手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)だって、眩しくて苦しいんだんもん。の巻

あー日差しサイコーーーッ!!

今日は温度は低いのですが、大型爪研ぎ(別名:ソファー)の上の窓からは日差しが存分に差し込むため我が家のイケメンさんがホカホカを満喫していました。

今日はゆっくりお風呂に入り、その後で甘えん坊を発揮している仁くんを抱っこしたままテレビを付けたら『斉藤 工さん』が出ていて一人で悶えて幸せな金曜日。
カッコイイは正義♡

あ、でもでもぉ〜
私には好きな人とかいるしぃ〜

ということでなんかアホが倍増した状態で今日のMOUSOUをしたいと思います!!

これが恋…というものなのよね?だって胸が苦しいんだもん。

ずっとずっと片想いしていた彼の好きな人が私だった…っていう、信じられない展開で、なんか正直嬉しいのに混乱。

あれからトントンとお付き合い…ということになったけど、片思いが長かったせいかまだなんだか夢の中にいるような感じ。

彼とお付き合いして初めての金曜日の夜。
一緒にご飯を食べて少しだけお酒を飲んで(ほんとはいっぱい飲めるけど、緊張しすぎて酔いそうだから控えめに…)手を繋いで夜道を歩いて、初めての彼のお部屋へ。

帰り道でコンビニで買った缶ビールをプシュッとして乾杯!としてるのが大好きな人で、それが大好きな人のお部屋で…
あれれ?ちょっとやっぱり混乱?!*『*<=?

ダメだ…

思わず下を向いて両手をグーにして胸の前で合わせて縮こまった私を見て、彼が「どした?」って聞くから

『あまりにも眩しくて苦しい…』

って言ったら『オレも…』って全然そんな感じなんかさせずにニヤリとして言うから、プイッとしつつも隣にいる彼にドキドキし過ぎて本当に胸が苦しくて

『パタン!』

と声に出して彼の胸に斜めにもたれかかった私を涼し気に笑って見ながら

『まだ苦しい?』って言うから『うん』と言うと、缶ビールをテーブルに置いて缶ビールを持っていたせいで冷んやり冷たくなった右手と温かいままの左手、両手のひらで顔を包まれて

『もっと苦しめちゃおっかな… 笑』

と空からキスが降ってきた。
やだ、心臓がドキドキして死んじゃう。
でも、今死ぬなら本望かも?!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ぎゃーーーーっ!!ダメだ、全力で苦しい!!!!
これも何もかも、MOUSOU前に斉藤 工さんを見たせいよ!!(← なんで?)

昨日の「え?私?? 〜告白編〜」からの続きMOUSOUにしてみたのだけれど、大好きが過ぎる彼とお付き合い…ということになったら挙動不審のおまみーぬが誕生すること間違いなしだと思われます。

そんな私にも笑って優しいキスをしてくれたら、多分、今世の過去の出来事が全部肯定できちゃうくらい盛大に「ジャスティーーーース」と叫べちゃうかもしれないなぁ。(← どういう事??)
さぁ、金曜日で浮かれているのでイミフな私だけれど、今日も元気に叫びますよ。せーのっ!

安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

  • HOME
  • >
  • 1,000の妄想
  • >
  • (MOUSOU)だって、眩しくて苦しいんだんもん。の巻