手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】好きでいたいのに、別れたい、存在が気持ち悪いと思ってしまいます。

マミコちゃんのおススメ美容アイテムなんだそうでちよ…

私は「混合肌」と呼ばれる、部分的には油分はあるのに、頰やオデコなどはカサカサしてしまう肌タイプ。
おまけに艶としたメイクはあまり上手に出来ず、粉っぽい…というか時間が経つとカサカサした感じに見えるのが悩みです。

そんな悩みの救世主!?
メイクをした後で、仕上げにシュシュッと吹きかけると
ピターッとメイクが馴染み潤う感じがして、さらにいい匂いでウットリできるんです!
そして、毎朝使用しても私の場合ですが4ヶ月以上は使う事ができるので、それも魅力♡
メイクの仕上げにシュッとしたい方にはオススメアイテムです!

全くお悩みと関係ない前置きが長くなりましたが(注:いつもの事です)今日も【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

初めまして。

26歳女です。

私は10年に渡って悩み続けている症状があります。

もともと彼氏のことが大好きで尽くすことが大好きな女子高生でした。

なのにある日突然(付き合って1年程たったころでしょうか。)
別れたい!別れたい!好きなのに、、、存在が気持ち悪い、、。

好きでいたいのに、、。

、、と発作のように出てきました。

その後も1年程お付き合いを続けましたが我慢できずお別れしました。

その後お2人の方ともお付き合いしましたが付き合って割とすぐに全く同じことが起こるようになりました。

そして今お付き合いしてる方にも同じような発作が出て、感情がぐちゃぐちゃになって 「嫌だー!!!」 って寝てても突然目が覚めて泣き叫びたくなります。

何が嫌なのかは分からないですが。

別れたい衝動が抑えられなくなりそう、、、でも好きで、やっぱりこの人しかいないって思うときもあるんです。

それの繰り返し。

そして今までの彼氏の共通点として全員、とても優しく愛してくれました。

今の彼氏も優しく頼りになり私との結婚に向けて真剣に動いてくれています。

連絡がこない、とか浮気してないかな?とか思ったこともありません。

私が振ったりしなければ、結婚に繋がるような恋愛ばかりでした。

なんかいつも 終わり に向かって恋愛してます。

高額カウンセリングやその他のカウンセリングにも通いましたが、何も変わることができませんでした。

本当に苦しいです。

愛したいし、その先の結婚も。

ワガママで幼稚な恋愛を終わらせたいです。
相談者:まきさん

まきさん、こんにちは。
高校生の頃から悩んでいる事を打ち明けてくださって、ありがとうございます。

> もともと彼氏のことが大好きで尽くすことが大好きな女子高生でした。

尽くしたガールだったというまきさんですが、今も「大好きな人には尽くしたい」という思いは強いのでしょうか?

かくいう私も【めちゃくちゃ尽くしたガール】で、過去の恋愛全て『え?そこまでするの?』という位に尽くしてきました。
尽くしたいの!と自分では思っていましたが、尽くす事で私の価値があると思ってもらえる…だから愛してもらえる…と取引をしていた部分もあったなぁ、と思っています。
もちろん、私は大好きな人たちが笑顔になるのが好きなので、そのために準備をしたり時間を使ったりするのは好きなので「それも個性」の一つだと思っていますが
自分が疲れてヘトヘトになってまでも頑張って尽くしてしまったり、相手に合わせすぎる事は「行き過ぎだよ!」と、最近はブレーキを踏んで立ち止まるように意識しています。

【尽くす】という行為の裏側にあるものって、一体何なのかな?という部分を見ていきたいと思っているのですが
お世話好きで「自分も楽しい・相手も嬉しい」の Win = Win な状態であれば問題がないのですが
尽くすことに価値を見出して、なんでも彼の顔色を見て合わせたり、彼の要求に全て答えられるようにと彼一色で彼を待ち続ける…などになってしまうと、自分がなくなり常に彼優先の思考になってしまいます。

その時の状態は、思いっきり【彼軸】で自分が後回しの状態。

また、彼のためになんでもしてあげたい!尽くしたい!と思うことで彼と自分との距離が近くなりすぎて、境界が曖昧にもなっていきます。

そうすると、彼の行動ひとつに振り回されたり一喜一憂して
どんどんと自分の自由がなくなっていき、
初めのうちは「喜ばせたい」と楽しんでやっていたはずのことが、これをする事で彼に愛される・これをしてあげる事で彼は私を大切な存在だと思ってくれる…と自分を「犠牲」にしていきます。

彼が喜んでくれる事が優先で、そのために自分を「犠牲」にして尽くしてしまう。

「犠牲」という言葉から、あきさんはどんな印象を受けますか?
自分を優先にして大事に扱える「自己肯定感が高い状態」だと思えるでしょうか?

きっと答えは「自己肯定感が低い状態だろうな…」と思われると思います。
そして、尽くしすぎる傾向がある時には、 自分に価値があると思うよりも、尽くして愛される事で自分の価値を見出しているような状態のことが多いんですよね。

つまり、自分で自分を大切に出来ていなかったり
自分で自分を愛することが上手に出来ていない

という事の表れでもあるんです。

今のあきさんは、高校生の時とは違って相手に尽くす恋愛はしていない…かもしれませんが、
根底にあるのはもしかしたら「自分を好きになれない無価値感」だったり「自分を受容して受け入れるのが苦手」だったりと、自己否定してしまうものがあるのかもしれません。

あきさんは、自分の事をどれだけ好きだと言えるでしょうか?

少し考えてみてくださいね!
そしてできればいっぱいあきさんの魅力を書き出してみて欲しいな〜って思います。
目指せ!100個!!!

そしてその魅力を何度も眺めて、「私はこんなにも魅力的で価値があるんだよ♡」と自分に教えてあげてください。

お付き合い当初は気にならないのに、彼との関係が深くなり
大切に愛されるようになっていくと感じる居心地の悪さや気持ち悪さの根底には

私が嫌いな私の事を好きだという人のことを受け入れられない

というものがあると思うんです。

自分の中では価値なんてないし、大嫌いだな〜と思っているものを
ものすごく大事にしている人がいたとしたら、あきさんはその人と仲良くしたいでしょうか?

例えば、あきさんが全く好きだと思えない、どちらかといえば嫌いで苦手なものを「これがおススメだから」とプレゼントしてくる男性がいたらどう思いますか?

私は虫が苦手なので例えに使いますが、私の苦手な「蛾」を彼がすごく可愛いんだよね〜と大事に育てていて、それを「大好きな人だから」とプレゼントされたら

うわっ。
何こいつ、キモッ

と一気に気持ちが冷めていくと同時に
その彼のことを嫌いになって行くと思います。

それと同じで、初めのうちは大丈夫…と思っていても
自分で好きになれない自分の事を、ものすごく愛してくれて大切に扱ってくれたら、どんな気分になるでしょうか???

> そして今までの彼氏の共通点として全員、とても優しく愛してくれました。
> 今の彼氏も優しく頼りになり私との結婚に向けて真剣に動いてくれています。

優しくされればされるほど「価値のない私」をそんな風に扱ってもらうと居心地が悪くなり、壊そうとしてしまいます。
結婚しよう!と思ってくれるほどの価値を見出してくれたとなれば、居心地の悪さだけではなく、

こんな無価値な私と結婚したいと思うなんて、気持ち悪い!!

と拒絶反応が出てしまうのも頷けませんか??

もしかすると心の奥の潜在意識の中にある部分で、あきさんはあきさんのことを認められていなかったり、嫌っているのかもしれません。

自分を好きになれない理由には、自分では意識していないような「罪悪感」があったり「無価値感」があるのかもしれませんね。
罪悪感は幸せになってはいけない、と自分を厳しく取り締まる感情です。

結婚という大きな幸せを前にしたり、大事にされる事でその罪悪感が刺激されて、気持ち悪い!嫌だ!!とあきさんの内側が反応しているのかもしれませんね。

だとしたら、あきさんの中で「罪悪感があるな?」と感じるようなものがあればそれを癒し、自分を認め・受容し、自分を愛するトレーニングをしてく事で、パートナーからの愛情を気持ち悪いと感じずに、受け取れるようなっていくと思いませんか???

お悩みの中にあった「尽くしたい気質」も、自己価値が低いことや自己肯定出来ていないからなのかな?と思い、尽くす事について書かせていただきましたが
大切な彼からの愛情をニコニコと受け取れる自分になるために、自分を受け入れてあげてみて欲しいな、と思っています。

自己肯定する、つまり自分を褒めてあげらるようになる事も大切ですが
いきなり自己肯定…というのもハードルが高いので

そのままの自分を認めてあげる「自己受容」

をあきさんにオススメします!

自己受容とは、どんな自分も「受け入れる」ということ。
大好きな人が気持ち悪いと感じる今のあきさんのことも「仕方ないよね、これが私だもんねー」と否定せずに気持ちを受け入れ、認めてあげるだけでいいんです。

ポイントは、どんな気持ちも(ポジティブな気持ち・ネガティブな気持ち)否定せずに「ふーん、そう感じているんだね」と受け取ることです。
そうやって自分を受容していくうちに、自分を否定しなくなり、自己肯定できるようになっていき、自分には価値がある!という事を受け取れるようになっていきます。

同時に、自分を好きになって愛してあげるプロジェクトも進行して欲しいな!とも思っていて、自分の魅力を100個あげることに加えて、毎晩、眠りにつく前に「今日の私のチャームポイントだった事10個」を数えてみてください。

これは自己肯定できず自分を嫌いだった私が「私って可愛いところがいっぱいあって、本当は魅力的なのかも???」と自己肯定できるようになった、実際にやってみて効果のあった方法なので、もしよかったらやってみてくださいね!

今日はメイクのノリが良くて、メイク時間がいつもより楽しかった♡
会社での電話対応が上手にできた!また1人、私のファンができちゃったかもね♡
コンビニでお金を払うとき、ニッコリと笑ってありがとうって言える私って、素敵だよね♡

自分のチャームポイントを見つける時には、些細なことでOKですので
出来るだけたくさん、自分を褒めてあげてくださいね。

長くなっていますが、もう少し別の面を見てみると
【愛情を受け取るのが怖い】【愛情を受け取るのが苦手】だとしたら、思い切り愛されてしまうことへ抵抗が出て、ゾワゾワしてしまうということもあります。

師匠のブログ読者様ということは『自立系武闘派女子』と認定されている訳ですが、その認定項目の一つである【自立】した状態というのは、自分がしてあげることは抵抗なく、むしろもっと助けたい・与えたいと思えるのに、自分が助けてもらう・愛を与えられる、という事が受け取れずに拒絶しようとしてしまいます。

自立しているゆえに、受け取ることができないとしたら
その自立を緩めて、相手に頼ったり愛情を受け取れる「相互依存」の関係を目指すことで、愛情を示された時に気持ち悪いと思う感覚を手放していけるようになります。

あきさん、人に頼る事って得意ですか?
頑張って自分でなんでもやってしまう傾向はありませんか?

もしも思い当たるところがあれば、自立が少し強く「自分を愛するよりも与える事」を優先したり、自分に与えら得るものを「受け取る事ができない」状態なのかもしれませんね。

「自分を愛する事」「周りに与える事」「周りから受け取る事」この3つがバランスよく回っていると、問題は起きにくく、自分が愛されても安心できるようになりますので、もしも人に頼るのが苦手で自立傾向があるのかも…と思われるようでしたら【受け取る】という事を意識してみてくださいね!

いくつか思い当たる事を書きましたが、
罪悪感があったり、自立してしまっている状態だったり、自分の価値を感じられなかったりしていたとしても
共通して言えるのは『もっともっと自分を愛して自己肯定していけるようになる』事で、それらを癒していくことができるようになります。

パートナーを幾人か変えても、いつも大切に大事にされるあきさんは、それだけ魅力的で価値のある素敵な女性だと、パートナーに証明してもらっている訳ですものね♡

素敵なあきさんのことを、他の誰でもなくあきさん自身が受け取って、自分を思いっきり愛せるようになると、パートナーからの愛情を気持ち悪いと感じなくなっていくと思うので、自分を大切にして愛する「やりがいのある楽しい作業」をしていってもらえたら嬉しいな、と思います。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】好きでいたいのに、別れたい、存在が気持ち悪いと思ってしまいます。