手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お悩み相談】今のわたしを苦しめているのはなんだろうと問いかけたところ、とにかく仕事に行きたくない。と心が言っていました。

早起きして本を読もうとしたマミコに朝から仕事を与えてあげたですよ。

今日は目覚めが早く、まだ日が昇らない朝5時に「あぁ、もう寝れない…」とむくっと起き、せっかく早起きしたのであったかいお茶を飲みながら本を読もう!朝活しよう♡と思ってのそのそとお湯を沸かしていたら、一緒に起きてきたギンちゃんから「かぽっ・かぽっ」という音が…

慌てて駆け寄ったのもタッチの差で間に合わず、ソファーの上の毛足の長い小さいラグの上に毛玉をマーライオン。
おぅ…

幸い今日は天気予報で「洗濯物がよく乾くマーク」が出ていたので、朝からじゃぶじゃぶと洗濯をして干せました。

朝から仕事を【与えてあげた】と満足気なギンちゃん。
うーむ。与えるかぁ…と、与えるについて考えた朝。(← 哲学の、朝)

●与える … 誰かが喜ぶことをして、それで自分が嬉しくなる
●犠牲 … 誰かが喜ぶことをして、それで相手が喜んでくれたら嬉しい
●取引 … 誰かが喜んでくれるからそれをしている

昔、師匠のブログにあった言葉になるほどーと思ってメモしていた言葉たち。
「誰かが喜ぶ」という前提の後ろにある自分の気持ちによって「与える」「犠牲」「取引」と変化するんですよね~

はっ!!
余計な前置きが長い上にタメになっちゃったことにビックリしつつ(← 安定の不要な前置き)ブログにいただいたお悩み相談をしたいと思います。

まみこさん、こんばんは。
以前は相談にのっていただき、ありがとうございました。
彼からの連絡がなくなり、その後色々あり聞いてほしく、メッセージをお送りさせてもらってます。

あのあと、彼から、心を痛めてお仕事に行けていないというお話を聞きました。休職することになったそうです。遠くから頑張りすぎないように、無理しないようにとのことで声をかけていましたが、また彼からの連絡はなくなりました。本当に大変だしこれ以上は近寄りません。が、私が傷つけてしまったことは、本当に申し訳なかったと後悔しています。

この出来事で、わたし自身、助けが欲しく友人と会いましたが、その周りの子たちにも迷惑をかけてしまい、余計どん底に落ちてしまいました。私が私を大切にしないといけないのに。。だめだ。。でも、もうこれは、わたしともっと向き合う時期だ。たくさん私と向き合おう。今のわたしをここまで苦しめているのはなんだろう。と問いかけたところ、とにかく仕事に行きたくない。そうわたしの心が言っていました。
今の職場で彼と出会いました。
私は公務員なのですが、公務員になれば、幸せになれると本気で思ってました。
しかし、私は昨年自分を見失い体調崩し一ヶ月休職しました。復帰後は、彼がいて安心してなんとかやってこれました。しかし彼がいなくなった今、自分の辛さをごまかし続けて毎日仕事にいくことに、限界を感じています。すべてを、変えるときなのかなと感じています。
ただ、もし辞めたらバイト生活になり、この先、このど田舎で一生一人なのかと考えたり‥周りは子育てで大変なのに…わたしは何やってんだ。と不安になり悪夢でうなされてしまっています。
私が私を大切にすると幸せになり今の仕事も楽しくなったり居心地が良いものになったりするのでしょうか。
相談者:きぼう

きぼうさん、こんにちは。
大好きだった彼と距離を置こうと決めるのは、とっても苦しかったですよね。
自分の中にある「彼とまた仲良くしたい」という思いを上手になだめて、彼を遠くで見守る愛を選択したきぼうさん、お疲れさまでした!
そして、いっぱい頑張りましたね!!

恋愛って色んなことを学べる場所です。
好きという感情ってこんなものなんだ~というワクワクしたものから、自分がこんなに欲深かったのか…と見たことない自分に出会ったり、彼に会うだけで幸せに満たされることや、好きなのに不安になったり、嫌われると頭では分かっていても試してみたり…
ほーんと、いろんなことをしてしまうのが「恋」なんだと思っています。
そして、擦れ違ったりケンカをしたり、上手くいかなくなってしまったりと、そこで傷ついたりすることもあるけれど、でもやっぱり「誰かを好きになる」という体験から学べたことは多くあったと思います。

上手くいかなかった恋を振り返ると「後悔」も出てきますが、その失敗を自分苛めの材料にするのではなく、この先の人間関係や自分を成長させるための「通過点」として捉えてあげて

私にはこういう傾向があるんだね。
私はこういう事をすると「後悔」しちゃうんだから、避けれられるようになれたらいいよね。

そう言ってあげながら、後悔を使った自分いじめをし過ぎませんように。

> この出来事で、わたし自身、助けが欲しく友人と会いましたが、その周りの子たちにも迷惑をかけてしまい、余計どん底に落ちてしまいました。

周りの人に迷惑をかけられるくらいに「頼る」という事をしてみよう!と思えたのはなんででしょうか?
以前のきぼうさんは、きっと一人で抱えてしまっていたと思うのに、甘えたいと思えたのは成長ではないでしょうか??

きぼうさんが大切だなぁと思っているお友達が辛いときに「話を聞いて」「助けて」とSOSを出してきたらどうしてあげたいと思いますか?
本人は助けを求めながら、迷惑をかけてしまっている…と自責の念を持っていたとしても、それでもいいんだよ!と寄り添おうとしませんか??

なんでも自分で背負い込んでしまおうとする自立のタイプの人は、人に頼るというのが怖いですし、頼ったことに罪悪感すら感じる事もあります。
もしかしたら自立にプラスして「こんな私が人に助けてもらってるなんて迷惑ではないか?」という自己価値の低さもあるかもしれません。

でも、大切な人を助けるって「助けている人が愛を与える場を提供している」とも考えられませんか?

私は未だに『自立』の傾向が強めで、なんでも自分でやってしまおうとするクセがあります。
助けて!って言うと周りに迷惑なんじゃないのかな?と胸がチクリとすることもあるけれど、やっぱり一人で抱えるにはしんどい事って沢山あって、助けてもらう事で楽になることを知っているので、少しずつ自立を手放して「助けてもらう自分」を許可するようにしています。

●頼れない
●甘えられない
●愚痴や本音が言えない

先日、先輩カウンセラーのヤタさんの講座の中で教えてもらった「自立三点セット」です。
この3つの傾向、きぼうさんにもありませんか??
だとしたら、必要以上に頑張っちゃっているのかもしれません。
一人で歯を食いしばって、傷付いた自分の傷の手当てを自分でしながら、甘える事を許可できずに泣きながら戦っているのかもしれませんね。

この三点セットは「自分を守るために身に着けて」生きてきたんです。
だから、それを緩めて「頼る・甘える・愚痴や本音を聞いてもらう」事をするってとっても怖い事だったと思います。
それを今回、きぼうさんはやってみたんですよ!!
すごい前進じゃないでしょうか???

誰かに迷惑をかけられるくらい甘えてみた記念

って言って、盛大に祝杯を上げちゃっていいくらいです。
やったね!私。成長しているね!!って自分にご褒美買ってあげましょうね~。
私は便乗して、今日はチョコレイトを買って祝杯を遠くであげていますから!!

> でも、もうこれは、わたしともっと向き合う時期だ。たくさん私と向き合おう。今のわたしをここまで苦しめているのはなんだろう。

素敵な問いかけを自分にたくさんしてあげられたんですね。
そして、心の内側から答えが出てきたことも、すごく大きな変化ですよね。

その結果、お仕事が辛いという心の声を聞いて、きぼうさんがどうやって自分に接してあげたいと思ったのでしょうか??
きぼうさんは「どうしてもらいたい」と言っているのでしょうか??

お仕事を休む・辞める・続けるを決めるのはきぼうさんご自身です。
何を選んだとしても「いい」んです。

今はまだ頑張ってお仕事に通われているのだと思います。
だとしたら、自分の心に「どうしてあげるときぼうちゃんは楽になれるのかな?私の望むことってなんだろう?私の幸せってどうしたら私に届けられるのかな?」といっぱい聞いてあげてください。

また、頭の中で思考しているとどんどんと膨らんでいって問題の核心がぼやけてしまって不安だけが増幅することが多いので、自分が今思っている事をノートや紙に書き出してみる事もオススメです。

書き出した不安について、さらに掘り下げて書き出してみると自分がどうすると楽になるのかの道が見えてくることがあります。
直ぐに見えなくていいんです。何度も何度も「なんでかな?」「どうしたらいいのかな?」と考える事が大切で、そうやって自分の心の奥を見つめてあげる事で

自分で選ぶ・自分で決める

という事が出来るようになっていきます。
何かを選択する時に一番後悔が少ないのは「自分が決める」事なんです。
だから、急がなくていいので自分がどうしたいのかを丁寧に聞いてあげてくださいね。

自分の気持ちがこじれてしまっているな…
誰かの助けが借りたいな…
と思うときに、必要であればカウンセリングを利用する事もいいですよね!

> 私は昨年自分を見失い体調崩し一ヶ月休職しました

休職せざるを得ない位にバランスを崩した時と今の状況は同じでしょうか?
きぼうさんの心に聞いてあげて、休むことが必要だなと感じるのであれば職場で相談できる場所に話をしてみて、一息つく時間をもらう事も出来るかもしれませんね。
休職などの制度は会社によっても違うでしょうし、きぼうさん自身が休職というのではなく退職したいというのであればまた話も違いますが、決められない時は自分を守るために「休む」という選択肢を持っていてもいいですものね。
ここは自分にいっぱい聞いてあげて、きぼうさんがしたいように決めてくださいね!

> 周りは子育てで大変なのに…わたしは何やってんだ。と不安になり悪夢でうなされてしまっています。

自分の苦しさを人と比べる必要なんてないんですよ~。
きぼうさんが苦しければ「苦しいんじゃ!」って悶えて悩んでいいんです。
他の人はもっと頑張っているのに…って比べても、他の人はきぼうさんじゃないのですから比較にならないんです。
だから、誰かと比べるのは『自分苛め』です。
とはいえ、同じように頑張っている人を見ると自分を責めたくなっちゃうのはみんなあると思います。
私も少し前までは自分の足りない部分を見つけてきては、自分を虐めて攻撃していましたから。

でも、そうやって自分を追い込んでボロボロになってしんどいのは、他の誰でもない自分なんです。

だから、私は自分を他の人と比較する癖を手放すことにしました。
それは『自分を大事にする』という私の目標のために!

そこで私がやったことを少しご紹介しますね!
クセなので無意識の内に人と自分を比較しようとしちゃうので、誰かと比べて劣等感を感じた時に『私は私、人は人』と境界線をもってそこから離れるアファメーションを呟くのと合わせてやったことが…

●比較癖にニックネームをつけること

過去に別の方のお悩み相談で詳しいやり方をご紹介しているので、よかったらこちらの記事を見て下さいね!

そして、自分を大切にすること・どこまでも自分に甘く優しく接してあげる事に加えて

●自分の成長を受け取る事
●自分の価値を評価する事

もして欲しいなぁ~と思っています。

きぼうさん、初めてお悩みを寄せていただいたときから大きく成長している事に、ご自分で気付いていますか??

多分私は、ずーっと同じような事しか言っていないと思います。

・今出来ることを楽しもう
・自分を幸せにしてあげよう
・出来なくていいし悲しい気持ちや頑張れない自分に寄り添おう
・頑張らなくていいよ
・笑いたくない日は笑わなくていいよ
・いいんだよ、大丈夫だよっていっぱい自分にいってあげよう
・これが私だからしょうがないよね~って自分を包んであげよう
・自分に素直になっていいんだよ
・もう愛されていいんだよ

きぼうさんに届けた言葉は、きっとこのようなものがほとんどだったと思います。
そして、少しずつきぼうさんは自分の心や自分に愛情をかける事を意識してくれて、自分のためにとことん泣いたり、周りの人を頼ってみる、自分の心に問いかけをして「仕事がしんどい」と内側から教えてもらう事まで出来るようになっていますよね!!!

この成長を受け取りませんか??
ココロノマルシェがオープンしてから、まだそんなに長い時間が経っていないけれど、きぼうさんは随分と成長していると私の目には見えていますよ~

そして、きぼうさんにはたくさんの魅力もありますよね。
人を気遣える思いやりのある人ですし、頑張り屋さんですし、なんでも自分でこなそうと奮闘する力もあります。
自分を後回しにしても人を助けたいと思える優しさも持っています。
自分のために泣ける素直さだってあります。
他にもいーーーっぱいきぼうさんの中にある魅力をリストアップしてみましょうね!!
「ない」を見るのではなく「ある」を探しましょう。

自分を満たし始めると自分が世界を見る視点や思いが変わってくるので、仕事に対してや人間関係についても、今とはまた違う見え方に変わっていきます。
そこでフィットしないものがあれば、残念ながらそこから離れていく事にもなりますが、そこでまた新しい人間関係が出来たりと変化していくものです。

随分前になりますが、きぼうさんに宛てた『幸せになるための基礎練習』をやってみるのもいいかもしれませんね!

きぼうさんご自身が『わたしともっと向き合う時期だ。たくさん私と向き合おう。』と思えている事は本当に素敵ですし、きっと「今」がタイミングなんですよね!

今日も頑張ってお仕事に言っている自分をどんなふうに褒めてあげましょうか???
毎日毎日、自分に優しい言葉や態度で接してあげましょうね~。
たまには息抜きして自分にご褒美してあげて、とことん自分に甘く緩く、自分を愛していけますように。

フレーフレー!のエールを込めて

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 仕事
  • >
  • 【お悩み相談】今のわたしを苦しめているのはなんだろうと問いかけたところ、とにかく仕事に行きたくない。と心が言っていました。