手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お悩み相談】今の恋愛に対して全く自信がありません。ただ恋に恋をしてる状態なのでしょうか。

毎日、毎日 自分へのご褒美に余念がないマミコですよ…

スーパーマーケットってワンダーランドです!!
私は子供の時から「お菓子」が大好きなのですが(スイーツはそこまで好きじゃないんですが、お菓子は好き)大人になったらお菓子って買わなくなるんだろうなぁ…と思っていたのに、どっこい!今もお菓子売り場でハンギングアラウンド(うろつきまわる)のが大好きです。

ギンちゃんがこぼれそうな形で横たわっているキャットタワーにさり気なく乗せてアピールしてみたのは「ソントン マーマレードラスク」という商品。子供のころからなじみのある紙パックのマーマレードとコラボしている…となんだか懐かしい気分で買ってみました。

どんな味がするのか、今晩の「おやつの時間」にお茶を入れて(気分によっては富美男ちゃんのレモンサワーに変更)サクサクッと食べるのを今日の楽しみにして一日を乗り切ろうと思っています!
自分へのご褒美だけは余念がなくしっかりしている事を紹介したところで(注:誰にも頼まれていない前置き)お悩み相談をしたいと思います。

こんにちは。
まみこさんの片思いのブログが楽しくて、ドキドキわくわくしながら読ませてもらってます。いつもありがとうございます。

ですが、ごめんなさい。行き詰まったので相談させてください。
吐き出させてください。

私は今まで彼氏がいたことがなく、今の恋愛に対して全く自信がありません。
私は今好きな人がいます。
前までは彼のことを好きかどうかもわかりませんでした。彼は精神的な病気でありますが、とても優しくて温かいひとです。
今は離れ離れなのですが、連絡はぼちぼちとりあっています。毎日、彼は仕事行ってるかな?とか、ちゃんとやってるかな?と心配になります。

いつか精神的な病気が治りますようにと温かい言葉をかけたり励ましたりしています。
ただこれって、彼に対して”今の彼じゃダメ、信じれない、ちゃんとしてほしい”だから変わってほしい。という思いからきているのだと思います。こんなことを思っているわたしにもすごく辛くなります。
彼に変わってほしい、少しでも周りから認められる人間になってほしいという私の勝手な願いなんです。だから本当は彼のこと好きじゃないのかも、私最低だなと強く思ってしまいます。
でも彼のことを思うと涙が出るときもあります。そして、そんなことを思うのにしつこく連絡をとってしまったりすることもあったり、自分がどうしたいのかわからなくなります。
ただ恋に恋をしてる状態なのでしょうか。
日々私のやりたいこと好きなことほっとすることを意識してるつもりなのにうまくいかなくて苦しくなってます。
もし何かいいアドバイスありましたら教えてほしいです。
相談者:きぼうさん

きぼうさん、こんにちは。
心がしんどいな…いっぱいだな…と思ったときに、思い出してくれて気持ちを吐き出す場所になれたこと、とっても嬉しく思っています。

> ですが、ごめんなさい。行き詰まったので相談させてください。
> 吐き出させてください。

きぼうさん、ごめんなさいは要らないんですよ~。
だってきぼうさんは何にも悪い事していないんですから!!
きっと普段から「ごめんなさい」って自分を責めてしまっているのだろうと思うのですが、いろんなことを背負いこみ過ぎちゃうと疲れちゃいますから、少しずつ「ごめんなさい」を手放していけますように。

そして「ごめんなさい」よりも「ありがとう」とニッコリ笑えるきぼうさんになれるように応援しています!

ちょっとだけ横道に逸れてしまいましたが、きぼうさんが届けてくれたこの言葉がじんわりと響きました。

> 私は今好きな人がいます。

ココロノマルシェを通じて、きぼうさんのお悩みを読ませていただいてきましたが、好きになるのが怖い…と不安に感じていたきぼうさんが「好きな人がいる」と言えるというのが、まずすごーーーい変化ですよね!!

好きかどうか?と悩んだ時期を経て、恋しい人がいるって思えている事、盛大にお祝いしたいくらいのおめでたい事です!!
だって、恋ってしようと思ってできるものじゃないですものね。
気が付いたらその人の事を思って胸がキュンとして、ドキドキして、近づきたくて、その人に良く思われたくて、他の女性と話しているだけでちょっと嫉妬して…

いつの間にか心の真ん中でホカホカとした存在としてそこにいる

それが恋ですものね~(はぁ~。やっぱり恋っていいですね!)

> 私は今まで彼氏がいたことがなく、今の恋愛に対して全く自信がありません。

初めての恋をどう扱っていいのか、分からないことは不安になるのは当然です!

私は幾度か恋をしお付き合いをし、失恋したり、恋が実って一度結婚しそして…(えへへ)離婚を経て、またいつか恋をしたい!!と思っていた中で、今年になって心がトキメク「私からみたらすごくカッコイイ人」に出会い、片想いを始めたところです。
きぼうさんからは「恋愛経験があるじゃないですか?」と言われる私であっても、毎回、恋をするたびにドキドキしますし、不安だったりどうしていいのか?と迷子になってばかりです。

だから、好きな気持ちを感じながらも自信が持てないのは私も一緒です。
恋しい人からは「好かれたい」「よく思われたい」のですから、興味のない人にどう思われてもよくても、彼に対しては勝手に妄想して不安にっなたり心配になったりすらしますもの!!

きぼうさん、もしも車の免許を取ったばかりで独りで車を運転するとしたら、初心者マークを付けたきぼうさんは、どんな気持ちで車を発進させるでしょうか?

いきなり「超・よゆー」と構えてリラックスして運転を楽しむ…なんて無理ですよね。
教習所で習ったとはいえ、車の流れに乗るのに必死で、車線変更するにも何度も確認したりドキドキハラハラしながら運転すると思いませんか?
初めての運転ではグッタリしても、少しずつ距離を伸ばせたりスムーズに車線変更できたりと、慣れていく事でコツを掴んでいけるようになります。
そしてそれは、恋も同じです。

恋愛の初心者マークですもの。
男性ってこんな感じなの?こんなにドキドキするものなの?こんなに私って独占欲が強かったっけ?
楽しい事・嬉しい事・自分にこんな一面があったのか…と発見する事、恋をすることで「いろんな面を持つ自分」に出会い、そのたびにびっくりしたり微笑んだりしながら、少しずつ「私らしい恋の仕方」を覚えていくんですものね!

> 今は離れ離れなのですが、連絡はぼちぼちとりあっています。毎日、彼は仕事行ってるかな?とか、ちゃんとやってるかな?と心配になります。

彼のことを「毎日」気にかけて、時々連絡して…
なんだかとても順調に2人の関係を育まれていて、読んでいて思わず頰がニッコリと緩んじゃいました!!
きぼうさんの中で彼の存在がどんどん大きくなっているんですね。

> いつか精神的な病気が治りますようにと温かい言葉をかけたり励ましたりしています。

うんうん。本当にそうですよね。
大好きな人が「病気」というものを抱えていたら(身体的なものも精神的なものも)それが治って、健やかに伸びやかに生きていて欲しいと願うのは、彼を愛しているからゆえに思うことですものね。

きぼうさん、同じような病を抱えている人がいてその人を前にした時「楽になれるといいな」「大変そうだな」と思うことはあれど、その人に「いつか治る日が来るといいね。あなたの優しさに私はいつも救われているよ。感謝しているよ。あなたのことがとっても心配なんだ。」と声を掛けて気にし続けるでしょうか?

ごくごく近しい関係の人だったり、大好きな人にだから、心の底から「よくなって欲しい」と祈るのではないでしょうか?

それだけきぼうさんにとって【彼が大切な人】だから、病気の回復を願うんです。

興味のない人には決して同じようには思いませんものね。
気になる、心配する、祈る、その奥にあるのは「あなたのことを気にかけています」「あなたのことを大切に思っています」という暖かい気持ちではないでしょうか?

> ただこれって、彼に対して”今の彼じゃダメ、信じれない、ちゃんとしてほしい”だから変わってほしい。という思いからきているのだと思います。こんなことを思っているわたしにもすごく辛くなります。

きぼうさんが届けてくれたお悩みには、彼のことを「毎日」思っていることが書かれていて、今の彼のことも病気を持っていても「暖かくて優しい人」と魅力を伝えてくれていました。

確かに、精神的な病気によって制限されること、不安に思う事もあると思います。(以前のご感想で車の運転の事や手の震えの事を教えていただきましたものね)

今の彼じゃダメ!の背景にあるのは、以前も書かれていたように「大好きな彼のことを認めてもらいたい」からではないのでしょうか?

誰だってみんな、自分の大切に想っている人のことを自分の大事な人に紹介したら受け入れてもらいたいですし、きぼうさんの初めての恋のお相手に対して「いい人だね」って認めてもらいたいと思うのは不思議なことでもなんでもないですよね??

彼に代わってもらいたい(病気が良くなって欲しい)の「ごく一部」「ある一面」に、きぼうさんの願い(私の好きな人をみんなに受け入れてもらいたいから、出来れば今よりも病気が良くなって欲しい)という面もある、ということですよね??

人間には「いろんな面」があるものです。

真面目な面もあれば、だらしない面もあり、質素かと思えばよく深い面もあり、いろんな感情も入り乱れて、時に笑い、時に取り乱して泣きます。
そして『それが生きている』という証ではないでしょうか?

きぼうさん、神さまは私たちに不完全さを許可すると同時に、さまざまな感情をヨシとして『喜怒哀楽』を感じるように作られました。

笑っていること、喜びに満ちていること、感動していること、感謝していること、前向きなこと、これらはポジティブな感情として「良いもの」のように扱われていますが、怒りを覚えること、嘆き悲しむこと、妬むこと、悔やむこと、絶望すること、これらも同じ「感情」です。
それらは何一つ「優劣」はなく、ただの感情です。
必要だから感じるように作られている、大切な「人間の一部」です。

私たちは自分の人生を「より豊かで楽しめるように」自分を大切にすることをしていきたいと願っていますが、そのために清廉潔癖でいるようにと制限されている訳ではありません。

師匠である根本さんのブログにも幾度となく出てくる【お恨み帳】は、怒りを感じたら吐き出すためにやる「心のデトックス作業」です。
もしも、私たちが怒りなどと同じく忌み嫌う「ネガティブな感情」(あの人がこうなったらいいのに…という気持ちも含めて)を感じてはいけないものであれば、お恨み帳なんて言語道断ですよね??

でも、それを感じていいんです。
ダメな私がいてもいいんです。
心の中がドロドロだ…と思う私がいてもいいんです。

感じてしまう感情に常に見張りを立てて、これは「ダメ」これは「いい」とジャッジしていたら、いつも神経が緊張した状態で、ストレスが溜まり続け疲弊してしまいます。

私も出来れば穏やかで争いのない「凪」のような感情でいたいと願いはしますが、職場でイライラすることもあれば、自分の段取りの悪さに心で舌打ちしてしまうこともありますし、周りの人が羨ましくて自分は何にもないと涙が出そうになる日だってあります。
毎日笑って健やかでいたいけれど、訳もなく悲しくて頑張れなくて恨み言を言う日もあります。

どの人もみーんな「いい感情」も「好ましくない感情」も持つのが当たり前なんです。

きぼうさん、自分を大切にする作業のひとつとして「好きなことをする事・ホッとする時間を持つこと」もとっても素敵で大事なことですが、自分を助けたい・楽にしたいと言いながら、鬼軍曹のように自分の心に見張りを立てて常に自分を裁き続けていたら「あぁ、安心するなぁ」と寛いだ気分になれると思いますか??

自己肯定感をあげましょう!というのは、自分を許し・愛しましょう、ということ。

それは「頑張ってるはずなのに全然ダメな私」をも肯定するということ。
できる私を肯定し、できない自分を裁くというのは自己肯定とは言えません。

欠点のある、魅力に欠ける部分のある、ダメがギッシリ詰まっている私を「しょうがないじゃない。これが私なんだから。」と抱きしめて受け入れることが自己肯定です。

欠点のない人間はいません。
だからこそ「ダメな部分も含めて受け入れる」という作業が必要なんです。

彼の事を好きだから、私の好きな人を認めてもらいたいと思う私がいる。
それだけの事で、それが「いい・悪い」ではないと思いませんか?
きぼうさんが心の中で「そう思う時がある」だけで、彼にそれを強要して手取り足取り強制しているという訳でもないですし、心配だから・良くなって欲しいから少しの口出しをしてしまうかもしれないけれど、それを受け入れるかどうかは彼が決める事ですし、きぼうさんがそこまで自分を責めるようなことをしてはいませんよ!!
(彼に「○○しなさい!」と命令系で強要するのはコントロールですが、「○○するといいみたいだよ〜」「○○って効果があるみたいだよ〜」と意見を伝え、それをどうするのかは相手に委ねている状態は【提案】であり、全然大丈夫な事ですよ!!)

> でも彼のことを思うと涙が出るときもあります。そして、そんなことを思うのにしつこく連絡をとってしまったりすることもあったり、自分がどうしたいのかわからなくなります。

きぼうさん、これが「恋」なんです。
自分でも知らなかった自分が溢れ出して戸惑ったり、体験してみて初めて「私って嫉妬深かかったのね…」「私って彼が全て♡ってなるタイプなのね…」「連絡がないだけで悪い妄想してしまうんだ…」「楽しいはずなのに、苦しい気持ちも恋なのね?」と、色んな気持ち・知らなかった感情・見たことのない自分に出会うのが恋です。

楽しいこともあれば、胸をつねられるようなギュッとした気持ちになったり、ヤキモチにイライラしたり、まぁ、本当に感情が大きく揺れるんです。
それがもしかすると「恋の醍醐味」なのかもしれませんね。

きぼうさんもココロノマルシェのお悩み相談に幾度か寄せてくれていますが、他の方のお悩みを見ると、恋って本当に「綺麗なことばっかりじゃない」って思いませんか?

それでもやっぱり、誰かを想い愛しいと感じる気持ちはかけがえのないものです。
きぼうさんの恋はまだ始まったばかりですものね。
どんな風に2人の関係を育んで、どんな想いをきぼうさんが感じていくのか、初心者マークを胸につけているきぼうさんは、一つずつ感じて・味わっていきませんか???

きぼうさんが考えすぎて苦しくなった時は「あーーーー、やめやめ!!」と実際に声に出して思考にストップ!の合図を出してあげて、自分が集中できる事やリラックス出来ること、緩めることを意識的にしてあげて自分いじめを緩めてあげてみてくださいね。

きぼうさんは最低なんかじゃないですからね!
きぼうさんが最低だとしたら、私はもっとヨコシマですから【超絶・サイテー】と言わなくてはいけなくなっちゃいます。(はわわ、はわわ)

心に立てた監視員に、毎日何時間か休憩時間を与えてあげて、自分を縛りすぎないようにしてあげて、せっかく出会えた「優しさと暖かさ」がいっぱいで、きぼうさんが「一緒にいると笑顔になれる」大好きな人と、お二人にあった速度・距離感で恋を育んで行かれますように♡

きぼうさん、私はノロケ話も大好きなので彼の好きなところ・魅力、おのろけメッセージも待っていますね〜
もちろん、心が波だったり吐き出したい時にまたお悩み相談やココロノマルシェを思い出して、自分を楽にしてあげてくださいね!!

きぼうさんの恋に暖かい慈愛の雨が降り注ぎ、2人の愛が柔らかな芽を出し、ステキな花を咲かせますように。
心を込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【お悩み相談】今の恋愛に対して全く自信がありません。ただ恋に恋をしてる状態なのでしょうか。