手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分の「こころ」を温める、あったかじんわり呼吸法のススメ

今日は金曜日だから マミコちゃんが お家でお酒を飲む日なんでちー

拙者、今週は大忙しだったんでござる!

と、いつもとは違う「忍者モード」で登場してみました。こんばんは。

先月末に大きな仕事が9割方片付いて、ようやくちょっと肩の荷が降りたところに、飛び込みで急ぎの仕事を2つ頼まれてしまい、息つく間もない…という感じで再来週くらいまで余裕のない日々が確定しました。とほほ。

いやーーーっ、今週もほんと、頑張りました。

でねでねっ!
今週は「私なりにいっぱい頑張った」ので、一週間を終えた後は『ひとり打ち上げ』をしてあげたいと思っていた訳ですYO。

自分を労うって、本当に大事。

冷蔵庫には「氷結・無糖レモンサワー(アルコール度数4%)」の500ml缶を2本仕込んで冷やして置き、それに合うおつまみは…

ずっと品切れしていて、ようやく買えたケイジャンナッツスパイス

じゃじゃーーーん!!

秋口にテレビ番組の「家事ヤロウ」でカルディの人気商品を紹介していた、ケイジャンナッツスパイス。
テレビを見て私も欲しいと思ったのですが、同じ思いの人が多い訳でして、しばらくの間入荷がなくて変えずにいました。

年内に出会えて買えるといいなぁ~と思っていたのですが、なんと先週末にカルディに行ったら「ラス1」でお店に並んでいるのを発見して、ようやく買う事ができました。

うふふーー。やったぁ!!

購入したのはいいのですが、はて、ケイジャンスパイスって何?というくらい、味については未知数…。
早速開封して匂いを嗅いでみたら「チリパウダー」や「ガーリック」の香りが刺激的なスパイシーな感じ。

ふむふむ、これは「ジャガイモとタコ」と炒めたらおいしいはず!!!

と思い至り、金曜日の晩酌時に冷やしたレモンサワーと一緒に、ケイジャンナッツスパイスで作る簡単おつまみを、一週間を頑張るための目の前の人参のようにぶら下げて駆け抜けました。
(他には、100円で食べきりサイズのナトリの明太子チータラと、合鴨スモーク、カブの柚子漬け。全てスーパーの市販品)

そして今晩、ジャガイモとタコにスパイスを絡めてみたら、やだ!おいひーーー!!と大興奮。
これはいつの日か、チオビーにも作ってあげなくちゃ♡

今週も頑張った自分の「こうしたい」「こんな打ち上げがいい」という思いを叶えることができて、ほろ酔いの心地よい夜を過ごせています。ヒーーック!

* * *

ほろ酔いおまみーぬなので、サクッと…ではありますが、一週間の仕事を終えてホッと一息つく時間や、少しずつ寒くなってきた今の時期にホッとできる『自分に優しくしながら力を抜く方法』をご紹介したいと思います。

題して…

自分の「こころ」を温める、あったかじんわり呼吸法。

深呼吸をすると、体の緊張が緩んでほぐれていきますが、そこにちょっとだけ優しいアレンジを加えたもの。

お気に入りの香りのハンドクリームがあれば、それを手にたっぷり取って伸ばしながら優しく手をほぐしてあげてください。
ハンドクリームがなくても、自分の手で指や手のひらをじんわりともみほぐして、手を温めてください。

手が柔らかくなって温まったなぁというのを感じたら、両手のひらを重ねるようにして胸の中心にあててみましょう。

じーんわりと手のひらの温かさが、ハート(心臓)に伝わるのを感じてみてください。
ジワーーッと胸の中心から暖かさが体に滲むのを感じながら、そのままゆったりと深呼吸。

呼吸のゆらぎと、自分の手のひらから胸に伝わる暖かさに身をゆだねるようにして体の力を抜いて、2~3分くらい深呼吸を楽に続けてみてください。

自分の胸のところからじわーーーっと暖かさを感じると、すごく満たされた気持ちになります。
私自身、自分に優しく触れることを意識して取り組んだ中でも、この「こころに暖かく触れる呼吸法」は、慈悲深い愛情がヒタヒタと染みてくるというか、すごく安心感を得られるお気に入りの呼吸法です。

自分と繋がってる感じ、温かさが心に広がる心地よさ、愛してもらえているような安心感を、自分でほぐした柔らかく暖かい手や指の先からこころに届ける優しい呼吸法。

自分に優しくする方法は、声がけだったり思考を使う方法以外にも、文字通りに「自分の身体を使う」やり方もいっぱいあります。
自分を包み込むようにギューッとハグしたり、丁寧に慈しむように触れながらボディークリームを塗ったりすることと同じように、心に温かさを注入するような優しい呼吸法も私が実践してみて効果的だと思っているので、ぜひぜひ時間のある時や眠る前などに試してみてください!

前回の「とことん自分を思いやる講座」でも、手を当てて痛みや苦しみを取る『手当て』の話をさせていただきましたが、自分の手で自分の心を温めるように触れるのは、癒しの行動です。

文字通りの「心に触れる」時間って、実は意外と見落としているんですよね。
手をほぐさなくとも、ホッカイロなどで手を温めて胸にあてたりするのも心地よいので、これからの季節はより手軽に「こころを温める」時間が増やせちゃいますね!!

ではでは、おやすみなさい。
こころを温めながら柔らかく優しい夢が見れますように。