手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】不安だらけで自分の都合のいい願望ばかりの私がダメ人間に思えてなりません。

魔法のステッキでちか? 金ピカでち!!

流行りましたよね、ゲルマニウムローラー。
最近またこれを引っ張り出してきて、顔まわりをゴリゴリやっています。

実際問題効果があるのか??とか効果的な使い方も分かっていないのですが、お風呂から上がってきてボーッと緩む時間にこれを顔まわりや首を転がすとなんだかスッキリするし場所によってはゴリゴリッとして痛いので、それを丁寧にほぐすようにローラーを転がすと少しづつゴリゴリが消えて行くのが何気に病みつき…

まだ引っ張り出してきて使って数日なのですが、心なしかフェイスリフトした??ような「気のせい」のような??
何にせよ、秋だしちょっと美容にも力を入れて片思いの彼にちょっとでも可愛く見られたいな♡とヨコシママミコをお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

結婚して3年目(レス3年目)、当然子供もいない38才です。

現在、就職活動をしているのですが、どんな仕事がいいのか悩んでいます。

どうせするなら人に凄い!と思われるようなことをしたい。

仕事内容の割に高収入。
もしくは、高収入の割に休みが多いなど‥。

自分がどんな仕事をしたいかより、周りに羨ましく思われるような環境で仕事ができることが幸せを感じるような気がしてなりません。

やってみたい内容の仕事があっても、収入が少ないところが気になってしまいモヤモヤしています。

むしろ、今まで色んな仕事をしてきて、何一つまともに出来ていなかったんじゃないかと、自分の能力の低さも気になり、一歩が踏み出せません。

少ない収入で、もし離婚したときにやっていけるのか?
少ない給料の仕事しかしてなくて、再就職に不利になるのでは?
と不安ばかり。

だけど、正社員の仕事をする気力もないのです。
フルタイムで仕事して、家事もするのが辛い。

不安だらけで、そのくせ自分の都合のいい願望ばかりの私です。
自分がダメ人間に思えてなりません。
相談者:チャゲさん

チャゲさん、こんにちは。
自分がダメ人間に思えてしまうなんて…
そんなの悲しすぎます…

旦那さんとの事はあまり書かれていなかったのですが、結婚3年でレス3年と言うことは、ご結婚後すぐに親密なスキンシップがなくなってしまったのですよね?
それはやっぱり悲しい気持ちになりますよね…

私はセクシャティリに関する事に少し弱く、私自身も壁があって問題を抱えているのでその分野でのお話はあまり上手にできないのですが
新婚当時からレスと言うのは、心にスースーと穴が空いて満たされない気持ちを抱えてしまっているのではないでしょうか?

私のことで恐縮ですが、私はあまり性的な面が成熟していないので「あるよりない方がいい」と思う部分があるのですが、それでも「絶対ないほうがいい!」と思っているのではなく、やっぱり大好きな人の温もりを感じたいし、繋がりたいと思う気持ちは持っています。

レスって思っている以上に自分が「無価値」であると思わせます。

あまり求められない方が…と積極的ではない私ですら、レスになった時にはとても苦しい気持ちになりました。
勇気を出して近付いたのに、そっと避けられてしまった時や拒絶された時、何度も勇気は出せずに自分を責めたり、体の繋がりはなくとも「愛している」のだから…と言い聞かせたり。

でも、やっぱり満たされない悲しさ、自分が無価値で意味のない存在のようなポッカリとした気持ちを抱えて虚しい気持ちになりました。

お仕事を探す中で、条件が良く・楽で・お給料がいい!というのは、みんなが思う事だと思うのですが、気になった点がいくつかありました。

> 少ない収入で、もし離婚したときにやっていけるのか?

結婚から3年であれば、まだ新婚さんの延長の時期ですよね??
仕事を再開して続けていく中で『離婚した時にやっていけるか?』と考えてしまうというのは、今の生活への不満がたくさんあるのではないのでしょうか??
お悩みの中にはご主人から離婚を考えていると言われている、というような文はありませんでしたから、チャゲさんがどこかに諦めのような気持ちを持っていてこう思ったのかな??ととても気になってしまいました。

そこで冒頭のレスと合わせて、ご主人との夫婦関係に『深く・強く絶望している状態』なのでは??と勝手に勘ぐってお話をさせてもらっています。

チャゲさんはもしかすると昔から自分よりも周りを優先してしまったり、人の目を気にして我慢したり、自分の気持ちを抑える事をしながら『他人の評価』を気にして生きてこられたのかもしれません。

だとしたら「自分のやりがい」「自分が楽しい」よりも、他の人からどう思われるか?で仕事を選びたくなってしまいますし、周りからどう思われるか?を基準に選ぶ事をしようとするのも仕方のない事です。

そして、周りから評価さるようなものを選んだとしても、その中で今度は足りていない自分を隠すために苦しんだり、やりたい事でなければ楽しめずに苦しんだり、その場にいる「自分より優れているように見える人」を気にして苦しんで、ちっとも満たされないのだろうと思います。

いくら外側を着飾っても、中身がからっぽであれば、ずっとずっと虚しさや不足感を抱えて「もっと凄いものを手にしなくては!」と必死になります。
それはまるで、喉がカラカラの時に海水を飲むようなものです。
飲めば飲むほど満たされるどことか乾きが増して苦しむように、外側の鎧をどんどん頑丈にしてもいつも心の穴はスースーとして辛いままです。

チャゲさん、ご自分のことを【ダメ人間】と評価してしまっていますが、ご自身の価値や魅力をいくつあげる事が出来そうでしょうか?
どんな些細な事でもいいんです。
例えば、指が長いでも、字が綺麗でも、歯並びがいいでも、何でもいいんです。
優しいところがある、我慢強い、人の気持ちがわかる、でも、本当にどんな事でもいいので、ピックアップできそうですか??

ダメ人間、と否定しているのですからきっとチャゲさんはご自分のことを嫌っていると思うのですが、ご自身のことをどれくらい「好き」「愛している」と微笑めるでしょうか??

私たちはどんなに頑張っても他の人になることは出来ず
生まれてきて死ぬまでは「私自身」を生きるしかないんです。

今までも、これからも、自分と付き合っていくしかないのですから、自分を嫌いなまま生きるというのは、人生が楽しいものには思えませんよね??

自分を「より幸せに」「より心地よく生きる」ために、自分を受け入れ・許し・愛してあげて価値を認めるという事は、とても大切なことです。

チャゲさん、自分を許してあげませんか?
全ての問題は自作自演です。
だとしたら、価値がないダメだと責め続け思い込んでいるがゆえに「無価値」に扱われる現象を自分が作り出してしまっているのだとしたら、チャゲさんはずっと満たされないまま海水を飲み続けなくてはいけないんですものね。

寂しさ、愛されないと感じる事は、人を飢えさせ弱くします。
絶望したり自分の価値を見失って寂しさに泣いているときは、人は「愛してもらうため」「認めてもらうため」に泥水さえ飲もうとします。
それくらい、寂しさや無価値感って人を苦しませる感情です。

ご主人との関係の他にもご両親との関係など、実際のカウンセリングではお伺いしたい事がいくつもありますが、書かれいる内容からご主人との関係を見て話を続けさせていただきますが

チャゲさん、結婚して幸せですか??
愛されているって満たされた気持ちになれますか??

チャゲさんが求めているものって何でしょうか?
もしもお子さんを欲しいと思っているなら、レスというのはただスキンシップがない事以上に残酷です。

今、ご主人に伝えたい言葉って何でしょうか?
ずっとずっと、言いたいのに飲み込んでいる気持ちってありますか?

体の関係だけが繋がりではないけれど、結婚してからずっと距離を感じたり愛されている事を実感できていない、寂しい!!って泣いて訴えた事はありますか?

感情を感じるのすら苦しくて、自分がダメ人間だから…と全てを諦めて蓋をしてしまっているのではないでしょうか?

> 今まで色んな仕事をしてきて、何一つまともに出来ていなかったんじゃないかと、自分の能力の低さも気になり、一歩が踏み出せません。

一歩を踏み出す時には「えいやっ!」というパワーが必要です。
やる気だったり前向きな気持ちだったり、切羽詰まっていたり…
自分を動かすためには「思考」だけではなく「感情」の後押しが必要ですが、悲しい・悔しいといった感情を感じないように切ってしまうと、感情というのは特定のものだけを切り離せないため、やる気だったり前向きな気持ちだったり、楽しいと感じたりワクワクしたりする感情も一緒に『感じなく』なってしまいます。

自分には価値がない、ダメ人間だから…といえば言うほど、私たちの潜在意識はそれを叶えるための現実を用意しようとします。

チャゲさんは決して「ダメ人間」なんかじゃないんですよ!!
ダメ人間に見せかけているだけで、愛されて大切にされるべき尊い命なんですよ!!

自分を救ってあげましょう!
自分を助けてあげられるのは、他でもないチャゲさんだけなんです。

ご主人に対して、周りの人に対して、感じている事をノートに書き出すことも感情を取り戻すための力になってくれます。
何も湧いてこないときは「何も感じられない」と書きましょう。
少しずつでいいので、どう思っているのかな?と言うのを心に手を当てて聞いてあげて、どんな言葉でもいいので、湧き上がってきた言葉を綴ってください。

悲しみだったり、怒りだったり、人には聞かせられないような呪いの言葉でもいいんです。
たくさん「感じる」事を取り戻しましょう。

そして同時に、チャゲさんの事を「大切に愛する大作戦」を決行です!!

自分の価値を認め、受け入れ、からっぽの自分を大事に満たすやりがいのある作業です。
自己肯定感をあげる作業ですが、いきなり肯定するというのはハードルが高いので、最初の一歩は自分と仲直りするために「自分を受け入れる」自己承認から始めましょう。

そのために「今日の私のイイネ♡」を集める作業をしてみませんか?

どんな自分にも「いいね!」とニッコリしてあげる作業ですが、朝起きたらまず「今日もちゃんと起きたねー。イイネ!」「今朝のトーストの焼き加減最高!いいね!」と何か小さな事に「いいね」を言ってあげる練習をしてみてください。

「ない」をみつけるのではなく「ある」を見つける練習でもあるのですが、私たちは不思議なもので【ない】と思い込んで世界を見るとそこにあるものも意識できず「ない世界」をみ続けます。
だから「いい事」「幸せな事」「ニッコリできる事」が【ある】というのに意識を向ける事で、チャゲさんが「ある」を見れるようにする事が出来るようになっていきます。

また、ダメな自分やできない自分に出会ったら、その都度丁寧に自分に接してあげて優しい言葉を・態度を届けてあげてください。

教室でポツンと1人残って泣いている女の子に話しかけるようなイメージをしてみてください。
小さな女の子は自分に自信がなく「足りていない」「ダメだ」と言って泣いています。
その女の子に「どうしてダメだと思ったの?」「どこがダメだったの?」と思っている事を優しく聞き出してあげるようにして、チャゲさんがチャゲさんの内側に質問してあげてください。

そして、思っている事を聞いたら決して否定せずに「そうかぁ、チャゲちゃんはそう思ったんだね。そんな風に感じていたんだね。それは辛かったよね。寂しかったね。」と絶望している自分の内側を受け入れて共感してあげてください。

自分のことを分かってもらえる・理解してくれる・否定せず側にいてくれる、というのはとても安心できて満たされた気持ちになります。
それを周りの人から与えてもらうのもとっても暖かく嬉しい事ですが、常に側にいて一生付き合っていくチャゲさんご自身がチャゲさんの事を包み込むように承認してくれたら百人力の安心を得る事が出来るようになります。

そして、ダメなところがある私を愛してあげましょう。

みんなそれぞれに「欠けている部分」が私たちにはあります。
自分にとって欠けてている部分を満たしている人を見ると、自分の出来なさ加減・ダメさを責めたくなりますが、その人たちにも欠けている箇所はあって不完全ゆえに悩みや迷いもたくさんあります。
誰一人まん丸で歪みがないわけではなく、みんな凸凹と歪な形をしているのが、この宇宙の中に浮かぶ地球で生を受けた私たち人間です。

自分にとって欠点や足りないものは「ダメで攻撃すべき箇所」のように見えますが、周りの人から見るとその欠点が「魅力や価値」につながっていたりします。

私は自分が何でもかんでもバリバリとそつなくこなす事が出来ない事を「ダメ」な事だと思っていました。
けれど、全員がバリバリとやりたい事を仕切っていく事をしたかったら、そこでやりたい人同士の意見が衝突し揉め事が起きます。
決めるのが得意な人にお任せし、縁の下の力持ちとして働くほうが向いていると分かってからは、頑張るのをやめてそれを「ダメ」だと思わずに許してあげるようになれました。

ダメな私もいるんです。完全な人はいないから。
だから「出来ない事がるし、隣の芝生はよく見えて羨ましいし、今の私は満たされないままだから妬むし訳分かんなくなって生きづらいし!!」って認めて白旗をあげてあげましょう。

自己承認する作業は、自分を否定せずに「そうなんだね」と聞いてあげる作業です。
だからどんなに弱音を吐いたり、ダメだと思っていてもいいんです。
そんな自分に対して「今のチャゲちゃんはそう思っているんだもんね」「今はこれが精一杯だもんね」と受け入れてあげてください。

> 自分がどんな仕事をしたいかより、周りに羨ましく思われるような環境で仕事ができることが幸せを感じるような気がしてなりません。

この気持ちも「今のチャゲさんの心の状態」では思ってしまっても仕方のない気持ちです。
空っぽで幸せを感じられていない状態であれば、人から賞賛される事で幸せだと感じられるのでは?と幸せだと「感じたくて」そう思っているんですものね。

幸せって「感じるもの」なので、もしもその状況になっても自分が「感じられなければ」砂を握りしめているような虚しさしか覚えないかもしれません。

いま「ある」幸せに目を向けてみる事で、幸せを感じる練習をするというのはだからとっても大切なことです。

自分の内側を「愛すること」で優しく埋めていく作業を続けるうちに、だんだんと感情も変化し、人から認められる事よりもやりたい事を仕事にしてイキイキと輝く自分を許可できるようになっていくと思います。

自己承認から一歩進んだ自己肯定する作業の中に、1日5つ自分を褒める作業(慣れてきたら何個でも!)というのがあるのですが、それと一緒に、私がやってみて良かった作業をご紹介します。

毎日3行程度の短い感謝の言葉を自分にメッセージする

というものです。
ウィークリー手帳の1日のスペースに書き込める範囲の感謝状を自分に毎日送り続ける作業です。

今日もちゃんと掃除機をかけてくれてありがとう。清潔な部屋で過ごす事が出来ているのはチャゲちゃんがお掃除してくれたからだもんね!
お夕飯の買い物も行ってくれてありがとう。本当は手抜きしたかったのに節約のために作ったんだよね!労力を惜しまず提供してくれて、本当にありがとう♡

こんな感じで、その日ちょっと頑張った事や頑張れなかった事なんかにも、いっぱい愛を込めて「ありがとう」を届けます。
一日を振り返って、健気な自分を見つけるとだんだんと愛おしさがこみ上げてきたり暖かい気持ちになりますが、この気持ちで自分をどんどん満たしていく事で「幸せ」を感じる事が出来るようになって行きますので、もしもやってみたいと思ったら3行程度のミニ感謝状を自分に届けてあげてみてくださいね。

そして、これらが出来ない日があってもいいんです!
むしろ「3日坊主」になる事を想定しておきましょう!
想定しておけばダメでも自分を責めずに、また3日坊主を繰り返して行けばいいんです。
3日坊主を何度も何度も繰り返して、3日坊主のプロ?!になっちゃってそんな自分を褒められるように慣れば最高ですよね。

また、余りにも自分が肯定できずにダメだと思ってしまうようであれば、チャゲさんの話を聞いてもらって魅力を見つけてもらうカウンセリングを受けるのも一つの方法です。
ご主人とのレスの問題など、セクシャリティに関する悩みもお持ちだと思いますし、愛される事を許可できる土台を作るために、自分を許して助けて、承認してあげて欲しいと願っています。

長くなり後半はあっちこっちに散らばってしまったような気がしていますが、チャゲさんはダメなところがあったとしても、それも含めてチャゲさんという輝く命である事が伝えたかったので、どうかどうか「ダメな私」もまるごと愛せるようになれますように。

愛を込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する