手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

眠る前の優しい言葉 ~ゆっくりゆっくり、花を咲かせましょう~

マミコちゃんがお仕事してるときは こうやってオコタのお布団の上から マミコちゃんのお膝にすっぽりして ネンネしてるんでち~

私が仕事をしている間、ギンちゃんも仁くんもそれぞれグースカ寝ている事がほとんどなのですが、仁くんは一人でクッションやソファーの上で寝るだけではなく、甘えん坊を発揮して

私の足の間にすっぽり収まり、太ももにアゴを乗せて寝る

というかわいい事をしてくれます。
こたつ布団と足の間にすっぽりと包まるようにして納まる姿は、控えめに言ってもかわいいが過ぎます。(← 親バカなもので…)

すっぽりでちょうどいいサイズなんでち~

真上から見るとこんな感じです。
斜めから見ても上から見ても「なにこれ、かわいい♡」と悶えつつ仕事をするのですが、お膝の上に大好きな仁くん、背中側で窓の光で温まって手足が伸びてそっと触れてくるギンちゃんを感じながら仕事が出来るなんて、1年前に在宅勤務が始まる前は想像できなかった「最高の労働環境」です。

職場に行かなくていい = メイクや着替えなどを簡略化できるうえに通勤時間がいらない、という利点も本当にすごくありがたい事だと思っているのですが、一番嬉しいのはやっぱり

大好きなギンちゃん・仁くんと1日中一緒にいられること。
2魂を側に感じながら働けることで、思わず笑顔になれる時間が本当に増えました。

そして、午後3時にはおやつタイム!と言って意識的に少しだけ休憩を午後に取るようにしているのですが(3時じゃなくて2時や4時の時もあります)、私は職場で仕事をしていた時、何かとイライラしていたのかグミやハイチュウ、飴やチョコにビスケットなどをちょこちょこつまんでいないとダメでしたが、今はそれが全くなくなりました!!
おやつタイムにちょっとした息抜きおやつを食べますが、それもほんのわずかで満足できますし、時にはコーヒーやお茶だけでおやつにしない時もあります。

小さな間食が減った分、ダイエット出来ている…といいのですが、そこはどうやら「のんびりしていて動かない」事でプラマイゼロという感じで全く痩せません。あははです。

さて、今日は私自身が気持ち的にバタバタいていたので、眠る前にほんのちょっとだけ自分の心を温めるような言葉をあなたにも私にも届けたいと思い、ノートに書き留めていた言葉からこの言葉を選びました。

1年目には種をまき、2年目には水をやり、3年目には花を咲かせましょう。

出典不明:野村克也さんの言葉

この言葉は本当に優しいなぁ~と感じていて、個人的に大好きな言葉です。

野球の事は私は詳しくないのですが、万年Bクラスと言われていたあまり強くなかったヤクルトの監督に野村さんが就任した時に、この目標を掲げたのだそうです。

結果、1年目には5位へ。その次の2年目は3位へと着実に順位を上げ、なんと3年目にはリーグ優勝。

私たちはついつい「すぐに」花を咲かせたいと思い、過剰に水や肥料をやってしまうように力を入れて疲れ切ってしまったり、種を植えた後で芽がちゃんと出るのだろうか?と不安になって掘り返してしまうように「夢や目標」を諦めてしまう事が多々あります。

変わりたい・こうなりたい!という思いが強ければ強いほど、急ぎたくなるものですが、長年身に付けてきた自己攻撃や自己否定、怖れや不安などは、そんなに急には変えられませんものね。
嫌だなぁと思っても、自分の中に根を張って沁み込んでいるものは、少しずつ丁寧に根を優しく掘り起こして植え替えてあげないと枯れてしまうのですから、時間がかかることも仕方のない事です。

そんな時に、この野村監督の言葉は、じんわりと心に温かく響きます。

1年目は、ただ種をまく年。
2年目もそこにただ水をまきつづける年。
そして3年目にようやく花が咲けばいい。

それくらいゆっくりでも、自分のまいた種を信じ、愛情の水を与え続け、そして最良の時に花が咲く花は、きっとあなたの事を心から笑顔にしてくれる花でしょう。

急ぎたくなる自分、ついついうまくやれない事で自分を責めてしまったり自分にガッカリした時には、今は種をまいて水をあげている「待ちの時間」だと意識して声をかけてあげたいですね。
時間がかかっていい。
ゆっくり、ゆっくり。それは亀の歩みのようなゆっくりさでいい。

ゆっくりゆっくり、どんな花があなたの未来に咲くのでしょうね。
ゆっくりゆっくり、私のまいた種も、未来にどんな花を咲かせるのかが楽しみです。

さてさて、、今日もおやすみなさい。
私もあなたも、明日が健やかに始まりますように。

  • HOME
  • >
  • 優しい言葉
  • >
  • 眠る前の優しい言葉 ~ゆっくりゆっくり、花を咲かせましょう~