手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お悩み相談】元彼は私をゴミみたいに扱ったなぁと思って、毎日思い出して心がすごく痛いです。

オレってイケメンが魅力ですよね~

え、えーーっと…
マミコにも個性があって、それが魅力だよ♡ってお伝えいただいているんだと思うんだけれども
なにぶんちょっと表現に難があるというか…

メガネ妖怪BBA

ってどういうことよ?!
ディスりながらいい事言うって、ちょっとギンちゃん、どんだけ~
※BBAとは言っていませんね。取り乱しました。

表現は乱暴だけれど、ギンちゃんが言っている事って本当だよね。
みんなそれぞれ個性があって、その個性をコンプレックスにしてしまったり問題視してしまうけれど
他の人と違う部分は思いっきりその人の魅力であり、輝くべきものなんだよね。

モデルさんや女優さんのように「外見に恵まれた人」はそれが魅力と個性だろうし
メガネをかけているのが好きな人もいれば、背が低い人、くまのプーさんを連想させる中肉の人、ちょっとおバカキャラな人、日焼けしている人、うんと年の離れた人、毛深い人…
それぞれ「こういう人が好み♡」というものは多種多様で、だから自分の個性を「大好きです」って思ってくれる人のためにも
自分の個性を否定せずに磨いていくって大事なんですよね。

…と、頭の中では理解できますが、私も自分の容姿に対しては自信は全くないのですが(てへへ)
それでも前よりはずっと自分の容姿も体のバランスも含めて
『これがマミコだもんね~。てへっ』と笑えるようになりました。

えぇっと…
もはや定番化してきた(と思っています)唐突な切り替えしで、今日も話題を突然変えてのお悩み相談です!

こんにちは。アドバイスいただけたら嬉しいです。

元彼にされた出来事を毎日思い出し、心が痛くなるのが癒えません。

元彼とは、付き合ってすぐの肉体関係を断ったら音信不通になりました。

その後一度会えて、また付き合おうと言われたので喜んでいたのに、約束した日をドタキャンされ、その後いつ誘っても断わられるようになり、結局それから一度も会えずに終わりました。

音信不通だった期間も、また付き合おうと言われて会えなくても、私はずっとその人が好きでした。
急に連絡がつかなくなる不安とか、期待しては落とされて、本当に疲れてしまいました。平気で嘘をつかれ、バカにされ、騙されたような感覚があります。

好きな人を失ってしまったのは自分がいけなかったのではないかと毎日自分を責めました。

元彼は私をゴミみたいに扱ったなぁと思って、毎日思い出して心がすごく痛いです。
私はそんな風に扱われる程度の女なんだなぁと、とても悲しくなります。

全然傷が癒えません。
思い出しては何度泣いたかわかりません。
心臓のあたりがチクチク痛いです。

なにかアドバイスいただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。
相談者:Aさん

Aさん、苦しく辛い胸の内をそっと話してくれてありがとうございます。
『心臓のあたりがチクチク痛い』その失恋の痛み、私も幾度も体験してきたので、本当によく分かります。
失恋って体の一部をもがれるような、心に大きな穴があいてスースーと風が通って行くような、何も力が入らずその場にうずくまるしかできないような
自分の状態を何と表現したらいいか分からないくらい、苦しく切ないものですよね。

恋を失った後って、それまで輝いていた世界が色を失い、人生が終わってしまったかのような絶望や彼から拒絶されてしまった体験から、自分の全てがダメで否定されている…と感じてしまいますよね。

Aさんが彼の事を好きであれば好きな分だけ、期待したら期待した分だけ、頑張ったら頑張った分だけ、傷になってAさんの心をチクチクと刺しているんですよね。
失恋が苦しいのは、彼の事をうーんと愛していたから。
こんなに苦しいのは、Aさんが彼の事を大事だったからですもの。

Aさん、ちゃんと眠れたり食べれたりしていますか?
たくさんの「後悔」から、グルグルと自分を責めていらっしゃると思いますが「眠る」「食べる」といった基本的な事が出来なくなると、その分思考がマイナスになり、どんどん自分を責めてしまいます。
何か大好きなものを少しだけ口にすることでもいいですし、眠れなくてもお布団に体を預けるだけでも体の疲れは大分癒えますので、心を元気にするためにも体も労わってあげてくださいね。

私もいくつかの失恋、大好きな彼と結婚した後での手痛い失恋(私は旦那さんの女性問題で振られています…えへへ)の度に、絶望と無気力に襲われ、復活するまでにある程度の時間が必要でした。
ダメージの一番大きかった「お別れ直後」は、眠ることも食べることもままならず、どんどん痩せて、ますます思考回路がマイナスになる日々をおくり、悲しいのに泣くことすらできませんでした。
基本的な事が何もできなくなるくらい、失恋って痛くて苦しいんです。

心がえぐられるように痛くなるくらい彼の事が好きだったんだもの。
その傷は簡単に癒えないのは、当然ですよね。
大好きだった気持ちにザックリとナイフを突き立てられて、血だらけで痛くてたまらないんだもの。
まずはその傷に優しく軟膏を塗ってガーゼを幾度も取り換えてあげて、ちょっとずつ癒していくように、ゆっくり、ゆっくり心を楽にしていける方法を考えましょう、ね。

> 元彼とは、付き合ってすぐの肉体関係を断ったら音信不通になりました。

肉体関係については、自分がどうしたいのか?を判断基準にしていいんですよ。
大切な自分の体です。
その体を大切に扱い、自分も同じように関係を持ちたいと願っていない(タイミングが違っている)のであれば、断ることでAさんはちゃんと自分の気持ちを守ってあげられたんです。

すごく勇気のいる事でしたよね!
好きな人に「NO」を言うって、簡単な事ではありません。
ちゃんと自分を愛し、守ってあげた素敵なAさんに「ありがとう」って伝えてあげてくださいね。

ちょっと話が横にそれてしまうのですが、私の体験をお話しさせてください。

大好きだった旦那さんが家を出ていき別居が始まって1年後位に、友人を介して男性を交えてお食事をする機会がありました。
その男性とは「飲み友達」として時々一緒にお酒を飲む約束をし、2回目の食事の後、肉体関係を求めてきました。

私は「異性としての好意」を持っていなかったのでお断りしましたが、なぜか彼は腹を立てて「もう付き合えない」と、恋愛関係でもないのに振られる体験をしました。

Aさんと違い、彼に対する好意がなかったのでひどく傷付く事はなかったのですが、やっぱり相手が強く出たり拒絶された雰囲気を感じると、途端に「見捨てられたような」淋しい気持ちを感じました。

好きでもない人から取られた態度でも、うろたえたりがっかりしたり自分を否定された気分になるのですから、大好きな彼に「音信不通」にされたら、とっても不安になりますしビクビクした気持ちを持つのはしごく当然ですよね。

私のことを勝手に振った男性ですが、それから2ヶ月後くらいに何事もなかったかのように
「元気にしてるか?来週飲みに行くか?!」と連絡をしてきました。

私は興味がなかったのでお断りしましたが、拒絶した側(特に肉体について)はその時は怒りにまかせて行動するけれど、怒りが鎮火するとその事を忘れてしまうのかもしれないな…と思わされました。

> その後一度会えて、また付き合おうと言われたので喜んでいた

Aさんのこの文章を読んで、なんとなく似ているなぁ~と思いましたが、この彼の態度にもあるように、肉体関係を「その時は」お断りした事で彼との関係を壊してしまったのではなく、彼の中で何かがあったのかもしれませんよね。
もしもAさんが「あの時拒んだから…」と自分の選択を後悔したり責めたりしていたとしたら
それが100%の原因でもなければ、その事でこれ以上自分を苛める事をして欲しくないな、と思っています。

> 音信不通だった期間も、
> また付き合おうと言われて会えなくても、
> 私はずっとその人が好きでした。

理由も理屈もないんですよね。
好きになっちゃんたんだもん。

女友達がAさんを思い、心配してくれて「そんな男、早く別れて良かったよ!!!もっといい男いるよ!」と慰めてくれても、好きなんだもん。
どんなに傷付けられても、ひどい扱いをされても、彼の事が好きなんだもん。
しょうがないよね。
あんな男!でも、私の愛した大好きな男なんだもん、ね。

Aさんの心も感情も気持ちも、全てAさんのもので、他の人のものではありません。
だから、誰に何と言われても彼の事を好きだった自分を、誰よりも自分が認めてあげて、その気持ち寄り添ってあげて欲しいんです。

私が彼の事を誰よりも好きだった。
他の誰にも変わりがきかない、彼が彼だから好きだった。

Aさん、ずっと好きだったと言える恋が出来た事、今はまだうーーんと辛いと思うけれど、やっぱりヨカッタね!って言ってあげたいです。
大好きな人のいる世界を体験した事は、これから先の未来で必ずAさんの財産となってくれます。

> 急に連絡がつかなくなる不安とか、
> 期待しては落とされて、本当に疲れてしまいました。
> 平気で嘘をつかれ、バカにされ、騙されたような感覚があります。

恋ってとても楽しい気持ちになれるものなのに、こんなに苦しい思いを抱えていたなんて。

Aさん、お疲れさまでした。
彼を待っている間も、自分を責めたり不安になったり惨めになったり、自分をたくさん追い込んでいたんですね。
頑張って頑張って、一生懸命「恋」をしていましたね。

もしかするとお別れした淋しさはあれど、この振り回される感覚からは解放されているかもしれません。
だとしたら、自分の心がどんどん擦り減るのをストップできたことだけでも「収穫だった」と思ってあげられたらいいですね。

> 好きな人を失ってしまったのは
> 自分がいけなかったのではないかと毎日自分を責めました。

苦しい時間でしたね。
たくさん涙を流し、悶え、やりきれない自分への感情と闘ってきましたね。
よく、よく、頑張りました。
責め続けている時間は今も続いていますか?
前よりは少し、自分を許せそうですか?

私は一生懸命頑張って恋しました。
もう充分に傷付き、苦しみぬきました。
こんなに苦しんだんだもの、これからは幸せにならなきゃね。
もう、私が私を許してあげてもいいよね。

自分で自分に言ってあげることはできそうでしょうか?
まだ苦しみ足りない…と自分を責めそうですか?

私たちは生きていく中で、大切な「何か」を突然失う事があります。
それは時に、何の前触れもなく、予期せぬ時にです。
大切なものを失った時、絶望に打ちひしがれ、無気力になったり生きている意味を見失ったり、あまりに苦しすぎると日常をおくることすら投げ出したくなります。

失ったものが大切であればあるだけ、苦しい気持ちを味わいます。
言い換えるとそれは「愛した分の証」です。
喪失による痛みや絶望は、人によって程度の差がありますが、自分を見失ったり虚無感に襲われたり自分をひたすらに責めたり、足元から世界がガラガラと音を立てて崩れていくような気持ちまで味わうほどに強いものです。

喪失からくる悲しみと一人ぼっちな孤独な気持ちの中で溺れ、どんなに傷が深く希望が持てなかったとしても
私たちの心は時間をかけてゆっくり自分を立て直していってくれます。

> 全然傷が癒えません。
> 思い出しては何度泣いたかわかりません。
> 心臓のあたりがチクチク痛いです。

お別れして「彼を失ったばかり」なのであれば、傷が癒えるにはまだ時間が必要です。
日常を取り戻し、別れを癒していくには
やはりよく言われるように「時間薬」が必要です。
時間をかけてゆっくりと、開いてドクドクと血を流している心の傷をくっつけ、気持ちは落ちたり平坦になったり元気になったりを繰り返して、少しずつ傷が癒えていくものです。

時間が必要なのですから、その大きな傷を自分で開いて悪化させないためにも
自分の感じる様々な気持ちを無理に否定しない事が大切です。

Aさんをこんなに傷付けた彼の事を思うと苦しみが襲ってきますか?
こんなに愛しいのに、もう愛を受け取ってもらえない事が悲しくて泣けてきますか?
Aさんの愛をゴミのように扱った彼に、言いたい事がありますか?
見捨てられたような自分が無価値な存在になってしまったような気持ちがありますか?

どんな気持ちもあっていいんです。
悲しいなら「おいおい」泣いて、泣いて泣いて頭が割れるくらい痛くてもまた泣いて、 お友達に話して楽になるのであれば、緊急事態ですもの、お友達を招集して何度も何度も同じ事を繰り返してしまうかもしれなくても、自分の気持ちを聞いてもらいましょう。
カウンセラーを頼ってもいいですし、自分の気持ちをひたすらノートに書いてもいいですし、非公開にしてブログに想いを書きなぐってもいいし
まずはAさんが感じている苦しい気持ちを「苦しいままに感じてみること」がファーストステップです。
彼に対する怒りを込めて呪いのDEATH NOTEを書いてもいいですし、藁人形に思いのたけを込めて思いっきり釘を刺してもいいんです。

感情は溜めこんだり無理矢理押しこめるといつまでも心の中で発酵していきます。
感じ切ってあげると解放されるという感情の特徴があるので、悲しい・悔しい・苦しいという感じたくない感情であっても、湧いてくるその感情があれば、否定せずに感じてあげてください。

> 元彼は私をゴミみたいに扱ったなぁと思って、
> 毎日思い出して心がすごく痛いです。
> 私はそんな風に扱われる程度の女なんだなぁと、
> とても悲しくなります。

Aさん、ゴミみたいに扱われたとしても、彼が持っている物差しで測られて「NO」と言われたとしても、
それでAさんが持つ価値も魅力も陰ることはなく、一点も曇りなくAさんの持つ魅力は輝いたままですからね!!!

Aさんはそんな風に粗末に扱われていいはずがありません。
「そんな程度」なんて自分を貶める必要も一切ありません。
Aさんの好きだった彼は、Aさんの素敵な部分・輝かしい部分・愛らしい部分・かけがえのない価値を見る事が出来なかった「だけ」なんです。

どんなAさんも素敵だって知ってましたか??

とても悲しくなると言えるAさんは、自分が本当は大切にされるべき素晴らしい価値がいっぱいある存在だと、ちゃんと無意識のうちに自分の価値に気付けているからこそ、自分を粗末に扱った彼に悲しい気持ちを持てるんです。
だから今こそ、傷付けられてしまった(と自分が思っている)自分の価値を、誰よりもAさんが認め・愛し・慈しんであげなくては!!!
元彼が手放したAさんは、実は元彼では手にする事が出来ないくらい高級で輝きを放つ存在である事に、いつか元彼が気付いたときに思いっきり後悔してもらわなくっちゃですね!

傷が癒えて少しずつ前を向こうと思えるまでには、ある程度の時間が必要ですから
その間は無理に前を向く必要はなく、3歩進んで10歩下がる、を繰り返すような亀よりも遅い歩幅でいても大丈夫です。

そして少しずつ、心の痛みが柔らかくなってきたら、今回の恋のお弔いをしてあげましょう。
Aさんが彼に出会えて良かった事、この恋ができて幸せだった事、嬉しかった事、感謝したかった事を「うふふ」と微笑みながら思えるようになった時、きっと彼は過去になり、心に彼の思い出を埋めた小さなお墓を建てられます。

苦しい思いも味わったけれど
私は一つの恋を思いっきり味わった。

いつかそう思える日が必ずやってきますから、その日が来ると信じて、疲労困憊で傷だらけの今は自分を癒すことだけを優先して、無理だけはしない!と約束してくださいね。

長々と書いてきてしまいましたが、私も心にいくつもの「好きだった男のお墓」が建っています。
大きなお墓から小さなお墓まで、どれも私にとっては「その時々で全力で思いっきり好きだった」気持ちが眠っている、私の人生の一部であり大切な過去を弔った大切なお墓です。

つい最近は、心の中で一番大きなお墓を建てたばかりです。
私はいっぱい傷付いて、あまりに苦しすぎて心療内科の扉を叩くほど絶望し、死を考えた事もありました。

それでもまた、私はやっぱり楽しい恋をしたいと思っているし、願わくば大好きな人とパートナーシップを築いて、いつかまた結婚して楽しい家庭を作りたいと思っています。

最後に、私が自分に言ってあげている「未来に出会うイケメン(?)に、こんな風に言われたら嬉しいな」という言葉をAさんに贈ります。

過去の傷も全部ひっくるめて、
今のあなたが大好きです

たった一人の物差しで「私じゃない」と言われただけで、私がダメなんかじゃないし、心のお墓も過去の傷もぜんぶぜんぶ、まるごと包んで愛してくれるパートナーが未来のどこかで待っていると心から信じています。

Aさんの未来にも、今、手痛く負ってしまった傷をひっくるめて「Aさんの事が大好きです」と言ってくれる素敵な人が待っていますね♡
その彼が今お別れした彼かもしれませんし、別の人かもしれませんが、その時にAさんが過去の失恋を振り返る時「あの失恋があってヨカッタ」と言えているそんな未来が必ず待っています。

フレー・フレーAさん!
心からその傷が癒える日を応援し、エールを送り続けます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ここでそっとシェアしてもいいよ!という方がいらっしゃったら
あなたの心の声・思いを聞かせてください。

私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。
ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 【お悩み相談】元彼は私をゴミみたいに扱ったなぁと思って、毎日思い出して心がすごく痛いです。