手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】復縁のために動くか、どうしたらいいか決めかねています。

さっきは仁がなぞなぞ出しましたけど こんどはオレが問題だすですよ。逆立ちするとおやつに間違われる動物って なんでしょーーかっ?

お、おぅ…
今度はギンちゃんが「なぞなぞ」を出題してくれるのね…
うちのきょうだいになぞなぞブーム到来か?!
ギンちゃんからのなぞなぞは…

逆立ちするとおやつに間違われる動物ってな~んだ?

さぁ、イケメン過ぎると評判のギンちゃんが出題する「なぞなぞ」の答えは導き出せましたか?
答えは愛しすぎて夢に見る!と評判になっている(はず)の仁くんから発表していただけるようです!

答えはマミコちゃんが大好きなお菓子だから「しか」さんでちー

おやつの別名は「おかし」という事で、かしを逆立ち…つまり逆さにすると【シカ】なのだそうです。
きょうだいのブームらしい(?)なぞなぞをお届けしたところで、(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

元彼とは2年、中距離で付き合ってきました。
今年度から彼が働き始めた職場がとても忙しく常にストレスMaxな状況が半年続きました。

性行為の際に彼が射精できないことがずっと続いていて、会わない間に彼が友人とデリヘルを呼び、3Pをしたことが判明。
若い男性として性機能への不安もあっただろうし、風俗利用自体は許しました。
ただ、性病検査を受けてほしいと言ったところ(またタイミング悪く在宅での仕事中に)、怒らせてしまい、翌日LINEで会うのがストレスだから別れたいと言われました。
風俗でも射精できなかったので、膣内射精障害がではないかと言ってしまいました。栄養を取った方がいいとかアドバイスをしてしまいました。
これがプライドを傷つけたと思います(ずっとゆるいと責められていた私もかなり傷ついてますが)
性行為はだめでしたが、基本的には仲良く過ごしていました。ただ、仕事で彼の機嫌が悪いときが多く互いに疲れていました。
それでも別れの発端のケンカの前日も飲みにいって3Pのことも笑いにできていました。
一緒にいてもずっとネットを見ていることが多くてそれに対して不満は口にしないものの私の態度に出ていたとは思います。
愛されているか不安でよく好きか聞いてしまっていました。風俗利用がわかったときも、好きか聞いてしまい、泣きながら私との性行為を懇願してしまいました。
今思えば自分の価値を下げる行為だったと思います。

別れて3週間ですが、彼からは連絡が時々来ます。ほかの女とやったら射精できたという嫌がらせのようなLINEや彼氏ができたか執拗に聞いてきたり、 付き合ってた頃の写真を欲しがったり支離滅裂です。
私は冷たく未練のないように対応しています。

私はまだ裏切られた気持ちもあるし、でもまだ好きな気持ちもあり毎朝夢に元彼が出てきて苦しい。
3Pを許した彼女をLINE一通で切り捨てる元彼のしたことには不信感を抱かざるをえないし、なぜこちらがこんなに苦しまねばならないのか。
復縁のために動くか、どうしたらいいか決めかねています。

今まで自分から好きだと思って付き合ったことがなかったので、追いすがるようなこの恋自体に執着しているだけかもしれません。

何度も別れ話されたし、思い返しても幼稚で自己中な性格だったし。あとはスペックが高収入、高学歴だったので、30歳未婚の私のコンプレックスを覆してくれるような気がしていたのかも。

私は性行為の相性さえよければ簡単に好きになってしまうのでそもそも私がちゃんと人を愛せているのかも疑問です。

来年度から私が住む街に彼が転勤予定なので、別れ話の数日後には「そっち戻ったら飲んで近況報告したい」とか、「一年後に会ってまだ好きだったら付き合えばいい」と言ったり多少私への未練かキープしたい気持ちは感じます。

自分でいうのも変ですが、付き合ってる頃から私がよく告白や誘いを受けていたので、彼氏がすぐできると思っているとは思います。
なのでやたら彼氏ができたか確認してくるのかなと思います。
とはいえ、私も他の男性が熱烈に好意を寄せてくれるので、そちらと付き合ったほうが幸せだろうし、とりあえず付き合って、ほとぼり冷めたら元彼と復縁するために動くべきか。

正直何が幸せなのか全然わかりません。
結婚したという称号はほしいけれど子供もいらないし、結婚自体にさほどメリットも感じていないし、ただただ自分のプライドを満たすために結婚がしたいという自己分析です。

元彼と復縁をするための下準備として彼氏は作っても元彼への異性の匂わせはしないで、仕事にまい進している姿をアピールするほうが効果的でしょうか?
ただ付き合い始めは元々彼が彼女を作る気がなく、私から告白後、他にも男いるけどこんないい女逃していいの?という態度をとっていたら向こうから改めて告白されたので、競争心をあおるほうがいいのか?

復縁は置いておいて自分磨きのために私も認知行動療法の本を読んだり、自己肯定感を上げる本を読んだり、カウンセリングも受けましたし、ぬいぐるみ療法も毎晩やってます。
あとは今月から立場が偉くなりましたので仕事に励んでほぼ休みなしの日々を過ごしているし、起業の準備(元々彼が応援してくれていたので成功した姿を見せたい)をしたり忙しく過ごしています。

元々私は承認欲求が強いので、今はかなり満たされています。もっと根本的な自己受容ができればベストなのですがそれには時間がもう少し必要です。
彼が見ているTwitterアカウントでも起業と仕事、勉強頑張っている、充実しているアピールはしています。
どう自分の心と向き合うべきか、どう進むべきかアドバイスいただけますと幸いです。
相談者:はりこさん

はりこさん、こんにちは。
少しの距離はあったとはいえ2年という時間お付き合いした彼とお別れして3週間…
まだあまり時間の経っていない中で、いろんな感情がぐるぐるしていらっしゃるようですね。

お悩みを読ませていただいて、元彼さんへの「恨みつらみ」「愛してほしかった」というものが感じられたのですが、はりこさんの『今の気持ち』というのがすごくふわふわしているのかな?と感じたのですが、はりこさんは気持ちが揺れるのは当然として「どうなりたい」のでしょうか??

私は性についてはあまり明るい方ではないのですが、はりこさんは彼が風俗を利用したことを「許した」「3Pを許した」と繰り返し書かれていたのですが、本当に許しているのでしょうか?

本当に許しているのであれば「こんなことがありました」という記述はサラッと終われると思うのですが、彼の風俗利用と3Pという行為に、とっても傷付いていたのではないでしょうか?

> 風俗利用がわかったときも、好きか聞いてしまい、泣きながら私との性行為を懇願してしまいました。

本音はきっとココにあるんですよね?
自分との行為で満たされていない(射精障害があって不完全な気持ちが残っていた)事で自分の価値も揺らいでいる中で、彼が他の女性と性行為をした事は、はりこさんの心をグサッと切りつけたのではないですか?

本音は「物凄く傷ついたし、嫌だった」けれど、それを認めてしまったら自分が惨めになるから、風俗利用を笑い話にして昇華させる「振り」をし、風俗くらい男性なんだから普通のことだよね〜、と許した「振り」をしたのではないでしょうか?

本当に許せていたら【元彼のしたことには不信感を抱かざるをえないし、なぜこちらがこんなに苦しまねばならないのか。】という表現にはならないと思うんです。
許せないから苦しいんですよね??
不信感もいっぱいだし、悔しいし、悲しいし、自分を否定された気持ちでいっぱいなのではないでしょうか?
許せないからこの事を詳細に蒸し返しているんですよね?

はりこさん、ご自分の気持ちを大事にしていいんですよ。

男性が風俗を気軽に利用するものだとしても、それをはりこさんが嫌だな・悲しいな・受け入れられないな、と感じたらその気持ちに蓋をしなくていいんです。

私はすごく傷ついたな。
私はとっても悲しい気持ちになって涙が溢れたな。
そういう事を得意気に話された事で、大事にされていないって感じちゃったな。
気持ち悪いって思っちゃったな。

はりこさんが思った事を、はりこさんが否定する必要はないんです。
その上で、その話を聞いて【私は】こんな風に感じたし、悲しかったし傷付いたんだよ!と自分の気持ちを毅然とした態度で彼に伝えてもいいんです。

主語を自分にして自分の気持ちを届ける「I message」と呼ばれるものです。
それは本当に「ただ気持ちを伝える」という行為です。

今回の風俗の一件を「許したんだから私の言うことを聞いてよ!」というのは、許したのではなく許した振りをした取引です。

私の気持ちを押し殺して我慢したんだから、愛してよ!!

はりこさんは泣きながら、彼に訴えたのではないでしょうか?

許せないことを責めているんじゃないんですよ。
むしろ逆です。
許せないなら許さなくていいんです。
はりこさんが「許したい」と願えるまではその件について蒸し返す必要はありませんが、毅然とした態度でいていいんです。

風俗利用の良し悪しは置いておいて、大好きな人が他の女性と関係を持った(たとえそれがお金を払っていて感情が動いていないものだとしても)と聞かされると言うのは、はりこさんにとって気持ちの良いものではなかったんですよね?

ちなみに私は嫌です。
私は聞かされたらとても悲しくなります。

聞かされて「そっか!風俗だもんねー」と全く気にならない人もいるでしょう。
それならばそれでいいんです。

それを聞いた時に『自分がどう感じ・どう思ったのか』というのを見てあげることが大切なんです。
なぜなら、それははりこさんの価値観だったり倫理観だったり、大切にしているものだからです。
それを傷付けられているのに「自分がそれを無視」してしまったら、心は置いてけぼりになり傷付いたままないがしろにされた…と自己否定してしまいます。

はりこさんが彼に泣いて性行為を求めてしまったことを『自己価値を低める行為だった』と振り返っていますが、愛していることを実感したかった、他の人と性行為をしたことをなかったことにしたい、大事にして欲しいと思ったがゆえに縋ってしまったのではないでしょうか?
それは後から振り返った時に「自分を低くしてしまったな」と感じる行動だったかもしれませんが、

大切にされていない事を、許せない事を笑って自分の心を踏みにじってしまうこともまた自分の価値を低め、自分を虐める「否定の行為」だと思うんです。
彼に縋ったことよりも、私はこちらの方がはりこさんを虐め、価値を否定する行為だと思います。

3Pという行為を笑い飛ばしてネタにしていた時、本当はどんな気持ちでしたか?
愛されていることが不安で彼に確認作業をする時の気持ちってどんなものでしょうか?
いつもネットばかりしていて蔑ろにされていると不満を持っていた時はどんな気分でしたか?

一番大切にして欲しい大好きな人に大事にされない現実を前にして、すごく苦しかったのではないでしょうか?

心理学では全ての問題は自作自演だと言われていますし、とても身近な存在であるパートナーシップには自分を投影すると言われています。

彼から大事に扱われないという問題を自分が必要としていたのだとしたら、なんでだと思いますか?
投影を使ってはりこさんのことを「雑に扱わせて」「傷付けて」いるのはなぜでしょうか?

それはきっと

はりこさんがご自身のことを大事に扱えていないからではないでしょうか?

ご自分のことを嫌っていたり、雑に扱っていたり、自分が一番大切にされる価値があると思えていないのではないでしょうか?

風俗利用のことを聞かされてた時に、はりこさんが「気持ち悪いと感じた」事は伝えずに、性病検査をして欲しいと申し出たことや、自分のことも愛して性行為を懇願した事も、彼の愛情を試して「私が一番だ!私が彼に愛されているんだ!!」と言うのを証明したかったのだと思うんです。
そうじゃないと不安なんです。

だって、自分が自分のことを大切に思えていなかったり大事に扱えていないのですから、周りから大事にしてもらって埋めてもらえないと「価値がない」と思ってしまているのだもの、ね。

愛情を試してしまう時というのは、不安がある時です。
自分の中で「私は愛されていないはずだ」と思っているから試す行為をするんです。

はりこさんは雑に扱われて良い存在ではありません。
はりこさんに備わっているたくさんの価値を大事にしてあげましょう!!
はりこささんという存在を認めてあげましょう。

風俗の一件で傷付いているはりこさんに、少し厳しい言い方に聞こえたかもしれませんが、私も過去に自分を同じように虐げ、自分の大切さを認められず、彼から認めてもらう事で埋めようとしてた事があるので、そんな事をしなくても「愛されるはりこさんだと認めて良いし、はりこさんを大切にして良いんだよ」と届けたかったんです。

> 私は性行為の相性さえよければ簡単に好きになってしまうのでそもそも私がちゃんと人を愛せているのかも疑問です。

性行為の相性に重きを置くのは悪いことではありません。
それがはりこさんにとって大切なものであれば、繋がりを持った上で愛情を深めていくという「やり方」だということ。
ただ「ちゃんと人を愛せているのか?」と、自分の愛が信じられないというのはとても苦しい事です。

自分のことを愛せないと、周りの人を愛せません。
まずは自分!なんです。

> 今月から立場が偉くなりましたので仕事に励んでほぼ休みなしの日々を過ごしている
> 元々私は承認欲求が強いので、今はかなり満たされています。

心理学ではハードワークを【何かを補う・何かを証明する】ために行うと言われています。
もちろん、仕事が好きでワクワクして楽しまれているのは良いことです。
ただ、休みもなしで…というくらいそこに向かってしまっている心の奥には

ハードワークをすることで「自分が役に立つと証明するため」というものが隠れてはいないでしょうか?
自分がバリバリ働くことで自己価値を証明する、保障行為の一面はないでしょうか?

人は誰でも「認めてもらうと嬉しい」という承認欲求を持っています。
ただ、それが強いと自覚されている点からも、役に立つ自分は良くてそうではない自分には価値がない、と思っている部分があるのではないでしょうか?

承認欲求というのは、自分という存在を認めて欲しい!自分に劣等感を感じる!という時に強くなります。
そして承認欲求が強い人は「自己愛」も強く持っています。
(ちゃんと自分を愛することが出来る・本当は自分の価値をちゃんと分かっているけれど封印しているだけなんですよね)

> 彼が見ているTwitterアカウントでも起業と仕事、勉強頑張っている、充実しているアピールはしています。

はりこさんは彼にアピールすることで、必死に「私を認めて!」「私を見て!」「私を受け入れて!」と訴えているのだと思うんです。

自分という存在を認めて欲しい!
自分の良さを客観的に自分で評価できない。
自分はダメなんかじゃない!と劣等感を感じている。

からこそ「アピール」するのではないでしょうか。

はりこさんがアピールしなくても人からの評価がなくても誇れる魅力・価値ってどこでしょうか?
人から言われたから…ではなく、自分が大切に思っている自分の素敵さってどれくらい挙げられますか?

自分の良さを自分で客観的に見れない・受け取れない・大事にできない時に、私たちはそれを他人からの評価で埋めようとします。
自己価値が低く自分を肯定できない時に、周りから肯定してもらって「あるように見せて安心したい」から、承認を強く求めます。
けれど、どんなに承認されてもそれを自分で受け取る事が出来ません。自分に「そのままで価値がある」と認められないので、一時的に満たされても不安になり、常に他人の評価を気にし、自分の気持ちがわからず不安になってしまいます。

だからこそ大切なのが、自分を認め・受け入れ・肯定してあげるということ。

> 自分磨きのために私も認知行動療法の本を読んだり、自己肯定感を上げる本を読んだり、カウンセリングも受けましたし、ぬいぐるみ療法も毎晩やってます。

素敵なことですね!
カウンセリングを受けて、どんな収穫がありましたか?そこからどんな物を自分にプレゼントしてあげられましたか?
本を読んで自分に役立てたい・これは自分に優しい作業だなぁ、と思えたものは何でしょうか?
ぬいぐるみ療法をすると、あったかい気持ちになれますか?

ぜひ、自分を受容し・自分を大切にし、自分を認めて褒めて伸ばしてあげて、自分の価値を自分で受け入れ、自分を大好きになってあげる作業を続けてあげてください。

自己受容・自己肯定というのは、弱い私・ダメな私のことも大切に認めてあげるということです。
出来たことを褒めるのはもちろん大事なことですが、できない自分にダメ出しするのではなく

そっかぁ、上手く出来なかったのね?
それではりこちゃんはどんな気分?辛かったのね…
しょうがないよね、これが今のはりこちゃんの精一杯だし、出来なくってもはりこちゃんの価値はなぁんにも変わらないよ〜
しんどい気持ちを教えてくれてありがとう。

こんな風に、どこまでも自分の味方になって自分に寄り添い「自分の1番の理解者になること」です。

先ほども少し書きましたが、私たちは自分に必要で自作自演で問題を起こすのだとしたら、愛されず大切にされない現実をパートナーに投影しているのだとしたら

自分が自分を愛し、大切にすることで
周りから何もしなくても愛されて・認められ・大事に扱われるようになります。

だから何をおいても【まず自分】です。

彼との復縁について、テクニックはいっぱいあるでしょうし、それを使うことではりこさんが幸せを感じられるのであればいいと思います。

私は復縁については肯定的に思っていますので、大好きな彼と別れてしまっても尚、彼を好きだという気持ちを持っていてもいいと思っていますし、ご縁を繋ぎたいと思う自分の気持ちを大事にして欲しいと応援もしています。

他の方のお悩み相談でも書いていますが【後ろ向きな前向き理論】というのをよく言うのですが、それは失恋で苦しみ、彼のことが大好きでまたいつか彼と復縁したい!という気持ちをバネに自分の幸せを見つめ続けるというもの。

自分が幸せになるために大好きな人を想い、自分を愛して成長させる中で彼との復縁を願ってもいいし、輝き出した自分が他の人と新しい恋を選んでもいいし、どっちに転んでも「自分が幸せになる」という未来を選ぶための理論です。

だから、はりこさんがご自分の中で「復縁を目指したい!」と思って進むのであれば全然いいんですよ〜
そこで大切なのは、彼と復縁して自分がどんな幸せを手にしたいのか?自分がどんな関係だと幸せを感じられて、自分を大切にできる恋ができるのかを考えるということです。

大好きな彼と復縁するのは、また不安になるためではないですよね?
お互いに思い合い、幸せに包まれて安心してパートナーシップを築きたいからですものね。

だからこそ大事にして欲しいのは「私が選ぶ」という意識を持つことです。

これは高飛車に上から見下す、という意味ではなく

私の幸せに彼がいることがフィットするのか?
私の望む幸せってなんだろう?
私が選ぶものは私を幸せで寛がせるものなのかを自分の意思で選ぶ、ということ。

はりこさん、はりこさんを幸せにして笑顔にしてあげられるのは他の誰でもなくはりこさんご自身です。

どうか、自分の価値を自分で抱きしめてあげて、自分を好きになってあげる作業を楽しんでくださいね!

とても長くなってしまいましたが、私もはりこさんと同じように自分を大切にできない恋をして自己価値をどんどん下げ、自己肯定感など持てずに彼からの愛情で自分を満たそうとしては問題ばかりを作ってきました。

そんな私でも、今、自分を自分で満たし自分を受け入れ、肯定できるようになって「ひとりでも幸せ」「私の幸せってどんなもの?」と自分を軸に考えることができるようになりました。

まだ、パートナーシップはおあずけですが、そんな自分のことも決してダメだと思っていませんし大切で愛おしいと思えています。

自分で自分を満たすと、本当に生きやすくなります。

自分が人を愛しているのか分からない、と苦しむのは嫌ですものね。
どうか、失恋という大きな痛みや問題を、自分を幸せにするために力に変えていけますように。
そしてきっと、はりこさんはそれができる素敵な力のある女性です。

自分を愛する作業を続けて、自分の愛を信じ、大事な人から無条件に愛される素敵なはりこさんを取り戻せますように。
フレーフレー!!はりこさん。応援しています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】復縁のために動くか、どうしたらいいか決めかねています。