手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

いろいろ自由に自分を褒めていい。「できても・できなくても」どっちだって褒められるんだから!

急に朝と夜が寒くなって マミコが今日、おこたを作る 約束してくれたですよ

11月に入っても心地よい秋の温度で過ごせていたのですが、文化の日を越えてから急に気温が下がるという予報の通り、昨日から朝晩は一気に温度が下がった感じで寒さを感じるようになりました。

少し前にギンちゃん・仁くんへのプレゼントとして買った「お化け柄のふわっふわブランケット」をベッドに敷いてあるのですが、ベッドメイキングした後のフカフカを見つけると、そこに飛び乗りお昼寝をするギンちゃん。
うふふ、フカフカを気に入ってくれてよかった!

私が仕事をしたりノートやブログを書いたりするリビングのテーブルは「こたつテーブル」。
先日、床のジョイントマットを張り替え、こたつテーブルの上に毛足の長いラグを敷いたところまでで過ごしていたのですが、今日は選択してしまっておいたこたつ布団を取り出してきて設置をする予定です。

…って、朝は寒かったのですが、今日もとてもいいお天気で日差しが入ってホカホカの我が家。
おこたは明日に持ち越しかな??
でもでも、我が家の2魂はおこた大好ききょうだいなので、もう少ししたらおこたを作る約束を果たそうと思います。

* * *

昨日、Twitterでつぶやいたのですが…

DAISOが総業50周年を記念して、とびきりチャーミングなトートバックを発売したんです!!
47都道府県ごとに絵柄が違う、47のバック。

どの絵柄もかわいいのですが、すべてチェックし終えてマミコ的お気に入りは…

●長野県
●埼玉県
●奈良県
●福岡県

みなさんはどのトートがお好きでしょうか??
47都道府県、それぞれご当地トートなので新潟では買うことができないけれど、旅に出かけた際に「ご当地DAISOトート」をお土産にしちゃうのも楽しそうですよね~~。

さっそく今朝、DAISOに向かって
新潟トートを入手!

じゃじゃーん!
ちょっと大きなDAISOに行ったら、ありました!!!!

嬉し過ぎて、レジで「すぐ使うのでタグを切ってください」とお願いし、はしゃいで記念撮影するご機嫌オマミーヌ。

新潟トートもかわいいんですよ~

各地それぞれのNo.1がモチーフになっているようなのですが、新潟はなんと…

神社の数が、日本一。

なのだそう。
へー、そうなんだーーー。京都じゃないんだーーー。

にしても、こんなにかわいいイラストが描ける人が羨ましい。
私絵を描く才能がはめっぽうなく、イラスト練習帳のような本も何冊も買って練習したのですが、見本を見ながらならなんとか描けるものの、自分で自在に特徴をとらえて描くということがどうしてもできません。

英語とイラストの才能は、私には頑張っても身につかないようです。

くやしいです!!!! ← ザブングルさん降臨

* * *

話はまた変わり、昨晩は久しぶりにスズキチサちゃんサトヒーヌ・私の「宇宙3人娘」が集結してのYouTubeライブでした。

1年を振り返って…って、まだあと2カ月あるのですが、2022年のラストスパートを前に今年の自分のことを考えてみたら、意外といろんなことがありました。

去年の今頃は、YouTubeライブなんてできるとは全く思っていなくて「YouTubeライブごっこ」なることをzoomでやってキャッキャしていたのに、一緒に楽しんでくれる二人がいてくれたおかげで、毎月のようにYouTubeライブをやれるほどになれていました。

1年前にはまったく想像もしないことが、すでに「普通」にやれていること。
私たちは意外と自分で気付いていないだけで、色々と出来るようになれていることがいっぱいあるんですよね。

昨日のYouTubeライブで、私が今年やれたこと(達成できたこと)として挙げたのが

「30日間で理想のパートナーを見つける法」という本を、とうとう開いて2日目までやれた!!

ということでした。

他にも小さなやれたことはいっぱいあるのですが、この本のことはやりたい事を発表すると題したYouTubeライブで発表していたこともあり、この本を「2日とはいえやれたんだよ!」ということを、ドヤ顔で発表しました。

この本は文字通り「30日」でやり切ることができるワークの本。
30日連続でやれなかったとしても、1年間は365日なので、10日に1回やるだけでも達成できるボリューム。

この本を開くぞ!やるぞ!と言ったのが、5月の後半。
6月から数えても5カ月は経過しているので、1週間に1日分…でもかなりいい部分までやれそうですが、私が読み進めたのはまだ『2日目』までです。
3日坊主にすら届いていません。

でも、この本を買ってからまったく開かずに時間だけが過ぎ、1~2年くらい「やろう!やろう!」と思い続けながらもやらなかったのに、今年はなんと!!

本を開いて「2日目まで」進めることができたんです!!!

YouTubeライブでも言っていますが「0を1にした」って大きなことだと私は思っていて、行動をしたことをまずは褒めていいと思っています。

何かやったこと・叶えたことって「完了形じゃなきゃいけない」なんて決まりはないんですよね。

道の途中、達成するまでの道のりの中にいても、自分のやりたいこと、やろうと思いながらもなかなかやれていなかったことに着手できていることを、「すごいんだよ!」って言っちゃっても全然いいんです。

何かに取り組んでみた、何かを成し遂げてみた、それがとても小さなものであったとしても、誰かと比べる必要なんて全くないのに、なにか分かりやすい「成功とされるもの」の形をしていないと、それをドヤ顔で肯定していいなんて、昔の私は思っていませんでした。

ましてや「道の途中にいる」なんて、達成できていないのに誇っていいはずがない…という、謎のルールを自分に課していました。

夢や目標って、こうなれたらいいな!というものを「想像して設定」します。
それが叶ったり、やってみた時に

あれ?思ってたのと違う?!
あれ?なんかフィットしないなぁ。
あれ?これはいらないかも…

って思うこともあるものです。
知らなかっただけで、知ってみたら違うことって、かわいいと思って試着室に入って着てみたら、自分には似合わなくて買わずに戻すお洋服のようなもの。
似合わなかったからといってそれを買わないのは、おかしなことでも何でもないですよね??

それなのに私たちは、夢や目標と言った事柄に対しては「投げ出すのはいけない」という、これまた謎の掟を自分に課して、フィットしなかったものを手放す自分に罪の意識を感じて自分を責める…というようなことをしがちです。

合わなかったと気付けたのは、挑戦したから。
違和感を感じれたのは、それを得られたから。

感じれた・得られたものがあることが、すでに素敵なことではないでしょうか??
自分には合わなかったからとはいえ、想像していたことに近付けたってすごく素敵な進歩ではないでしょうか?

叶えている真っ最中だって、手にしてみたら違ったとリリースしたって、自分の成長や変化があったことを見つけたら、それを肯定してあげていいんですもんね。

YouTubeライブでは話さなかったのですが、私は…

そうは見えないような行動しかしていないけれど、ダイエットをゆるゆる継続中

なんです。

といっても、すごくストイックにやるのではなく、お腹やお尻といった”ゆるふわ度を増した部分”を引き締めたいと、家で出来る毎日3~5分くらいの『自重トレーニング』をメインに続けようと奮闘中です。

今年(厳密には毎年)の目標である、ボディシェイプのための「自重トレーニング(1日5分程度)」の結果は

数日続けて数日忘れて休んで…、10カ月弱の内半分くらいの達成率、というもの。

けれども、忘れずに動いた日は、「自分の立てた目標に真摯でかっこいい!!ブラボー」と絶賛します。
そして、たった5分のトレーニングすらやれなかった日に、自分を責める気持ちになったら…

「そこまで真剣に自分の目標のために考えて、責めたくなるほど真っ直ぐなんて、私って凄すぎない??ストイックさがある、反省しようとするって、ブラボーじゃない??」

と褒めています。

ね!
どっちであっても、私ってすごい!って褒めていいんです。

自分を責めちゃうことって、どうしたってあるものです。
そんな自分にも優しい目を向けてあげて、責めちゃったのは「自分のためだもんね」とそこを肯定してあげられると、どんな自分をも褒めてあげることができて楽になります。

そして責めた自分のことも褒めた後で、ブラボーだけれど、責めなくても大丈夫だからね、と優しく伝え続けて「自己否定グセ」を柔らかくほぐしてなだらかにしていけたらいいですよね。

褒めるのは、何かすごい事をした時じゃなくても全然いいんです。

どうぞ、この世界で一番大切なあなたのことを、あなたがいっぱい褒めてあげることができますように。

  • HOME
  • >
  • 考え方
  • >
  • いろいろ自由に自分を褒めていい。「できても・できなくても」どっちだって褒められるんだから!