手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】わたしが彼が好きだ!後悔しないように、最後は自分で決めよう、そうなれるように自己肯定感をあげていこう!と日々過ごしています。

雪降ってるのに、パインで夏気分でちか…

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

私は通年「リップクリーム」を手放せない「唇乾燥女子」です。
口紅を付けないのもあって、1日に何度もリップを塗るのですが、今年の夏に「ジョンマスターオーガニック」というメーカーのハワイアンコレクションで

パイナップルの匂いの限定リップクリーム

が発売されました。
少しお高めのリップクリームなので逡巡しましたが、オンラインショップの「500円オフクーポン」が届いていたので、ポチッとお買い上げ。
届いてすぐに香りを確かめ、甘酸っぱいパインのいい匂いにニヤッとしてしまっておきました。(使っている途中のリップクリームがあったので)

昨年末にそれまで使っていたリップがなくなったので、いよいよパインのリップクリームの登場!!

リップそのものが柔らかくて伸びるのが気持ちいのですが、ふんわりと香るパインの「常夏感」が寒い冬に気持ちを明るくしてくれます。

早くパインが似合う夏がやってこないかなぁと雪を横目で見ている私情報をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは。根本さんのブログを毎日読み、このお弟子さんの相談フォームを知り、相談させていただきます。

わたしはもうすぐ結婚10数年程たち、子供3人います。この10数年の間に、主人の浮気が発覚したものだけで4件…最新のものは、約1年前のことで、彼は本気だったようです。(今は相手の女性が旦那さんの転勤により遠方へ引っ越し、それ以来会ってはいないようです)これまでの浮気は何度も離婚の危機もありながらも、離婚せずに一緒にいました。ただ、その方法が、根本先生いわく、「競争」になってしまっており、正しさのぶつけ合いだったと今は思っています。
だからこそ、今回の本気だと彼がいうような出来事を引き起こしてしまったのだと。。

1年前は、頭は真っ白になり、執着心もものすごく、お願いだから一緒にいてと、頼み込み一緒にいてくれています。しかし、やはり執着心のかたまりだったので、自己肯定感はすごく低く、怯えて不安で疑ってばかりでした。
そういう状況だったので、約半年前彼は浮気相手に「やっぱり会いたい」と連絡をしていました。
その彼の気持ちをわたしが知っていることは彼は知りません。
その出来事もかなり傷心しましたが、やはりわたしが彼が好きだ!後悔しないように、最後は自分で決めよう、そうなれるように自己肯定感をあげていこう!と日々過ごしています。

いろんな事に感謝を伝え、家庭の財政も彼に任せ、自分がなるべく笑顔でいれる過ごし方をする。内心より少しオーバーに笑顔でいる。等を心がけてすごしています。
そのため、わたしの目を見て、笑ってくれることも増えてきて、会話も増えて、愛を伝えてくれてありがとうって思えるようになってきました。
ただ、そんな中でも先日別の女性(既婚者)とも朝方まで遊んで帰ってきました。
何度かその女性とは遊んでいるようで、かなり親しげでありました…。

そういうことを知ると(見てしまったわたしもまたアホですが)やはり、心が苦しくなります。
手放すワーク等、やってみているのですが、どうしても最後の「あなたの幸せを願います。あなたの隣にいるのがわたしでなくても、わたしはそれを指示します。」というようなところがすんなり心から思えません。
少しずつ、成長してる自分には気づいているのですが、ここから先はどんな風に自分とつながり、見つめ、愛を育て、伝えていけばよいでしょうか?

なんとなく、わたしがきっと幸せになれるって漠然と結婚するまで思って生きてきたのですが、そんな自分を取り戻したいです!そしてできることなら、主人の隣で幸せでいたいです。
ご相談:Nさん

Nさん、こんにちは。
ご主人とご結婚されて10数年の間に、いっぱい心を痛める体験をされてこられたんですね。
都度、胸がえぐられるような悲しさや惨めさを感じてこられたのだろうと思います。

> これまでの浮気は何度も離婚の危機もありながらも、離婚せずに一緒にいました。ただ、その方法が、根本先生いわく、「競争」になってしまっており、正しさのぶつけ合いだったと今は思っています。

「正しさのぶつけ合い」をしてきたと気が付けたことは良かったですよね。
ご主人と競争していたんだと知れたのであれば、その競争から降りることができますものね。

> だからこそ、今回の本気だと彼がいうような出来事を引き起こしてしまったのだと。。

心理学では、全ての問題は「自作自演」という見方をしますし、問題は自分の意識では分からなくても、意識のずっとずっと深い層である潜在意識下では「必要だから」起きているとも言いますから、ご主人が「お相手の彼女に本気になる」という事を引き起こした…のかもしれませんが、Nさんが正しさを持って競争していたことが不仲の原因だったと気付けたのであれば、自分のことを責めるのはもうこれでおしまいにしましょう。

夫婦問題は50:50で、お互い様です。
片一方だけに責任があるわけではなく、お互いにこの問題を必要とする課題があったから。

きっとNさんはご主人との関係をより良くし、夫婦・家族として暖かい関係を築きたいからこそ、根本さんのブログを読んでいっぱい自分を振り返り、自分のことを反省し、きっと沢山責めたのだろうと思います。

もう充分に自分を省みる時間を取ったのですから、これからは自分を虐めるように責めてし舞う気持ちを少しずつ緩めて、自分に対して優しく手をかける時間を持って行って欲しいなぁと思います。

過去に4件の浮気、そして最近でもグレーではあるものの女性と親しくしているのを見て、Nさんの気持ちはどんなものなのでしょうか??

夫婦というのはとても近い関係です。
近い関係であればある程「投影」といって写し鏡のようにご主人が行動を通して見せてくれている事がこれらの女性問題にあるとしたら、どんなものでしょうか???

浮気をされて傷つき、自分の価値もグラグラしましたよね??
それってすごく辛く痛い体験です。
沢山泣いて、眠れなかったり食べれなかったり、不安でどうしようもなくて、暗闇の中で光が見えないように感じたり…

それって、ちっとも楽しい時間ではないですし、Nさんがこんなにも悲しんでいるのですから【Nさんの事をこんなにも傷つけてしまう位、自分のことを大事に出来ていないんじゃないのかな?】というのを教えてくれているのではないでしょうか?

いかに自分に自信を持てずにいるのか、自分のことを後回しにしてぞんざいに扱ってきてしまったのか、問題を通して教えてくれているのだろうと思います。

Nさんはこのようにして「傷つけられる」ような存在ではないはずです。
浮気をされるのではなく、大事に扱われて愛されて、丁寧に慈しんでもらって愛を与えられる、素敵な存在のはずです。

問題を引き起こす「至らなさ」はあったのかもしれませんが、それはこれから改善していける事です。
十分反省しましたし、そこから学び、夫婦としてよりよくなれるように成長していけばいいだけです。

> いろんな事に感謝を伝え、家庭の財政も彼に任せ、自分がなるべく笑顔でいれる過ごし方をする。内心より少しオーバーに笑顔でいる。等を心がけてすごしています。
> そのため、わたしの目を見て、笑ってくれることも増えてきて、会話も増えて、愛を伝えてくれてありがとうって思えるようになってきました。

素敵な心掛けですね!
そして、Nさんが努力したことが少しずつご主人の頑なだった心を柔らかく耕し、関係性が変化してきたことも嬉しいですね。

こんなに素敵な心掛けがご主人に対してできるのですから、同じようにNさんご自身にも「感謝を伝え、笑顔になれることを沢山届け、愛を伝えて、大事にしてあげる」ことを増やしていきませんか???

ご主人に対して「与える」事はとっても素敵な事ですし、これからも続けていきたい事だと思いますが、

まずは自分を満たす、自分を大事にすることが必須です。

与え続けるためにも、自分が枯渇してしまったら与えられなくなってしまいます。
だんだんと苦しくなりますし、疲れてきてしまいますし、与えられなくなった時に「ほらやっぱり…」と自分を責めますし、ご主人も同じように感じてしまったら悲しいですものね。

私たちは「自分にないもの」を与え続けることが出来ません。
頑張って力を振り絞って与えることを出来たとしても、それを続けることは出来なんです。

頑張るってうんと力のいる事です。
ゴム紐を想像して欲しいのですが、ゴムは力を入れると伸びます。
しばらくそのゴムを頑張って引っ張り続けていても、疲れるとその力は弱くなり、ある時伸ばすことが出来なくなります。
また、ゴムは引っ張り続けて伸びきってしまうと力を失い、いざという時にゴムとしての伸縮性を失って仕事を果たせなくなります。

頑張ることも同じです。
頑張るって普通の状態よりも「力を入れる」事をするわけですから、体に力がずっと入っていますし、強張りますし、どこかで力を入れなおさないと続けられません。
また、力の入っている緊張した状態では、ちょっとした力が加わればポキンと折れてしまいます。

だから、せっかくこんなに素敵な「ご主人への愛や感謝を伝える」作業を続けるためにも、頑張るための栄養を自分にちゃんと与えてあげて、自分を常に満たしてあげることが必要なんです。

コップに水を注いだ時に、コップが満たされると勝手に溢れ出しますよね?
それと同じで、自分の中を優しい気持ちや愛情・喜ばしい事や楽しい事で満たしてあげて、それが溢れ出すと勝手にご主人にも「優しさ・嬉しさ・楽しさ」がお裾分けできちゃいます。

> やはりわたしが彼が好きだ!後悔しないように、最後は自分で決めよう、そうなれるように自己肯定感をあげていこう!と日々過ごしています。

とっても素敵な決意表明ですね!
自分で決めるってとても大事ですから、Nさんにとって「この道がいい」と思える道が選べるように心から応援しています。

自己肯定感を高める作業もとっても重要ですものね。
それは、今の夫婦問題だけではなく、この先の未来でもNさんを生きやすくさせてくれる財産ですもの!!

自己肯定感を高めるために、Nさんは今、どんなことをご自身にしてあげているのでしょうか??
Nさんの「今考えている事」をNさんが分かってあげて、聞いてあげて、寄り添ってあげていますか??

手放しのこともすごく頑張っていらっしゃいますが、それは今のNさんにとって「辛い事」ではありませんか??
無理し過ぎて、大事なNさんの本音や悲しみに蓋をしていませんか??

自己肯定感とは自分を肯定するという事ですから、悲しみや痛みなどの気持ちも「感じてはいけない」と押し込めてしまうのではなく、大事に受け止めてあげなくちゃですよね。

問題が起きてから、本当は悲しくて悔しくて苦しくて、とっても辛いんだ!!ってワンワン泣けましたか?
ご主人の一挙手一投足が気になって、全てにハラハラして神経を研ぎ澄まして疲れている自分の事を「お疲れ様。頑張ってるね。」って優しく抱きしめて認めてあげていますか?

いくら問題は自分が引き起こしたもの…と分かっても、大好きな人が他の女性に「本気だ」というのを聞くのも見るのも、ものすごく悲しく辛い事です。
取り乱しちゃうくらい苦しい体験です。

その中でもご主人を愛しているからこそ、頑張ってるんですもの。

ちょっとだけ俯瞰で自分を見てあげたら、そこにいる健気で頑張り屋さんで、本当は不安いっぱいで震えて泣いている傷だらけのNさんがいるはずです。
その震えているNさんに、どんな風に接してあげたいでしょうか?どんな言葉をかけてあげて、どんな風に寄り添ってあげたいでしょうか?

ぜひ、Nさんに「与えてあげたいもの」をいっぱい与えてあげてください。
泣きたかったら悲しんでいるNさんと一緒にいっぱい泣きましょう。
心細かったら震えているNさんを両腕で抱きしめてあげましょう。
悔しさや怒りがあれば、ノートを用意して思いっきり発散して「ムカつくよね!分かる!!」と怒りを発散させてあげましょう。
美味しいものを食べて心も体も緩んで笑顔になれるなら、美味しいご褒美をあげましょう。
夫婦のことはなかなか近しい人には言いづらい…けれど誰かに話したいと思うならば、カウンセリングを使って安心安全な場所で気持ちを吐き出してもいいですね。
身近なお友達などで事情を知っていて話せる人がいるのであれば、甘えて話を聞いてもらってくださいね。

自分を肯定する作業を続けながら、ぜひ「Nさんが笑顔になれる時間」を増やしていってください。

男の人は特に…ですが、大切な人を傷つけてしまったという罪悪感を持ちやすいので(たとえ罪の意識を持っているように見えなくても)、大切なNさんが笑っているのを見ると安心します。
お子さんたちもきっと、Nさんが楽しい事を増やしてご機嫌になれている姿を見たら喜んでくれますよね!!

ご家族の皆さんを「幸せにするため」にも、まずはNさんが率先して自分に幸せだと思える時間や喜べることを沢山与えて、溢れ出させちゃいましょう。

私たちは自分を扱うやり方で人からも扱われるので、ご主人から大切に扱われるNさんになりたければ、NさんがNさんを大事に扱う事は必須です。

百貨店のお気に入りのお店で、ちょっとお値段の張るニットを迷って迷って買ったとしたら、Nさんはそのニットをとっても大事に扱いますよね?
特別な日に着るお気に入りとしても使うでしょうし、日常で着るとしても汚さないように気をつけますし、汚れたらクリーニングにも出すでしょう。

では、ワゴンセールでとってもお安くなっていたワンコインのニットをお得に買えたらどうでしょうか?
もちろん大事に着るとは思いますが、迷って買ったお気に入りのニットと同じように扱うでしょうか??
ワンシーズン着れればいいよねー、ともっと気軽に扱いませんか?

また、Nさんが大事にしているニットであればご家族もそれを知っているから、そのニットをぞんざいには扱ったりしないはずです。

これとまったく同じように、NさんがNさんを後回しにてぞんざいに扱っていれば周りもNさんを蔑ろにしてしまうと思いませんか??

> なんとなく、わたしがきっと幸せになれるって漠然と結婚するまで思って生きてきたのですが、そんな自分を取り戻したいです!そしてできることなら、主人の隣で幸せでいたいです。

ご主人の隣で幸せを感じて笑っているNさんは、きっととても愛されて大切にされているはずです。
であれば、それを自分で先に自分に与えちゃいましょう!!

今、Nさんは沢山努力を積み重ねて着実に成果をだしていらっしゃいますものね。
ご自身を振り返り、直したいと思ったところはこれからも気をつけて改善していかれるでしょうし、ご主人への愛ある笑顔や感謝の声掛け、尊敬のまなざしなど、今まで自分がしてこなかった…とNさんが思われている事を実践されていると思います。

また、ご自分の自己肯定感を上げて決められるようにもなりたい!執着を手放したい!と自分のために向き合うべきことにもしっかり向き合っていらっしゃいますものね。

色んな取り組みをしている事、本当にすごい事です。

それらに「足し算」というよりはちょっと余裕を持ってあげるために、緩みましょう。
そして緩んでいる時って笑顔になれる時が多いですから、緩むためにも自分が笑顔になれる楽しい事・好きな事を与えてあげましょう。

夫婦問題は短期戦ではなくある程度長期戦ですもの。
ちゃんと自分に栄養を与えてあげながら、Nさんが「主人の隣で幸せでいたいです。」という願いを叶えられるように、疲れ切ってしまわないようにしてあげて欲しいと思います。

大好きな人が自分に背を向けたり、他の女性に関心を持っているのを知るのはとっても悲しく傷付く経験です。
その痛みや悲しみを、もしも我慢しているのであれば、またココロノマルシェに吐き出していただいてもいいですし、私もお悩み相談をブログで行っていますので遠慮なくお届けくださいね。

大きくて痛む傷に薬を塗ってあげるように、Nさんに優しくしてあげながらNさんが幸せになる道を選べるように祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】わたしが彼が好きだ!後悔しないように、最後は自分で決めよう、そうなれるように自己肯定感をあげていこう!と日々過ごしています。