手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【4席限定】1/23(日)14:00~15:30 ”アホへの片道切符” 根本裕幸さん新刊「今日こそ自分を甘やかす」・読書会

根本センセーが
みんながもっとアホになれるように
甘い本を出版されるんです。

基本的には家でのんびり過ごし、予定もスッカスカなのが「マミーコの基本スタイル」なのですが、今週は仕事も仕事以外の予定もビッシリ詰まっていて、盛沢山。
すでに昨日から「今日は金曜…じゃないの?!」とヒーヒー言っています。

今日は仕事が終わってからの夜の時間に「動物医療グリーフケアセミナー」の5回目に参加予定。
毎回本当に実りのある学びが出来る時間で、ペットがグリーフを感じずに命を全うするために、「飼い主さん」である人間の様々な感情に対して機微に感じてケアできるようになりたいな…と思わされ・意識し直したい視点を持てるすごくいい時間です。
それとは別に、申し込んでいたことをすっかり忘れていましたが12/12(日)には ~がんと生きるペットのグリーフケア~というテーマのセミナー聴講も控えていて、先々のスケジュールでウッカリかぶさったりしていないよね??とドキッとしました。(大丈夫でした)

私にしては珍しく、12月には鬼畜生コンビでお届けする「振り返りと未来設定」と、妙齢3人娘でお届けする「心理学ミニミニ講座+公開お悩み相談(youtubeライブ風)」が控えていて、ここしばらくはたくさんの人に興味を持ってもらえたらいいな~と

精力的(?)に営業に精を出していました。
そして、今日も営業です!!!
← 小鼻を膨らませてのドヤ顔

* * *

早速本日の「営業活動」をスタートしましょう!!
ドロロロロロロロロッ、ドン ← ドラムロールのつもり

冒頭でギンちゃんが呟いていますが、来る12/11(土)に、師匠である根本裕幸さんの新刊が出版されます。

ご本はまだ発売されてないでちけど
マミコちゃんが
「読ませろやーー!」って
根本センセーをカツアゲして
一足お先に読ませてもらったんでち

ちょ、ちょっとーー。
カツアゲだなんて、マミーコは怖い人みたいだけれど

そのとーーりっ ← 久しぶりのタケモトピアノ

根本さんの新刊を「ごるぁ!!こちとら弟子なんだから一足先に読ませれやーーー。うりゃーーー。」とリーゼントに巻き舌で…という勢いを心に持ち、新刊読みたいです♡とメールして、ゲラを先に読ませてもらうという貴重な体験をさせていただきました。

本のタイトルにもなっている「自分を甘やかす」という作業。
言い換えると、自分を責めずに頑張らせずに力を抜いて、自分に優しい思いを向けてあげる作業ですが、これがなかなか、頑張り屋さんで自立するしかなかった人や、自分には価値がないから努力し続けないと…と思っちゃう人や罪悪感で自分を笑顔にしてはいけないとと禁止している人にとっては難しい事なんですよね。

かくいう私も、過去はバリバリの自立で(今も自立ですが…)、勝手に何もかもを背負い込み、何をやっても褒めるどころか「ここがダメだ!詰めが甘い!!」と重箱の隅を突くようにしてあら捜しをして自分を虐め、足りていないダメな私は愛されたり幸せになってはいけない…と、自分を牢獄に押し込めるようにして自己否定・自己嫌悪して泣いていました。

目には見えない「鎧」を着こみ、もっと強くならなくちゃ!完璧にならないと愛されない!と、自分を厳しく監視し、ボロボロになっても『まだ立てる!!弱音を吐くな!!』と倒れ込んだ自分を無理矢理起こし、おぼつかない足取りでも歩かせようとするほど、自分に対して残酷な扱い方をしてきました。

幸せって、大きなものである必要はなくて、今すぐに「感じていい」ものなのに、私は私が思うような立派な人ではないから、まだ笑ったり喜んだりと言った「快」の状態を感じてなどいい訳がない!と、自分の感覚をシャットダウンさせ、どこか遠くにある「何かを成し遂げたら得てもいい幸せ」を探し求めていました。

随分としんどく過酷な旅をしてきたような気がします。

私たちはこの地球に生まれて「人としての成長を楽しむ」ことをしていいのに、成長するには『過酷な道A』『いばらの道B』『デスロードC』以外の『ご機嫌アハハな道D』を通ってはいけないと、なぜかハードな道を選びがちです。

でもね、激甘な中で成長していったっていいんですよね。
なにも激しく過酷じゃなきゃ成長してはいけない訳ではないのに、自分を嫌ってしまえばしまう分だけ、自分に厳しさを課してしまうんですよね。

根本さんの新刊では、自分についつい厳しめを向けがちな「心に鬼軍曹を召喚している人」が、その鬼軍曹にご退場いただき、自分にホッと一息つかせてあげて、暖かく優しく毛布で包むように大切に自分を扱い、自分を愛して心地よく緩むためのヒントが「これでもか!」と沢山紹介されています。

読んだ後で、あぁ、私は随分と自分を虐めちゃっているなぁ。
ここまでしなくていいんだよね。
もっと心地よい事を優先していいんだ!
私はもうすでに、幸せを感じていいんだね。

と思えるような一冊です。
そして、いくつものワークや気付きが散りばめられているこの本を通して、みなさんが今以上に毎日の中で「笑顔」で過ごせる時間が増えるものになると思っています。

* * *

私は「自分にどこまでも優しくしたい」と思えるようになり、日常の中で自分に暖かい目を向け続けた結果、今では自分の一番の理解者であり親友になる事ができつつあるかな??と思えるようになりました。

初めのうちは「自分に優しく…って言われてもなぁ?」とやり方もよく分かりませんでしたし、何十年にもわたり私の声を無視してきた結果、心を固く閉ざしていたため、自分に少しやさしさを向けてもガチガチの心には何も響くことがありませんでした。

手を変え品を変え、様々なアプローチ法で自分に優しく接する練習をしてきましたが、最初のうちは自分に対して「今までゴメンネ」「今日も無意識のうちに否定しちゃってごめんね」等々、自分に対して真摯に謝る事をしました。
と同時に、小さなことでも「ありがとう」「嬉しいな」という喜びを自分と共有し、自分がしんどい時にはその気持ちを共感して否定しない事を続けました。
時に、いつもの自己攻撃や自己否定のクセが発動し、自分を否定したことに気付いたところで「ごめんなさい」を言う事を繰り返していたら、少しずつ自分との信頼関係が持てるようになっていきました。

気を付けたのは「仲良くなる事に急ぎ過ぎない」「頑張って力まない」「ダメな私も丸ごと愛する」ということでした。

少しずつ信頼関係が出来ていく中で、自分をより笑顔にする方法はないか?一緒に笑えることはないか?と、楽しみながら自分に優しくしていく方法を試していきました。
そして今、私はうーーーんと伸びやかに息がしやすく、笑顔で小さなことに幸せを感じてムネアツにしながら、自分に優しい歩幅で生きることが出来るようになりました。

『今日こそ自分を甘やかす』と題した、自分に愛を向けて仲良くして緩ませるための一冊から、鬼畜生になり切れずに自分を頑張らせてしまう健気な皆さんに届けたい内容をピックアップし、共にワークをしたり、本の内容にプラスアルファな『力まずにアホなエッセンスで自分を笑顔にするあれこれや考え方』をお届けする読書会を開催します!

過去に開催した鬼畜生になりきれない読書会では、テーマ本を元にオリジナルのレジュメやワークを使って、ただ読むだけではなく本の内容を身近に感じてもらえるとご好評をいただいております!(ありがたや!)
今回は、「自分に優しくするってこうやればいいのか?」「こんな緩ませ方もアリなのか!」と思ってもらえる、自分と仲良くなるためのコツを掴んでもらえるよう、サトヒカウンセラーとあれこれ相談しながら読書会を組み立てているところです。

・2022年こそ、自分に優しくしたい人
・もう自分を頑張らせてヘロヘロにしたくない人
・自己肯定ってどうやればいいか分からないと途方に暮れている人
・自分に暖かく接する方法を知りたい人
・自分を甘やかして笑顔にしたい人
・自分ひとりでは本を読んでもすぐに忘れちゃう人
・鬼畜生になりきれずに自分を犠牲にしちゃう人
・生きるのがしんどいとため息をついちゃう人

ぜひぜひ、自分に心地よい時間をプレゼントしてあげるためのレッスンをしてみませんか?

鬼畜生になりきれないサトヒ・マミコが掲げた読書会のサブタイトルは…

アホへの片道切符

と題し、自分を甘やかすアホ道場で、自分を緩ませることを許可して、心に常駐している鬼教官や鬼軍曹・刑務官を排除して、脳内が少しお花畑かも~と思えるくらい「あはは、えへへ」でいいんだ!と言える時間をご一緒したいと思います。

4名様限定の、小さな読書会。
司会進行役のサトヒカウンセラーと、野次とアホエッセンス担当のマミコも一緒にワークやシェアタイムに参加させていただき、共にキャッキャと楽しく時間を過ごさせていただきます。
(なので、話下手やシェアが苦手…という方でも安心してご参加ください♡)

アホへの片道切符

根本裕幸さん著:今日こそ自分を甘やかす 読書会

開催日時

1月23日(日) 14:00~15:30

※16:00まで延長の可能性あり

募集定員

先着 4名様
※12/11(土)午前10:00より申込みフォームがオープンします

料金

●3,300円(税込)

※銀行振込のみ。振込手数料はご負担をお願いします。
※お申込み受付完了後、振込先が記載された自動メールをお送りいたします。

テーマ本

今日こそ自分を甘やかす(根本裕幸さん著:12/11発売)

※本がなくてもご参加いただけるようにレジュメをご用意します。
※読書会参加時に、本が最後まで読み切れなくても大丈夫です。
※本をお持ちでなくてもご参加いただけますが、とても良い本です!!

お願い(応募要件)

  • zoomを使ってのオンライン開催のため、事前にzoomアプリをインストールいただける方
  • 通信状況によって不安定になる事がある事をご理解いただける方
  • 通信にかかる費用(wifiやスマートフォンのご契約等)はご負担をお願いしています

注意事項

  • 20歳未満の場合、保護者からの同意が必要です
  • 現在、心療内科や精神科に通院・またはお薬を処方されている場合は、症状に影響を及ぼす場合がありますので、今回のご募集はご遠慮をお願いします

お申込みの流れ

  • 下にある「お申込みフォーム」ボタンから表示されたフォームに、お名前・メールアドレスをご入力いただき送信ください。
  • お振込先を記載した自動返信メールをお送りいたします。ご入金の確認後、開催日が近くなりましたら当日のオンライン読書会で使用するURL・資料等をお送りいたします。この時点でご予約完了となります。
  • 当日、zoomで一緒に楽しみましましょう!
  • 後日簡単なアンケートをメールします。よろしければご返信をお願いします。

お申込みフォーム

zoomの使い方はこちら

zoomは事前にダウンロードが必要です。(無料)
zoomのダウンロードはこちら。

zoomの使い方について、師匠である根本さんが詳しく書かれていますのでご参考に!!

自分に甘くすることに許可が出せるようになり、自分が自分の親友になると、日常は本当に楽で心地よいと思えるものが増えて行きます。

現実は大きく変わらなくても、今置かれている環境下で幸せを感じて自分を愛せるようになり、知らずに自己肯定だってできるようになります。
それだけ「自分に優しくしてあげる」って大事なんです。

自分を甘やかしていい!と許可を出すためのきっかけになる時間をご一緒しましょう。
みなさんと楽しく読書会を出来る来年が、今から待ち遠しいおまみーぬです。

お申込みフォーム

  • HOME
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 【4席限定】1/23(日)14:00~15:30 ”アホへの片道切符” 根本裕幸さん新刊「今日こそ自分を甘やかす」・読書会