手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】自分が疲れきってしまいました。もう悩みたくない、自由になりたいと思ってしまいます。

ちびっこいけれどバターの味がしてしっかりゆるふわになれる悪魔のおやつでち

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

先日近所のスーパーで「本日の特価品」としてワゴンに積まれていた『神戸屋』というパンメーカーのマフィン。
味が数種類あったのですが、なにやら「バター味」が一番売れていたので、私も真似して買ってみました。

小さなマフィンが2つ入って88円という末広がりにリーズナブルなオヤツ。

子ぶりながらもしっとりとしたマフィン生地から芳醇なバターの甘じょっぱい香りが広がり、1つ食べると大満足できちゃうほど!
いや…2個入りなので遠慮せずに2個すぐにペロリとやりましたが…

私は「ちょっといいもの」を奮発するのも、スーパーで美味しく手軽なオヤツを見つけるのも、どっちも好きです。

手軽なものは「無理せずすぐに手に入る幸せ」「ちょっとした時に何気なく自分にあげられるご褒美」だと思っているので、リーズナブルに美味しいが見つかるとものすごく得した嬉しい気分になれます。

バカ舌でヨカッタ♡

と思えるのは、日常にいっぱい「幸せ」を感じられるから。
舌だけではなく「ちょっとおバカでアホに」なれた方が、日常をもっと楽に生きられるんですよね。きっと。

…と、おまぬけ成分多めの自分を全力で自己肯定した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは、まると申します。
以前からこちらで相談させていただいておりました。

今年に入って、ずっと悩んでいた不倫の彼との別れを決意したもののうまく離れられず、そんな中アプローチされた彼とも仲良くなり、不倫の彼に対しての罪悪感や、自分も前に進みたい気持ちがあり別れを切り出したけれど、最後に思い出を作りたいと言われ旅行に行きました。
私は、本来なら楽しい旅行中も、別れると思うと悲しくて切なくて複雑でした。
そして、その旅行を最後に別れるという前提で行ったのですが、最終日に、アプローチしてくれた彼とのラインがふとした時に発覚してしまい、ショックを与えてしまい深く傷つけてしまいました。この期に及んでも言い訳をしてしまい、本当のことは言えず、ごまかしてしまいました。
最終日は本当に最悪の雰囲気で、この日まで頑張ってきたのにこれまでの5年の思い出も壊れてしまったし、私のことも信じられないし、こんな旅行になったことが本当に悔しいと言っていました。その後もショックで食欲が戻らないとも言っていました。

私も、彼との大事な日にどうしてラインなんて確認してしまったのだろう、もっと彼との時間を大切に向き合えばよかった、深く悲しませてしまったと後悔と悲しみで、帰ってから泣きました。
その後、彼から、やっぱりあのまま終わるのはどうしても嫌だ、もうあの日は戻らないけどもう一度あの日をやり直したいと連絡があり、私もそうしたいと言ったのですが、 冷静になってみたら何故、傷つけられた側の自分からお願いしなきゃいけないのか、私からもっと気遣いがあってもよかったのではと言われ、私も後悔はしていて傷つけた罪悪感はありますが、もうこれ以上彼のことで悩むのが疲れてしまいました。

もう一度、楽しい日をやり直そうという話には一度なったものの、彼の地雷を私もすぐに踏んでしまい、何気ない一言に引っかかると心を閉ざすこともあり、今も険悪な状態です。

自分にとって大切な人で、感謝もたくさんあって、彼のことや別れのことでたくさん悩み続けた大切な彼なのに、自分にとって彼が、もう本当に疲れたとか、別れたいと思ってしまう自分も悲しいです。
このまま別れたら、自分は本当に彼には苦しみや、裏切りの後遺症のようなものをたくさん残したまま別れるだけになってしまうと思います。

でも、もう自分が疲れきってしまいました。

アプローチしてくれた彼ともせっかく仲良くなれて、私も好きになれる人だと思えたのですが、不倫の彼を苦しめて、こんな私が幸せになる資格もないんじゃないかと思い、彼に対してもブレーキがかかってうまく進めません。
そもそもアプローチを受けてから、すぐに別れられず同時に関わっていた私が悪いので、自業自得なのですが、 何度か別れているのに、ずっと悩み続けていることが、本当に苦しいです。
その日をやり直そうとか、後悔なく別れるなどと考えず、こんなにグチャグチャなまま別れても前に進むことはできるのでしょうか…?

そして、疲れすぎて彼のことで悩みたくないと逃げていてはいつまでも終わらないのでしょうか…?
もう悩みたくない、自由になりたいと思ってしまいます。
ご相談:まるさん

まるさん、こんにちは。

ちゃんとご飯を食べれていますか?
ゆっくりお風呂で手足を伸ばして、ノバーーーッと緩むことは出来ていますか??
朝までしっかり熟睡できていますか?

> でも、もう自分が疲れきってしまいました。

本当に、疲れちゃったよね。
よくやっていますよね。
頑張っていっぱい心と向き合ってきたのを知っているから、疲れちゃって当然だよなぁ~と、側にいたらただ一緒に美味しいオヤツを食べてボーッとするのになぁ…。

最初に「ご飯を食べたりお風呂で疲れを取ったり、朝までしっかり眠れているか?」と書かせてもらいましたが、心が忙しくしていると疎かになりがちですが

疲れている時は、無理しないで休む!
まずは自分の「体」を労わってあげる事。

がとっても大事な事です。
体と心は繋がっていますから、疲れ切ってしまって力が入らない時にはそれに引っぱられるように「ネガティブ」な思考に偏りますし、希望なんて持てません。

もう歩けない…というくらいヘトヘトになって道を歩いている時に「あとどれくらい先がゴールか分からないけれどゴールがある!!やったーーー!!」なんてご機嫌にジャンプしたりなんてできませんよね。
ヘトヘトな時は、ただそこに蹲り何とか一歩を踏み出す術はないか?と考えるのが精一杯です。
視野だって当然狭くなります。

私のブログでも書いているのですが「自分では制御できないホルモンの仕業」で感情が揺れる事ってたくさんあります。
生理前にイライラしたり気落ちしたり…というのは、頭では何とかしたいと思ってもどうにもなりませんよね。
それと同じで、ストレスが強い時には「コルチゾール」というストレスホルモンが分泌されてしまいます。

コルチゾールというホルモンは、興奮から頭を真っ白にしてしまう力を持っています。
「○○するしかないのでは?」「○○しないといけない…」と視野がぐーーっと狭くなり、客観的に状況分析をしたり冷静に人の意見を聞いたりする余裕がなくなるくらい、このホルモンは人を不安にさせます。

もうどうしたらいいか分からない?
もう本当に疲れた…

と身動きできないくらい疲労困憊している時は、ストレスだってフルな状態ですものね。
勿論、ストレスいっぱいの状態では「人をより不安にさせる」ホルモンまで分泌されているので、よりしんどくなってしまいます。

だから、ね。

まずは「疲れ切っているまるさんのこと」をただ休ませてあげることを優先しませんか??

あれこれ思考は忙しく脳内でお喋りしてきて、まるさんの事をあれこれと責めるでしょう。
後悔が強かったお別れをやり直せるならば、そうできるに越したことはないよね…
彼に責められてもしょうがないけれど、うまくやりたいのに地雷ばかり踏んでしまう…
私が「決められないばかりに」色んなことがうまくいかない…

答えの出ない問いかけを、毎日毎時間毎秒…果てしなく繰り返して、まるさんをすり減らして言っているのではないでしょうか?

ここで一つ、まるさんに「魔法の言葉」をお届けします。
大きく深呼吸して、まるさんの体を両腕で優しく包むようにしてあげて、フッと力が抜けたら呟いてみてください。

あのね、なるようにしかならないんだよ。
そして、なるようになるから、大丈夫だよ。

傷付くことは誰だって怖いですし、不安や恐れが強い時は「間違わないように」と必死になります。
けれど、私たちの人生には「正解」なんてなくて、後になって人生を振り返った時に「あぁ、これでよかったんだなぁ」「あの時もっとこうしていたら違ったんだろうなぁ」と喜んだり、少しだけチクリとした痛みを持って後悔してみたりしながらも

なんとかなって生きていけるもの

なんです。
渦中にいる時には、自分が未来で「まぁ、なんとかやっているよ」と言えるなんてとても思えないけれど、本当になるようになるんです。

> そもそもアプローチを受けてから、すぐに別れられず同時に関わっていた私が悪いので、自業自得なのですが、何度か別れているのに、ずっと悩み続けていることが、本当に苦しいです。
> その日をやり直そうとか、後悔なく別れるなどと考えず、こんなにグチャグチャなまま別れても前に進むことはできるのでしょうか…?
> そして、疲れすぎて彼のことで悩みたくないと逃げていてはいつまでも終わらないのでしょうか…?
> もう悩みたくない、自由になりたいと思ってしまいます。

しんどいよね。苦しいよね。
答えが出ない問題を前にして逃げたくなっちゃうよね。

だとしたら、逃げちゃいませんか??

答えが出ない時は「答えが出ないのが答え」なんですもの。
それは答えを見つけたくない、という心の反応かもしれませんし、答えを探すことがしんどすぎて目を背けるしかできないのかもしれませんが、今のまるさんの内側から

今は答えを探せない

という答えを必死に訴えている訳ですものね。
それを否定せずに「今は決められないんだね」って言ってあげましょう。

向き合う力がない時に、向き合ってボロボロになる必要なんてないんですよ。
堂々と「もう分からない!!」と逃げていいんですよ。

今は決められないんだ、って白旗をあげて「流れに身を任せる」事で答えが見つかる事もあります。

そうしたら後悔するんじゃないか??
と思うかもしれませんが、今の状態であれば「どんな選択をしても」まるさんは後悔や辛さを引き受けてしまうのではないでしょうか?
もっとやり方があったのでは??と、何をやっても選んでも、自分を責めるのではありませんか?

私はまるさんとは種類こそ違いますが、自分の人生なのに決めることが出来ずに数年間同じ場所で足踏みし、悩み抜き、考え込み、身動きできない時間がありました。

○○すべき、という自分にとっては「こちらを選ぶのが正しいだろう」という道や答えが分かっていても、でもでもだって…と足踏みしかできませんでした。
頭の中では「決めるしかない」「決めたい」「前に進みたい」と思っているのに、そうすることが出来ずに答えを出せませんでした。

考えることに疲れて、脳の記憶を消す『催眠術』にかけてもらえないだろうか?と、催眠療法士さんの元を訪ねたこともあるくらい、考えて疲労困憊していました。

それでも、答えが出せなかったんです。

そして、ある時にやっと「あぁ、私は答えを出したくないんだな。答えを出せないのが答えなんだ。」と思えるようになり、優柔不断でどうすることもできない自分をただ分かってあげようと決めました。

そして、なるようにしかならないし、なるようになる!と言い続け、ある日「もういいよ」って決めることが出来ました。

ここで「決められた」と書きましたが、100%の答えなんて出ていません。

私の場合は離婚するという事でしたが
・離婚を受け入れて大丈夫 … 58%
・本当はまだ何とかならないか?別れたくない … 42%
という位、本当にちょっとした差で「こっちを選んでもいい」と思えるようになって、決めました。

勿論、決めたからと言って揺れない訳ではなく、幾度もブレまくりました。

後悔しなかったか?と言われたら「そりゃぁ、後悔もあるけれど、結局こうなるしかなかったんだよね」と笑えるくらいまでになれました。

私は決めることが出来なかったから、決めることが出来るまでは全力で逃げる自分を肯定する!という事をしました。

まるさんも、決められない自分を責めるのではなく「決められない自分を許して、逃げてヨシ!」って言ってあげませんか??
頑張って頑張って、もう頑張れないくらいにボロボロになった今でも

決められない

のですもの。
これが何よりの「答え」ではないでしょうか?

その上で、彼との関係もアプローチしてくれている男性との関係も、「なるようになる」を受け入れて、その時々で考えていけばいい!と言ってあげられるといいですね。

自分の人生なのに、ままならない事って「なぜか」起きるんですよね。
平坦で穏やかな人生を望んでいるはずだけれど、私たちはテーマパークで何時間も並んでても「絶叫マシン」に乗りたがるように、人生にも刺激を求めてしまうのかもしれません。
それだけ人生を懸命に生きている、という事でもありますものね。

決めずに流れに身を任せつつ、どんな答えを未来のまるさんが選ぶのかを信頼してあげましょう。

私もとっても怖かったですし、今でも「ひとりになる」事が正しかったのか、他にやり方はなかったのかは分かりません。
けれど、不思議なものでちゃんと笑って生きています。

それから、もう一つ魔法の言葉を。

あのね、独りになる時間にもちゃーんと意味があるよ。
そして、独りになっても幸せを感じられるし、大事な時間だと思えるよ。

もしかしたら「彼」とも「アプローチしてくれている男性」とも一度手を離すかもしれませんが、独りになってもまるさんの価値や魅力には何の関係もなく、まるさんはまるさんでいるだけでいいんです。
それに、独りの時間にしか得られないものもありますし、独りは全く悪いものではなく「時に居心地よく」感じる事すらありますよ!

もう終わり、ではなく「未来はどう変わっていくか」は分かりません。

そしてそして、何よりも大事なのは「彼」でも「アプローチしてくれる男性」でもなく、まるさんが幸せを感じて心地よく生きる事です。

そのために彼らがまるさんの人生のドラマの中に必要なのかどうか?も、自然と答えが出てくるはずですから、今は結論を急がずに「分からないよ」と力を抜いて、ただ毎日を過ごしてみませんか??
逃げていいし、逃げた先で幸せになっていいのだから。

まるさんは「関わった人たち」を深く愛せるすごい力を持った女性です!
その力がまるさんを苦しめているかもしれませんが、どうやら私って愛情深い素晴らしくいい女…だけれど、それが長所であり欠点となって私を苦しめちゃうのよね~、とアンニュイに言ってあげるくらい緩く構えてあげましょう。

今日は何を食べましょうか?
少しだけでも笑顔になれる美味しいもので、自分を元気づけてあげてくださいね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】自分が疲れきってしまいました。もう悩みたくない、自由になりたいと思ってしまいます。