手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

必死にならずに”幸せ”を感じてゆるゆるっとしながら、青い鳥を探したっていいんだよ

これ、知ってるでち!! ままどおるっていう福島の甘いおやつでち

むふふーー。
先日「おデート風の休日」に付き合ってもらった男友達と夜飲みした際に、おいしいお土産をもらっていました。

福島のお土産といって私がパッと思いつくのが、柏屋の「檸檬」というタルト菓子。
レモンの香りがするミニサイズのチーズタルトはとっても美味しくて、福島で出会うとついつい買ってしまいます。

そしてもう一つがこの「ままどおる」という甘くて柔らかい和菓子のような雰囲気のあるミルクケーキのようなお菓子。
しっとりしたミルク餡が、これまたしっとりしたバター生地で包まれたスティック型のケーキは、素朴で優しい味。お土産でいただくことが多いのですが、わーい!と嬉しくなっちゃう一品。

午後3時過ぎのコーヒータームにモグモグ…としていたら、ミルクの甘い匂いに刺激されてジーーッと私の口元を見ていた仁くん。
ナイショだけど…ほんのひとかけら美味しいお裾分けをしてあげました。

福島県は新潟のお隣の県で、割と気軽に旅行やドライブに行ける場所でしたが、コロナが流行ってからは私自身もそうですが周りの人もお出かけを控えていたこともあり、福島の美味しいおやつを食べるのもすごく久しぶりでした。

国の旅行支援も始まり、旅が好きな人はずーーっと我慢していたものがようやく解禁!で、とっても楽しい秋になっているんだろうなぁ。

* * *

突然ですが、「青い鳥症候群」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか?

メーテルリンク作の童話「青い鳥」にちなみ、今の自分を受け入れられなかったり、今あるものに価値を見出せずに『今の自分にはない何か(=青い鳥)』を探すことを指した言葉なのですが、私たちは程度の差こそあれ、青い鳥を探して生きているところがあるものです。

私であれば、今は独身でパートナーがいないので「恋人がいて再婚できたら”幸せ”だろうなぁ」と思います。
恋人がいないこと、再婚できていないことで『不幸』だとは思っていないし、それを手にしなければ幸せが欠けているというような思いはないけれど、でも青い鳥のように「それが手に入ればいいのになぁ」と探しているものでもあります。

今はとても環境が良くて住みやすく、気に入っているマンションに住んでいますが、賃貸マンションなので、持ち家・持ちマンションを持っている人が羨ましかったり憧れたりします。

今の職場には「業務内容以外の不満はない」とはいえ、会社の業務とは全く違う「グリーフケアに携わる仕事」ができたらいいなぁという願いだってありますし、今の自分にはないものを夢見るって別に悪いことでもなんでもありません。

目標やビジョンというものであって、それを叶えたい!と思うことは生きる上での大きなモチベーションにもなりますし、自分の人生を楽しむための原動力にもなりますが、

これが叶わないと幸せではない!
これが手に入らないと意味がない!!

と、手にしていない「何か」に囚われ、それを手にしていない時間を嘆いてしまっていたら、今を生きることが楽しくなくなってしまいます。

「幸せの青い鳥」というように、『何か』があれば幸せになれると思い込み、それを手に入れていない間は幸せではないと自分に呪いをかけてしまうのはつらいことですよね。

かくいう私は、過去に思いっきりこの状態で、何かがあれば幸せになれる!と思い込んでそれを手にしようと躍起になるのに、簡単には手にできないので「私はやっぱり不幸だ」と現実を嘆くことをしていました。
例えばそれは、今よりも沢山のお給料だったり、素敵なパートナーだったり。

それが手に入らない時期にはジリジリと焦り、いつになったら私は幸せになれるのだろう?と自分の現状を嘆き、そうしつつも「そのときよりも沢山のお給料」「パートナー」が手に入っても、まだ「何か」がないと幸せに離れないのではないか?と、他の物を探し出してきては焦り、少しも幸せを感じることができませんでした。

幸せを感じられるものは自分の世界に沢山あるのに、それを見ようともせずにいつも外側に目を向けて「何かがあれば幸せになれるはず」と思い込み、躍起になってそれを手にしようとするけれど、隣の芝生は永遠に青々していて、自分が手にしても違うと思ってしまうんですよね。

お給料が以前より上がったけれど、でもまだ私は幸せじゃない。
そうか、パートナーがいないから幸せじゃないのか!!じゃあ、パートナーという「幸せ」を探さなくっちゃ!!

パートナーができたのに、でもまだ完璧な幸せなんかじゃない。
そうか、結婚していないから幸せじゃないのか!!じゃぁ、結婚という「幸せ」のために頑張らなくちゃ!!

こんな風に「何か」を手にしたとしても、また新たな「何か」を探してくる。
幸せになるために「何か」が必要だと思って手に入れても、それで幸せを感じられないから。
感じることを無視しているから「幸せの感覚」が分からなくて、これだけじゃ足りない…と思ってしまう分だけ「何か」を追加しないといけないから。

でもちゃんと「私にとっての幸せ」という感覚を知っていたら、どうでしょうか?
すでに心地よく幸せを感じながら「もっと望ましいもの」として青い鳥を探したらどうでしょうか?

すでに幸せなのにそれが広がって、わーお!ってなりますよね。

追い求めて手にする「何か」が同じでも、欠乏感からくる「次なる何か」ではなく、喜びや心地よさを増やして広げていくための「次なる何か」では、得られるものは全然違います。

不足から「それを手にすれば幸せになれるのに!」と思う時は、今を見れなくなりますし焦って苦しくなります。
遠くにある「何か」がすごく見えるけれど、本当に欲しいものかも分からなくなります。
だって、それが手に入りさえすれば幸せになれる「魔法のようなもの」だと思っているから。

幸せになるための「道具やツール」は、幸せを感じるために使っていくことができなければ宝の持ち腐れです。

日常的に使い方を身に付けておいた方が、道具やツールを有効に活用していけると思いませんか?

幸せを感じることに理由や条件はいりません。
あなたが「わーい」って笑顔になれればいいんですから。
だから、今自分の前にある幸せにたくさん気付きましょう。あると思って見てみたら、いっぱいありますから!!

– – – – –
・朝、目覚ましより早く起きられて、自然な目覚めで気持ちよくて幸せ。
・あら?今日は爽やかな青空!嬉しいなぁ。
・朝ご飯を作る時間があって、サンドイッチを作ったらお昼までお腹いっぱいで集中して仕事ができた!やったぁ!!
・色んな味のルイボスティーを集めてあるから、今日の気分で選べてホッとできる時間は幸せ。
・ギンちゃんと仁くんが仕事中に追いかけっこをしているのを見て思わずニッコリ。愛おしいって幸せ。
・用事があって一時出社したけれど、ずっと会社にいるわけじゃないから帰ってきてすぐにメイクオフできてサッパリ幸せ!!
・あっ!「ままどおる」をもらっていていたんだーー。3時のコーヒータイムが至福。
サトヒーヌチサちゃんとメッセンジャーで小さなやり取りが楽しい。うふふ。
・お夕飯にいただきものの玄米を炊いてみたら上手に炊けて香ばしい!やったね!
・今日の気分でラベンダーの入浴剤のあったかいお風呂で極楽~。とろけちゃう♡
・ボディークリーム、今日はレモンでサッパリ。フカフカなバスタオルの肌触りも最高だなぁ~。
・今日も予定より早く色々こなせたから、ベットで読書タイムが長めにとれそう。嬉しい。
– – – – –

1日を振り返って、あれこれ感じた嬉しい幸せ、楽しく笑顔になれたことをいくつか書いてみましたが、これ以外にも小さな小さな「ささやかサイズの幸せ」は都度いっぱい見つけては、幸せ~♡とニッコリしています。

青い鳥を見つけないと幸せではないと思っていた私ですが、今は日常にいっぱい「青い小鳥」がいることに気付けました。
はじめのうちは小さな幸せを指さし確認していたような気がします。そしてそれをまじまじと見て、感じて、あぁ、この感触が幸せなんだなぁ…って自分にとっての心地よさを見つけていきました。

今も「これは嬉しい」「これはリラックスできる」「これは愛おしい」などなど、私にとっての幸せを発見することをゲームのように楽しんでいます。

あなたの今日にあった、小さな笑顔、小さく緩む、そんな「あなたにとっての幸せ」はどんなものでしょうか?

ではでは、おやすみなさーーーい。
お布団にもぐりこんで伸びる瞬間って、幸せですよね♡

  • HOME
  • >
  • 考え方
  • >
  • 必死にならずに”幸せ”を感じてゆるゆるっとしながら、青い鳥を探したっていいんだよ