手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)お昼寝の後のあったかい笑顔にドキッの巻

お天気で気持ちいい日はゴロゴロするのに最高の日和ですよね〜!お出かけした後マミコちゃんとにーたんと仁くんで並んでお昼寝したんでち

今日もいいお天気で、日当たり良好物件の私の部屋は、明るく暖かく「お昼寝」を誘う環境のため、お出かけして帰ってきてからゴロンとカーペットの上に寝転がったら気持ちよくて、ウトウトと1時間に満たないくらいの時間ですがお昼寝しました。

くはー。
お昼寝最高!
今日も「ダラダラ」してしっかり休んでいます。
気がつくと左脇の下には仁くんが寄り添うようにしてくっついていて、右足元にはギンちゃんが丸まって眠っていて、何気ないこんな時間が幸せだなぁ〜と少し暗くなり始めた部屋の中でクツクツと微笑んでしまいます。

突然ですが、ハロウィンの日に片想い中の彼に少しの時間ですが会うことができたのですが、ゴロゴロ寝そべったまま好きな人のことをちょっと思い出してみたら、なんだかすこぶるしんどい気持ちになって胃の奥がギューッとつねられるみたいになるくらいに「好き」だ!と発見して、なんだかジタバタ。(← ちょっとわかりにくい表現ですみません。体がギューッて縮こまる様な感じに好きがいっぱいだ!って思ったんですが、これもまた解りづらい表現ですよね。)

彼は笑うと右頬にエクボのような線がクッキリできるのですが、その笑顔を思い出したら、すこぶる「し、しんどい…♡」と悶えてしまい、同時に思ったのが

あなたのその笑顔に出会えて幸せです。

という嬉しくて暖かい気持ちでした。
そんな彼とお休みの日をゴロゴロ過ごす時間がいつの日か来るといいな…と寝っ転がりながら(← 基本はグータラ)妄想してジタバタしています。

今日の妄想は、3連休の真ん中の日のダラダラな幸せ編です!

クースカお昼寝の幸せと、あなたが側にいる幸せと

月曜日が振替休日で3連休の真ん中の日。
お天気も良くて爽やかな秋晴の日曜日だけれど、彼が仕事で大きな発表があるとかで調べ物やまとめや、何やら分厚い本を開いて一生懸命準備しているので、私はその横でゴロゴロ寝そべって漫画を読んでいたらいつのまにか気持ち良いお昼寝の世界へ。

あぁ、お昼寝っていいなぁ。
窓から光が差し込んであったかくて…

くかー、くかー、と規則正しく寝息を打ちながら、しっかり覚えていないけれど何か夢を見ていた途中で私の前髪を搔き上げるようにしておデコを全開にする彼の手のひらを感じる。
ぼんやりしていたら手のひらが頭から離れて、彼の人差し指がほっぺをムイッと突くから『…ん?んむ?』と眩しそうに目元をクシャッとさせながら目を開けてみると、私の顔の30cmくらいの位置に彼の顔があって、いたずらっぽく笑っている。

パチクリして目をこすって起きると『あ、起こしちゃった?』と確信犯のくせに澄まして微笑むから『安眠妨害』って唇を尖らせた私を見て、なんだか楽しそうに笑ったと思ったら

『ちょっと休憩。おやつの時間にしようかと思って起こしてみたよ。』

って嬉しい「おやつタイム」のお誘い。
思わずニッコリしちゃってピョコンと跳ね起きると

『まったく食いしん坊なんだからなぁ〜』

って言いながら、右頬にえくぼのできる大好きな彼の笑顔に午後の少しだけ陰り出した光が一筋キラッとして、夢みたいにドキッとして、なんて幸せな時間だろう。

キッチンでお湯を沸かしてコポコポとコーヒーを淹れる彼の隣で、冷蔵庫に入れておいたシュークリームを出してテーブルに準備。

マグカップを2つ持ってやってきた彼と隣同士で足を伸ばして並んで座って、いただきまーす!ってシュークリームを齧って苦いコーヒーを飲んで思わず『美味しいなぁ』って呟いたら

『本当に美味しそうに食べるよね』って彼が嬉しそうな顔でこっちを見たあと、不意打ちのキス。

思わず『…おかわり!』ってリクエストした私に、笑いながらもう一度優しいキス。
唇を離した彼の顔がクシャッとなったかと思ったら、頭をモシャッて掻きながら

『あー、だーっ、もう!準備まだ残ってるけど明日にする。よし、もう飲んじゃおうか?』

って、慌てて立ち上がって冷蔵庫に向かう彼の背中を見ながら、こんなダラダラした日があってもいいな、ってまだあったかいコーヒーカップを持ってニッコリしちゃいました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ゴロゴロお昼寝しているのを「おやつだよ」って大好きな人に起こされたら、どんなにシワせなんでしょう…(はぁ、いいなぁ。早くそんな日が来ないかなぁ)

ただ並んで座ってボーッとする時間も、隣に好きな人がいたらそれだけでスペシャルな時間。
いいな、いいな。彼の笑顔が毎日見れたらいいのにな。

今日は思いっきり願望たっぷりの妄想で、ゴロゴロしながらニマニマ悶えましたが…

安心してください!!妄想ですよ!!!(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

さぁ、妄想上のダーリン様は冷蔵庫からビールを持ってきてくれて2人で並んで乾杯!ですが、今はまだ「お・あ・ず・け」なので、ギンちゃん・仁くん並んでビールでクイッとやっちゃおうと思います。
妄想と美味しいお酒は、きっと正義!!

  • HOME
  • >
  • 1,000の妄想
  • >
  • (MOUSOU)お昼寝の後のあったかい笑顔にドキッの巻