手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】人に愛されてなんぼの演者タイプが自分軸を見つける過程で人と距離を置くのはありなんでしょうか?

マミコが愛用している歯ブラシはインターネットでまとめ買いしているですよ。

数年前までずっと「ヘッドの小さいもの」が使いやすかったのもあり、歯ブラシはコンパクトタイプを使っていましたが、引越しを機に近くの歯医者さんへ「歯の定期検診」(クリーニング)へ行ったところ、勧められたのが「Tepe」という スウェーデン製の歯ブラシ。

口に入れてまず驚いたのが「でかい!」ということ。
少し大き目のヘッドに慣れるまでは「うーん」と思っていたけれど、何よりもブラシの毛が柔らかくて、グリップも握りやすくて、使い始めて数日で
『これ、いい♡』とお気に入りになりました。
が、普通のドラッグストアには売っていないので、歯医者さんに買いに行くのも面倒だし、何より1本400円位して高いなぁ~と思っていましたが、インターネット通販で5本1200円程度でまとめ買い出来るのを知り、毎月まとめて買っています。
まとめ買いは色が選べないかわりにお安くなっているのですが、毎月何色が来るんだろう~というのも楽しみです。
なかなかお気に入りの歯ブラシがみつかっていない!という方は良かったら試してみてください!

さぁ、今日も全くお悩みと関係ない前置きをしていますが(注:いつもの事です)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちわ。
youtubeのオススメで以前からご本を読ませていただいていた根本裕幸先生のコラボ動画を拝聴し、ザワザワ止まらずタイミングよく、このような無料相談のリンクを拝見して思い切って投稿させていただきました。

観させていただいた動画は「自分の魅力を受け取るには」というものです。

その中で、演者タイプとプロデューサータイプがあるとあり、私は明らかに演者だろうな…とはすぐに思いました。

でも後半、マセキ三兄弟の話が出たあたりから心がザワザワしはじめました。
岩橋さんが、うーんうーんと演者タイプであると言われることに抵抗を感じられてるのも大変共感しました。

丁度少し前に私は人に狩野英孝氏みたいと言われて非常にショックを受けたからです。
言った人は話の流れからして良かれと思ってそう表現したのは明らかでした。

でも未だに受け入れられません。
(狩野さんスミマセン!でも私は女子だし芸人さんでもないです泣)

女狩野氏のためか私はよく飲み会に呼ばれます。
そして私の突っ込み満載ぷりを酒の肴に盛り上がります。

愛があるのは充分伝わってきて有難いと思うしあったかいのですが、メンバーによっては(特に末っ子タイプの女性など)その状況に不満そうだったり、私もそうやって話の中心になるのは一度だけで充分で、何回も続くと正直辛いんです。

それで飲み会に参加しても「場もあったまったようですしそれでは…」のつもりで早めに退席したり、そもそも飲み会に誘われないように最近は色んな人に距離を置いたりしています。

でも狩野英孝氏がもしそんな風に閉じ籠って人と交流するのをやめたら動画で言う通り、良さが死んでるな…と思いました。

ちなみに私は人と交流するより、もっと自分を見つめたり、好きな世界を深めなければと思ったのもありそうしてます。

その目論見は一応うまく行っていて、以前は何が好きかわからなくよくなっていたのですが、子供の頃の記憶を辿ったりして、忘れてた女性的な感性が活性化してアロマ焚いたり髪を巻いたりと潤ってます(そんな変化見せたらまたイジられてしまうという恐れもあり距離置いてるのもあります)

人に愛されてなんぼの演者タイプが自分軸を見つける過程で人と距離を置くのはありなんでしょうか?
またその際のアドバイスをいただけたら幸いです。
相談者:化膿影交さん

化膿影交さん、こんにちは。
演者タイプの人気者・愛されキャラゆえのお悩みを寄せていただいてありがとうございます。

私も上記二つのタイプであれば「どちらかといえば演者タイプ」で、いじられるのにうんざりする事も多々ありながら、その場ではにこやかに振舞い、飲み会の後にどっと疲れる事が過去に多々ありました。

> 丁度少し前に私は人に狩野英孝氏みたいと言われて非常にショックを受けたからです。
> 言った人は話の流れからして良かれと思ってそう表現したのは明らかでした。
> でも未だに受け入れられません。
> (狩野さんスミマセン!でも私は女子だし芸人さんでもないです泣)

化膿影交さんが「良かれと思ってそう表現」と言われている事からも、バカにされたり嫌味で言われているというよりは、愛情表現的なニュアンスなのだろうと思いますが、言われて嬉しくなかったのであれば、受け流しちゃっていいと思いますよ!
その言葉の裏側にある「愛されキャラ」「人気者」と評してくれた事だけを受け取って置くだけでいいと思います。

飲み会にも良く呼ばれる、という事から化膿影交さんは沢山の人に愛されていて親しみやすい女性なんだろうと思うのですが、ご本人にとってはそれが「普通」なので、いじられるのも話題の中心になるのも本意ではなかったりすることも多いんだろうと思います。(それが周りから見た魅力だとしても、です。)

自分の個性や魅力が伸ばせるのが「みんなから愛される場」だったとしても、一番大切なのは

化膿影交さんがどう思い、どう感じているのか?

だと思うんです。
いくら「キャラ」として人にいじられる事で自分の魅力が伸びるとしても、そこにいる自分が息苦しかったり、その場にいるのが楽しくなかったら、ただ単に我慢したり犠牲している状態ですよね。

それって、化膿影交さんにとって少しも素敵な時間ではないですよね???

だとしたら「自分を愛してあげる」「自分を大切にしてあげる」行為って、無理してその場にとどまる事ではなく
「今」の化膿影交さんが心地よいと感じている

> 人と交流するより、もっと自分を見つめたり、好きな世界を深めなければと思ったのもありそうしてます。

を楽しむ事でいいのではないでしょうか?
そうすることを化膿影交さんが望んでいて、楽しいと思っているのであれば、それでいいですよね!!!

何も常に飲み会に行く必要もないのですし、自分が「快」であることを選択するのが自分を愛すること、自分を大切にする事ですもの、ね。

> その目論見は一応うまく行っていて、以前は何が好きかわからなくよくなっていたのですが、子供の頃の記憶を辿ったりして、忘れてた女性的な感性が活性化してアロマ焚いたり髪を巻いたりと潤ってます(そんな変化見せたらまたイジられてしまうという恐れもあり距離置いてるのもあります)

きっと愛されキャラで人の事を優先してきたからこそ、自分の「好き」よりも周りを優先してきたのだと思うのですが、
自分が一人の時間を充実させたい!楽しい!と思って自分を満たしている結果、自分の心の声(好きなもの、女性性を活性化させるなど)を聞いてあげられるようになって、女性としての楽しみを沢山見つけていらっしゃるなんて、本当に素敵だと思います。

きっと「自己肯定」出来る部分もたくさん増えてきて、そんな自分の変化を楽しく感じているのだと思います。
すごく、すごーーく素敵な事です!!!
もっともっと、楽しんで自分を満たして行ってくださいね~。

女性らしく自分を変化させる事を楽しみ出しつつ、それがまたイジられちゃうかも…というのが恐れになっているということですから、
自分自身が「いじられるのが今は嫌なんだ」とハッキリ分かっているんですものね。

せっかく素敵な女性性を身につけている途中で、「いじられるから」とそれを我慢してしまうのはもったいないですよね。

どうせ私は「演者タイプ」で「愛されキャラ」でほっといても人が集まってきてしまうんだし…と、都合よく「演者タイプ」を採用して、いじられても「ふふふふふー」と笑いながら、自分を思いっきり磨いて行っちゃってくださいね。
人気者の私が女性としての魅力まで装備しちゃったら…ちょっとどうなっちゃうのーー。ムフフ!と幸せに魅力を開花していってください!!

> 人に愛されてなんぼの演者タイプが自分軸を見つける過程で人と距離を置くのはありなんでしょうか?

化膿影交さんが「人と距離を置きたい」と思っていて「今の状態が楽しい」「今の状態がワクワクできている」のであれば、気にすることなく「今の自分の選択」を支持していいと思いますよ~。

演者タイプだから常に人の中にいなきゃいけない、というものではありませんし
人に愛されて伸ばせる個性が沢山あるとしても、自分がどうしたいのか?が一番大切な事ですもの。

1人の時間を大切にして、それで自己肯定感が上がっているのであれば、それが「今の」化膿影交さんにフィットしている何よりの証拠です。

そして、自己肯定感がどんどん上がる頃には、自分にとって「嫌だと感じない」人との距離感が掴めるようになると思いますので
その時に、自分の中にある「演者タイプ」の魅力を上手に発揮できるようになると思うんです。

いじられるにしても今までのような扱いではなく、大切にされてみんなから愛される、そんな演者になれると思います。

化膿影交さんには「周りから愛される」という魅力があるけれど、今の自分にとってはそれが負担に感じていたり、自己肯定出来る力がまだないゆえにその魅力を充分に受け取れないのであれば、自分が心地よい事を優先して「自己肯定感」を上げる事で、その魅力も受け取れるようになると思うんです。

自分を好きになる・自分を大切にする方法は、人によって幾通りもあり「これが正解」というパターンはないと思っています。

誰かにとって有効な方法であっても、自分にそのやり方がフィットしないのであれば、そこに無理矢理自分を押しこめるのは自己肯定とは逆の方向を向いていますものね。

ちなみに私も、昔は化膿影交さんと同じように、断るよりも周りを優先して飲み会などに行きながらも、いじられる自分に疲れてしまう事が多くあり(愛されているのだと分かるけれど、いじられたくない日だってありますもの!)
だんだんと誘われる事が苦痛になっていった時期があります。

最初の頃は断ることに罪悪感のようなものを感じることもありましたが、一番に優先すべき事は

私がそれに行きたい?
私はそれを楽しめている?

ということだと思い、行きたくないものは断り、自分の好きな事を優先して、自分を大切にする時間を沢山持つようにして自己肯定感を上げる事を最優先していたら
断ることへの抵抗すらなくなり、さらに、たまに参加する飲み会などでもいじられ方が「丁寧」になりました。
酒の肴ではなく、私の個性を伸ばしてくれて、嫌な思いをせずに楽しめるという感じ(← 上手く表現できないのがもどかしいのですが…)になりました。

元々が愛されキャラの化膿影交さんが、自己肯定して女性性も開花させたら、どんな風に周りの人から愛されちゃうんでしょうね~~
来るべきその未来をニヤニヤしながら、今は自分が「心地よい」時間を優先しちゃって、ますます「演者タイプ」の魅力も含めてご自身を輝かせて行っちゃってくださいね!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • その他の問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】人に愛されてなんぼの演者タイプが自分軸を見つける過程で人と距離を置くのはありなんでしょうか?