手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

価値をはかる”ものさし”には、色んな種類があっていいと思わない?

仁くん、お誕生日プデデント
もらったんでちー

じゃじゃーーん!!

先週末の金曜日、めでたくお誕生日を迎えたギンちゃんと仁くん。
お誕生日当日は「思いやり講座」でバタバタしていたので、翌日にお誕生日会を延期。
とはいえ、事前に2魂にばれないようにお誕生日プレゼントを購入して隠していました。

今年は何をプレゼントにしようかな?
何が喜んでくれるかな?

いろんなお店を見たり、インターネットであれこれ探したりするすべての時間が愛おしく幸せで、プレゼント選びができる時間が全て喜び一杯のあったかい時間でした。

今年のお誕生日に選んだプレゼント

私が選んだプレゼントはこれ!

ギンちゃんにはフワフワの羽が付いた愛らしいオウムを紐でビヨーンと振り回して遊ぶタイプのおもちゃ。

見つけた時にあまりにかわいくて「一目惚れ」したのですが、色がピンクで女の子っぽいかなぁ~と、緑っぽい方がいいかな?と手にしましたが、

今時、ピンクが女の子の色なんてジェンダーに囚われるのはナンセンスよね!!

と、「私が見てかわいいと思った方」「これをプレゼントしたいと感じた方」を選びました。

子どものうちから言われてきた事や、知らないうちに刷り込まれている「思い込み」って沢山ありますが、そういうものに気付くたびに「変えていいんだよ」「その思い込みはもう手放していいんだよ」と言ってあげて、柔軟になっていければいいんですもんね。

仁くんには「すきすきハグハグ」というシリーズのぬいぐるみのライオンさん。

サングラスしてて パリピでちね…

そうそう。
「すきすきハグハグ」シリーズは、私が知っているだけでもこれで『3世代目』にシリーズ展開しているのですが、今回新しくリニューアルされた4種類の内「2種類」がパリピなハートのサングラスをかけているの!!

ライオンとカワウソの2種がパリピ仕様に「ハートのサングラスとトラ柄パンツ」を履いていて、どっちもかわいいのですが、私が行ったお店にはカワウソは入荷しておらず、ライオンを新しい仲間に連れて帰ってきました~。

新しいお友達をあーがとでちー
ちょっとずつ仲良しするでち!

仲良くなっていくと、きっと「トラ柄パンツ」も脱げてパリピサングラスも外すことになると思うけれど、だんだんと汚れていくことで「我が家の一員」になっていってくれるのが楽しみだね!

ハッ?!
ひらひらの羽が動いて、めっちゃ気になるですよ

むふふ。
ギンちゃんが気に入ってくれるか、本当に分からなかったのですが、紐の付いたぬいぐるみをビヨーンと釣りをするように振って見せると、目をキラキラさせて大興奮。

動きを見切ったです!!!
捕まえたので、羽をモシャモシャするですよ

元気にジャンプして飛びつこうとしたり、寝転がって手を伸ばしてクルンと回転したりと、何やらとても気に入ってくれて一緒に遊ぶことが出来ました。

そうそう!!!
関節炎を患っているギンちゃんですが、獣医さんからもらったお薬を飲み切り、新しく届いたサプリメントを続けているのが効いてきてくれたようで、ピョコピョコとビッコをひくような歩き方が亡くなってきました。

とはいえ、まだ大きなジャンプなどは関節に負担がかかりそうなので、おもちゃで遊ぶ時も「低空で飛ばなくても楽しめるように」工夫して遊ぶようにしています。
また痛みがなくなって、大きくジャンプできるようになりますように。

2魂が健康で旺盛な食欲があり、また今年も「喜ばせたい」と思ってプレゼントを選んでお祝いできたことがしみじみ嬉しい。
また来年も、穏やかにお祝いができることと、健やかな日々がもっともっと続いていきますように。

* * *

ギンちゃんと仁くんを見ていると、いろんな違いがあって、同じようにできないことがいっぱいあるのですが、だからといって「優劣」があるわけではないということを教えてもらっています。

ギンちゃんはネコちゃんなので、柔らかくしなやかにいとも軽々とテーブルやベッド、キャットタワーにヒョイッと飛び乗れます。
仁くんは「自分のことをネコだと思っているチワワ」なので、幾度かギンちゃんのマネをして飛ぼうとしてテーブルに激突したり、ひっくり返ったりして『自分にはジャンプができない』ということを学んだようです。

仁くんはパクパクッと早食い大臣でキレイに食べるのに対して、ギンちゃんは食べるのがあまり上手ではないので時間もかかりますし、食器周りにポロポロとこぼしてしまいます。

それぞれに「素敵さ」「得意とするもの」「輝くもの」は違っていて、何も同じ土俵で優劣をつける必要なんてないのに、私たちは何かと

隣の芝生が青々として見えて、隣の芝生と自分の芝生を比較して落ち込む

ということをしてしまいます。

『全く同じ環境で、同じ成長の仕方をした』自分と同じ人なんて誰一人いないのに、比べる前に「同じじゃないからナンセンスだよ」という状況であることを見落としてしまって、自分をいじめちゃうんですよね。

あなたが得意なこと、あなたが胸を張れるもの、あなたが好きなこと、あなたが人から褒められることって、どんなものでしょう??

きっとそれは、他の人のもつ「価値」とは違っていて、それがあなたという人をより魅力的にさせている個性なんですよね。

Twitterでも書きましたが、オシャレが好きな人は自分を魅力的に見せるお洋服を見つけるアンテナが高くて、私から見たらとってもキラキラして見えます。
毎年新年の誓いに「英語習得」を掲げている私から見たら、外国語を話せる人の頭ってどうなってるんだろう??と思いますし、フルマラソンを走れる力のある人、二桁の掛け算をスラスラ解けちゃう人、絵が描ける人、習字ができる人、お料理上手な人、ベットメイキングが早い人、乗り物に間違わずに乗れる人…

みんなそれぞれに、その人の良さを計る「ものさし」を使えば、その人の持つ良さっていっぱいあるはずなんです。
誰かを計るものさしを使って自分を計っても、それは誰かのものさしだから評価の基準になんてならないのだから、自分のいいところを見つけて、それを専用ものさしで「すごい!」って計ってニッコリしていいんですよね。

もっともっと、自分専用のものさしを使って「自分を褒めていい」んです。
もっともっと、自分専用のものさしを増やして「自分を好きになっていい」んです。

あなたが得意なもの、あなたが目をキラキラさせて取り組めるもの、あなたが人から感謝されるもの、あなたが一生懸命に向き合い取り組んでいるもの、あなたにとっての『大事なもの・こと・思い』はどんなものでしょうか?

それぞぜひ堂々と誇ってあげて、あなたをギュッと抱きしめてあげてください。
あなたの素敵さは、あなただから持っているもの。
それをついつい忘れちゃうからこそ、時々指さし確認して自分に「それでいいんだよ」と言ってあげたいですね。

  • HOME
  • >
  • 考え方
  • >
  • 価値をはかる”ものさし”には、色んな種類があっていいと思わない?