手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】仲良くなってデートして体の関係を持っても、毎回、わたしがちゃんと付き合いたいと話すとしぶられます。

まぁまぁ、根を詰めずに おやつとかちゅーるとか 休憩した方がいいんと思いますよ

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

コロナによる最初の緊急事態宣言が出た後から今までずっと、私の会社では「在宅勤務」をさせてくれています。
私はもともと「在宅で仕事が出来たらいいなぁ」と思っていたので、今の働き方は本当にありがたい!!
出かけなくていい(通勤の時間がいらない)というのに加えて、ギンちゃん・仁くんが側にいる中で働けているのは夢のようです。

ギンちゃんや仁くんが仕事の合間の「癒し」ではあるのですが、時にこんな風に『ネコハラ』(ネコによるハラスメント行為)で仕事が出来なくなる時間があります。

大概が「ちゅーる食べたい」と私の周りでアピールをしているのにちゅーるが貰えない…と分かった後での最終攻撃なのですが…

邪魔されているのに愛おしいとか、どういうこと?!

と、ハラスメントされて嬉しいという不思議な気分を味わっています。
今日ももちろんハラスメントをされ、仕事を再開するためにギンちゃんにちゅーる、仁くんには紗のおやつをだべさせて、ついでに私用のお茶を淹れて、気分を入れ替えて仕事をリスタートさせました。

我が家でハラスメント行動を起こしている「動かぬ証拠」写真をご紹介した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは。24歳女です。
男性とお付き合いできないことについて、相談したいです。
いつも男性と付き合うまでいきません。
仲良くなってデートして、好きと言われたり、身体の関係を持っても、毎回、わたしがちゃんと付き合いたいと、話すとしぶられます。

今まで何人かと出会ってきましたが、全員いうことは同じです。しかもしっかり全員体の関係はあります。

出会っては切れて、切れると自然と次の人が現れて、を繰り返しています。

自分はなぜお付き合いするのがこんなに難しいのでしょう?
結婚とかならわかりますが、彼氏なんて簡単に作っている人はたくさんいると思います。

待っているだけで、自分からアタックしないから?身体の関係になったのを利用してしか、付き合いたいという話ができない勇気がない女だからでしょうか?

でも自分からいかなくても、アタックされて付き合ってずっとひとりの人に大切にされている友達もたくさん居ます。

わたしだって頑張っているのに、付き合ってないだけで、 友達からもだって付き合ってないんでしょ?とか言われたり、全部なかったことになるのが悲しいです。

恋愛ってどうやってするのかわからなくなりました。
付き合ってないだけで、恋愛だと認めてもらえないみたいでずっとつらいです、、。
ご相談:るみさん

るみさん、こんにちは。
周りの人が「当たり前に」手に出来てることが、自分にとっては「どうやったら手に入るんだろう?」と途方に暮れる時って、すごくやり切れない気持ちになりますよね。

> わたしだって頑張っているのに、付き合ってないだけで、友達からもだって付き合ってないんでしょ?とか言われたり、全部なかったことになるのが悲しいです。

ホントですよね。
るみさんは「出来る事」を頑張って、きっと女性としての魅力も磨いて、恋に積極的に向き合っていらっしゃるんですもんね。
それなのに、いつも思った結果にはならず「なんでダメなんだろう」という負の経験値を積むばかりでは、自分に対する自信も失われていってしまいますよね。

> 恋愛ってどうやってするのかわからなくなりました。
> 付き合ってないだけで、恋愛だと認めてもらえないみたいでずっとつらいです、、。

何をしてもうまくいかない時って、頑張れば頑張るほど焦ってしまって「早く結果をだしたい!」と力が入り、空回りしてしまいます。

恋愛ってどうしたらできるんだろう?
男性と親しくなって関係を持つのに、お付き合いに発展しないことが辛い…という状態って、健全な状態ではなく「追い込まれている」状態ではないでしょうか?

それって、苦しいし辛いですよね。

今までのやり方が「うまくいっていない」と息詰まった感じがしているのであれば、そのやり方を少し変えて見る・休んでみるというのも大事な事です。
何よりも「つらいです」という状況では頑張れませんものね。

だって、恋愛って『幸せを感じ、楽しむ』ためにするものです。
それなのに「つらい」と感じるなんて、対極にある状態ですもの…

今は少しだけ『恋愛』を休憩して、辛いと感じてしまったり恋がうまくいかない事で傷付いてしまったるみさんのことを大事にケアしてあげて、るみさんを立て直すことを優先してみませんか??

> 自分からいかなくても、アタックされて付き合ってずっとひとりの人に大切にされている友達もたくさん居ます。

るみさんのお友達のように、るみさんも一人の人に愛されて大事にされていいですし、そうされるべき「素敵で大切な女性」です。
周りの人が当たり前に手にしていることを、るみさんだって当たり前に手にしていいんです!!

でも今は、周りの人が当たり前に手に入れているものが「自分にとっては奇跡のように見える」状態にいる、自分は体の関係になってもその先に発展しない…という現実があるのは、一体るみさんに何を教えてくれているのでしょうか?

好きだと言ってもらえて、仲良くデートをして、その先の体の関係を持つ…所までは進展するのに、るみさんが望んでいる「真剣な交際」にならない、大事にされない現実ばかりが繰り返されるというのは

るみさんがるみさんのことを「ちょっと雑に扱っていないかな?」というのを気付かせようとして起きているのかもしれません。

こんな事望んでないよ!と「問題」として目の前に現れる現実には、私たちの無意識部分である潜在意識や内側を『投影』(映し出す)しています。

今、るみさんが「つらい」と感じている現実とは、私のことを愛して・大事に思い・私だけを大切に扱って欲しい!という願いが叶わない状態ですよね。
自分が自分をどう扱うかが問題に投影(映し出す)されているのであれば、「大事にされない」「愛されない」「選ばれない」というのは

るみさんがるみさんのことをぞんざいに扱っていたり、大事にしてあげていないよ!

というのを教えてくれているのかもしれません。

るみさんはるみさんのことを「大事で大切に」扱ってあげていますか?
るみさんは愛されて大事にされて、慈しんでもらえる「大切な人だ」と、るみさん自身がどれくらい自分に対して思えていますか?

上手くいかない失敗が積み重なると、どうしたって自信を失います。
私は愛されないし軽んじられて大切になんて扱ってもらえないという『思い』がるみさんの中で、うまくいかない事を重ねることで『信念』というくらい強固なものに変わってしまっていたら、るみさんの中の無意識領域である「潜在意識」と呼ばれる大きな力が

私は愛されて大事にされるべき存在ではないから、幸せになってはいけない!!

と、今ある現実を作り出しているという事もあります。

るみさんは「顕在意識」「潜在意識」という2つの『意識』について聞かれたことはありますか?

普段、私たちが「彼が欲しいなぁ~。そのためには出会いの場に行くべきよね…」などと思考している際に使っている部分が『顕在意識』と呼ばれるものです。
対して眠っている間も当たり前のように心臓を動かす指令を出したり、歩こうと思ったら右の足と左の足を交互にこのくらいの歩幅で…と意識していないのに指令を出して行動させている、無意識エリアの事を『潜在意識』といいます。

この2つの意識ですが、意識全体の割合で考えると「顕在意識が3~5%」「潜在意識(無意識)が97~95%」と言われていて、圧倒的に潜在意識の持つ力の方が大きい事が分かります。

私は好きな人に愛されて大事にされる恋がしたい!!とるみさんが思考できる健在意識の中で願っていたとしても、潜在意識の中で『私は大事にされていいはずがない』という信念にも似たものを持っていたとしたら…??

1人 VS 2万人の綱引き、と聞いたら試合をする前から「2万人が勝つ」のは分かりますよね??
実はこの「1人 VS 2万人」というのは、顕在意識と潜在意識の力を表したもので、どれだけ力の差があるかが分かります。

潜在意識が「愛されるべき私ではないもん」と拗ねちゃっていたら、どんなに愛されたいと頑張っても、自分が望む現実とはかけ離れた現実が起きてしまいます。

では、なんでるみさんの潜在意識は拗ねてしまったのでしょう??

愛されてはいけない・大事にされてはいけないと「禁止」するのは、過去の傷付いた体験があるからです。
欲しい愛情を親や学校の先生、目上の人からもらえなかった経験で悲しい思いをしたりという外的要因もあるとは思いますが、一番身近な存在の人から「大事にされていない」と感じ続ければ、どうせ私には価値がないよね…とどんどんと拗ねていじけて行ってしまうと思いませんか?

どうせ私は愛されないんでしょ?
どうせ私は大切にされないんでしょ?
どうせ蔑ろにされて雑に扱われるんでしょ??

そう言って拗ねている女の子が目の前にいたとしたら、その子は何でそんなに拗ねていると思いますか??
「そんなことないよ!あなたは価値があって大事にされていいんだよ」と声をかけても、頑なに「そんなはずないもん!」と意固地になっているとしたら、それはどうしてだと思いますか??

それは、その子が欲しいものを期待しても与えてもらえず、大事にして欲しいのに大事にしてもらえていないから拗ねるんですよね。
価値がある、大事な存在だよ!という言葉を信じれないくらい傷付いているんです。

いつも側にいてくれて、誰よりも自分を分かってくれるはずの存在であるるみさんが、るみさんのことを大事にしてあげず、愛して慈しんであげていなければ、るみさんが愛してくれるという期待を捨てて「どうせ愛されないんだ」と拗ねてしまうと思いませんか??

拗ねてしまった傷付いている自分のことを、大事に愛してあげましょう。
自分を愛しく大事に思う『自尊心』を大切に育てていきましょう。

自尊感情が低い時というのは、自分を粗末に扱います。

> 待っているだけで、自分からアタックしないから?身体の関係になったのを利用してしか、付き合いたいという話ができない勇気がない女だからでしょうか?

気になる男性と体の関係から始めることが「悪い」のではなく、るみさんが『体の関係になったのを利用してしか』付き合いたいと言えないというところが、自分を雑に扱っているのではないでしょうか。

体の関係を持つのが、楽しくて気持ち良くて、るみさんにとって「いい体験だ!」と笑顔になれる体験ならばいいのですが、体の関係は「利用」するために使うもの…として感じているんですものね。
それって体が消耗すると同時に、心もすり減ってしまいます。
るみさんという大切な存在を「体を差し出すから恋人にしてよ!」と差し出しているようなものですもの。
言わば『取引き』をしているんです。

るみさんが体の関係を持つことで傷付いていませんか??

もしも「全然傷付いていません。楽しいので大丈夫です!」というのであればいいのですが、付き合えない・恋愛にならない事が『つらい』とるみさんの心が泣いているのですから、もっともっとるみさんの体も大事に扱ってあげてください。

誰かをつなぎとめるための体の関係だったり、割り切れないような思いを抱えたまま体の関係を持っても、それは楽しい体験ではなく「自分を傷付ける」行為でしかありません。
るみさんの存在と同じように、るみさんの体はとっても貴重な大事なもののはずです。
もっともっと、大事に扱ってあげましょう。
体を差し出してしまうのは「自己犠牲」と言えば聞こえはいいけれど、自分を傷付ける行為です。
その奥にあるのは「私には何も上げられない…あげられるのは体だけ」という自分を低く見てしまう気持ち。
それを繰り返すことで自尊心・自己肯定感がどんどん低くなってしまいます。

先ほど「自尊心を大事に育てていきましょう」と書きましたが、自尊心が低い時というのは『自分の価値を否定している』時です。

るみさんがショーウインドウに写る素敵なワンピースを見つけましたが、それは1着5万円もするものでした。
でもすごく欲しくて、頑張ってお金を貯めてそのワンピースを買ったとしたら、どんな風に扱いますか??

きっと着る度にお手入れしてハンガーにかけ、お家でのお洗濯ではなくクリーニングにも出すと思います。
丁寧に、大事に扱いますよね??
それを着ている時も心からの笑顔、ときめきを感じて幸せな気持ちになると思います。

では、ワゴンセールで見つけた「なんとなく買った洋服」はどうでしょうか??

お得だったし、嫌いじゃないけど…
ちょっと汚れたりシミがついても、対して気にもしませんし、ポイッとその辺に投げておいても気になりませんよね。
半年くらい着れればいいし、と雑に扱ってしまうと思います。

るみさんは「1着5万円のワンピース」のように扱われていいはずなのに、ワゴンセールの中の「なんとなく買った洋服」のように自分の事を扱ってしまっていませんか??

まずるみさんがるみさんのことを「とことん大事に」してあげて、るみさんの価値を見つけ・褒めて・伸ばして育てていきましょう。
るみさんは愛される価値があり、愛される存在だ!!とるみさん自身がそう思えるくらい、丁寧にるみさんを扱って愛を注いであげましょう。

先ほどのお洋服の例に戻りますが、ワゴンセールでなんとなく買った服がクリーニングに出してもらったらどんな風に感じるでしょうか?

えっ?えっ?
私がクリーニングに出してもらっていいの??
え?大丈夫??間違ってない??

と、きっとその状況に驚いて逃げ出してしまうかもしれません。
大事にされたいと思っていても、普段から自分を雑に扱ってしまっていたら、願っていた状況がやってきても受け取れずに拒否してしまい逃げ出したり壊してしまう…なんて勿体ないですよね??
でも、自尊心が低く自分を肯定出来ていないと、願っていたものがやってきても受け取れない事が起きてしまうので、やっぱり欲しいものを手にするためにも『自分を肯定し・自分という存在価値を高めていく』のは必須です。

大事に扱う・自分が自分を愛して満たす・自分を受け入れて肯定することを続けていくと、潜在意識も変化していきます。
大事にされるはずがない!という信念がゆるゆるとほどけ、こんなに素敵な私だから愛されていい!と潜在意識が許可してくれるようになれば百人力ですものね。

恋愛をどう進めればいいか分からなくて途方に暮れる…
行動する自分に疲れた…
という今は、きっとるみさんの体と心が「もっと私を大事にして」とSOSを出しているのかもしれませんね。

外側である「男性」に向かって何かを頑張るよりも、内側を整え、るみさんがるみさんを丁寧に耕して育てる時間が必要だよ!と教えて呉れてくれているのだろうと思いますから、今まで頑張ってきて疲れてしまった体を労い、るみさんの魅力・愛おしさを一つ一つ大事に確認し、どんな自分も否定せずに寄り添ってあげながら、拗ねてしまったるみさんと仲直りして少しずつ信頼関係を築いていってあげられますように。

いっぱい自分に優しくしてあげましょうね♡

今まで頑張らせてきてしまった分、傷付いた分だけちゃんと体と心に塗り薬を塗って、ゆっくり丁寧に自分をおもてなしするように扱い、元気を蓄えてからまた、るみさんにふさわしい恋を選んでいけますように。

– – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】仲良くなってデートして体の関係を持っても、毎回、わたしがちゃんと付き合いたいと話すとしぶられます。