手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(お悩み相談)叶ったら素敵だな♪♪と、想像してる時は喉から手が出るほど欲しくて堪らないのに 叶ってしまうと心がほとんど反応しません。

エアコン効いててハァハァしないから ヒツジさん投げて遊んでも大丈夫なんでち!

心臓の病気と気管が少し狭い事(気管虚脱まではいかないレベル)こともあって、暑さには気を付けるようにしていますが、はしゃぎすぎるとせき込んでしまうので、ひつじちゃんを投げて取ってくる遊びも、咳込みそうになると気を逸らせるようにして、無駄に苦しくならないように気を付けています。

今はエアコン&扇風機で「仁くんにとって快適」に過ごせる室内空間にしているため、楽しそうにひつじちゃんを追っかけています。

いつまでも元気いっぱいに走って遊んでくれる姿が見ていたいなぁ…と親バカな願いを持っている私です。
嬉しそうに遊んでいる仁くんのかわいい姿をお届けした後は(← いつもの長い前置きです)ブログへお悩む相談をいただきましたので、お返事したいと思います。

お悩み相談(Yさん)

マミコさん、こんにちわ!
お茶会でお会いした時からマミコさんの洗練されたお洒落な雰囲気に憧れているYです。

マミコさんの100の挑戦シリーズを読んで、悩み相談というか、質問をしたくなりました。よろしくお願い致します。

私の中にも「〇〇したい」「〇〇になったら素敵だな」という事があります。
それが現実になったら、とても嬉しいですよね。

でも、
“その願い”が叶った時に
嬉しいっていう気持ちを感じるのがとても小さいんです。

叶った事が”嬉しい”と、少しは感じるものの、”叶う前の想像”より、あまり嬉しく感じないのです。

そして、
それらは、そのうち
不平不満や愚痴に代わってしまいます。

なんでなんでしょう?

「叶ったら素敵だな♪♪」と、想像してる時は喉から手が出るほど欲しくて堪らないのに
叶ってしまうと、「・・・」
心がほとんど反応しません。

100の挑戦を読んでて、私は涙が止まりませんでした。

私って、なんか色々、叶っても、叶ったことを足蹴にしてしまう。嫌だなぁ。って。

私も、純粋に、こうなったらいいな、あれしたいな、これしたいな、ってキラキラ思い描いていたのに
いざ手にすると、それを床に叩きつけるような事をしてしまう。

なんでなんだろう。

せっかくもらったチャンスやプレゼントをぐちゃぐちゃにしたり捨てたりしてしまう。

なんで私は心から喜べないんだろう。
なんで私は粗探しして、不平不満や愚痴ばかりなんだろう。
なんで手にしたものを、大したことないって言って文句言って捨ててしまうんだろう。

なんだか、悲しくて仕方ありません。

どうしたら、叶ったことを心から喜べるようになると思いますか? もし、採用して頂けたら嬉しいです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Yさん、こんにちは。
春に開催したお茶会では私の方こそ楽しい時間をありがとうございました。
その後もこうやってお悩み相談を届けていただき、お付き合いさせてもらえている事がとっても嬉しいです♡

> “その願い”が叶った時に嬉しいっていう気持ちを感じるのがとても小さいんです。
> 叶った事が”嬉しい”と、少しは感じるものの、”叶う前の想像”より、あまり嬉しく感じないのです。

願っていたこと・憧れていたこと・夢見ていたことが叶ったときの「喜び」の感じ方や表現の仕方って、千差万別で人それぞれだと思うんです。

・周りにもわかるくらい体中で喜びを表現するタイプ
・思わず笑みがこぼれてしまい、周りに勝手にばれてしまうタイプ
・感動して涙を流してしまうタイプ
・一人で感動を味わいたくて周りからは平然として見えるタイプ
・叶うと分かっていたがゆえに「そっかー」とあっさり受け取るタイプ
・感動しているけれど表面に出さないタイプ
・淡々と受け取るタイプ

この他にもあるとは思うのですが、思いついた範囲であげて見ました。
ここにあるのは「違い」であって「正解」ではありません。

Yさんは「願いが叶った事」への嬉しさは感じているんですものね。
その感じ方が、夢や願いを叶えたいと思っていた時よりは「淡々」としていて温度差があり、もっと喜んでもいいのに?!と思われているようですが

「嬉しい」って思えているなら、嬉しいとちゃんと感じれているんだからいいんじゃないでしょうか?!
(ややこしく分かりにくい日本語でごめんなさい)

> 「叶ったら素敵だな♪♪」と、想像してる時は喉から手が出るほど欲しくて堪らないのに
> 叶ってしまうと、「・・・」心がほとんど反応しません。

Yさんが喉から手が出るほど欲しいと願うとき、きっとそれが叶うとどうなるんだろう?どんな私になるんだろう?とあれこれ想像していると思います。
その時間ってほんの少しもどかしいけれど、自由に願いを描く時間ってすごくワクワクしますし楽しい時間です。

また「手にしていない分だけ」叶えたい!叶ったらどれだけいいだろう!!と熱量が強いわけですから、思い入れも違います。

叶えたい!!どうしても欲しい!!と「手にしたくて力が入っている時」と、それが「叶った」時とでは、願いに対する熱量は「何とか手に入れたい」と思っている時の方が圧倒的に強いと思いませんか?

願いが叶った・夢が現実になった時って、案外冷静にそれを受け取る事って多いと思うんです。

例えばそれが、思いもしないようなドラマチックな叶い方をしたり、まさか!?というような状況で叶ったのであれば「ひゃぁーーー」と興奮したりすることもあると思いますが、願い事って割と少しずつ叶っていくことがありませんか?

少しずつ願いが叶いそうな方向に動いていて、そこでじわじわとそれに慣れていた先に「あぁ、叶ったなぁ」と感じるのであれば、願いを思い描いた時の高揚感とは違い、なるべくしてこうなったんだよなぁ…と、意外と淡々と叶った事を受け取ったりするのかもしれません。

例えばですが、私はブログでも良く書いていますが【自己肯定感】が低かったので、自分を大事にできて自己肯定できるようになりたい!!と何年も試行錯誤していました。
どうやったら自己肯定できるんだろう?何をしたら叶うのだろう?と、喉から手が出るほどに「自己肯定感を上げて楽に生きられるようになりたい」と熱望していました。

今、私はあの時の自分に対して「ちゃんと叶ったよ」と報告することが出来るくらい、自分を受容・肯定できるようになりましたが、叶った!と感じている今の私は

案外普通に感じていますし、確かに「嬉しいな」と思えていますが、そうではなかった時に思い描いていた「叶えた先の私」のイメージ図とは違っているようにも思っています。

自己肯定出来たら、悩みもなくなって毎日ハイテンションでポジティブな思考しかしないはず!
それってどんなに楽しくて輝いた毎日だろう!!
ずーっと叶えられないと思っていたことだから、実感したらどれだけ感動するだろう?
と思って願い続けてきましたが、叶った今の私は「じんわり嬉しい」というか「なるようになれたなぁ」という安堵感というか、願い続けていた時の私が思っていたよりも

リアクション、薄っ!!

と思うような反応です。
嬉しいんですよ。すごく楽になれて幸せだと思っていますし、今の私のことを大事にも思っていますが、なんというか「やっと当たり前に自分を生きるんだな」と本来の自分に還ったというか、じんわりした喜びであり、日常は淡々としていますし、叶えてもまだ他の悩みも願いも持ったりもしています。

旅行に行く前なんかも分かりやすいかもしれませんね。
計画立てている時は、あれもこれもして、何を準備してどんな旅にしよう?!とワクワクして高揚感がすごいのに、いざ旅の当日になると「普通」のテンションで「今日から旅だから、あとは終わりまでのカウントダウンなんだよなぁ」と、叶っているはずなのにしんみりしたりすることもあります。

上手く表現できず分かりずらい話だったと思うのですが、叶う前はワクワクしていても、叶ったら「ふーん」「こんなもんか」とサラッと感じてしまう事って、悪い事ではないと思っています。

私たちの無意識下(潜在意識下)では、叶えられると思う事を想像したり願ったりすると言われています。
逆に言うと「絶対に無理!」と思う事に対して、どうしても叶えたい!!と願いを描くことが出来ない(難しい)んです。

例えば、ネコの自由さや気ままさを見て「いいなぁ」と憧れたとしても、何が何でも猫になりたい!!と願う人はいないと思います。
それは「どんなに頑張ったところで人間は猫にはなれない」と知っているからです。
素敵な恋人が欲しい!絶対に叶えたい!!と願いを描き、それに執着するくらい強く考える…というのは、自分の無意識下では「叶えられる」ってちゃんと「知っている」からです。
叶うまでの過程で別の道からのアプローチや、叶えたい目標の形が変わることはあると思いますが、喉から手が出るほど欲しいと熱望「できる」という事は、自分が知覚できる意識である顕在意識では「ちゃんと叶えられるものなんだ」と思えていなくても、潜在意識ではちゃんと叶うと分かっているのであれば、願いが叶ったときに、

あぁやっぱり叶ったね。

と、淡々とすることってあると思っています。
「叶う」って知っていたら、叶ったときに「叶わないと思っていたのに叶ったなんて!!」とビックリしたりしませんものね。

先にも書きましたが、叶った事を「受け取る」時に、大げさに喜ぶことが「正解」ではなく、淡々と受け取ることも、感動して泣くことも、

それが自分の受け取り方であって、いい・悪いというジャッジは要らないんです。

また「感じる」という事をずっと我慢させてきたり、感情を表現することを抑えてきてしまっていれば、嬉しい事や喜ばしい事があってもそれをどう表現していいか分からずに「喜び」を抑えてしまう事もあります。

感情は「喜怒哀楽」と表現され、感じるという面では結びついています。
怒りや悲しみといったネガディブにとらえられがちな感情を感じたくて抑え込めば、喜びや楽しさといった感情も一緒に押さえてしまう結果になります。
私たちの感情はさまざまな感情同士が結びついていて、それが波のように引いたり寄せたりします。しかもそれは秒単位で変化したり、複雑に絡み合っています。

> 私って、なんか色々、叶っても、叶ったことを足蹴にしてしまう。嫌だなぁ。って。
> せっかくもらったチャンスやプレゼントをぐちゃぐちゃにしたり捨てたりしてしまう。

Yさんはお悩みの中で、随分とYさんの事を責めてしまっていますが、Yさんの価値をどれくらい受け取れていますか??

こうなったらいいな!チャンスが巡ってきたらいいな!と思い描いたことを現実にできるすごい力がある自分のことを、私ってすごい!!ってどれくらい素直に受け取れているでしょうか??

こうなったらいいな!と思い描いている時は、あくまで「絵に描いた餅」です。
もしも叶ったら…とイメージしている時は「手に入らない」と思っているからこそワクワクしたり悔しがったり…と自分の感情に素直になれるけれど、それを「手に入れた」時に自分が自分の価値を受け取れていなかったり、自分を嫌悪していたり、自分を否定していたりすれば

私はこれをもらうのにふさわしくない…

と、喜びよりもそれを壊してしまいたい気持ちになることがあります。

自分が自分のことを好きじゃない・受け入れられていないと「こんな私なんかが!!」と素直に受け取れないんです。
時には嫌悪感すら抱いてしまう事もあります。

本当は叶えたいのに、叶ったものを受け取れる価値があるのに、自分では「叶えられる価値なんかない」「叶えられたとしても私がそれを受け取るべきではない」と自分に対する評価が小さければ、大きすぎる願いが自分にふさわしくないと思い、Yさんが表現してくれたように

せっかくのチャンスやプレゼントをぐちゃぐちゃにして捨てる

ようなことをしてしまいます。
そんなことしたくないし受け取りたいのに、自分が自分の価値を否定していたら「受け取っていいわけない!!」って全力で逃げたくなってしまうんです。

自己否定・無価値感・強い罪悪感など、自分を責めるような気持がもしも強ければ、それを少しずつほどいていって「叶った事を喜んで受け入れていいんだよ。私はそれを受け取るのにふさわしいんだよ。」と自分に届けていくことが出来れば、受け取ったときに淡々としていたり照れ笑いだったりと、表現は大きくなかったとしても「壊してしまう」「捨ててしまう」という事をしなくてよくなります。

自分を受け入れる・肯定する、という事が大事なんですよ!という話になってしまうのですが、やっぱり土台は【自分】なんです。

せっかくのチャンスを壊してしまう、受け取れずにめちゃくちゃにしてしまうのは「そうせざるを得なくて」そうしているんですものね。
自分のことを嫌ってしまっていたり、何か傷付いた経験や手をほどかれた痛みがあれば、自分の価値を見失ってしまいます。
上手くやれなかったり叱られたり誰かを傷付けてしまった事を後悔していれば、罪悪感ゆえに自分を幸せや喜びから遠ざけるべき!と幸せをことごとく打ち砕こうとします。
自分が自分のことを嫌いだったら、嫌いな自分にいいものを与えたいと思えません。

でもね、そんな風に生きるしかなくなるくらいに自分を責めなくちゃいけないような「体験」を積み重ねてきてしまったからなんですよね。
今も「私なんて…」と、願いが叶った事をうまく受け取れない自分を責めて攻撃してしまうくらい、自分を我慢させて抑えてきたのではないでしょうか?

目の前に傷を負って血を流して倒れている女の子がいたら、Yさんはどんな風にその女の子に接しますか?

早く血を拭いて、立って歩いて帰りなさいよ!!と突き放して無理やり起こしたりしないと思います。
駆け寄って息を確かめ、救急車を呼び、その女の子が立ち上がろうとしてもそれを制して「起き上がるなんて無理よ!!ちゃんと治療してもらってからゆっくり元気になっていけばいいから」と言うのではないでしょうか?

Yさんも「血を流して倒れている女の子」と同じです。
いっぱい頑張ってきました。努力を続けて傷だらけで、それなのに身動きできない自分を責めて、治りきっていない傷を広げて頑張り続けていませんか??

傷付いている時・ボロボロの時・自分を大事にできていない時は、まず「優しくすること」「休むこと」「そんまんまでいいからね」と受け入れてもらう事が何よりも大事です。

高熱でうなされている時に、栄養があるし力になるから!とステーキを食べるように強要しないのと同じで、その時に取れる「体に負担のないもの」を食べればいいからね!と言ってあげますよね。
自分を虐めてしまっていたり、自分を嫌っている時に、あれもこれも頑張ってハードな事をつみかさねましょう!!と言われれば、それがこなせずに益々自己嫌悪を募らせて自分を虐めてしまいます。

今はまず、現状を受け入れて「自分に対して厳しくしてきちゃったね」「自分のことを虐めてきちゃってごめんね」「いっぱい悲しい思いをさえてきてしまったね」と、自分との仲直りを目指すべく、自分に寄り添ってあげませんか?

自分に対していきなり「肯定」できなくていいんです。

まずは「自分の声を聴くこと」「どう思っているのかを知ってあげること」「自分に関心を持つこと」「ごめんね」「ありがとう」っていっぱい自分に対して言ってあげることから始めましょう。

はじめのうちは「私何してるんだろう?」「こんなことして響くのかな?」と思うくらい、心には何も入ってこないように感じますが、それだけ長い時間自分の心をぎゅっと縮こまらせて我慢させてきたのですもの、ゆっくりじわじわと、おとぎ話の「北風と太陽」のように、ゆっくりゆっくり自分の心を温め続けましょう。

先に少し書きましたが、様々な感情を「感じる」という練習をするのも素敵な事です。
寝る前のわずかな時間に、今日の自分の出来事に対して「どんな気持ち」を感じたのかをただ振り返るという事をして、私は今日悲しかったんだねー、私は今日しんどかったんだねー、私は今日喜んで弾んだ気持だったんだねー、とジャッジはせずに感情を指さし確認するように見てあげるのも、どんな感情をも感じていいんだよ!と教えてあげることにつながるのでオススメです。

様々な感情を抑えずに感じていい!と教えてあげるとともに、自分に暖かく優しく水をあげ続け、自分が描いた願い以上のものを受け取ってもいいほど大事な存在だ!と思えるように、自分との仲直りを目指しましょう。

願いやチャンスを壊してしまう自分のことを「悲しい」と感じられるという事は、Yさんはちゃんと願いを喜んで受け取り広げていける存在だよ!というのをYさんの内側が知っているからこそ感じるんですものね。

ちゃんと愛すべき自分がいることを、Yさんの潜在意識は知っているから、うまくやれない自分をどうにかしてあげたくて「悲しい気持ち」を感じるのですから、少し先の未来のYさんは、チャンスを受け取って「うふふ」って微笑めるようになって、自分に対して「ね!もう大丈夫だからね。悲しんだ分、取り返さなくっちゃね!」と笑ってあげられるようにならなくっちゃですもんね。

最後の最後にこんなこと言うのもなんですが、鬼畜生ティーパーティーに出ていただいたYさんですから、チャンスをめちゃくちゃにしちゃうのが私なんじゃーーー!!!って思いっきり叫んでみるのも一つの方法だと思います。

こうあるべき!!って枠にはまらないのが今の私なんだ!文句あっか!!

と啖呵を切ってあげちゃうくらい、ダメだと思っている自分を「肯定する」こともありです。

結局のところ「できない私」を虐めるのではなく「しょうがないよね」って優しく笑ってあげながら、自分に愛情を注ぎ、支え、助けてあげて、自分を許し、受け入れ、好きになっていってあげましょう…という事を、手を変え品を変えてお伝えしただけなんですけれど。(えへへ)

自分を好きになる作業は、とってもやりがいのある素敵な作業です。
頑なになってしまうしかなかったとしたら、自分との仲直りには少し時間が必要かもしれないけれど、自分を信じ続けてくれる人の愛情や思いってやっぱり嬉しいですし、信じていいかな??と感じたらその手を取りたくなるものです。
だから「信じ続けてあげること」「愛を与え続けてあげること」が自分と仲良くなるためにとっても大事ですから、今、うまく受け取れていない自分であっても「しょうがないよね」「どんまい!」と否定ではなく優しく包み込む言葉を届けて続けてあげてくださいね。

すでに「叶えてきた」という実績があるのですから、あとはそれを受け取るために自分と仲直りして自分がそれを受け取っていいんだ!と思えたら、Yさんは無双状態じゃないですか!!
その日を楽しみにして、頑張り過ぎずにゆーーーっくりとやっていきましょうね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • その他の問題
  • >
  • (お悩み相談)叶ったら素敵だな♪♪と、想像してる時は喉から手が出るほど欲しくて堪らないのに 叶ってしまうと心がほとんど反応しません。