手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)「ゴメンネ」よりも「ありがとう」がいいな、の巻

ヌクヌク

ネーコはコタツで丸くなるぅ〜♪という歌がありますが、犬だっておこたが好きです。

あれー??
うちの子たちがいないなぁ??

そう思って探すとき、まずコタツ布団を確認します。
すると…

クイッと頭でこたつ布団をめくって中に入っていくようです。

こんな風にこたつふとんの一部がまくれあがってトンネルになっていると、大概ギンちゃんか仁くん(または同時に兄弟揃って)がおこたの中に入っています。

今年はまだ雪が積もったりすることなく、あったかくてとても助かっています。
1月もなんだかんだ今日で10日。
このまま雪が積もらずに冬が終わって欲しいなぁ…と思いつつ、なんだかんだ社会復帰が不安だったけれど1週間を終えてホッとしつつ、かわいい仁くんを膝に抱き、背後のソファーにギンちゃんをはべらせながら、薄めた富美男ちゃんレモンサワーを飲んで「ひとりお疲れ様会」を開催しています。

1週間頑張った私のお楽しみタイム。
レッツ・MOUSOU、スターティん♡

どした?またひとりで頑張ってるの??

ガチャっと合鍵を開けて『ただいまー』って言うと、いつもリビングから「おつかれさまー。おかえりなさい。」って声がするのに、今日はテレビの音だけが響いている。
あれ??玄関に靴はあるし、シャワーの音もしないし…

リビングのドアを開けると、ソファーの上でなぜか体育座りしてニコリともせずにお笑い番組を見て、膝に顎を埋めるようにしているマミコさん発見。
あ…、なんかあったな。
ってか、情緒忙しい感じかな??

『ただいま、ですよ』

ともう一度声をかけると、膝から顎を持ち上げるようにして「…おかえりなさい」と小さい声で呟く声が、テレビから流れてくる観客の笑い声でかき消される。

2人がけのソファーの端っこで体育座りしている彼女の隣に座って、まずはどうしたのかと聞くと、もう仕事ヤダと涙ぐむ。
なるほど、仕事でなんかあったんだな…

そういえば少し前から今の仕事の業務で悩んでいるって言ってたけど、それでももうちょっと頑張ってやってみる!って言ってたっけ。
膝を抱えて涙ぐむくらいだから、事情は分かんないけどだいぶ溜めちゃってるんだろうな。
こんな時、どうしたらいいんだっけ?
前に似たような感じの時に親身にアドバイスしたら、泣きながら「こんな時にアドバイスなんていらない!!」って言われたんだよな。

あ!!確かこんな時は、ただヨシヨシして欲しいって鼻を真っ赤にして泣きながらグーパンチしてきたっけ。

体育座りする彼女の顔を覗き込むようにして話しかける。

『どした??仕事でなんかあった?』
「…び、び、び…」
『???び??び??』

すると手の甲で鼻をゴシゴシしながらシクシク泣きだす。
び…っていうのは涙を堪えてた音だったのか。新しい発見。

しばらくひとりでスンスン泣いている彼女をそっと抱きしめて、トントンとしながらひとしきり泣かせてあげる。
確か泣いている時はただ抱きしめて欲しいってお願いされてたもんなぁ。
なんか、アドバイスしなくていいのかな???

「…わたしには負担が大きいプロジェクトを進行しているけど、不安でしょうがない。今日も会議が紛糾して、なんか半分くらいやったことが無駄になりそうだし…」

ただ抱きしめてたら自分からそう言い出して、また思い出したのかスンスン泣き出した。
事情がよく分からないし、仕事に対してなんでこんなに自分はダメだ!と決めつけているのかは俺には分かんないけど、でもまぁ、ヤダとかいいながら多分頑張ってあれこれ抱えちゃう人だし、金曜の夜に久し振りに会うっていうのに泣くくらい思い詰めてるってことは、相当しんどいんだろうな。

スンスン泣いている彼女の頭を撫でてあげながら、思ったことを彼女に伝える。

『またひとりで頑張ろうとしてるでしょ?』
「…(ヒック)」

『こないだも約束したでしょ??ひとりで抱え込まないで、俺に話してよって。仕事の内容とか、正直よく分かんないけど、もうちょっと俺を頼ってよ。』

「…うん。」

そう言うと彼女の方からギューッとしがみつくようにして胸に顔を埋めてグズグズした後、俺のシャツをしっかりと涙で濡らして顔を押し付けたままのくぐもった声で

「こうしてもらったら大丈夫になった。疲れて帰ってきたのに、こんなんでゴメンね」

って言って照れ臭そうに顔をあげるから、頭をポンポンとしながら

『ゴメンネじゃなくて、ありがとう♡って言われる方が嬉しいな』

って言うと、照れ臭そうにしながら「うん。ありがとう。」とさっきまで泣いていたカラスが俺のほっぺに小さくキスした。
と思ったら

「あー、なんか泣いたらお腹すいたー。なんか食べよう!」

って立ち上がって冷蔵庫に向かう。
おいおい、なんだ一体。ほんと、情緒忙しすぎだよ。
でも、そういう訳わかんない感じも、好きなんだよね…って、俺もまったく。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今年もスタートして早々、あれこれやるべき事があり、毎日紙に抜け漏れがないように書き出しては潰していきながら、やる気OFFとかいいつつ頑張っちゃっているおまみーぬです。

わたしは時折、抱えている仕事に対して自信が持てず「うわーーー」っと泣きたくなる日があります。
あ、実際泣きます。お風呂で。
そうしてスッキリするのですが、ただ抱きしめられて「ひとりで抱えようとしない!!」とか言われたかったりします。

ねぇ、神さま。
わたし、健気に頑張っていますから「この手のご褒美」を早めにご準備いただけるように切にお願い申し上げます!!!!

さーて、仕事に関してはちょっと気が思いなぁと思う部分もあるけれど、今日は金曜。明日から3連休だものね。
面倒なことは火曜に職場復帰してから対峙することにして、プハーッと休みを満喫しなくちゃね。

今日も今日とて…

安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする

  • HOME
  • >
  • 1,000の妄想
  • >
  • (MOUSOU)「ゴメンネ」よりも「ありがとう」がいいな、の巻