手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】夫婦の関係修復のために、黙って見て見ぬふりを貫いた方が良いのでしょうか?自分の辛い気持ちを伝えた方が良いのでしょうか?

マミコちゃんのお友達の間でも大流行してるって言って、冷凍庫にいっぱいこのアイスが入ってるんでち

また明日から梅雨の雨が降る予報ですが、私の住む地域は今日もすっきり晴れた夏空が広がっています。

夏の時期はひんやり冷たい食べ物が幸せ時間を連れてきますが、こってりしたアイスクリームよりもかき氷やシャーベットなどのサッパリしたものが恋しくなります。

もともと「アイスの実」は好きなのですが、今年の夏に向けてのアイスの実は今まで以上に果実味が溢れて美味しくなっていて大感動!!
私のお友達も「はまっている」という人続出で、近所のスーパーでは和梨味以外は完売している日もあって、ぶどうとピンクグレープフルーツは見かけたら買い足すようにしています。
ほろ苦グレープフルーツ味がお好きな人はきっと「うわぁ!」となると思うのでぜひお試しください!!
と、勝手に好きなものを紹介した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

60代半ば結婚40年になった夫婦です。長年共働きでも家庭を築き、子どもたちは、独立して別に暮らしているので、2人だけの生活です。
夫の不倫を知ってから1年9か月、夫には付き合っている女性がいて、付き合って3年になります。女性と夫は、高校生時代のサークル活動で知り合い、時々連絡を取り合っていたのは、私も知っていました。女性は10年くらい前にご主人に先立たれ、一人息子も病弱で結婚をしないため、二人暮らしをしています。
夫は精神的にその女性にかなり惹かれていて、一日中彼女のことを考えているようです。週一回のペースで私には仕事だと嘘をついて会いに行っています。身体の関係があるかどうかはわかりません。(ただし、夫には別の女性がいて、そちらとは身体の関係があるようですが、夫自身は、あまり眼中にないようです。)

私が夫の不倫に気づいたのは、夫の様子が変なので、夫のスマホを見てしまったからです。
そのほか、夫が酔って『Sちゃん(女性のこと)愛してる』とか、『Sちゃんと温泉行きたい(実際には、泊まりの逢瀬はないようです)』とか独り言を言っています。
夫のことを信じきっていましたので、この歳でこんな思いをするなんてとかなりショックを受けています。
でも、ことを急いで夫を責めても上手くいかないと思い、初めて気づいた時は勿論、これまで夫と、女性との付き合いのことをきちんと話し合ってきませんでした。

でも、『いい人に会いに行くんでしょう?』とか、『Sちゃんと温泉に行きたいって?』と聞き返してみたりしています。そんな時夫は、『何訳の分からないこと言ってるの?』とか言って否定しますが、私が薄々気付いているとは感じているようです。

私は夫のことが好きなので、生涯添い遂げたい、元の信頼できる夫婦に戻りたいと思い、この1年9か月の間、夫に感謝すること、夫がこれまでの人生の中でやってきたことを繰り返し話すので、一生懸命聞き褒めて、という生活をしてきました。以前は頻回だった喧嘩もほとんどしていません。
日常生活では、もう15年くらいレスですが、毎日ハグやキスをしてくれたり、私が怪我をすれば優しくしてくれたりします。会話は、ほとんど夫が一人で話していてそれに私が相槌したり、ちょっと意見を言ったりします。
共通の趣味が唯一ドライブや旅行なので、休日のたびに出かけています。それは不倫以前からそうでした。
今は、コロナ対策の最中ですが、夫が家にじっとしていられないらしく、県内の山へハイキングに行こうと言って計画を立ててくれ、お弁当持ちでマスクをして出かけています。 私も出かけることが好きなので、一緒に出かけます。

夫の不倫発覚以来、私が自分軸で生きてこなかったことに気づき、根本さんの本やDVDを見て、お恨み帳や感謝ワークをして、自分を愛するアファメーションもしてきましたが、60年以上も他人軸で生きてきた私は、中々自分軸になれません。それでも、夫には、愛と安らぎをと心がけてきました。
でも、夫は、毎日酔っては女性と私を比べてると思われるような言動をするので、自分に自信がない私は辛いです。

夫に女性との付き合いをやめてほしいと言うことは、夫をコントロールすることになる、今の夫には女性とのことは必要なことなのだと自分に言い聞かせてきました。(夫は、実父に見捨てられたと言う思いを抱いて生きてきた人です。)
私が夫を本当に愛しているなら、夫から愛されることを期待しない、私が愛したいから愛しているのだと捉えてきました。

でも、正直二人だけの生活では、どうしても自分軸より夫軸になってしまいがちで、疲れます。

私に対して女性と比べてイラだっている夫を見ていると疲れます。
最近は、そんな夫を見ていると、私が本当に夫を愛しているのかも分からなくなってきました。
単に夫や結婚生活に執着しているだけなのかもしれません。
私は、孤独が怖いのだと思います。

夫婦の関係修復のためには、このまま黙って見て見ぬふりを貫いた方が良いのでしょうか?
それとも、一度は、自分の辛い気持ちを伝えた方が良いのでしょうか?

ちなみに、夫は常に自分は物事への対応の仕方は、『ゼロか100』だと言っていて、実際に好きなこと、気にいったことはとことん付き合う代わりに、キライなものや人とは一切付き合わない性格です。ですから、私の気持ちを伝えてたら、それならいいよ、別に暮らそうと言い出し、話し合いにならないような気がします。
別に暮らしても生活の心配はないのですが、孤独に耐えられるのか、これまで築いてきた結婚生活はなんだったのかとか、堂々巡りしています。

60代になっても精神的に幼い私に、ご助言よろしくお願いします。
相談者:クッキーさん

クッキーさん、こんにちは。
お子さんも独立してご夫婦として第二章というところで、思いもしない「まさか」がクッキーさんを悩ませているんですね…
ご主人が体の関係を外で持つ女性の他に、感情を向けている女性がいることにすごく苦しまれているのをお悩みを読ませていただいて感じました。

> 夫の不倫を知ってから1年9か月、夫には付き合っている女性がいて、付き合って3年になります。女性と夫は、高校生時代のサークル活動で知り合い、時々連絡を取り合っていたのは、私も知っていました。女性は10年くらい前にご主人に先立たれ、一人息子も病弱で結婚をしないため、二人暮らしをしています。
> 夫は精神的にその女性にかなり惹かれていて、一日中彼女のことを考えているようです。週一回のペースで私には仕事だと嘘をついて会いに行っています。身体の関係があるかどうかはわかりません。(ただし、夫には別の女性がいて、そちらとは身体の関係があるようですが、夫自身は、あまり眼中にないようです。)

クッキーさん、ご主人の浮気を知ってから今まで、ずーっとすごく我慢して頑張っていませんか??
精神的にかなり女性に入れ込んでいることに加えて、そこまで気持ちはないお相手とはいえ肉体関係のある女性もいるんですものね。
クッキーさん、いっぱい心に傷があってドクドク血が流れているのに、その傷を手で押さえるようにして気丈に「まだ大丈夫」と悲しい顔をせずに苦しみを飲み込んで、頑張り続けていませんか??

もしかすると肉体的なつながりも悲しいけれど、それよりも「ご主人の感情」が高校時代のサークル仲間の女性に向いている事で、絶望に近い気持ちを持ってしまっているのではないでしょうか??
肉体的なつながりを思うのもすごく苦しいけれど、感情面で入れあげている・心が自分ではない女性に向いていると感じた時の絶望感や悲しみは、女性は特に強いと思っています。
女性のほうが「感情」を大事にしているので、肉体的な裏切りよりも「心の裏切り」を目の当たりにすることで、自尊心や大事に築き上げてきた信頼の気持ちなどが粉々になるくらい悲しい気持ちになってしまいますよね。

上手く言葉が見つからないのがもどかしいのですが、クッキーさんの気持ちを思うと胸がギューーッと痛くなります。

> そのほか、夫が酔って『Sちゃん(女性のこと)愛してる』とか、『Sちゃんと温泉行きたい(実際には、泊まりの逢瀬はないようです)』とか独り言を言っています。
> 夫のことを信じきっていましたので、この歳でこんな思いをするなんてとかなりショックを受けています。

聞きたくない言葉でクッキーさんの心がザクザクと傷を負い続けていますものね。
悔しいですね。悲しいですね。
あぁ、もしも今、クッキーさんが目の前にいて話を直接聞いていたのであれば、ただ側でそっと抱きしめて背中をさすりながら「辛かったですよね。いっぱい傷ついてしまったのに、それでも精一杯立って頑張ってますよね。」と言ってあげて、胸の中でワンワンと泣くことで押し込めていた悲しい気持ちを少しでも外に出させてあげたい気持ちです。

クッキーさんの書かれていた「この歳でこんな思いをするなんて思っていなかった」という本音を、遠慮なくもっともっと言っていいんですよ!ここだけの内緒話ですから!と、涙と一緒に抑えて我慢させてきた言葉を吐き出す場所を作ってあげられないのがもどかしいです。

> 私は夫のことが好きなので、生涯添い遂げたい、元の信頼できる夫婦に戻りたいと思い、この1年9か月の間、夫に感謝すること、夫がこれまでの人生の中でやってきたことを繰り返し話すので、一生懸命聞き褒めて、という生活をしてきました。以前は頻回だった喧嘩もほとんどしていません。
> 夫の不倫発覚以来、私が自分軸で生きてこなかったことに気づき、根本さんの本やDVDを見て、お恨み帳や感謝ワークをして、自分を愛するアファメーションもしてきましたが、60年以上も他人軸で生きてきた私は、中々自分軸になれません。それでも、夫には、愛と安らぎをと心がけてきました。
> でも、夫は、毎日酔っては女性と私を比べてると思われるような言動をするので、自分に自信がない私は辛いです。

クッキーさん、先ほども少し書きましたが「頑張り過ぎて」いませんか?

1年9か月の間に、誰かにクッキーさんの気持ち(悔しい・苦しい・悲しい・辛い・旦那さんのことを愛していて生涯添い遂げたい)を誰かに話せていますか?
誰かにただただ聞いてもらって『よく頑張っているね』と、優しくしてもらっていますか??

最初から頑張れないくらいに傷付いていたはずなのに、自分が頑張らなくては!私が良い妻にならなくては!と、一生懸命に自分を責めて、改善するために必死に奮闘して、ずーーーーっと自分のことを後回しにして奮闘しているのではないでしょうか?

苦しみの中にいて何とか少しでも状況を改善したくて、クッキーさんにできることを懸命に健気にこなしてきたんだと思います。
本を読んで自分に足りない事を実践しようと努力して、お恨み帳に感謝のワークにアファメーションをしながら自分軸にならなきゃ!と自分に鞭打って、もうヘトヘトで頑張る力もないのに「まだ足りない」「もっともっと頑張らないと」と這うようにして力を振り絞っていませんか?

クッキーさんに今必要なことは、頑張ることではなく「ちょっと休憩すること」なのかもしれません。
頑張る力がない時は、ちゃんと休んで充電して、また歩き出すためのパワーを蓄えないと倒れてしまいます。

悲しみや寂しさは、とても深くて人を簡単に痛めつける力を持っています。
悲しい時、寂しい時は、優しくしてもらう事が大事です。
頑張るためにも、ちゃんと優しくしてもらう場所が必要です。

文字通りに「聞いてくれる人」がいたら、その人に優しくしてもらいましょう。
一人の時には、自分で自分に優しい声をかけ続けましょう。
自分軸になれない自分を、責めるのではなく「自分軸を持とうと頑張っていてえらいね」って褒めてあげていますか?
大好きな人と離れたくないと思っているのですから、どうしたってご主人のことが気になってしまうのは「しょうがない事」です。
他人軸に傾きすぎることは確かに自分を苦しめますが、自分軸を持っていても揺れることはたくさんありますし、今の状況下で「これ以上自分の傷に塩を塗り込む」のは、ただ痛く苦しいだけではないでしょうか??

私、1年9か月も、うーんと頑張ってるよね。
今も頑張り続けてるよね。
旦那さんのことを愛してるから、この先もずっと隣で笑っていたいから、愛してるから頑張って頑張って頑張り続けてるよね。
本当に偉いよね。簡単なことじゃないのに、ずっと頑張り続けてるもんね。
それだけ「愛がある」んだもんね。
頑張ってくれているのに、まだ足りない!!って責めちゃってごめんね。
いっぱいいっぱいなのに、私のことを無視してきてごめんね。

他にもクッキーさんが言ってもらいたい言葉はきっとたくさんあると思います。
自分が一番欲しい言葉を知っているのは、他でもない自分自身ですから、どうか自分を自分で抱きしめるようにして、優しく優しく接してあげてください。

クッキーさんはお子さんがいらっしゃると書かれていましたので、お子さんが一生懸命頑張ったのに思ったような結果が出ず、部屋の隅でうずくまって泣いている姿を見たら、どんな言葉をかけてあげて、どんな風に接してあげたいと思うでしょうか?
思った形にならなかったとしても、叶えるためにいろんな楽しみを犠牲にして、一生懸命打ち込んで、必死に2年近くも奮闘している姿を見ていたら

あなたの努力が足りなかったからよね。
まだまだ頑張らないといけないわね!!

などと突き放したりはしないと思います。
上手く結果が出なくて泣いて震えているその肩に優しく触れて元気になれるように声をかけるのえはないでしょうか?

いっぱい頑張ったのにうまくやれなくて残念だったね。
お疲れ様。今日は美味しいもの食べてゆっくり休んで、また元気になってもう少し頑張りたかったら仕切りなおしていこうか?
お母さん、また応援するよ!

クッキーさんご自身がクッキーさんに、こんな風に接してあげてください。
辛い状況の中にいる時に、自分を虐めずに「自分を立て直すため」にも、自分にどこまでも優しくしてあげてください。

クッキーさん、今、笑えていますか?
頑張って笑うのではなく、笑いたくて笑える時間はありますか??

今クッキーさんがやるべきことは、しっかりと休息をとって心と体をしっかり労り、自分にうーーんと優しくして、またクスッと日常で笑えるようになる事です。

大好きな人を笑顔にしたかったら、まずは自分が笑顔になることです。
大好きな人を愛で溶かしたかったら、自分をうーーんと大事に愛してあげて、自分の中からあふれ出た愛を相手に注ぎましょう。

シャンパンタワーの法則というのがあるのですが、映画やドラマなどできらびやかな夜のお店でシャンパングラスをピラミッド型に積み上げて、一番上のグラスにシャンパンを注ぎ溢れ出たシャンパンが下のグラスに流れていくのを見たことはありませんか??

笑顔や愛も同じです。
まずは「一番上にあるグラス」である自分が満たされないと、他に流してあげることができません。
だからまず、自分を大事に扱い、自分を喜ばせることをたくさんして、自分を立て直すことが大事です。

自分に優しくして、自分を責めないようにしてあげることも大事です。
私たちは「自分にしている事」を当然のように相手にも求めますし、してしまいます。
つまり、自分を責めれば責める分だけ相手を責める気持ちが湧きますし、責めないように気を付けていても、相手は「私を責めてるな…」と不思議と感じ取ります。

自分を責めなくなると、人を責める気持ちが和らぎます。
自分を許した分だけ、人のことも許せるようになります。

旦那さんを最高に愛してあげるためには、私自身を最高に愛してあげること。
これがスタートです!

自分が満たされていないと、相手に与えてあげることができません。
だからまず、しっかり休んで自分を立て直して、自分に優しくして愛をいっぱい自分に与えてあげて、自分が笑顔になれることをたくさん自分に許可してあげて、自分がちゃんと満たせたら「さーて!どういう作戦を立てようか?!」とまた頑張ったり行動する力が湧いてきます。

今の時期だと冷蔵庫の中に麦茶を作って冷やして置いておくお家もたくさんありますよね。
麦茶は飲めばなくなっていきます。
ボトルの中が空っぽになった時に、麦茶を飲みたそうにしている旦那さんに対してどんなに頑張っても空のボトルから麦茶を差し出すことはできません。
麦茶をまた作ってボトルを満たして初めて、渇きをいやすために存分にグラスに注いで手渡すことができるのと同じで、クッキーさんをまずは愛や優しさで満たすことをしてあげないと、愛を旦那さんに差し出したくても差し出せません。

存分に与えるためにも、自分を寛がせて楽しませて、愛してあげるんだ!と思って「積極的な休息」を取ってみてください。

旦那さんがよそ見をしていたって、自分軸がうまく確立できなくたって、言いたいことが言えずに悩んだって、今のクッキーさんは素晴らしい存在ですよね??
今のクッキーさんは頑張ってますよね?愛情深くて素敵な女性ですよね?

この先また、仲睦まじく幸せを感じてご夫婦としてお互いを見て支え合い、生涯を共にしたいというクッキーさんの目標達成というのは、はっきりと目に見えた形や分かりやすい結果が手に入るものではなく、少し不明瞭で「気が付いたら…」というような部分もある目標だと思います。
試験があるわけでも、明確な合格点や合格ラインがあるものではない問題と向き合っているときは、自分へのダメ出しはできるだけ控えるのがオススメです。
自分軸を持ち自分を変えていこう!という大きなプロジェクトを抱えている時に、あれも足りない・これもダメ!と自分を叱責するやり方をしてしまうと、ずっと自分を虐め続けないと成長できなくなりますが、それは自分がどんどん疲弊していきます。
ずーーっと自分を叱責し、否定し、ダメだしをし続けるって、考えただけで疲れちゃいますものね。

自分軸を持ち自分の意見がちゃんと言えて、愛をもって旦那さんを迎え入れらえれる自分になるために「自分を変えたい」と思うのであれば尚のこそ

大事なのは自分のことを優しく許し、肯定することです。

怖れや不安は頑張る際にとてつもない瞬発力がありますが、力がいる分疲弊しますし長続きしません。
自分をよりよく変えて自分軸をもちたいのであれば、怖れや不安よりも「こうなれたらいいな」というワクワクできるものを目の前の人参としてぶらさげ、ダメ出しではなく頑張っている自分を承認して抱きしめて、鞭を打ち込むのではなく「えらいねー」と自分をいい子いい子と労ってあげながら力みなく変えていきましょう。
自分を立て直して変えていくのは長期戦だからこそ、ネガティブに過酷に頑張るよりも、ちょっとゆるーく失敗も笑って「どんまい!」と言ってあげながらの方が細く長く頑張れますものね。

私も過去に夫婦問題(旦那さんが他に好きな人ができました)で長い時間苦しんだことがあり、クッキーさんの苦しい気持ちやどうしていいのか自分のことなのに答えが出ない気持ちを体験したことがあります。

とてつもなくしんどからこそ、倒れてしまわないように、自分をこれ以上追い込んでしまわないようにとクッキーさんに届くといいなと思っています。

急いで答えを出さなくてもいいので「今できること」を自分のためにいっぱいしてあげながら、置かれている「今の状況」の中で、少しでも笑顔になって心が楽になれますように。

クッキーさんへ、心からの応援と、優しさのハグを。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】夫婦の関係修復のために、黙って見て見ぬふりを貫いた方が良いのでしょうか?自分の辛い気持ちを伝えた方が良いのでしょうか?