手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)リクエスト ~並んでお散歩の巻~

なんと!!マミコのMOUSOUにリクエストをいただきましたですよ!!

な、な、な、なんとっ!!!
おまみーぬの妄想劇場に『お初』のリクエストをいただきましたーー。(わっしょい、わっしょい。)

妄想リクエスト一緒に、こんなに嬉しいメッセージまで…

マミコさんのMOUSOUブログのファンです。
読むといつも萌えキュンさせてくれるので、私の心が活性化されて心のマッサージをうけているみたいになります。ありがとうございます!
私はワンコ大好きなので彼と仁くんのお散歩デートをする妄想をギンちゃんのクールなひと言を添えてリクエストしたいです。よろしくお願いいたします。
リクエスト: スマイリーさん

ちょっと奥様!!お聞きになりました?!
『心が活性化されて心のマッサージをうけているみたいになります。』ですって!!!

ちょっと、大事な事なので太字にしますね。

心が活性化されて心のマッサージをうけているみたいになります。

むほーーっ♡
好き勝手やっていたら、こんなに嬉しいお声をいただけて、おまみーぬ感涙です。(うううっ、嬉しいです)

今日はスマイリーさんからのリクエストにお応えちて仁くんのお散歩MOUSOUでち!!

さぁ!張り切ってMOUSOUしましょう!!
今日は「彼と一緒に仁くんのお散歩でうふふのふ」です!!

一緒にいるだけで楽しいね

私も彼も別々に外せない予定が詰まっていてすれ違っていたけれど、久しぶりに2人で過ごせる土曜日休み。
金曜日の晩、ギンちゃんはキャットタワーの上で、仁くんは私の膝の上でそれぞれが安心しきってクゥクゥと寝息を立てている小さな私の部屋のリビングで、彼との時間が嬉しくて楽しくて、ついついNetflixで海外ドラマを続けて見ちゃって夜更かし。

※ ※ ※

薄いレースのカーテンだけの窓からは明るい日差しが柔らかく降り洒ぎ、目を凝らすと太陽はもう高い位置にあって、いったい何時なんだろう??
せっかくの土曜日なのに、うっかり寝過ごしちゃった。

「あ、起きた??今、何時??」
『んー、2時20分だ… 笑』

あーあ、せっかくの土曜日、しかもこんなにいいお天気なのに、お昼過ぎまで寝ちゃうなんて、やっちゃったねー。
ベッドの中で隣同士で並んでクスクスしていたら、大きく伸びをした彼が

『さーて、着替えてデートしよっか?』

って言うから、ベッドから飛び起きて準備。
「どこに行くの?」って彼がコーヒーを淹れてくれている間に簡単なメイクをしながら聞いたら

『今日は良いお天気だし、仁くんも一緒にお散歩に行かない?』

って、何それ!
超・嬉しいんだけど。超・最高のデートなんですけど!!

リードを引っ張るようにして元気いっぱい先頭を歩こうとする仁くんの背中に少し太陽の光が当たって、ちょっとだけキラッとする。お散歩が嬉しいから、仁くんはウサギさんみたいに軽快にピョコピョコ跳ねるように歩く。その姿が愛しくてたまらない。
小さい体なのに仁くんがリードを引く力は強くて、右手でギュッとリードを握りながら彼と並んでお散歩コースをテクテクと歩きだす。

いつも通る歩き慣れた道なのに、彼が隣にいるだけで新鮮でドキドキする。
並んで歩く「日常」の一コマに彼がいるだけで、お散歩時間が特別になるなんて…

住宅地の細い道をテクテク歩いていたら、リードとお散歩バックを持っていない左手に彼の手が繋がれて、ん?って彼の顔を見るのと、仁くんが振り返るのが同じタイミングで思わず笑い声が漏れる。
手を繋ぎながら、しりとりしよう!なんて言って「しろあり」『りす』とか小学生の下校みたいに楽しく歩く。

「カブトガニ」
『に???うーん、肉ってさっき言ったっけ?』
「言ったよー」
繋いだ手をブンブン震わせながらうーん、と言った後、神が降りてきた!的にドヤ顔して『肉まん!』って言った後で

『あーーしまった!!【ん】だったー』

って悔しそうにする彼の事を笑う私。
仁くんはハァハァと舌を出しながら嬉しそうに見つめていた。

「肉まんが美味しい季節だよねー。食べたくなっちゃったねー。」

そんな話をしながら大きな通りに出る道を歩いていたら、道路の反対側にコンビニ発見。
「負けた人の奢りっていうのはどうでしょう?」とおねだりして、道路向かいのコンビニまでテクテク歩く。
お店の外で仁くんと彼が買い物をするのを待っている時間も、なんだか楽しい。

小さなビニール袋をぶら下げて出てきた彼と、また並んでテクテクと歩く。
住宅地のマンションの間にある整備されたまっすぐに伸びた「歩行者専用道路」を歩きながら、さっき買ってきた肉まんを彼が取り出して

『はんぶんこ。はいっ。』

と一つの肉まんをはんぶんこしてお行儀悪く食べながら歩く。
あったかくてホカホカで、幸せ。
お肉の匂いがするのか、仁くんが上を見上げながら羨ましそうにするのを見て

『あはは、ごめんな。帰ったらギンちゃんと一緒におやつだね』

ってかがんで仁くんの頭を優しく撫でるのを見て、なんかそれだけでグーーーッと幸せがせり上がってきて泣けてくる。

なんでもないようなただのお散歩が、特別なデートに早変わりして、こんなに素敵な時間をプレゼントしてくれる彼はやっぱり魔法使いかなんかじゃないのかな??これって夢なのかな??ってほっぺたを小さくつねったらちゃんと痛くて、あぁ、何でもないささやかな今日に、バンザイ!!って気分。

「しりとり」だとか「買い食い」だとか…マミコのMOUSOUは中2レベルなんですか?

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

えへへーー。
並んでお散歩しながら「しりとり」するのに憧れています。(キリッ)
いいですよねー、「しりとり」とか「なぞなぞ」とか…(え?そうでもない??)

くだらない事をしていても、好きな人がいるだけで楽しくなるのが恋の醍醐味。
突然手を握られて、あったかいなぁって思いながら幸せに一歩ずつ進んでいくって想像したら、キュンが溢れてニヤニヤしちゃいました。

そしてそして、買い食いも外せない!!!
「肉まん半分こ」ってなんかたまらなく憧れます。
共犯者みたいで、まるまる1個を食べるよりも美味しく感じられて、すごくすごく小さな事なんだけど、好きな人と半分こにして食べるって「彼がいる特権」って感じがします。(はぁ、絶対いつか片思いが実ったら半分こにして買い食いするんだー)

今日のMOUSOUはリクエストしただいた「お散歩デート」でしたが、ニマニマしながら楽しくMOUSOUさせていただけました〜
リクエストを届けてくれた「スマイリーさん」ありがとうございました!!
また何か気になる妄想シーンがあれば、リクエストいただけたら嬉しいです。

さ、今日も〆のアレ、叫んでおきます。

安心してください!!妄想ですよ!!! (← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする