って泣けてきますし、怒りもフツフツ湧いてくるのではないでしょうか。

元旦那さんへの怒り、告白してきておきながらマッチングアプリで恋人を探す嘘つきな彼への怒りを、思いっきり罵っていいんですよ!!!
ノートに罵詈雑言を書き込んでビリビリに破いてもいいですし、一人カラオケで「くそ野郎ーーー!ふざけんなーーー!!!私が権力者だったら二人とも去勢の刑にくれてやるのに!!!私が権力を持ってなくてよかったな!!!!」と大声を張り上げてもいいんです。
悔しい、ムカつく、私を雑に扱いやがって!!!!と、やりきれない怒りと悲しみを、存分に発散することをしてあげてください。

だって、やのさんは「ウソをつかれたり雑に扱われるような人ではなく、真っすぐに向き合って大事にされるのが当選な素敵な女性」なのですから。

何よりも大切な自分のために「ふざけんな!」「バカにするな!」「何してくれたんだ!!」と、怒っていいんです。
ううん、めいっぱいムカつくことを呪いましょう。

だって、とびきりに大切なやのさんを雑に扱う人なんて、許せないですものね。

効果のほどは分かりませんが、Amazonには「DEATHノート」も売られています。
これをお恨み帳代わりにして、もうありったけの暴言を書き込んでもいいですよね。
感情のケアのために、思いっきり体を動かしたり、大声を出して言いたい事を叫んでみたり、枕に顔を突っ伏してワンワン泣いてもいいですし、くすぶっている嫌な気持ちは排泄行為と一緒で溜まっていたらトイレで流し去ってスッキリ出来るように、上手に消化させてあげられますように。

そして、やのさんが今感じている「悲しい・悔しい」という感情をただただ感じてあげて、その気持ちがフッと凪いできたら、今回の彼を含む元旦那さんとの関係でいっぱい傷ついてしまったやのさんの事をケアしてあげましょう。

> 安心できるパートナー
> 信用できるパートナーを求めてるのに
> なぜか、違う人を引き当ててしまってる現状に、自分の事も信用できなくなってきました。

自分の事を信用できなくなってきた…という位に、やのさんは離婚の問題が起きてからずっと「自分の事を頑張らせて叱咤激励して」きてしまったのかもしれません。
車はガソリンがないと走ることが出来ずに動かなくなりますが、私たちも同じように「頑張る力」がないくらい疲弊していたら、身動きが取れなくなります。

そして、自分の声を無視して頑張らせ続けると、自分自身が「どうせ私の気持ちなんて無視するんでしょ?」と拗ねてしまい、自分の事を信じることが出来なくなります。

やのさんがお友達に対して、「私、もうヘトヘトで今日はもう休みたいの。お願い!休ませてもらってもいい?」と一生懸命に訴えているにもかかわらず、お友達は「ホントに疲れてる感じだよねー。大変だ。でもね、もうちょっと頑張ってこれとこれをやってくれない??だって、これはあなたのためだから」と言って訴えを聞いてくれずに「あなたのため」という言葉を使って休むことを許してくれなかったら、やのさんはお友達に対してどんな気持ちを持つでしょうか?

初めのうちは「私のために心を鬼にしてくれているんだろうな」と、疲れている体に鞭を打つかもしれませんが、幾度も幾度も声を上げるのに、やのさんの気持ちを無視して頑張らせようとしてきたら、友達を信頼する気持ちはなくなってしまいますし、ある時からは「どうせ言っても分かってもらえない」と、声を上げる事すら諦めてしまうと思いませんか?

私たちは大切な人や友達に対しては決してやらないようなひどいことを自分自身に対して「良かれと思って」やってしまう事が多々あります。

やのさんが願う「恋人ができて結婚をして子供を持つ」という願いのために、頑張れ!頑張れ!急げ!急げ!!とお尻を叩いて行動させたのは、やのさんがやのさんのために「良かれと思って」やって来た行動のはずです。

ここで頑張る事と自分を休ませて傷のケアをする「バランス」がうまく取れれば良かったのですが、ついつい大きな目標を前にすると、ここで立ち止まってはいけない!!となぜか自分に対しては優しくできずに、休むことを許さずに、頑張らせてしまうですよね。

そして、もう頑張れない!!というやのさんの大事な気持ちに気付き、休もうとした矢先に受けた告白を受けて、嬉しい気持ちと共に

頑張れない私の気持ちを無視して頑張ろうとしたのかもしれません。

例えばですが、船から海に投げ出されてしまった時に、何とかしないと!!と必死にもがき、あぁ、もうなす術がない…と思ったところに「体を支えるには無理そうに見える木切れ」が流れてきたら、それが役に立たたないと分かっていたって手を伸ばすと思いませんか??

人は本当にしんどい時には、藁をも掴もうとしますし泥水だって飲もうとします。

やのさんにとって、彼は長期的に見たら「流れ着いた木切れ」で、それに手を伸ばしてもやのさんを助けてくれることはないものだったのかもしれなくとも、もう頑張れないと思っている時に射したかすかな光にだって、希望を見いだして安心したくて手を伸ばすものです。

彼がどんな意図を持ってやのさんに告白をしたのか、この先にまた連絡をしてくるのかも私には分かりませんが、今回の出来事をきっかけに

少し立ち止まって、自分を信頼できるように自分をケアしてみない??
そして、結果は残念ではあったけれども、ちゃんと「告白されるくらい」あなたは魅力があるから、安心して休んでいいんだよ。

というのを彼を使って自分自身に見せたのかもしれませんね。

もしも目の前に、穴の開いたボロボロのタオルと、フカフカと厚みのある柔らかそうなタオルがあったとしたら、やのさんは両方のタオルを同じように扱いますか??
ボロボロのタオルは、ちょっと雑に扱ってもいいよね??と、汚れを拭くのだって躊躇なく使えると思いますし、やっぱり丁寧には扱いませんよね。
対してフカフカのタオルは、このフカフカをなくさないようにと、ふっくらを保てるように扱うはずです。

自分を大事にする・自分を信頼することが先で、自分がしたように周りからも扱われるのは、コレと一緒です。

やのさんが自分の事を信じられないくらい自分から離れてしまっていたら、やのさんの事を信じさせなくてもいいか?!というような扱いをする人が出てきたり、自信を無くさせるような事柄で傷つけられてしまいます。

安心と信頼のおけるパートナーを求めるならば、まずはやのさんがやのさんに対して「安心と信頼」を沢山与えてあげましょう。
自分との信頼関係が揺らいでいると書いてくれていたので、まずは疲れた自分を休ませてあげながら、自分の声をいっぱい聞いてあげて、大切にしてあげて、自分との関係を修復しましょう。

そして、休んだことでまた元気が蓄えられて活動したくなったら、婚活をしてもいい訳ですものね。
その時に、やのさんがやのさんとの信頼関係が強くなっていれば、やのさんを欺くような関係をやのさんに対してもってはいけない!と周りにも伝わりますものね。

誰かをまた信じて愛するためにも、今は少し休みましょう。

今のやのさんは車を動かすガソリンがない状態なのであれば、しっかりと給油してあげるのが先決ですよね。
どんなに未来を熱望しても、今動く力がなかったら、エンジンをふかしても前に進まないように、今いる場所で力が入るばかりで前には進めませんものね。

やのさんは誰かにウソをつかれたり、雑に扱われたりするべき存在ではありませんから、毅然として「そんなことは嫌だ!!」と許せない感情(悲しみや怒り)をまずは消化して、そうしながらも傷付いているやのさんに優しく寄り添い、気持ちが少し楽になってきたら、思いっきり自分を緩ませてあまやかし、やのさんの声をいっぱい聞いて「自分との信頼関係を取り戻し」て、それからまた、未来の希望に向かって歩いて行きませんか?

もしかするとそれは「遠回りしている」ようにみえるかもしれまえんが、遠回りしたように見えて近道だったりするかもしれませんし、道は無数にありますから!!

なんだかとりとめがない上に長くなってしまいましたが、やのさんに伝えたかったのは

・やのさんは告白をされるくらい魅力がある素敵な人だから自信を持って!!
・疲れている時は、やっぱり休むのが一番
・自分との信頼関係を取り戻すことが大切
・大切なやのさんを傷付ける人の事を思いっきり罵倒していい
・やのさんがやのさんを何よりも大切にしてあげて欲しい
・自分にいっぱい優しくしてあげて欲しい

という事でした。

素敵な恋をして、信じて愛し愛されるために、今は足場を固める時間かもしれませんね。
共に、未来に素敵な報告が出来る未来を信じて、頑張り過ぎずに自分の願いを手放さずに叶えて行きましょう!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】心から信頼できるパートナーが欲しいと思っているのに、なんで信用した矢先に嘘が発覚することが続くのか、理解できません。