手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】なぜ私は彼のことが大好きなのに他の人とデートするのでしょうか?

にーたーん。 今日、ステーキとお刺身 リクエストしてあるでちか?

え??
今晩のお夕飯リクエストが「お刺身」と「ステーキ」???
え??今日ってなんかお祝いの日だっけ???

あー、頼んでないですけどきっと今日は豪華ディナーだと期待してお留守番しましょうですよ。

え??なんで??
よく分からないけれど、とにかく今晩は「ちょっとリッチ」な晩ご飯をリクエストされているようなので、帰りにドラッグストアで「ちょっとだけリッチなシリーズのパウチご飯」を買って帰ってあげようと思います。

多分、多分なんですけど、土曜日にお留守番をしてもらった「お礼」を要求しているんだと思うんですよね…(※きょうだいで留守を守ってくれていたので)
ギンちゃんはウェットフードの好みはうるさくないのですが、仁くんはイナバかデビフペット以外は食べてくれないので、イナバのウェットフードを買う予定だというどうでもいい朝の我が家の一コマの後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

ココロノマルシェの皆さん

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。アラサー、独身、バツイチ女子です。

私には大好きな彼がいます。彼は既婚者です。

私の以前の結婚は、相手から結婚したいと言われたから結婚したので、自分の意思で結婚したものではありませんでした。
そもそも、私には結婚願望があまりありません。
でも、今の彼に対しては初めて『この人と結婚したい!』って心から思ったんです。
彼も、私と一緒になりたいと言ってくれていました。

ですが、彼は一向に離婚する気配がなく・・・
付き合いが長くなるにつれ、私のイライラは募っていきました。
もう彼と別れようかと思っていた時期、急に他の男性から誘われるようになりました。

今は彼以外にも何人かの人とデートをしています。
その中には身体の関係がある人もいます。

相談は、なぜ私は彼のことが大好きなのに他の人とデートするのでしょうか?
デート自体は楽しいのですが、他の人と寝ていると『なんでこんな所にいるんだろう?私、何やってんだろう?』と思ってしまいます。
でも不思議と彼に対する罪悪感はありません。
仕返ししてスッキリ!というのでもありません。

他の人とデートすることで、私は何がしたいのでしょうか?
本当は彼だけが私と一緒にいてくれれば良いのに。。。

このままだと、どんどんデートする人の数だけ増えていって、おかしくなりそうです。(と言いつつ、できそうな気もします)

ココロノマルシェの皆さん、私の心理を教えてください。
よろしくお願いします。
相談者:ひつじ飼いさん

ひつじ飼いさん、こんにちは。
大好きな彼が既婚者…となると、なかなか自分の思うように恋愛が進展しないもどかしさってきっとたくさんあるのだと思います。

> 相手から結婚したいと言われたから結婚したので、自分の意思で結婚したものではありませんでした。
> そもそも、私には結婚願望があまりありません。

過去のひつじ飼いさんは「結婚願望があまりなく」お相手から「結婚したい」と言われてなんとなく…という感じで結婚生活を送られたのだと思いますが、結婚生活の中で「幸せだな」と思える事はあったのでしょうか?

結婚願望があまりない…という事からも『結婚ができない相手 = 既婚者』とお付き合いすることが自分にとっての「安全・安心」という思いがどこかにあったのかもしれませんよね。

> 今の彼に対しては初めて『この人と結婚したい!』って心から思ったんです。

結婚願望がない状態であれば、既婚者である(結婚を求められない)パートナーというのはとてもいいバランスだと思うのですが、お付き合いをする中で彼の事を大切で大事に思えるようになっていった気持ちの変化は何かあったのでしょうか??
結婚願望がなかったひつじ飼いさんが、彼と結婚したいと思った「きっかけ」はあるのでしょうか??

彼と結婚した後の「幸せな自分」「幸せな二人」がいる姿をイメージすることは出来ますか?

> 彼も、私と一緒になりたいと言ってくれていました。
> ですが、彼は一向に離婚する気配がなく・・・

既婚者…という事ですから、お相手にもご家族がいらっしゃるとなると障害はいくつもありますが、彼もひつじ飼いさんと一緒になりたいと言ってくれている中で、進展しない原因は何なのでしょうか??

お互いに「結婚したい」と願っている中で、その強い思いが叶わないのだとしたら、叶ったら困ることがあるのかな??と思ったのですが、もしかしたら…ですが

大好きな人との結婚が叶う = 幸せになる
という自分の「願望」を叶えて幸せになることへの許可が出せていないのではないでしょうか??

ひつじ飼いさん、ご自身に「今すぐ幸せになって楽に生きてもいいよ!」と言ってあげられますか??

もし素直にOKが出せなかったり、心のどこかに「うーむ」と感じるような重さがあったら、ひつじ飼いさんの中に【罪悪感】があるのかもしれません。

> デート自体は楽しいのですが、他の人と寝ていると『なんでこんな所にいるんだろう?私、何やってんだろう?』と思ってしまいます。
> でも不思議と彼に対する罪悪感はありません。

私が気になったのが『私、何やってんだろう?』という思いを感じるという部分です。
ひつじ飼いさん、その時虚しくなったりしませんか??

好きでもない男性と関係を持ってしまう事で、彼ではなく「ひつじ飼いさんご自身を罰して」いるのではないでしょうか??
彼がいるのに、好きな人がいるのに、他の人と寝てしまう『ダメな私』を一生懸命作りだして、自分で強く自分を罰していませんか??

彼に対して…ではなく、自分を罰するための行為であれば彼に対する罪悪感は持ちませんものね。
そして、彼自身が「既婚者」であって、ひつじ飼いさんが望むものを与えてくれない事への怒りや諦め、悲しみや恨みもあるのかもしれません。
無意識の内に「あなただってなんだかんだ言って私以外の人がいるのに…」と、怒りがあるのではないでしょうか??

そして、進展しない現状での悲しみの中で「いいの?私をほっといて。私ってこんなにモテるのよ!!私だって関係を持つ男性がいるんだよ!」と無意識で彼に泣きながら【寂しいよ】と訴えているように私には見えました。

ひつじ飼いさん、ずっとずっと自分の事を孤独で寂しい環境下において、泣いているのではないでしょうか?

前の結婚の時もそうですが、結婚って少ながらず「希望」をもってするものだと思うんです。
借金のカタに取られて泣く泣く…というようなものや、ご家庭の事情で「親同士が取り決めた家が絡む政略結婚」という訳でもなく、恋愛の先の結婚をされたのであれば、彼からの結婚の申し出を受け入れて自分の未来を描いたとき

こんなもんだよね…

と、自分の幸せを諦めていたのではないですか?
心のずーーっと奥に「私なんて」「こんな私はこれくらいがちょうどいいんだよ」と自分にとっての幸せを見つけることを許可してあげられなかったんだと思うんです。

今も昔も、ずっとご自身を罰し
寂しさに震え、泣いていませんか??

体を重ねる行為というのは「親密感」を感じる行為です。

「一緒になりたい」と言ってくれる彼がいても、思うように進展しない事で「私の中の寂しい空洞」はなかなか埋まりません。
そうなると、それを埋めてくれる存在が必要で、自分に好意を寄せてくれる(自分ではそこまで強い好意はもっていなくても)人がいたら、その人に肌を寄せてもらって近付いてもらって抱きしめてもらって、一時でも『寂しい』という感情を埋めてもらおうとして、寂しさを満たそうとします。

けれど、それは一時的なぬくもりや暖かさであって、ふと自分を見た時に『私は何をやってるんだろう?』と感じるというのは、そこにひつじ飼いさんが求めている繋がりや安心感がないから。

> 他の人とデートすることで、私は何がしたいのでしょうか?
> 本当は彼だけが私と一緒にいてくれれば良いのに。。。

彼だけがいてくれればいいのに、彼以外に繋がりを許す自分がいるというのは、自分を一生懸命に虐めているように私には見えてしまいます。
本当は「彼とだけ」繋がっていたくて、彼に「愛れて安心感に包まれて過ごしたくて」ひとりぼっちの私を放さずに抱きしめ続け、幸せになりたいって孤独に暗闇の中で泣いているひつじ飼いさんがいて、ずっとずっと助けを求めているのではないですか??

先にも少し「罪悪感」という話をしましたが、罪悪感というのは自分の幸せを許してくれない感情です。
自分は罪があり汚れていて、孤独な独房で罪を償い続けなくてはいけないと自分を押さえつける感情です。

本当は寂しいし、助けて欲しいし、ここから出して欲しいのに、そうしてはいけないとひつじ飼いさんを罰するものは何でしょうか???

また「寂しい」という感情は、自分に自信がないときや自分の価値を認められない時に強く湧く感情で、それを自分で上手く満たせない時に「人から求められる事」でそれを埋めようとします。

以前の結婚も、寂しさを埋めるために「求められたから」応じた結婚だったのだとしたら、いくらパートナーから求められていたとしても、自分で自分を満たせない限り、ひつじ飼いさんの中にある空洞や無価値感は埋められずに【寂しい】感情はずっとヒリヒリとひつじ飼いさんを苦しめ続けたのかもしれません。

ひつじ飼いさん、ご自身をもう許してあげて「牢屋」から出してあげませんか??

自分が自分を許せず、幸せにはなってはいけない!と禁止しし続け、手を差し伸べて欲しいと泣いてSOSを出しているのに、その手を振りほどいて『自分自身が自分から離れて置き去りにしていく』状況では、どんどんと心の空洞が広がり、孤独感が強くなってしまいます。

他の男性とデートし、体の関係を持つことに象徴される「一緒にいて欲しい気持ち。親密に繋がりを与えてもらいたい気持ち」を自分で自分に与えてあげましょう!!

ひつじ飼いさん、ご自分と仲直りしてあげましょう!!

彼との未来がなかなかクリアにならずに「寂しい」と感じる自分がいることを、ヨシヨシと抱きしめてあげていますか??
もしも良かったら、自分の両腕で自分をギューッと抱きしめるようにして優しく自分の寂しさに寄り添ってあげてください。
何度でも、何度でも。寂しさが込み上げるたびに「そりゃそうだよね。結婚したいと思える位に愛しているんだもん。一人だったら寂しくて当然だもんね。」と自分の寂しさを否定せずに受け入れてあげてください。

寂しさ、もどかしさ、悲しさは、大切な愛しいものがあるのに、それを手にしていない時や失った時に特に強く感じると思うんです。
言い換えると、ひつじ飼いさんにとって彼がそれだけ「愛する大切な存在」なんですものね。

私も過去に「寂しい」という感情に苦しみの涙を沢山流しました。
私の寂しさを大好きだった旦那さんに埋めて欲しくて、背を向けられても尚依存して、必死になって「私を見て」と泣き続けました。

その時の私は、自分の事を少しも好きではなく自分を否定し嫌い、自分で自分を虐めて「自分を突き放して見放して」いました。

私は、私なんてダメだと否定して責めていましたし、自分が幸せになんてもうなれないんだと拗ねていて、ずっとぽっかりと心に空洞があるように感じていました。

私は結局大好きだった人の手を放し、離婚という選択をしましたが、そこから時間をかけて「自分を諦めずに仲直りする」事をしたいと思い、小さな事を続けました。
そうして少しずつ、自分を受け入れて満たすことが出来るようになったことで「孤独でダメな私」を手放せるようになりました。

・自分の感情を否定しないこと
・ダメな自分もいい自分も「全部が私」だから寄り添い続ける事
・自分に愛情をもって接する事
・拗ねている自分をヨシヨシを抱きしめる事
・自分が幸せになることを何度も許可し続ける事
・自分を見捨てない事
・自分に徹底的に優しくすること

心理学の世界では「まずは自分」という見方をしますが、本当に自分が自分を見捨てずに大切にして愛する事で、自分を満たすことが最優先です。

愛してほしいと「人に求めている」のは、自分に求めている事を外に投影(映し出している)状態です。
繋がりを求めているのであれば、自分を安心させて信頼してほしいと訴えている状態です。

だからこそ、自分を助けてあげましょう。
だからこそ、自分を肯定して愛してあげましょう。

冒頭で【お互いに「結婚したい」と願っている中で、その強い思いが叶わないのはなぜなのか?】と話しましたが、自分の本当に欲しいものを自分が自分に与えてあげることを今のひつじ飼いさんが自分にしてあげていないのかもしれませんね。

相手からちゃんと自分のことを大事にしてほしいならば、まずは自分がちゃんと自分を大事にする。
相手から自分の願いを否定してほしくないのならば、自分が自分を肯定する。
彼からの心からの愛情に安心したいのならば、自分が自分を一番大切にしてあげて愛を注ぎ続けて抱きしめてあげる。

そうする事で、一番愛を届けて欲しい相手(=自分)から欲しいものを与えてもらい満たされていきます。
そうすることで自分が自分の側にいて、自分の空洞を埋め、自分との繋がりを感じて安心して過ごせるようになります。

そしてもう一つ、ひつじ飼いさんにしてもらいたいことがあります。

今の自分も、過去の自分も
まるごと全部を『受け入れる』こと

寂しさを抱えている自分がいることも、彼がいるのに他の男性に抱きしめられてホッとする事を求めてしまう自分も、思うようにいかない現実にイライラする自分も、どんな自分も「これが私だもんね」とウフフとほほ笑んで受け入れる事をしてあげてください。

既婚者との恋、恋人がいるのに他の男性と寝てしまう事、これらは「アンダーグラウンド」と呼ばれるあまり好ましい状況ではないけれど、その状況が必要なくらい自分を追い込んでいる自分を見つけてあげて、その自分に優しく手を差し伸べて「おいで。私はあなたを愛し続けるよ。」と抱きしめ続けてください。

そうやって自分を愛し、肯定し、受け入れる事で自分が一番の自分の味方になって自分を助けてくれます。

自分を愛せるようになると、周りの人の愛も信じられるようになります。

そしてゆっくりと「私の幸せ」を許可して選べるようになりますので、ひつじ飼いさんが自分と仲直りをして欲しいな!と思っています。

なんだか長くなってしまった上に、心理分析もできず(私は心理分析が苦手で申し訳ないです…)ですが、ひつじ飼いさんが寂しさを抱えているように見えてお返事させていただきました。

ひつじ飼いさんは、何もしなくてもそのままで愛されていい素敵な女性のはずです。
もう、自分を罰する事や寂しさで泣き続ける自分を許して、愛してあげましょうね!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】なぜ私は彼のことが大好きなのに他の人とデートするのでしょうか?