手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】わたしは夫婦を諦めたくないです。主人軸から自分軸に意識している段階です。

朝は雨が降ってサムサムだったでちけどお昼から晴れてきたでち~

冬型の気圧配置と朝の天気予報が言っていたように、午前中は冷たい雨で寒かったのですが、午後からはお天気が回復してきて窓から日差しが入り込むと、ホカホカの日向で仁くんがご機嫌そうに温まっていました。

「仁くーん」と声をかけると、まるで笑っているかのような顔でこちらを見る姿にズキュン!!!

ごくごく控え目に言っても、かわいすぎますーー♡

ニッコリスマイルな仁くんがかわいいという親バカ情報をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

はじめまして。
結婚して5年目ですが、昨年の夏に主人の浮気が発覚しました。

本当に浮ついた気持ちだったようで、その場で終わりにしてくれ、やり直すことになりました。
しかし、度重なるフラッシュバックで責めたりメソメソしたり。カウンセラーさんに頼ればACと決めつけられ人格否定され、そこで精神状態は崩壊。
そこから精神科にかかることになってしまいました。

秋には主治医から休職し実家に帰るよう指示され、今年の正月明けまで別々に暮らしました。
年末より数回、主人から離婚したいと言われ、主治医からも離婚を勧められる始末。

今は病院を変え、また少しずつ前向きに暮らせていたのですが、主人から、一緒にいると苦しい、しばらく別々に暮らさないか?と提案されました。
新しい主治医からは、主人の気持ちを尊重するようにということ、わたしが1人で今の家に住みながら仕事をすることは精神的負荷が大きすぎるとのことで、再度休職し、実家に帰ってきております。

主人は別居先にいます。
(今の主治医からは、わたしは病気ではなく正常な反応だから、自分のことは病気だと思わなくていいと言われています)

浮気の一年ほど前より、わたしのことが好きかわらがなくなっていたようです。
わたしは、妻という座にあぐらをかき、わがまま放題、不妊治療もうまくいかずイライラする日々でした。
今回のことはすごくショックでしたが、そんな自分のいけないところを気づかせてもらったので、きちんと直して、乗り越えたいと思っています。

出て行く2日前にはホワイトデーのお返しをもらいました。
しばらく触れることも拒否されていましたが、抱き寄せてくれたり、寝る時に手を繋いでくれました。

ここの家に誰もいなくなるのに、なんで俺家出なんてするんだろう!なんて言いながら2人で大笑いしました。
出て行く時は、わたしのプレゼントしたコートと、何気なく買ってきていて一度も使っていなかったマフラーをわざわざおろし、身に付けて出て行きました。

別居先も初めに聞いたときは教えてもらえませんでしたが、最寄駅や駅からの距離、築年数、家賃など、会話の中で教えてくれました。
契約は4月末までのようです。

前置きが長く、まとまりのない文章で申し訳ありません。
わたしは夫婦を諦めたくないです。

まだまだできておりませんが、主人軸から自分軸にするよう、意識している段階です。
どうか、アドバイスいただけたらとおもいます。
よろしくお願いいたします。
相談者:aさん

aさん、こんにちは。
ご主人の浮気を知るというのは、本当に悲しく痛い体験をされましたね。
思い出したくない記憶なのに、ふとした時に蘇って血の気が引くような気持ちや理由のない悲しみや怒りに支配されてしまうのは、自分も周りも振り回してしまってヘトヘトになりますよね。
新しいお医者様との出会いやaさんご自身が自分軸を意識されている中で、フラッシュバックする事や悲しみに支配される状態は少しずつよくなっていますか?
主治医の先生の診療計画もあると思いますので、焦らず少しずつ、自分の傷を癒していかれますように。

実は私も過去に旦那さんだった人の浮気を体験し、大丈夫な振りをしていましたが心が限界を迎え、心療内科を受診して先生からの定期的なカウンセリングを受けていました。

私もaさんと同じように「離婚してくれ」と頼まれている中で、自分がもう生きている価値すらない…と、フラフラと道路に進み出て、ハッとして病院へ行く事を決めたのですが、そこで先生に言ってもらった言葉はもしかしたらaさんの心にも優しいお薬になってくれるかもしれないのでご紹介させていただきます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – –
私がもっとこうしていたら…と自分の事を悪者にして責め過ぎなくていいんだよ。
こんなに苦しくて病院に来ようとするくらいまで反省したんだから、もう十分苦しんだよね。
夫婦というのは1人でやっているものじゃなくて、旦那さんもあるものだから自分ばかりを責める必要はないからね。
どっちにも反省すべき点があるんだから、自分だけが…と思うのはもうやめようね。
「離婚したい」って相手の要望だよね?
「離婚したくない」ってあなたの要望があるなら、それを伝えていいんだよ。
夫婦は対等な関係だからね。向こうが自分の意見を主張してるんだから、あなたもあなたの意見・気持ちを大事にして伝えていいんだよ。
もっとわがままになっていいんですよ。離婚したくない!っていうのは何にも悪い事じゃないからね。
– – – – – – – – – – – – – – – – – –

aさんの主治医の先生がおっしゃるように「病気ではなく正常な反応だから、自分のことは病気だと思わなくていい」と、私も同じ言葉を先生からもらいました。

悲しい体験をしたら、心はたくさん揺れます。
そしてあまりに痛みが強く苦しい時には「こんなに苦しい思いをするには何か私にダメな理由があるはずだ!」と何とか痛みに折り合いをつけるために【理由探し】をして自分を納得させようとします。

私があぐらをかいて彼を省みれていなかったから、浮気をされたんだ。
不妊治療がうまくいかない苛立ちをぶつけてしまった私が悪いんだ。
ワガママを言ってしまった私はダメなんだ。

自分を省みた時にハッと気付いた「至らなかった点」を自分のどうしようもないほどの欠点のようにして自分を責め、自分を変えて頑張らないと!!と、傷だらけで頑張れない状態の体で無理をしようとしてしまいます。

確かに、至らなかった部分はあったかもしれません。
あぐらをかいてワガママを言ったり、上手くいかない現実を前にイライラをぶつけた事もあったかもしれません。
けれど、ダメな事はaさんばかりにあったのでしょうか??
ご主人側にもダメな事はあったと思いませんか?

夫婦というのはお互い様です。

だから「私にも至らない点があった」事を認める事はとっても大事ですが、自分だけに非があるんだ…と自分を責め過ぎないようにしてあげてくださいね。

もうたくさん反省して、自分を省み、これからどんな妻になりたいのか?というのをaさんが描いていると思いますので、自分を責めるのはもうお終いにしてあげられますように。

そして同時に、フラッシュバックして苦しんでしまうのも、自分を省みて苦しんでいるのも、その根っこにあるのは

aさんがご主人の事をうーーんと愛している

という大きな愛です。
深く愛しているからこそ、浮ついただけの遊びであっても傷付いてしまったんです。
だから「何度もフラッシュバックしてしまう私」を責めるのではなく、悲しい体験をした私の傷に「今の私」がそっとお薬を塗るようにしてあげてください。
こんなに苦しみもがくほど、精神科を受診するくらいになるまでに耐えようとして泣いた事、それくらいに痛い思いをしちゃった傷だらけのaさんを優しく包むように抱きしめてあげてください。

フラッシュバックしてしまうのは、その時に受けた大きな傷がまだ生々しく傷口が開いていて、助けて!!って訴えているからなのだと思います。
思い出したくないのに、苦しいのに、鮮明に蘇ってしまって過去から身動きできないのは「未消化な痛みの処理」が出来ていないのだとしたら、それを今から癒してあげませんか?

傷付いてボロボロになった自分を癒すワークというのをご紹介します。
私も自分で何度も自分を癒すためにやってきた事なので、やってみたいな!と思えることがあったらやってみてください。
(必ずしもやらなければいけない訳ではないので、aさんの心と相談して決めてくださいね!)

ご主人の浮気を体験して、傷付いて放心して、泣いている自分の姿をちょっと離れた場所で見ているとイメージしてみてください。
泣いている自分(女の子)は、aさんにとっての大切な女友達です。
泣いている女の子から、その時の状況・気持ちを相談されたらaさんは「女友達」として、どんな言葉をかけてあげたいでしょうか?
どんな風に泣いている自分に寄り添おうとするでしょうか?

泣いている女の子を抱きしめて胸を貸し、辛かったね、苦しかったよね、消えたいと思ったりもしちゃったのかな?と、痛みを理解してあげようと声をかけるかもしれません。
どんな言葉や行動を女の子にしてあげたいか、aさんがしたいようにイメージの中で接してあげてください。

フラッシュバックで苦しむ彼女は、痛む気持ちを押さえながら「早く忘れなきゃ」「このままじゃいけない」「私が変わらなきゃ」と、泣きながら頑張っています。
大好きなご主人とうまくいくようにと、心から血を流しながらも前を向こうとして一生懸命頑張ってきました。

上手くいくようにって、歯を食いしばって頑張ってきたね。
辛かったよね。お疲れ様。頑張ってきたね。偉かったね。

女友達であるaさんは、そう言葉をかけてあげながら泣いている女の子の背中を何度も何度も優しく撫でてあげてください。
だって、本当に頑張ってきたんだものね。上手くやれなかったとしても、頑張ってきたんだもの。

あの時、すごく絶望してしまったんだよね?
もう人生が終わってしまったかのような、すごく寂しくて悲しくて、生きているのが苦しいと感じるくらい辛い気持ちでいっぱいだったんだよね?

すっごく辛かったね。
すっごく寂しかったね。
すっごく痛かったね。
すっごく傷ついちゃったね。
すっごく孤独だったね。

ご主人の浮気を体験した後で感じた気持ちを、声に出して言ってあげてください。
この気持ちをあの時からaさんは胸の奥に隠してきちゃったんです。

泣いている女の子をもう一度ギュッと抱きしめて、こう言葉をかけてあげてください。

寂しかったね。辛かったね。
でももう大丈夫だよ。私が側にいてあげるからね。

ご主人の浮気を体験して以来、隠してきた不安な気持ちが蘇るたびに自分を制御できなくて、同時にそんな自分がダメだと否定して、過去の自分がダメだったから…とおおいに責めて「このままの私では愛されない」と必死に何とかしなくちゃと頑張っちゃいました。
そして、また傷付くのが怖くて「大丈夫?」って聞かれると「大丈夫だよ」と無理やり笑っている女の子の姿を見たら、aさんはその悲しそうな笑顔に何と声をかけてあげたいでしょうか?
aさんの奥から湧き上がる言葉を、その女の子にかけてあげてください。

女の子の手を握ってあげると、その子の手は暖かいでしょうか?冷たいでしょうか?
その温度を感じながら、あの時にボロボロになりながら頑張ってきた私を、本当に優しく労わるように抱きしめてあげてください。

寂しかったね。
もう大丈夫だよ。
頑張らせちゃってゴメンね。
悲しさに気付いてあげられなくてゴメンね。

何度も何度も、女の子に優しく言葉をかけてあげてください。
傷だらけだった過去の私を放置してきてしまった事、ゴメンねってたくさん届けてあげてください。

フラッシュバックはまた時折顔をのぞかせるかもしれません。
けれど、その時にこのイメージワークを応用してあげて、震えている自分に自分が優しく寄り添ってあげる事で、少しずつですが過去の痛みの手当てをすることが出来ますから、どうか、傷付いて寂しかった過去の自分に優しい気持ちを届けてあげられますように。

> まだまだできておりませんが、主人軸から自分軸にするよう、意識している段階です。

一歩ずつ、ちょっとずつ。
けれどとっても素敵な挑戦をしていらっしゃいますよね!

今は別居をされているとのことでしたが、自分軸を立て直すのにも別居期間というのはとても有用だと思っています。
どうしても側にいると、自分軸!と言い聞かせても目の前のご主人の行動に一喜一憂してしまいますから、目の前にいない今の時間を使って「私は私、旦那さんは旦那さん」とブツブツ唱えて境界線を持つことを意識し、自分の気持ちを大切に思える時間を沢山持てますように。

自分軸を意識すると同時に、aさんの事を許してあげて、aさんがワクワク・ウキウキできることを沢山叶えながら、自分を自由にすることもしてあげられますように。我慢している事があったら、それを緩めて許可してあげられますように。

パートナーシップというとても近い関係の相手に対してはより強く「投影」という現象を起こします。
「投影」とはパートナーを使って自分を映し出している状態なのですが、aさんが抑圧して我慢させているものがあればあるだけ、旦那さんが問題行動を起こして教えようとしてくれます。

他人軸に傾きすぎて怖れが強い状態であれば、一歩引いた状態でダメな自分を隠そうとして無理をしてしまいます。
本来の自分を隠せば隠すほど、自分を抑圧させて我慢させているので、大きな問題となって(離婚という言葉になって)見せてくれているんです。

ご主人に私だけを見て欲しい!大切にして欲しい!と思うのであれば
私がまず私の事を100%大切にして愛してあげる事が先です。

自分を愛する事・寛がせること、大切にすることをしていると、それをご主人が投影してます。

自分を責めてけなして否定すれば、ご主人が同じようにaさんを責め・否定して・拒絶します。こちら側が今の状況に近いと思いませんか??

また、自分軸を意識すると同時に自分に優しくすると、心に余裕が生まれます。
余裕があるとご主人に対しても「不安」な表情ではなく「笑顔」で丁度良い距離感で接する事が出来ますよね?

aさんは自分の顔色を見て不安そうにしている人と、自分を自由に寛がせながら楽しそうに笑顔で挨拶してくる人と、どちらとより親しくなりたいと思いますか?
きっと後者だと思いますが、夫婦関係も同じように、ビクビクしていると相手に伝わってしまいますし、楽しい関係を築けませんものね。
自分を寛がせて緩ませ、笑顔になれる事を沢山してあげて、自分を癒してあげる事は、ご主人を笑顔にして愛を届けるためにもとっても大事な事だからこそ、

まずは自分を愛しましょう!
まずは自分を寛がせて自由にしましょう!
ますは自分を元気にさせてあげましょう!
好きな事をしましょう。
食べたいものを食べて、会いたい人に会って、たくさん笑えるようになりましょう!

aさんは今、受診されているお医者様との診療計画もあると思いますし、しんどい時には大きなジャンプをするべき時ではありませんから、身の回りの小さな事で自分を緩ませたり好きな事・好きなもので満たしていってあげられますように。

> わたしは夫婦を諦めたくないです。

aさんが心の内側から思った決意ですものね!
じゃぁ、誰よりも身近な自分自身が、その決意を「うん!応援するよ!」と受け入れてあげてくださいね。

諦めなければ、元気になれれば、また道や作戦はいくらだってありますから!

今のaさんは、まず「傷だらけの自分」を少しお休みさせてあげて傷の治療に専念しながら、自分に優しくしてあげて、しっかりと気力・体力を回復させることが最優先です。
そして、元気になれてきたら、また出来ることを探して行きながら、aさんの願いをかなえるための作戦会議をすればいいんですから!

私は最終的に離婚という選択をしましたが、決めるまでにはかなりの時間が必要で、人から見たら「まだ悩んでるの?」と言われるくらい沢山もがきました。
でもね、私が私の人生を生きているのですから、迷ってもいい!!と自分の味方で居続けました。

私の過去の体験を記事にしていましたので、aさんに何かがお役に立てれば…とご紹介させていただきます。

aさんの願いが叶いますように。
諦めないその思いが、ご主人に届くようにと祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】わたしは夫婦を諦めたくないです。主人軸から自分軸に意識している段階です。