手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)ちょっとO・TO・NAなポッキータイム♡の巻

マミコが今日、手のひらにペンを刺したんですが何気に傷が深いようですよ

先程、ココロノマルシェお悩み相談の記事でもチラッと書いたのですが、今日もうっかりして右手のひらの小指の付け根に「赤いボールペンを刺してしまう」という痛ーいうっかりをやらかしました。

アウチーーッ

と叫びつつ、一応恥ずかしさがまだ錆びついてはいなかったようで、こっそり給湯室で手を洗い絆創膏を貼って何事もない振りをしていましたが、思ったより深く刺したみたいで指の付け根が腫れています。とほほ。

みなさんもペンを持つ時はペン先を上に向けて握らないように気をつけてくださいね!(← 言われなくても分かる事をやらかしてるんですよね。あちゃー、です。)

さて、先日11月11日に「ポッキー妄想」をしたのですが、冷蔵庫でポッキーを冷やして保管していたのをすっかり忘れていて、今日のオヤツとして食べたのですが、やっぱりポッキーって妄想しちゃいますよねー(← なんで?)
しかも昨晩の斎藤 工さんのせいで少し「エロ」なおまみーぬ。

ということで、今日は『ちょっとO・TO・NAなポッキーMOUSOU』をチェーケラーッ!!!(← イミフ)

チョコレイトとどっちが甘い?!

日差しがホカホカ差し込む午後3時。
ウトウトしたくなる時間、同じ部屋の中で一緒にいるけど、それぞれが別々の事をして静かに時間が流れている。

仕事関係のなんだかとても難しそうな専門書を真面目な顔して読んでいる彼の邪魔をしないようにと、冷蔵庫で冷やしておいたポッキーを食べながら友達が貸してくれた少女漫画を読んでいたら

『まーたお菓子食べて。ダイエットしてるって言ってなかった? 笑』

って彼が本から視線をズラしてこっちを見るから「ん?食べる??」って箱からまだ開けていないもう一袋を取り出して彼の方に差し出そうとしたら

『ありがと。じゃ、遠慮なく…』

って私が咥えたばかりのポッキーを齧ろうとするから、ビックリして身体がビクッてなってポキンとポッキーが折れちゃった。

『あー、もう。「食べる?」って聞くからマミコさんごと食べようと思ったのに…』

って悔しそうにいたずらっぽくポッキーを噛み砕き、普段そんな事言っちゃうような彼じゃないから頭が「???」ってなってキョトンとしている私の後ろ頭に手を添えるようにして、チョコの香りがする甘くて少し強引なキス。

ちょっと息苦しい…と思った時に彼と繋がっていた唇が離され、息継ぎしながらポカーンとしている私を見ながら

『ゴチソーサマ』

って彼がペロッと自分の唇を舐めて、何事もなかったかのようにまた難しそうな本を読み出したから、なんなのもう?!混乱しちゃってるんですけど!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

アメイジーーーング!!!

いやぁ、なんだ今日?!
斎藤 工さんが昨晩のテレビで「エロ」を発散させるのがいけないんだーーっ。(号泣)
性におぼこい私ですが、まぁ、過去には一度「人妻だった」事もあるわけで、まぁ、そこそこ一通り大人な訳で、なーに照れてんだか!(← 開き直り)

でもね、いつも優しい紳士な彼が急にオオカミになって「いたずらなキス」をされたらドキがムネムネして心拍数があがっちゃいますよね。
息継ぎしたくなるような急なキス、果たしておまみーぬの元に降り注ぐのはいつになるのでしょうか??(むほほ)

さ、今日も〆のアレ、叫びます。

安心してください!!妄想ですよ!!! (← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする

  • HOME
  • >
  • 1,000の妄想
  • >
  • (MOUSOU)ちょっとO・TO・NAなポッキータイム♡の巻