手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)もっと色々あなたの事が知りたいから…の巻

ご機嫌が7割回復したでち!って言ってやりたい放題にするーー!!ってマミコちゃんが弾けだしたんでち。

何もしない!!を徹底していたら、思いのほか早く元気が回復してきて、7割くらいの「アホテンション」が復活してきました。(Yeah!)

私にとっての「大好き」はギンちゃん・仁くんも含めて本当にたくさんあるのですが、その大好きをあったかく妄想したいな~と思い、今日は身近なものを自由に使ってMOUSOUしよう!というテーマで「おまみーぬ劇場」を繰り広げようと思います。

さて、今日はどんなMOUSOUでしょうか?!
レッツ・MOUSOU・スターティン!!

意味わかんない、けどもっと知りたい。

ずっと片思いしていた彼も、私と同じように私の事を好きだと知れて幸せが巡ってきて、ご機嫌な毎日。
お付き合いしてまだ日が浅いから、出会うたびにいろんな「新しい発見」が増えていく。
私がそう思うように、きっと彼も私に対して「新しい」を見つけているんだろうな。

そして今日、彼が私のお部屋に初めて遊びにやってきた!!

ピンポンと呼び鈴が鳴り、インターフォンから見えるドアの向こうには、照れ臭そうに小さな洋菓子の箱を抱えて立つ彼の姿。
ドキドキするな。ようこそ、私のお部屋へ。

「おじゃまします」
「ようこそ」

そんなご挨拶を玄関でした後、リビングに入った彼を出迎えるギンちゃんと仁くん。
最初は距離を取りながら遠くで見ていたギンちゃんも、しばらくすると近くに来てご挨拶。
仁くんはキャッキャとはしゃいで大親友のひつじちゃんを咥えてきては彼に見せていて、それを見ていたら涙ぐみたいようなギューーッと胸が窪む気持ち。

ギンちゃん・仁くんのご挨拶がひとしきり終わったところで、お茶を準備しようとして私がキッチンに立っている間、お部屋をキョロキョロと見ていた彼。

キッチン近くの窓辺の観葉植物のコーナーを見て『何これ??』と彼が手に取ったのは美千代。

『美千代だよ』と笑って答えるとハテナ顔。

『マンディー美千代って言うの』

と言うと『意味分かんない』って首を傾げるから、
『分かんなくていいよ 笑。だけど美千代なの。』って言うと…

おもむろに後ろから彼がハグしてきて、耳元で

『分かりたい。オレ、マミコさんの事もっといっぱい分かりたい』

って言う声がくすぐったくて身をよじったら『ダーメ、逃がさない』ってより強く抱きしめられて…
はぁ~なんて幸せな日なんだろう!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

うーわ…とうとうMOUSOUに美千代が登場しちゃったですよ・・

オー、イェーーーー。
今日は大好きなギンちゃん・仁くんも一緒に妄想に登場させたくて、やりたい放題のMOUSOUをしてみました。
もちろん、我が家といえば『Mandy美千代』もメンバーですから!!(キリッ)

そう遠くない未来にチオビタ氏が遊びに来たとして、観葉植物を置いている棚の上に【赤ベコ】がいたら、やっぱり『何これ?』って聞くよねー??
で、そしたら普通に「美千代だよ」って答えそうな自分がいて、意味わからないけど私を分かりたい!!みたいに言われたい願望が強すぎて…
はぁ~。妄想って自由でいいね!!最高だ!!

▼Mandy美千代って何?という方はこちらをどうぞ

美千代もビックリの今日のMOUSOUでしたが…
安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする

  • HOME
  • >
  • 1,000の妄想
  • >
  • (MOUSOU)もっと色々あなたの事が知りたいから…の巻