手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)もっと好きが増えたらいいのにな…の巻

マミコちゃんがハミングしてるでちけどなんか切なくなる歌なんでち。

少し前に「なんでか分からないけれど一日中頭の中で流れちゃう歌」の話をしました。
スイッチが入ると、その日ずーっとその歌が脳内で再生されることから【脳内パワープレイ曲】と呼んでいるんですが、ふとテレビで流れていた曲とかそういうきっかけでグルグルしちゃうんですけれど、今日の私の脳内パワープレイ曲は…

痔にぃ〜はボラギノォォルゥ〜

って誰もが知っているあのフレーズが、オシャレになって歌詞がなく「ふんふーんふ」とハミングで流れているCMを見ちゃったがばっかりに、そのハミングが頭から離れず、一日中「ふんふーんふ…」とボラギノールの歌をハミングしまくりました。

ちなみに今もハミングしちゃっています。(どんだけ〜)

では脳内でボラギノールをハミングしているおまみーぬの今日のMOUSOUをお届けします!!

もっと好きになってくれたらいいのにな

仕事終わり。
一緒にご飯を食べる約束で、お互いの中間地点の昔からあるファミレスみたいななんでもありのレストランで待ち合わせ。

『ここの五目チャーハン、うまいよね』
『うんうん。美味しい。私は「海鮮あんかけ焼きそば」が1番好きだけど、今日はハンバーグにする』
『焼きそばじゃないんだ 笑』
『そういうチオビタさんは何にするの?』
『うーん、生姜焼き定食』
『チャーハンじゃないんだ 笑』

お付き合いしているのがまだ夢のようだし、まだお互いに知らないこともいっぱいでぎこちない。
でも、目の前に好きな人がいて一緒にお喋りしてご飯食べて…

はぁ、控え目に言って…最高かよ!!

今日の職場での出来事を話している彼の声を聞いて、彼の笑顔を見ていたら嬉しい気持ちとキュンがごっちゃになっちゃって、こんなに私ばっかり好きってズルイ…とか訳わからなくなってきて(だって、こじらせ女子なんだもん)深呼吸じゃないけど細長くふーーーっと息を吐いて自分をなだめていたら『どうしたの?』と分厚いガラスのコップに水を継ぎ足してくれながら彼が私を見る。

『なんでもない…よ』と言った後、彼が継ぎ足してくれたお水を一口飲んで『なんでもないんだけど、でもね…』と言うと彼が私を真っ直ぐに見つめる。

あのね、私のこと
もっともっと好きになってくれたらいいのにな、って欲張りなの、私。

って言った後、カーッと耳まで赤くなるくらい恥ずかしくなったんだけど、彼がちょっと驚いたような顔をした後で困ったなぁ…みたいな笑顔になって

前にちゃんと言ってなかった事、言ってもいい??

って言ってさっきの私みたいにお水を一口飲んだ後でこんな事を言ってくれたの。

俺ね、いつからかマミコさんのことがずーっと頭から離れなくなっちゃって、
それで俺ばっかりマミコさんのこと好きなんだって思ってたんだよね。

でも、おんなじ量だったんだね、好きの量。
なんか、安心した。

はうっ、はうっ。
ズルいよ、そんなの。反則だよ。
もっと好きになってくれたらいいのにな、って思ってたけど、こんなに好きになってくれていたなんて、神さま、ありがとう!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

脳内パワープレイでは全力ハミングで「ボラギノール」が再生されていますが、今日は「こんなこと言えたらいいな」と私が思う小悪魔系(?)おまみになりきり妄想してみました。

こじらせ女子なので素直になるのが苦手。
「もっと好きになってほしいニャ♡」みたいな事を言えたら可愛いですよね〜(軽いジェラシー)
かわいい女子を目指して、妄想でトレーニング!!
厳しく険しい「かわいいの山」の登頂は1日にして成らず!!!

いつの日か小悪魔な仕上がりになる事を夢見て叫びます。
安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする