手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)ゴロゴロの日のお喋りな私?の巻

うちのマミコは自分の事をおまみーぬとか言って最近特にやりたい放題なんですけどイキイキしてて、ありだと思います!

月に一度だというのに、土曜日出社がこんなに嫌だとは…
とはいえ、今日は通常業務ではなく会議やら(?)ミーティングやら(← どう違うの?)勉強会やら(← これは好き)通常とは違う雰囲気ではありますが、こんな日は妄想してなきゃやってられません!!

そう、現実逃避です!!

まぁ、私は履歴書の趣味の欄に『妄想』と書けるくらい妄想はライフワーク(?)と自負していますが、あくまで自分がニヤニヤするための『イメージ(ファンタジー)の世界』

心理学では『ファンタジー』とは空想の世界でイメージの力を使いつつ「現実の世界では実現不可能」「手に入らない」ものの代替品としての【慰み物】という意味があり、その世界で自分を癒し入り浸る…という感じで使われていてあまりプラスな感じではないですよね〜
同じように、イメージをしてワクワクする…所までは一緒なのに『ヴィジョン』に変わると「今は手にしていなけれど」それを手にするためにどうしたらイイだろう?と現実にアクションする事ができて、それは力になっていきます。

まぁ、私は今のところ『ファンタジーの国の住人としてヴィジョンを描いている』訳ですが(← ややこしや)、単なるファンタジーではなく現実化したらいいな〜と未来をイメージングしているつもりです。
「今は」手にしていない事があっても、それはイメージでワクワクを感じて楽しみつつ、内面や外側(容姿についてもちょっとは手をかけなくちゃね…えへへ)を磨き、両方を伸びやかに私らしく繋げていけたらいいなぁと思っています。

ファンタジー・アンダーグラウンドについて、今日は師匠である根本さんが興味深い記事を書かれていたので、そんな事にちょっと思いを馳せてみました。

さて、今日は土曜日なのでちょっと「大人」な休日のMOUSOUを…

お休みの日は、ゴロゴロ・グー??

いつもよりお寝坊とはいえ目が覚めると、薄手のカーテンからは明るい日差しが差し込む時間。
今日も青空、今日も晴れだぁ…とカーテンの隙間からチラリと見える空を見る私の隣でスースー寝息を立てる彼は、普段の仕事が忙しいせいかまだ夢の中。

起こさないようにそーっとベットから出ようとしたら、寝ぼけた彼の腕が私の腰を捕まえるように回されて『ダメ…』と甘えんぼな声で私を引き戻す。

寝癖のついたクシャッとした頭に手を入れて髪を梳くようにして触れた後、彼のほっぺに触れたりしていたら『う、うーーーん…』なんて顔をクシャッとしながら私を抱きしめる腕の力が強くなり、ギュッと引き寄せられるとコテンとベッドに倒されちゃった。

そのまま彼が足を絡ませるようにしてまるで抱き枕のように抱きしめられて、彼の体温がホカホカ伝わってきてあったか。

寝ているはずなのにほっぺにチュッとされて、あらまぁ…?朝からなんだか大人なムード?!

そのまま唇が私の唇を捉えて、小さな子供のご挨拶のように優しく触れあうようなキスを数回。
背中に回された彼の腕に力が入って、もう一度、今度は少し大人のキスをしたところで

グーーーーーッ

と私のお腹が猛アピール。

唇を離した彼と、真っ赤な私と2人で『聞こえちゃった 笑』『恥ずかしいーーー』とおデコをくっつけるようにして笑い

『あーあ、ムード台無しだよー』

と言って照れ臭そうにする彼がまた愛おしくてかわいくて、思わずほっぺにチュッとしたら、またもやグーーーーッというお腹の音。
あーん、もう!!私のお腹、静まれーーー

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
かーーーっ(← 大照れ)
だいぶ18禁な妄想をしてしまった「大人おまみ」です。

実は私、結構大事な局面やシーンとしている場で「ぐーーーっ」というやつをやらかす事が多々あります。

ムードを壊す私のお腹だけど、いちゃいちゃしながら「んもーー!」「ひゃだーー」とか笑えるそんなあったかい時間を持つのは果たしていつなのか?!

日々、ここにも書いていないような小さな妄想もしていますが(ほんとどうでもいい妄想)妄想していた事が現実だった過去もあったりなかったりしちゃったりしているわけで…(← 照れているためややこしい表現)

さ、そんなちょっと大人なおまみを垣間見せた後は、いつものあれ、叫んどきましょう!せーのっ。

安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)