手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)パンにジャムを塗って朝ご飯を一緒に♡

む、むぅ… ナデナデされているでちけど ネイル見せびらかしてるでち…

ぬほほほほほ。
夏の終わりごろから少し「こっくり」した深みのある色をネイルカラーとして使っていましたが、なんだか無性に「明るくてかわいい色」を乗せたくなり、夏によく使った「透明感のある赤」を重ね塗りしました。

剥げやすいのがちょっと悩みのウィークリージェル

2年位前からマニキュアのように手軽にジェルネイルが出来て、ペリッとはがせる「ウィークリージェル」を使っています。
マニキュアを塗るように刷毛で爪に色を伸ばしたらライトで硬化させて使うのですが、マニキュアと違って塗るとすぐに乾いて指先が動かせるのがお気に入り!!

ただ、やはりマニキュアよりは色の数が少ないので、微妙な色選びが出来ないのと「ウィークリー」とはいえ、塗り方が悪かったりよく使う指だったりすると、塗った当日にペリッと剥げたり…というのが難点ですが、剥げた指だけさっと塗ってすぐ硬化できるので、このジェルネイルのおかげで「ずぼらな私」でも割とちゃんとネイルをすることが出来ています。
(時々何も塗らない時もあるんですけど、やっぱりネイルしていると気分が上がります!)

で、久しぶりにキャンディーみたいなネイルを塗ったらウキウキしてきたので、今朝からしっかり妄想しました。むほほ。

いちごジャムついてるよ?!

金曜日の朝。
一週間の疲れで朝はモゾモゾ…とベッドから起きたけれど、今日頑張れば休みだ!と思うと、心なしかウキウキ。

ギンちゃん・仁くんにご飯をあげて朝のハグをしてからお湯を沸かして簡単な朝ご飯の準備。
シュンシュンとケトルが音を立てたのでマグカップを並べて、まだベッドで丸まっている彼に「コーヒーと紅茶、どっちにするの?」と聞いたのに、なんだかムニャムニャしてるので、さっきまで隣で寝ていた空いているスペースにピョコンと飛び乗り、寝ぼけている彼の頭をクシャっとさせながら

「起きてー。朝だよー。コーヒーでいいの?」と聞くと「コーヒー」と相変わらずムニャムニャ言いながら寝ぼけたふりして彼がギュッと抱きついてきて、クスクス笑いながら「おはよ」って小鳥同士みたいな小さなキス。

そっと腕をほどいてキッチンに戻り、彼のコーヒー、私の紅茶をそれぞれのマグカップに作りながら、オーブントースターでパンを焼き、フライパンの中でちょうどよく半熟になった目玉焼きとベーコンとセットでテーブルへ。
彼のコーヒーと私の紅茶、パンにはこの間彼と一緒にお出かけしたときに道の駅で買ってきたいちごジャム。

「おはよ」あくびをしながら左側に寝癖をつけた彼がやってきて、二人で並んで「いただきます!」と言ってパンに手を伸ばしたら、私の手を急に掴む彼。

「???」
「指先にジャム、付いてるよ??」

彼に掴まれた手の先には、昨晩塗ったばかりのりんご飴みたいなつやつやのネイル。
光が当たっていちごジャムみたいに見えたんだね。

「あはは。ジャムじゃないよー。ネイルだよー。」

そういって柔らかく彼の手から私の手を解こうとしたら、少し強くギュッとされて、思わず彼の方を見たら朝日を浴びながらニコニコした彼が

「ジャムみたいだから、食べちゃいたいよ…」と少し切なそうに、そしていたずらっぽく言って握った手に力を入れて、そっと彼の口元に引き寄せられて、人差し指に柔らかいキス。

「ジャムよりおいしいかも」って悪戯っぽく笑いながら彼が手を離すと、私の手は自由になったけれど、彼の唇の当たった指先は熱をもって、どうしよう…朝からドキドキさせられちゃった!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
マグカップを掴んだときに、朝の光にあたってキラキラしたネイルがキレイで、キレイにしたことを彼に褒めてもらったら幸せだよな~って思って、パンもジャムもなく「ご飯に”食べる醤油”とたまご」を乗せて、昨晩の残りのおかずを食べていたのは完全無視して、幸せな妄想タイムで胸キュンしておきました。

今日は金曜日。
それだけでウキウキするので、かわいい系の妄想が気分♪

今日も当然ですが…
安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)
全てがおまみの世界・おまみの願望ですから…