手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】前向き、笑顔で楽しく過ごしていても、不安は常にあり、気持ちが落ち込む日もあります。

マミコちゃんばっかり自分にご褒美とか言って無駄使いするんでちよ

不満気に訴えている仁くんだけれど、マミコちゃん、毎日一生懸命働いてお金を稼いでいるんだもん。自分にプレゼントしてあげてもいいでしょ?!
仁くんの視線の先にある「私の無駄使い」とは…

大好きなお風呂の入浴剤を雑貨屋さんでまとめ買い!!!

ぐふ。ぐふふ。
実家の近くの雑貨屋さんで入浴剤がお値引きされていたので、うほほほほほーっと大人買い。
ゆずシリーズはきっと冬の香りなんだろうけれど、私、そういう細かい事を気にしないタイプなので、お安く入浴剤を買えてとってもご機嫌!
その日の気分で選んで使おうと思います。

さぁ、今日も全くお悩みと関係ない前置きをしていますが(注:いつもの事です)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

主人48歳、私45歳、長女11歳、次女10歳です。
昨年末に家を出ると1月から家出、私とのケンカに疲れたと離婚届も渡されました。週末は子供達の為に帰って来てましたが、お父さん大好きな次女が登校拒否があったりで、2月末から主人は一緒に暮らしてます。

この数ヶ月、自分自身を振り返えり、私の悪かった所。。

主人は口や態度で愛情表現する人では無かったけど、私は1番愛されると感じてました。年月が過ぎ、育児にも追われる中、私は口や態度で愛情を示してくれないことが寂しかったり、不満になって、イライラし主人や子供に当たってしまっていたと。

3月に主人から、昨年10月に偶然会った、私の元ママ友(シングルマザー)と浮気をして、妊娠している、可愛そうな子にしたくない、認知したい。
私とは別れて、私達にも悪い事をしたから、向こうとは籍は入れない。と聞かされました。

元ママ友の子供も我が子も友達です。
ママ友が離婚してから、家族で遊びに行ったりしてました。
私も主人も普通に向こうとLINEしても私は気にしてなかったのですが、一度家に泊まりに来た時に、お酒を飲みながら、会話している2人を見て、嫌な予感があり、その頃は主人もそんな気は無かったと思います。
主人には気持ちを伝えて、それからママ友と会うことはありませんでした。
でも2回、主人がママ友とLINEしているのを見て、ケンカになり、主人も私の気持ちを分かってくれて、ブロック消去してくれたので、連絡は途絶えたと信じていました。

私は主人が子供を思う気持ちを尊重はするけれど、何故私と子供達が別れなければ、ならないのか?
別れずに、向こうの子供に養育費や会う形では駄目なのか?
と言いました。

私は苦しくて辛い中、自分自身が変わらないと、自分が前向きに笑顔でポジティブに楽しく過ごそう。

今まで気づけなかった、主人の愛情や感謝の気持ちを毎日伝えようなど。
主人が向こうより、私達と一緒に居たいと思う家庭を作ろうと心掛けてます。

いま現在、主人は週2回向こうに会いに行き、母体を心配して、毎日LINEをし、私達と暮らしていることは言ってないそうです。
ここ数ヶ月で主人も私達と別れることに迷いも出て、私がつい問題に触れると、分からない、1人になりたい。
向こうも私も同じ面倒くさい。死にたいなど、ネガな発言をすることもありました。
向こうには主人の弱音や本音は言えてないのか、お酒が入るとキツイ事も言われました。
でも私に当たるの裏返しは良いことなのかなと思います。
4月からセックスレスもなくなりました。問題に触れなければ、普通に会話やたまにジョーダンも言います。

私は養育費など、今後の事も考えて、私自身も成長したいと、4月から未経験からの介護の仕事と資格を取りに行き始めました。
その時間は仕事も学校もとても楽しく充実してます。

前向き、笑顔で楽しく過ごしていても、心の片隅に、主人はこれからどうするんだろう? 子供が生まれたらまた離婚って言われる?出て行くのだろうか? 向こうとどういう話になってるなども主人は言わないので、不安は常にあり、気持ちが落ち込む日もあります。

私は今進む道でいいのか、分からなく弱気になる時があります。
相談者:JOYさん

JOYさん、はじめまして。
お悩みを読ませていただいて、途中から胸がギュッと掴まれるような苦しい気持ちになりました。

よく頑張っていらっしゃいますね。
冷静に文章を書かれていますが、気持ちはジェットコースターのように上がったり下がったり不安定になる程の出来事と対峙されていらっしゃいますよね。

JOYさん、この問題について誰かに話す事はできていますか?
親しいお友達やご両親・きょうだいなど、気持ちを吐き出す場所はちゃんとありますか?

短期間の間に、いろんな事が目まぐるし起こりすぎて、
常に気を張っている状態(ずっと緊張したような状態)が続いていると思いますが、眠ったり食べたりという基本的な事は出来ていますか???

ご主人の家出や離婚届を渡された時の心境、そして家族の変化にお嬢さんが不登校という形で心を痛めているのを見ていたJOYさんの心中を想像すると、あまりに苦しくて涙が出てきます。

自分の事で手いっぱいになる程の状況にありながら、きっとお嬢さんたちのためにも気丈に頑張っていらっしゃると思いますが、
話を聞いてもらえる場所があれば、お友達やご家族、またはカウンセラーなどを利用して、一人で抱え過ぎないように、重たい荷物を少しでも軽くできるようにしてJOYさんが潰れてしまわないようにしてくださいね。

1人で抱えるには、少し重たすぎる荷物です。

甘える事が出来る場所があれば、遠慮せずに頼って、泣きたいときは泣いて、頑張れないときは助けてもらって、何もかもを1人で背負い過ぎないようにして欲しいと願っています。

> この数ヶ月、自分自身を振り返えり、私の悪かった所。。
> 年月が過ぎ、育児にも追われる中、私は口や態度で愛情を示してくれないことが寂しかったり、不満になって、イライラし主人や子供に当たってしまっていたと。

夫婦問題が起きた事を通して、ご主人に対してしてしまった事を振り返り、もう充分に気付き、反省された事と思います。
自分の中に「これが足りなかった」「求め過ぎていた」「感謝が足りていなかった」と気付いた事は大きな収穫ですよね。
気付いた事を今後に活かせばよいのですから、過去を使ってもしも自分を責める事を続けていたら、今日でそれはお終いにしてあげてくださいね。
自分を罰し続ける必要はありませんから、ね。

大切なパートナーの浮気を知るだけでも、体中の血の気が引くような気持ちになるのに、浮気相手との間に子供が出来たと聞いた時のJOYさんの気持ちを考えるとあまりに切なくて言葉がみつかりません。

私もパートナーの不倫・お相手の妊娠・出産を経て離婚をしましたが「子供が出来た」と聞いた時の事はあまりにショックすぎて、実は記憶が曖昧です。
痛みが分かるからこそ、私がすぐ近くで暮らしているJOYさんの友達だったら、あたたかい飲み物を準備して、ただただJOYさんを抱きしめて一緒に泣いて、JOYさんの気持ちを何時間だって聞いてあげたい。
何もしてあげられないけれど、JOYさんの悔しさ・悲しさ・絶望・惨めさ、そんんな気持ちをとことん一緒になって聞いてあげたいと、もどかしい気持ちでいっぱいです。

> 私は苦しくて辛い中、自分自身が変わらないと、自分が前向きに笑顔でポジティブに楽しく過ごそう。
> 今まで気づけなかった、主人の愛情や感謝の気持ちを毎日伝えようなど。
> 主人が向こうより、私達と一緒に居たいと思う家庭を作ろうと心掛けてます。

きっと「自分を奮い立たせて」「反省した事を直して」「居心地よのい家庭を作る」事をすることで、JOYさんが日々の生活をこなしていくための力になっているとは思うのですが、少し頑張りすぎていませんか???
この状況下で前向きに・ポジティブに振舞うのはJOYさん自信が苦しいと悲鳴を上げていないでしょうか???

感情を押し殺して頑張り続けると、そのうちに自分の感情が分からなくなり「能面」のようになっていってしまいます。
だんだんと麻痺して、自分で自分が今「悲しいのか」「楽しいのか」も分からなくなってしまい、頑張って居心地の良い空間を作れたとしても、JOYさんがそこで「楽しい」とも「嬉しい」とも、ましてや「幸せ」を感じる事も出来なくなってしまいます。

だからこそ、どこかできちんとJOYさんを緩ませたり、息抜き・ガス抜きをする場所を作っておいて欲しいと思っています。

お子さんやご主人の前では気丈にポジティブに振舞っていたとしても、ちゃんと1人になった時に泣ける場所や、怒りや苦しみを吐き出せる場所はありますか?

お風呂の中で、トイレの中で、ベッドの中で、とにかく1人になれる時にしっかり泣いたりわめいたりして、感情を無理矢理に閉じ込めすぎたりしないでいてあげてくださいね。

また、新しく介護の資格を取得するための勉強や仕事を始められて、その時は心が少しは楽に過ごせているようで、少しでも心が軽くなれる時間があってヨカッタです!!!
楽しいこと・自分が喜べる事はぜひぜひ沢山自分にプレゼントしてあげてください。
そして、その帰り道などでもしも時間が作れるようであれば、カフェでお茶をして自分をねぎらったり、ノートに自分の気持ちを書きだして、出てきた気持ちにJOYさんが声をかけてあげて、何よりも強力なJOYさんの味方になってあげて欲しいと願っています。
本当に少しでも多く「JOYさんご自身をホッとさせる」時間を多く持って、自分に優しくしてあげてくださいね。

きっとふとした時にも「この先どうなるのだろう?」「主人はどうしたいのだろう?」と常に考え事をしていると思います。
どうしても相手に振り回されてしまいますが、問題の中にいる時に一番大事なのは

本当は私はどうしたいの??

という事を自分に聞いてあげる事です。
彼がこういう態度だからまた私は何か失敗してしまったのだろうか?
コレを言ったら嫌われるのではないか?と不安になってしまいますが、どうしても「旦那軸」になってしまいがちですが、出来るだけ「自分軸」を意識して、自分の声を聞いてあげて欲しいんです。

離婚の問題が起きると、どうしても一気に「依存側」に突き落とされてしまいますが、知らないうちにご主人の事ばかりを考えて不安になってしまうのは、ご主人に憑依されていて自分を見失っている状態です。
自分を生きていないのですから、どんどん苦しくなっていってしまいます。
パートナーシップというのは対等な関係なのですから、自分というのがちゃんとないと成り立ちません。

こんなに不安で、先が見えない…のですから、一気に自分軸を取り戻す!というのではなく、少しずつ自分を取り戻せるように、自分の気持ちはどうなのか?を意識して聞いてあげてくださいね。

聞いてあげて、それを叶えられなかったとしても
「今の私はそう思っていたんだね。教えてくれてありがとう」と自分に届けてあげて、自分の気持ちを無視しないでいることで、JOYさんの事を大切に扱ってあげる事が出来ます。

これだけ大きな問題の中にいるので、ついつい見落としてしまいますが、こんな時だからこそ【自分を大事にする】ことを意識して欲しいと思っています。

JOYさん、「ご主人の心」と「自分の心」どっちが大事ですか?

そんなの私に決まってるでしょ!とサクッと言えない状況にいると思うのですが、大切なのはもちろん「自分の心」です。
自分の心よりご主人を優先してしまっていると、自分の心が悲鳴を上げていてもそれを無視して何とか気丈に振舞おうとしてしまいます。

自分の心は強いと誤解して頑張りすぎてしまいますが、心を無視しているのですから、ある日突然「もう頑張れない」という日が来てしまうんです。
そうなってしまわないためにも、自分の心を大切にして、ノートにひたすら感じた事を書きなぐってみたり、怒りが湧いたら叫んだりお怨み帳を書いたり、思いっきり体を動かして発散したりと

定期的に心のガス抜き

をしてあげる事が、JOYさんの心を守る助けになってくれます。
きっと感情を感じ始めると、抑えられないくらい沢山の気持ちがブワーーッと出てくると思いますが

いっぱい我慢させちゃっていたね、ゴメンネ

と自分に優しく寄り添ってあげてくださいね。
1人で抱えられないときは、カウンセラーを頼るのもありです。
カウンセラーに頼れないときは、ノートにとにかく気持ちを吐き出してそれを見て感じてあげてください。
沢山自分の気持ちに共感してあげてください。(これはセルフカウンセリングみたいなものです)

そうして自分の心を守ってあげながら、自分を大切にして「自分軸」を少しずつ取り戻していき、自分の嫌な事には「NO」と言えるようになる事を目指して欲しいと思っています。

嫌われないように、関係が壊れてしまわないようにと我慢するのではなく
パートナーとより良い関係を築くために、自分の事を我慢し過ぎずにNOを言えるようになる事。

これをされたら私は悲しい。
今、ここまでは頑張れるけれど、これ以上は無理。
自分の中にある感情を無視せずに、相手を尊重するのと同じくらいに自分の事を尊重してあげましょう。

ご主人の顔色を見るあまり、世界で一番大切なJOYさんが泣いていたら、こんなに悲しいことはありません。

今すぐにNOを言えるように!ではなくていいんです。
ゆっくりでいいから、自分の気持ちも伝えられるように、いい関係を作っていくために自分の意見が届けられるようになる事を目指して欲しいと思っています。

> 前向き、笑顔で楽しく過ごしていても、心の片隅に、主人はこれからどうするんだろう? 子供が生まれたらまた離婚って言われる?出て行くのだろうか? 向こうとどういう話になってるなども主人は言わないので、
> 不安は常にあり、気持ちが落ち込む日もあります。

JOYさんがいつも不安を感じているのは、私も同じだったので本当によく分かります。
ご主人が何を言い出すか…いっぱい不安はあるのは当然ですが、是非ともJOYさんに伝えたい言葉があります。

相手が言っている事、相手が強制してきた事、
それは単なる相手の意見で、
JOYさんが「私はそうしたくない」と言うのであれば
それに従う必要はない!

相手がどう言おうと、JOYさんはJOYさんの意思や気持ちがありますから、それを大事にしていいんです。

自分の意見を言っているのは、JOYさんだけじゃないですよね???
ご主人だって自分の意見をぶつけてきているんです。

だから、必要以上に自分の意見を我慢しなくていいんです。
相手がどうあれ「私の気持ち」を大切に思ってあげていいんです。
ご主人が何か嫌な事を言ってきても

は??何言ってんの?

すぐには無理でも、こう言えるくらいに自分を大事にしてあげて欲しいんです。

冒頭でJOYさんがご主人を顧みる事が上手くできていなかった、とご自身を責めていましたが

悪いのはJOYさんだけではないですよね???
お互い様です。

だから、今以上に自分を責めたり、自分の事を無視せずに、こんな時だからこそ自分を大事にしてあげて欲しいと心から願っています。

JOYさん、本当に本当に、苦しい中で立っていますね。
自分を変えようと努力したり、居心地の良い家庭を作ろうとしたり、ご主人のいいところを見つけて伝える事をしたり。
それは誰にでもできるような事ではありません。
JOYさんはものすごく頑張っている事、普通の人にはできない事をもうやれている事をうんとうんと承認して褒めてくださいね。

JOYさんの胸の中に、大きくできてしまった心の傷は
まだ手当てもそこそこに、必死に「今」を奮闘しているけれど
どれだけ切なく哀しく悔しいか、私はJOYさんの痛みを考えるだけで涙が出ます。

私は離婚という選択をしましたが、その時の気持ちについてまとめた記事がありますので、もしも何かのお役にたてれば…とご紹介しておきます、ね。

JOYさんの中で気持ちがいっぱいいっぱいになってきたら、またココロノマルシェにお悩み相談していただいてもいいですし、私にもう少し話してもいいな…と思っていただけていたら、下の「お悩み相談」ボタンから気持ちを寄せていただいてもいいので
1人で抱え込みそうになった時に思い出してもらえたら嬉しいです。

JOYさんはとてつもなく大きな愛を生きている素敵な女性です。
今回の問題で、たくさん傷付いてしまったけれど、この問題が起きたからと言ってJOYさんの価値は何一つ陰る事も変わる事もありません!!!
一生懸命今日を生きているJOYさんに、心からのエールとあたたかいハグを。
心と愛を込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】前向き、笑顔で楽しく過ごしていても、不安は常にあり、気持ちが落ち込む日もあります。