手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)リクエスト ~ドレスコードは白の巻~

ご報告をくれたAさんが、妄想までリクエストしてくれましたですよ!!

な、な、な、なんとっ!!!
おまみーぬの妄想劇場にリクエストをいただきましたーー。(わっしょい、わっしょい。)

先日、マウンティング女子に会いながらも自己肯定できている!という嬉しいご報告を届けてくれたAさんから、妄想リクエストまで届けてもらい、照れております。

まみこ先生は白衣が似合うと思うので、保健室とか白衣をリクエストします
リクエスト: Aさん

むほーーーっ!!
『まみこ先生は白衣が似合うと思うので』ですって!!!

ちょっと男子に聞かせてあげないといけない大事な所なので大きい太字にしますね!!

まみこ先生は白衣が似合うと思う

ぐへへへへ。
白衣好き男子(あと女子も)のハートを鷲掴み…かしら??

私自身が「心の保健室」「あかりを灯す灯台」を目指しているので(灯りってすべての色を集めた白色ですものね!)Aさんが「白」や「保健室」をイメージしてくれたと思ったらとっても嬉しくてニコニコです。

では、いただいた「白衣」をネタに、MOUSOUスターティン!!

白ってそれ???斬新だね。

忘年会っていうのかクリスマス会っていうのか…
なんかそんなのひっくるめて「ホームパーティーするから来ない?」と急に女友達に誘われた。
お料理好きな友達のお料理はどれもこれも美味しいから、スケジュール帳の予定が空いているのを確認して「行く!」と返事。

ホームパーティーに行く日の朝、仕事が終わってからみんなでつまめるようなチーズを買って行くね~、とLINEしたら届いた返信に大慌て。

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
今日のホームパーティーはクリスマスという事でドレスコードありでーす!
赤か緑か白のアイテムを何か身に着けてきてね!
チーズとおまみの参加待ってるね♡
= = = = = = = = = = = = = = = = = =

「ドレスコードあるならもっと早く行ってよ!!」
「ごめーん。言ったつもりで忘れててた。」

慌ててクローゼットや小物を探すも、赤や緑のアイテムなんて持っていないし、夏場は白いお洋服を着るけれど、持っているニットもアイボリーだ…とガサゴソしつつ、収納ケースの奥にあったのが学生時代の実習で来ていた白衣。

う、うーむ。
取り敢えず乾杯する時と記念撮影みたいに写真でも撮る時に羽織る感じでもっていけばいっか?
と、白衣を持参で仕事に向かった。

* * * * * * *

午後7時半。
仕事を終えてお土産を買って友達の家に着くと、玄関には大きな靴が何足もあり「男子」もいるのが分かる。

「ねぇねぇ、旦那さんに頼んで、おまみの好きなチオビタ君も呼んであるから、LINE交換できるように頑張んなよ!」
「…えっ?!き、き、きてるの??」

友達の旦那さんとそのお友達の中に私が憧れている王子様が来ているのだと言われてリビングに行くと、クリスマスっぽく飾られた部屋に沢山の料理とにぎやかな声が響き渡っていた。

あ、いた。
あ、キューン。
ほんと、カッコイイ♡

「あっ、おまみー」
「お疲れー」
「何飲むー?」
「乾杯しよー」

あちこちから声がして、みんなドレスコードで指定された「赤・緑・白」のヘアアクセサリーやお洋服を着ている。
乾杯の前に、とりあえず私も「白」を身に着けるか…と、白衣に袖を通す。

「何で白衣なーん?」
「え?ドレスコードのこと今日聞いたけど、赤も緑も白もなかったんだもん」

そんなことを言いながら、グラスを手渡されて乾杯。
くーっ!仕事終わりのホームパーティー、好きな人がいる場所のお酒は最高だ!!

白衣を着たままどこに座ろうか??と場所を探していたら、女友達と旦那さんが気を効かせてくれて、憧れのチオビタ氏の隣に呼ばれる。

「お疲れ様です」

と言いながら並んでお酒を飲みながら、何を話したらいいんだろう???なんてドキマギ。

『ドレスコードで白衣持ってくるって斬新だね 笑』
「え、えへへ。」
『マミコさんって白衣着る仕事だっけ?』
「あ、違うんです。これ、大学の時の実習着なんです。」
『実習で白衣???』
「調理系だったんです。料理苦手ですけど… 笑」

あれま、まさかの白衣のおかげで彼とスムーズに話が出来てる。
そして、私の名前、覚えててくれたんだー。感動。(うるうる)

『でも、家の中で白衣見るってドキドキするね。 笑』

「ドレスコードありって言うから、慌てて持ってきたんえですけど…ってチオビタさんは???」
『コレ。靴下が緑。』
「あーほんとだ!」

なんて、ドレスコードのおかけでなんか会話もスムーズ。

『その白衣着て料理してたの?』
「そうなんです。揚げ物する時とか袖もあるので怖くなくていいんですよ~。家でもたまにコレ着ますよ 笑」

『えーっ!なんかいいね。新鮮。エプロンで料理よりもドキッとするかも』

なんかとっても話も滑らかだし、この勢いを借りて調子に乗ってみた。

「白衣の調理師が出張調理!なんていかがですか??」

あー、言っちゃったよ。
ちょっと前のめり過ぎたけど、ええい、白衣は度胸だ!!

『あはは。出張白衣ってエロくない??でも、そういうの嫌いじゃない 笑』
「じゃぁ、ご指名いただけるようにLINE交換しませんか?」
『いいよ。どうやるんだっけ??』

って二人でスマートフォンを振って、大好きな人の連絡先が少し早いクリスマスプレゼントになって私のスマートフォンに届く。
ドレスコードのおかげで、彼と少し近付けた事、友達に感謝しなくちゃ…

って振り返ったら、連絡先交換していた私を見ていた女友達が親指立ててニコッと笑ってくれるから、同じく親指を立ててウインクを返した。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

白衣…という事で、やっぱり研究職とかナースとか「お仕事」的なものを連想したのですが、やっぱりおまみと言えば『割烹着的な白衣』でしょ?!と、学生時代に来ていた白衣を思い出して妄想しました。

あ…
私、実は『調理師免許』持ってるんです。(← どうでもいい自己開示)

学校の調理実習では白衣を着ていたのですが、油跳ねやなんだか良く分からない汚れなんかで、白衣は結構汚れました。

で、妄想していて『白衣で調理』って歴代の彼には見せてきたことないな…と思ったので、片思い中のチオビタ氏との恋が成就した暁には、白衣で調理してドキドキさせる!を目標に追加しようと思います。
え??白衣で調理されてもドキドキしないかなぁ???
むむむ。色気も追加できるように女磨きも頑張ります!!

Aさん、リクエストありがとうございました。
もちろんこれも…

安心してください!!妄想ですよ!!! (← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする