手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】これ以上どうにもならない事に怖がっている自分もいます。

マミコちゃんは冷蔵庫に いただきものの手作りのカステラを 隠してるんでちよ!

お菓子作りが出来る人に憧れますが、私は自分があまり「スイーツ好き」ではないため(決して嫌いではないのですが、自分から買いに行くというのはあまりありません。たまに食べたくなるのですけれどね。)

作ったところで持て余す

という結果になるため、もう随分とお菓子作りはしていません。
そんな私の元へ、母の友達(お菓子作りが大好き)が作ったというカステラとチーズケーキのお裾分けが届きました。わーい。

冷蔵庫で冷やしておいて、オヤツにするのを楽しみにしていたのを仁くんが見ていたようで「いつ食べるのかなぁ?一口もらえるかなぁ?」とお裾分けを待っていたようです。
ほんのりとした甘みの卵の味が濃いカステラはしっとりしているのに弾力があってフカフカで、ほんの一欠片ですが仁くんもお呼ばれして朝の幸せなティータームを過ごす事ができました。手作りできるって素敵だなぁ〜と憧れつつ食べる専門だよ!というどうでもいい話を展開した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

インプットしまくり、全く排出できていない状況なので私は何がしたいのか、混乱しまくってるので教えてください。

根本先生には籍を入れ結婚生活ないまま離婚した元旦那の際お世話になりました。

離婚直後には遠距離でしたが彼氏ができ、即効果あったと喜んでましたが1年程で破局、後10年は不倫を繰り返しました。

リミットを考え婚活もしていましたがまともに彼氏もできず、色々力を抜いた昨年アプリで知り合った人と付き合う事になったんです。しかも同じ会社!笑
彼は「小」ロックマンかなと思っております。仕事はそこそこですが、所謂一流企業に勤めています。

特徴通り自分の事情(ご家族の事や自分の予定等も)は発信してくれません。二度の離婚、二人目の奥さんからは暴力を受けていたと言ってました。

ブログから私自身も自武女✖️ロックウーマン(特に受取下手)である事は認識しました。

付き合い始めは近くにいましたが、彼が体調壊し本社へ戻って遠距離になりました。付き合い始めから朝晩のLINE (寮に住んでいたので電話は拒否されました)土日もお互いの発信で連絡もあり、会う機会もお互いに行き来し作ってました。

2カ月程前、暫く寮に住むと言っていたのに引越すると言い出し不審感から攻め立ててしまいました。(遠距離になった時も同じような感じでしたが、彼が頑張って不安にならないようにしてくれれていたのだと今更気付きました)それ以降、彼からの発信が平日朝だけ一方的になり、休みになると全く連絡がこなったんです。

根本先生やお弟子さん達のブログを信者の如く読み漁り、土日はトンビの気分で返信が無くても良い!と思いながら占いで相性がいい日(笑)に連絡したりしています。(楽しく、たまに好きだよと言った内容を入れて返信。その返信はありませんが)

少しずつこれが彼の良い距離なのかもしれないと思えたり「なるようにしかならない」と思える事もあるのですが、私が行動しないとこのまま何も変わらずな気もしています。これ以上どうにもならない事に怖がっている自分もいます。(まだ執着が取れ切れていないけど、これも仕方ないと思えたり)

再来月に彼の住むところにまた行く予定あり、その時に「会いたい」気持ちを伝えてみようと思っています。待つも良し、離れるも良しと思いながら毎日葛藤しています。けど私は自武女なので直球勝負しがちだし、上手く伝わらなくて終わってしまうと想像して怖がる自分がいます。

彼の事は「大好きです」「失いたくないです」。LINEが減る前に「僕は何を与えられているのか、何を求められているのか考える」と言われた事があり「私は毎日LINEをもらい、心配してくれる人がいる事がとてもありがたいし、今は物理的に遠いけどそばにいたい」ことは伝えました。

周りの友達には助言をもらい過ぎ混乱しています。母にも相談し母心+期待からか「彼は好きだと思うよ」と言われています。

たくさん愛情注いでくれたのにと、受取れなかった自己嫌悪もあります。彼は単に私が言ったから罪悪感でLINEをしてるのでは…なんて考える事もあります。
■今も彼を信じられていないだけでしょうか。
■平日は毎日LINEはきてることで満足できる女に成長したら、彼の愛情はもっと受け取れるでしょうか。
■トンビも控えて、彼を信じて待つべきでしょうか。

コレからどう進んでいいかわからなくなってます。
長文ですみません…
相談者:サマシヨさん

サマシヨさん、はじめまして。
お悩みをいただいてから少し時間が経っていますが、その後のお気持ちの変化はあったでしょうか?

大好きな人がいてお付き合いできているってすごく嬉しい事ですよね〜
好きだから不安になるし、好きだから彼の事があれこれ気になるし、それが「恋」の醍醐味の一つではあるけれど、彼が軸になってしまって「彼はどう思っているんだろう?」「彼の行動の意味は?」「彼は罪悪感から私に連絡してくれるの?」と【彼軸】で物事を考えちゃうと、わからない事ばかりだからこそ、より一層不安で心配が募ってしまいます。

本当に難しいのは承知の上で…ですが、やはり「私はどうしたいの?」「私が望む幸せってどんなものなの?」と【自分軸】を意識することはとっても大切になってきます。
とはいっても、ぐらぐらするんですけれどね…
それでも「彼は彼、私は私」と唱える事は助けになります。

> 再来月に彼の住むところにまた行く予定あり、その時に「会いたい」気持ちを伝えてみようと思っています。

サマシヨさんがそうしたい!と自分で決めた事なんですよね?!
ならばその「彼が大好きだから会いたいと思っている」という気持ちがうまく伝えられるといいですね~
そして、私も含めて…ですが、私たちはついつい「自分の気持ちを伝える」際にただ『届ける』のではなくて、それを受け取って自分にとって都合のいい返事がもらいたいと思ってしまいます。
伝えることが目的なのではなく、伝えた後で彼がどうアクションしてくれるのか?に意識が向きがちですが、そんな時こそ『彼は彼』という線引きが大事になります。

私に出来ることは、私の「今の気持ち」を伝える事。
それを受け取って彼がどうするかは、私の手を離れた問題なので、私にはどうすることもできない。彼にお任せする。

私も書いていて「これが出来たら悩まないのに…」と思うくらい難しいけれど、彼は『ロックマン』なんですものね。
どうしても彼の言動が気になってしまいますが、彼自身が感情を切ってしまった状態だったり恋愛についてどうしていいか分からなくなっている状態なのであれば『普通の状態』を望んでも、それがもらえずに苦しくなってしまいますものね。

> 特徴通り自分の事情(ご家族の事や自分の予定等も)は発信してくれません。二度の離婚、二人目の奥さんからは暴力を受けていたと言ってました。

彼が離婚でどんな体験をしたのか、どんな思いを持っているのか…は分からないけれど、ロックマンの特徴を持っているのだとしたら、きっと結婚生活の中で自分の無力感だったり罪悪感だったり、心の傷を何かしらザックリと負っているのだろうと思うんです。
そして本当は側に行きたい・愛されたいという思いがあるのにその傷が痛ければ痛い分だけ、 親密感への恐れが強く、距離を縮めることに強い不安を抱えてしまいます。

> 付き合い始めから朝晩のLINE (寮に住んでいたので電話は拒否されました)土日もお互いの発信で連絡もあり、会う機会もお互いに行き来し作ってました。

彼もサマシヨさんとお付き合い出来た事、また人を好きになることが出来た事、きっと楽しいと思えたり嬉しいと感じることが出来ているから朝晩のLINEや行き来もあったんだろうと思うけれど、電話はNGなどと「近づきたいけれど怖い」と自分にとって恐れの出ない範囲での距離感を模索していたのかもしれませんよね。

そんな中で体調を崩してしまったり、仕事と向き合ったりしなくてはいけない…となってくると、彼自身が自分の事をどうしていいか?でいっぱいだった部分もあったのかな?と思います。

女性は仕事が忙しくても恋愛については別のエネルギーを注げたり、上手にペース配分が出来たり周りの様子を判断して行動をすることが出来ますが、男性は【シングルタスク】が基本で不器用です。

今は体調を整えて、新しい環境での仕事を軌道に乗せて…とそこに意識が集中すると、恋愛の事がスポンと抜け落ちます。
女性からすると「週末は休みでしょ?LINE位できるはず?!」と思うのですが、そんな器用な事が出来ていたらロックマンにはなっていないので、男性は女性ほど器用じゃない上に、彼は輪をかけて不器用だもんな~と知っておくことは、グルグルと一人で思考して苦しくなることをほんの少しだけですが緩めてくれます。

> 2カ月程前、暫く寮に住むと言っていたのに引越すると言い出し不審感から攻め立ててしまいました。(遠距離になった時も同じような感じでしたが、彼が頑張って不安にならないようにしてくれれていたのだと今更気付きました)それ以降、彼からの発信が平日朝だけ一方的になり、休みになると全く連絡がこなったんです。

彼の中で「どうしたらいいのか分からない」とシャッターを下ろしちゃったのでしょうか?
それでも平日に一方的にとはいえ連絡が来るのが彼の「今の精一杯」なんでしょうね。(本当に不器用ですよね)

過去に大きな傷があって、親密感への恐れがたっぷりある彼が「責められた」と感じた事でどうしたらいいのか分からなくなったり、自分の古傷が痛んだり…と何かしらシャッターを下ろすことにする理由があったのかもしれませんが、見方を変えてみると『サマシヨさんの事が大事だと認識しているからこそ、親密感への恐れが出てきてしまい、近付き過ぎた!と感じてシャッターを下ろした』とも言えると思うんです。

不信感から責め立ててしまったことをサマシヨさんは後悔してしまっていると思いますが、もともと「表現下手」な彼ですから、いろいろとサマシヨさんが先回りして考えて不安になっちゃったんですものね。
その時はそうするしかできなかったのですから「仕方なかった」とあまり責めずにいてくださいね。

そして、この件を通して『彼なりにどんなことを頑張ってくれたのか?』『不器用なりにどんなふうにサマシヨさんを愛そうとしてくれていたのか』というのを知れたというのは大きな収穫でしたよね!

彼も大人の男性です。
自分が今「お付き合いが無理だ」と思えば別れを切り出すと思いますが、そうしていないという『態度』を見るというのも不安を抱え過ぎずにいるのに役立ちます。

私も過去に旦那さんだった人の言動に振り回されたことがあったのですが、その時に言われて納得した言葉があります。

言葉よりも態度を見る事

男性は女性と比べて語彙力が圧倒的に少ないのだそうです。
女性のコミュニケーションレベルが『女子大生』だとしたら、男性は『小学一年生』というくらい、圧倒的に言葉を知らず上手にやり取りが出来ません。
ましてや『ロックマン』で自分の事を表現できない男性であれば

ねぇ?何考えてるの??

と思う位、そっけないLINEしか出来なかったりアクションすることが出来ないのだと思います。

そしてこれは私もそうなのですが、私たちは「自分」が基本ルールなので、私が思っている事も相手も『そう思っているだろう』という見方をしてしまいます。

忙しくても寝る前の1分の間にLINEの「おやすみ」スタンプ位押せる「だろう」
他愛のないLINEを送っているんだから既読になった後で返事をする「だろう」
こんな簡単な事も無理なんて、私は嫌われたん「だろう」

つまり【私がこう思っているからこうなんだろう】と良くも悪くも考えてしまうんです。

もともとコミュニケーション能力に差がうーんとある彼からしたら、サマシヨさんからのLINEを仕事終わりに発見して「嬉しいな」と思っても、時間が経っているからなんて返していいか分からないし、既読になったことで読んだと分かってくれてると解釈しているかもしれず、彼にしか分からない事をあれこれ想像して自分が苦しくなっても、しんどいだけです。

だからこそ「自分軸」を意識するのがとっても大事です。

以前、男性心理のセミナーでカウンセラーのヤタさんから聞いたのですが(ヤタさんは男性心理についてのブログ記事も公開されているので、きっと参考になるものがあると思いますよ!)ロックマンの特徴と、どんな女性に弱いのか?というのを聞きました。

– – – – – – – – – – – – – – – – –
●ロックマンとは自立の自立
●過去の大きなハートブレイク(親密感への恐れが強い)
●論理的に感情を抑圧。何を感がているのか分からない。
●傷つくことを強烈に恐れているので拒絶する(← もしかしたら今この状態なのかもしれませんよね??)
●感情を感じないようにルーティーンの生活を好む
– – – – – – – – – – – – – – – – –

傷付いた分だけ、その痛みが大きい分だけ、いい雰囲気になったり距離が近くなるとどうしていいか分からなくなるのは、それだけ『一緒にいたいのに怖い』のあらわれ。

そんなロックマンですから必然と彼らを癒せる女性というのはこんな女性になります。

– – – – – – – – – – – – – – – – –
●痛みを包み込む女神のようなマインド(女性性)
●怖れを感じさせない子供のような女性(無邪気さ)
●自分のふるまいを許し、包み込んでくれる(母性)
– – – – – – – – – – – – – – – – –

ということは、女性性をあげていい女になっちゃう!というのもロックマン攻略のひとつですから、彼が音信不通だったりLINEの返信がない間も、自分を楽しませて緩ませて、女性性をあげる事に費やしてあげるのに使うのもいいですよね~。

無邪気さというのも考えてみると、サマシヨさんが今やっているような「占いで相性のいい日にさらっと好きを含めてLINEして既読を求めない」というのも彼にとってはLINEが来てホッとしているのかもしれませんね!

また、自立系武闘派女子は「傷付いた彼を助けたい」と彼の傷みを手当てすべく近付いて行き逃げる分だけ追いかけたくなりますが、それは彼にとっては受け止めることが出来ずシャッターを下ろしちゃいます。

だから、自分のキャパがいっぱいいっぱいになってしまったり、彼に振り回されてしまわないように【自分軸】を意識して、心に余裕を持つことが大切なこと。

長い目で見る、信頼して待つ

というのが、ロックマン攻略の大切なカギなんですが、まぁ、これってかなり難しいですよね…

> 彼の事は「大好きです」「失いたくないです」

サマシヨさんにとって本当に彼の存在が大きくて、愛しいんだなぁ~と伝わってきます。
大好きで失いたくない!とギューッとそれを握りしめる気持ちは本当に本当に良く分かります(私もそのタイプなので…)けれど『絶対に~ない』というのは執着している状態で余裕がない状態になってしまいます。

彼の事は大好きだし、もっと近付けたらいいな~
彼とはこの先時間をかけても一緒にいたいよな~
でも、彼が私の心をあまりにも傷つける事ばっかりして「私が苦しい」なら、彼じゃなくてもいいしな~
こんなにいい女を前にして後で後悔してもしらないけどね~

と思えるような「別れも許可できる」という選択肢を持つというのも大切です。
(実際に別れるのではなく、別れても仕方ないよね、と言ってあげる余裕・隙間を持ってみるという意味です)
執着してそれしか見えない「視野の狭い状態」になると、選択肢がない分だけ自分が苦しくなります。
なので心に余裕をあげる!という意識を持つだけでもだいぶ違ってきますので、彼以外嫌だー!!となってきたときに、あえて深呼吸して「今、執着しちゃってるね」と自分に言ってあげるだけでもいいので、ぎゅっと握った手の力を弱めてみる事も意識してみてくださいね。

> たくさん愛情注いでくれたのにと、受取れなかった自己嫌悪もあります。彼は単に私が言ったから罪悪感でLINEをしてるのでは…なんて考える事もあります。

考え出すとどうしても不安な方向に引っ張られてしまいますから、ロックマンと「少しずつ」距離を縮めて二人にとってのいい距離を掴むには時間がかかる長期戦だ!と思ってあげて、できるだけ『楽しむ』というのが大切になってきます。

どれだけ今の状況で笑って過ごせるか?
今の状態をどれだけ楽しむか?

そんな目で見てあげて、彼以外の事で楽しい事をいっぱいして自分を満たしてあげて、不安になる自分を肯定して自己肯定感を高めて、女性性も今以上に高めて彼をトリコにして、自分軸をもって…と、やることは山のようにありますね!!

自分軸・自己肯定というのはとっても大切です。

彼にどうしたって振り回されてしまうので、そんなときに「彼は彼」と言って軸を自分に戻してあげる事や、彼の事が大好きだからこそ悩み困惑して考えてしまう自分がいる事を「よしよし」と肯定してあげて、いい女に磨きをかけ続ける間も自分をとことん肯定して褒め伸ばし、かといって時には疲れちゃいますからちゃんと自分を緩めてご褒美して楽しませてあげていって「自分を大切に」してあげてくださいね!

この恋でサマシヨさんはきっとうーんと女性としても成長しているんだろうと思います。
彼の言動でどうしたって傷ついてしまう分だけ、自分に優しくしてあげてくださいね。

そして…
ここまで書いた後で、別のお悩みそうんだんでロックマンに対してのお返事を「とら子カウンセラー」が書かれていたのですが、とってもいい記事だったので、きっとサマシヨさんにも優しく届くはず!!と思いシェアさせていただきます。

不安になっちゃうのは、彼を好きだから仕方ない…と自分に優しく届けてあげながら「自分軸!自分軸!」と念じて、サマシヨさんと彼の丁度良い距離感・ステキな恋を育んで行けますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】これ以上どうにもならない事に怖がっている自分もいます。