手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】前のように夫を無条件で愛する事が出来なくなってしまいました。

すぴー すぴー すぴー すぴー

今日も気持ち良いお天気。
朝からベッドリネン類をザブザブお洗濯し、あちこちをお掃除してひと段落したしたところでお茶を飲んだあと、ランチをしに行き、お祭りをのぞいで帰ってきました。

おやつの時間である午後三時、私も眠くてたまらなくなり
ふと大型爪とぎ(別名ソファー)の方を見ると、健やかに寝息を立てているかわいすぎる仁くんを発見!!

はぁ、かわいい。
仁くんの寝息と二重奏するように私も西日を浴びながらお昼寝。

こういうのんびりした時間も私にとっては大事なので、今日もいい一日だったな…とにっこりです。
…という今日のお昼寝情報を強引にお届けしたところで(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

私は先月、夫に浮気されていたことを知りました。
今年の3月位から、夫からの愛情を感じられなくなってきまして。

それで、見た目を綺麗にしてみたり(ダイエットやメイク)、鬱にならないように治療や仕事を頑張ってみたのですが変わらず。

もう元には戻れないのかなと思い、離婚を覚悟した上でLINEを見たときに浮気が発覚しました。

浮気と言っても、体の関係はおろか、付き合ってもおらず。

夫から職場の好きな人に対して何度も食事に誘ったり、ディズニーに出掛けていたり(私とは1度も行ったことはありません。)していました。
その事実を知ったとき、とても悲しく、悔しい気持ちになりましたが、妙に納得もしていました。

最初、私が鬱病を繰り返したりするのが嫌で、気持ちが離れていたのだと思っていたので。 本当は他に好きな人が出来ていたから冷たかったんだって思いまして。

その後、夫から復縁の申し込みがあり、今回に限り許すことにしました。(離婚届はすぐに出せる状態で、示談書については相談中ですが。)

問題はここからです。
私が夫の事を愛していて、大好きなら良かったんです。

ですが、夫に冷たくされていたときから離婚を覚悟していたのもあり、前のように夫を無条件で愛する事が出来なくなってしまいました。
勿論、自分が傷付くことが怖いと言うのもあるのですが、妙に気持ちが冷めてしまっていると言いますか。

浮気しても尚、今までの様に愛して貰えると思っている夫に対して、前ほど魅力を感じないのです。
でも、やり直すと決めた以上、私の意識を変える必要があると思い、相談しました。

子供も二人いて、二人ともパパが大好きなので、離婚をするとしても、今すぐは考えていません。

それもあり、この気持ちのまま生きていくのが苦しくもあります。

私が悪いわけでは無かった筈なのに、好きになりきれない罪悪感を抱えて生きていくのを辞めるためにはどうしたら良いのでしょうか?
相談者:caffeineさん

caffeineさん、はじめまして。
春の初め頃からきっとたくさん、ご自分の気持ちが揺れる中で、色んなことを考えてこられたんだろうと思います。
ご主人の浮気が分かった時の複雑な心情、お悩みを読ませていただいてとてもギュッと胸が苦しくなりました。

鬱病を繰り返していらっしゃるとのこと、しんどい状況の中で冷静にご自身に向き合われていて、とてもすごいなぁ…と思わされました。
春からのご主人の変化を目の当たりにされて、よく耐えられましたね。
本当にお疲れ様でした。

> 見た目を綺麗にしてみたり(ダイエットやメイク)、鬱にならないように治療や仕事を頑張ってみたのですが変わらず。

急な態度の変化に、女性としての自信がグラグラするのは、私も体験しているので「努力」が実らない時のしんどさや無力感を思うと、caffeineさんの健気な姿に涙が出てしまいそうです。
ご病気とも上手に付き合いながら、同時に、女性として魅力的になろう!と奮闘し、それが届かずにいる中で、たくさんご自身のことを責めたのだろうな?と思います。

私が病気を繰り返してしまうから、私をもう女性としては見てもらえないから…
何よりもきっと

私がダメだから、愛される資格はない

と自分にダメの烙印をいっぱい押して、そしてご主人の愛情が感じられないことを「私のせいだ」と思うことで、必死に納得させてきたのではないでしょうか??

それはどこかで「鬱病を繰り返す私」をcaffeineさんが「こんな私だから…」と否定してしまっている部分があったり、負い目を感じてしまっている部分があるのかもしれませんよね。

> その事実を知ったとき、とても悲しく、悔しい気持ちになりましたが、妙に納得もしていました。
> 最初、私が鬱病を繰り返したりするのが嫌で、気持ちが離れていたのだと思っていたので。
> 本当は他に好きな人が出来ていたから冷たかったんだって思いまして。

caffeineさんの言う【妙に納得】というのは、もしかしたら安堵の気持ちもあったのかもしれませんね。
きっとご自身が病気を繰り返す事を「迷惑をかけている」「負担になっている」「これではダメだ」と思ってしまっていたのだとしたら、caffeineさんが否定している自分が原因ではなく

他の女性にお熱をあげていたからかぁ

と、変な安心感が湧いてしまったのも頷けますよね。
同時に、女性としての努力も必死に頑張ったcaffeineさんは、ご主人に対しての「愛」を持っていたわけですから、それが傷付いて悲しさや悔しさ、徒労感なんかも同時に感じたけれど、それよりも

私が私を嫌いだと思っている部分が嫌われたんじゃないんだよね…

と、とてもホッとしたのかもしれません。
さらに、ご主人が一線を超えていない事も、どこかに少しだけ安堵できる部分があったのかもしれません。

とはいえ、女性は特に「精神的なつながり」を大切に考える傾向があるので、肉体的なつながりがある・ないに関係なく、他の女性に対して自分にはしてくれなかったような事をしていたと知ったら、とても傷付きます。

> 夫から職場の好きな人に対して何度も食事に誘ったり、ディズニーに出掛けていたり(私とは1度も行ったことはありません。)していました。

ご主人が積極的に女性にアプローチをしていると知った時の「妙な納得」を取り払ったとしたら、これを見た時のcafeineさんの心はどれだけ傷付いたのでしょう。
血の気が引くような思いを感じながらも、私が彼を困らせていたんじゃなかったんだ…他の人がいたからなんだ…という事で安堵する方が大きくて、傷付いたことが霞んでしまったのかもしれませんが、パートナーの裏切り(肉体的な裏切りの有無に関係なく)があったと知った時の傷というのは、思いの外深く、その傷を見ないようにしたつもりでも、チクチクと棘を持って心の中で眠っていることがあります。

> 夫に冷たくされていたときから離婚を覚悟していたのもあり、前のように夫を無条件で愛する事が出来なくなってしまいました。
> 勿論、自分が傷付くことが怖いと言うのもあるのですが、妙に気持ちが冷めてしまっていると言いますか。

女性としての魅力を持とうと努力したり、原因が分からず「自分がダメだから…」と納得することをしようとしてcaffeineさんはいっぱい傷ついてご自身の気持ちを【頑張って切り替えた】んですよね。
ご主人の態度が変わった原因も分からない中で、ご主人の気持ちが変わらないのであれば、ご主人を手放そうと決めるために、たくさん努力したんだと思います。

もしかすると、ご自身の感情に蓋をしてしまい、
もう、昔のようには愛せない、とご主人への思いを封印した部分もあったのではないでしょうか?

必死に手放しを進め、離婚を覚悟した上でLINEを見て、物凄く複雑な心境になったのであれば、心が混乱している状態になると思いませんか?
ましてや、他の女性に心を奪われていたご主人が、復縁を申し出てきたとはいえ、素直に嬉しい!と思えるよりも、不信感でいっぱいなのは仕方のないことではないでしょうか??

信じていた人に裏切られるって、信じることが難しくなります。
ましてや「結婚」という裏切ることがないはずの関係での裏切りというのは、何を信じていいのか分からなくなって、ご自身の愛情も行き場をなくして、どうしたらいいのか分からなくなります。

私も過去に、旦那さんだった人の裏切りを経験したことがあります。

caffeineさんと同じように、愛情を感じられなくなり、女性としての魅力が足りないのだろうと努力もしましたが、原因はそこではなく、他にお付き合いしている女性がいたようで、その事実を知った時に打ちのめされました。

私は旦那さんだった人が「大好き」だったので、それでも手放せずに待ち続け、何がきっかけかは分かりませんでしたが、2年の時間の後、やり直そうと言ってもらいました。

私は離婚をしたくなかったし、旦那さんだった人のことが「大好き」だったので、無条件で嬉しいはずなのに、私の心の中に渦巻いていた気持ちは

もう、何も知らなかったあの時と同じようには
彼のことを愛することはできない
無条件で全てを受け入れ、あの時と同じ熱量での愛は持てないんだ

というもので、それに気がついてとても絶望したのを覚えています。
とはいえ、大好きでした。
けれど、心の底から信頼し、愛していた気持ちにヒビが入ったというか、何かが欠けてしまったような、ガラスが曇ったような、なんとも言えないモヤモヤしたものを感じていました。

すごくそれが悲しかった事を覚えています。
大好きなんです。大切な人なんです。
それなのに、どこかで「なにもなかった時のように」は思えない自分がいるんです。

でもね、それは仕方のない事なんです。
それだけ傷付いたんです。
信頼や愛情は、なんとかしたくても傷ついたらすぐには回復しないんですもの、ね。

旦那さん大好き♡だった私でも、とても大きな葛藤の中で再構築しながら苦しんだのですから
離婚を受け入れてもいい!と腹を括るまでご自身の気持ちを持っていったcaffeineさんなのですから、複雑でやり場のない気持ちがたくさんあるのは当然ではないでしょうか。

気持ちがついていかない時は、無理をしないのが1番です。
離婚するか、愛情を持つか…という二択で考えてしまいたくなりますが、どうしたいかが決められない時は「急がない」事も大切です。

> やり直すと決めた以上、私の意識を変える必要があると思い、相談しました。
> 子供も二人いて、二人ともパパが大好きなので、離婚をするとしても、今すぐは考えていません。

お子さんがいて「パパ大好き」なのであれば

ご自身が離婚しないと決めた = また前と同じように愛情を持たなくてはいけない

とご自身に「〜であるべき」を課してしまっていませんか?
また愛せるようになれたらいいけれど、今はまだ、気持ちが追いつかないのですから、ご自身を責める力を緩めませんか?

気持ちがついていかない時は、心が休憩を求めている時です。
春からずーっと、問題を抱えて、病気にならないように、仕事や治療を頑張りながら届かない想いに傷つきながらも手放しもすすめてきたんです。
caffeineさんは、頑張りすぎるくらい頑張っちゃったんです。
本当に、本当に、お疲れ様です。
今もいっぱい、頑張っていますものね。今日も、お疲れ様でした、ね。

ご主人に対して、完璧な愛情を持たなくてはいけないという風に

100%こうしなきゃ!!と思わないこと

も、caffeineさんが「傷を癒している時間」にcaffeineさんを助けてくれる力になると思います。

今の本音は「どうしていいか分からない」なのではないでしょうか??
離婚を望んで結婚したわけではありませんし、お子さんのこともあります。
けれど、ご主人への怒りも湧きますし(当然ですけどね!)愛情が感じられないと離婚を受け入れる覚悟をした時に、caffeineさんの中にあったご主人への愛情を切ってしまったのですから、復縁を受け入れたとしても、どうしていいのか分からない気持ちになると思いませんか???

ご主人への愛情を断ち切らなかったら離婚しようと決意できないんですもの。
それだけの事を頑張ってやって、ご主人を受け入れ解放しようとしたcaffeineさんは、とっても愛情深い女性なんですもの。
本当にすごく頑張ったんです。

私たちは「両手に荷物を持っている時に、他のものを掴めない」ように、どうしていいか分からない気持ちを両手にいっぱい持っている状態の時は、離婚も復縁も選ぶことができませんよね。

どうしたいか、とcaffeineさんが決めたくなるまでは、のんびりとご自身の傷を癒す事を優先してみませんか???
本当に嫌になったら、いつでも離婚という選択をすることはできるのですから、今はご自身を寛がせる時間を持ったり、ご主人と一緒にいるのがしんどいと思うのであれば、お子さんをお任せしてカフェで休憩して息抜きする時間を持ったり、マッサージで緩んだりして、ご自身を労う時間を持ちましょうよ!!

ご主人との問題が起きた時にcaffeineさんはこの問題について誰かに話し、辛いね…と気持ちに共感してもらい、ただ抱きしめてもらうような時間はありましたか??
頑張っているね、って誰かから褒めてもらえましたか?

春に感じた悲しい時間の中にいる時に、自分のことをもしかしたら責めたこともあるかもしれませんが、苦しい状況にいる時こそ、頑張っているね!と認めてもらい抱きしめてもらう事が必要な時です。

今も、そう。
いっぱい傷ついて、それでもご主人を受け入れて愛せるようになりたいと頑張っていますよね!
もうすでに、すごく頑張っているんです!!

caffeineさん、どれ位「今も頑張っている自分」を承認して、抱きしめてあげていますか???

誰よりも言って欲しい言葉を分かっているのも自分です。
もう頑張れないくらいなのに気持ちを押し殺しても頑張っているのを知っているのも自分です。

だから、自分の言葉で、自分に言ってあげてください。
自分が欲しい言葉を、自分が頑張っていることを承認する言葉を。

愛情に飢えている時は、愛情を持って与える事は出来ません。
ご主人の裏切りを体験して、愛情を信じられなくなった上にご自身が同じ気持ちになれない自分を「仕方ないよねー」と承認するのではなく責めてしまっていたら、愛情をどこからも感じられずcaffeineさんの心は「私をちゃんと愛して」と訴えているのかもしれません。

愛を与える・愛せるようになるためにも、まずは「自分が自分を愛し大切に扱う事」が最初です。
そして、自分の中に愛が溢れて来た時に、余った愛をご主人にもお裾分けする、と考えてみたら『今はまだ全然ご自身への愛が足りていないんだから、愛を届けるのは無理だよね』と思えませんか?

愛せない…と感じている時は「自分を蔑ろにして、愛してあげていないんじゃないですか?」というサインなのかもしれません。

急がなくていいんですから、まずは春からずーっと頑張ってきた自分を認め、ありがとう・お疲れ様をたくさん届けて、caffeineさんのことを大切に愛することをしてみましょう!!
また笑顔で自分を愛する事ができるようになった時に、ご主人への愛情が戻るのか別の道を歩きたくなるのかは、その時に考えてもいい事ですから。

今、1番してはいけない事は「出来ない自分を責める事」と「完璧をもとめること」だと思いますから、愛せない…けど家族としての情はあるという「グレーな状態」を許してあげて欲しいな、と思います。

caffeineさん、明日は何か少しだけ自分にご褒美してあげませんか?
美味しいおやつを買ってあげてもいいですし、丁寧にお茶を入れてご自身をおもてなししてあげてもいいですよね。
些細なご褒美でも、大きなご褒美でもいいですから、たくさん自分を甘やかしてあげて、自分に優しくしてあげましょうね。

自分を責める事が、1番してはいけない事!ですからね!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】前のように夫を無条件で愛する事が出来なくなってしまいました。