手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)寒いっていいことあるかも?初めての手繋ぎ編

今日は本当にダラダラしてましたですよ。起きてまたネンネしてずーっとネンネの日だったでちよ

今日は朝から電池切れ。
で、いつも通りにギンちゃんによるご飯の取り立てがあり(深夜・早朝・朝)朝ごはんをあげるためにムクッと起きた時には、青空と光が燦々と差し込んでいましたが、眠くてどうにもならず再度ベッドへ…

まぶたの上に明るい光が当たって、目をつぶっていても眩しい感じがして、すごーーく贅沢な気分がしてお布団を顎まで引っ張ろう…とするも、足元できょうだいが揃って寝ているため、お布団は動かず。(そんな事もいちいち幸せ)

今日は9時過ぎまでベッドの中でウトウトして過ごし、起きたら本当に気持ち良い晴れだったので、慌ててベッドリネン類をお洗濯。
掃除を終えて顔を洗って、ちょっと一息のコーヒーを飲んでいたら、背中側の窓から差し込む光が当たってホカホカして…

気持ちいから眠くなっちゃって、そのままゴローンと横になってお昼寝。

寝ていたら妹から電話があり、母と用事を足しに出かけたついでに近くにいるからお昼ご飯を一緒に食べないか?というお誘いをもらったものの、外に出るのが面倒…と言うと、お弁当を買ってきてくれると言うのでお言葉に甘えてゴロゴロとして過ごし、お昼は遊びに来た母と妹と並んでお弁当。(幸せ)

ご飯を食べてお茶をしていたら、またもや眠くなり(← どんだけ〜)妹や母も一緒にみんなでなぜか昼寝。
1時間後くらいに母と妹は帰り、私はまだ眠くて、ギンちゃん・仁くんを引き連れてベッドに移動して日を浴びながらグースカお昼寝再開。

少し日が翳りだした午後3時過ぎにパチリと目覚め、せっかくだから早い時間にお風呂に入ろう!とレモングラスのいい匂いの入浴剤を入れたお風呂で鼻歌を歌って、そのあとまた30分くらいゴロゴロしてから(← だって眠いんだもーん)まつげサロンを予約していたのでスッピンで出かけて行き、施術中もグースカ寝て…

いやぁ、寝た!!!
自分でもあっぱれと言いたくなるくらいに今日は寝ました。
それだけきっと疲れていたんだよね〜。うんうん、土曜日出社とか嫌なのにちゃんと行ったし、頑張り屋さんの私、お疲れ様!と自分に声をかけてあげて思いっきり「休みの日を休む事に使った自分」を褒めたところで、ライフワークのMOUSOUをしようと思います。

な、な、な、なんと!!
今日はMOUSOUにリクエストをいただきましたーーー。

(わっしょい、わっしょい)

『初めての手繋ぎ編』をやって欲しい!というリクエストをくれたのは、カウンセラー仲間の「竹内えつこちゃん」(通称:えっちゃん)
えっちゃんはキレッキレかつ自身の男性黒歴史を暴露するという続きが読みたくなるメルマガを発行しています。
私も毎回楽しみにしているメルマガですので、気になる方はぜひ!

では、リクエストにお答えして今日のMOUSOUを、レッツ・スターティン!(← 最近お気にりのリンゴちゃんの真似)

初めての手繋ぎ。あったかいは正義!

11月だというのに今年はあったかいね…と言っていたはずなのに、急な寒気の訪れで今週半ばから急に寒くなって、慌ててニットやコートを引っ張り出してきた。まだ本格的に着込むほどではないけれど、薄手のコートとストールを首に巻いて、彼と待ち合わせのデートに向かう。

青空でお日様も輝いているけれど、ヒューッと吹く風はキリリと身が引き締まるような冷たさ。
足元の落ち葉がカサカサっと風に吹かれて飛んでいく。

電車を降りて待ち合わせ場所の方向に近づいて行くと、髪の毛が風のせいで少しクシャっと乱れながら寒そうに両手をポッケに入れて鼻先を少し赤くした彼を発見。大好きな人がいる幸せを噛み締めて、思わずトタトタと小走りして彼の元に駆け寄る。

なんだ、私ったら仔犬みたいじゃない…

「寒くなってきたから一緒にお鍋でもしたいね〜。でもうちに土鍋ないしなぁ〜。」なんて話から、休みの日の今日、一緒に土鍋を買ってお鍋をしよう!とお買い物デートなのだけど、思っていたより人が多くて人混みの中で少しだけ彼とはぐれそうになったから、慌てて彼のコートの肘の裏あたりを小さく掴んだら

『ん?』

と振り返ると同時に、彼の手が伸びて私の手をギュッと捕まえたと思ったら、暖かい手のひらを重ねるようにして手繋ぎ。
ひゃぁ、ドキドキ。嬉しい。
思わぬサプライズプレゼント。人がいっぱいいてくれてよかった。
この胸のドキドキが、繋いだ手から彼に聞こえてしまわないように…

これがいい、あれがいいと数件お店を見て回って、真っ白のちょうどいいサイズのお鍋を買い、スーパーに寄ってお鍋用の食材も買ってお店を出た頃にはすでに日が落ちて、風も夜特有の冷えを連れてきてヒューッと小さな音を立てて吹いている。

『はぁ、一気に寒いねぇ。』
『お腹空いたねぇ。』

とそれぞれが片手に荷物を持って並んで歩きながら、帰り道、また手を繋ぎたいなぁと思ったから、空いてる方の手を彼の前に

『んっ!』

と差し出したら、小さく微笑んで頷いた彼が私の手を大事そうに包むようにして手を繋いで並んで歩く。
大きな彼の手は、あったかくて幸せ。

小さくブンブンと繋いだ手を振りながら歩く道のりで

『寒いしいっぱい着なきゃいけないし、冬は嫌だなぁ』と笑いながら私が呟くと、こちらを柔らかい目で見たと思ったら

『オレは好きだよ、寒いの。だってマミコさんとこうできるから。』

と、繋いだ手にギュッと力を込めて握る彼。
その手を小さく振って、彼の顔を見るようにして

『そだね。寒いのも悪くないね。』

と言う私を嬉しそうに笑顔で見つめる彼に、ど、ど、ど、どうしよう。
また惚れ直しちゃったよーー。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ひゃー。
今日は外出はおろか一日中寝ていたのに、デートした気分のMOUSOUでニヤニヤしちゃいました。

初めての手繋ぎデート。
ドキドキしますよね〜。

私は好きな人と手を繋ぎたい派なので、繋いで欲しいなぁと思うと手を差し出しちゃうタイプです。
急いで歩道を渡る時とかはぐれそうな時に、彼から急に手を握られたりするのも好きだし、夜道を並んで歩く時にさりげなく彼から手を繋がれるのも小さな幸せを感じるから大好きです。

皆さんは彼と手を繋ぎたい派でしょうか?
それとも照れ臭くて苦手派でしょうか??

今日は初めてのリクエストをいただき、すごーく嬉しかったので「ちょっと心があったかくなる」感じのMOUSOUをしたいなぁと、優しさと暖かさを混ぜ込んだピュア系MOUSOUにしてみました。
はー、楽しい。やっぱりMOUSOUは至福!!

さぁ、今日はあんなに寝たのにまだ眠いからMOUSOUの後はベッドへ向か嘔吐(← あまりにひどい誤字過ぎて記念に残しました)思っています。
えっちゃん、MOUSOUリクエストありがとう!!
今日もいつものやつ、叫びます。せーの!

安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする

  • HOME
  • >
  • 1,000の妄想
  • >
  • (MOUSOU)寒いっていいことあるかも?初めての手繋ぎ編