手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】俺は君の事がもう好きではない、一緒にいても意味がないと言われました。

ハロウィンのお菓子がお店にいっぱいあるって言って マミコちゃんが無駄使いしてきたんでちよー

スーパーマーケットに行くと、レジの近くの「特設エリア」にハロウィンパッケージのお菓子が色々と並んでいて、思わず買っちゃったのは「とんがりコーン」

夏に仙台でお会いしてから親しくさせてもらっているお友達が「とんがりコーン」にはまっているという話を聞いてから、私も真似っ子して時々買うようになりました。

そのまま食べてもヨシ!
最近のお気に入りは、仙台で買ってきた「蔵王クリームチーズ バニラ味」(← コレ、すっごく美味しくてお気に入りなんです!!!)や、ゴールデンウィークに軽井沢で買ってきた「マンゴーとオレンジのジャム」「パインとパッションフルーツのジャム」と、冷蔵庫に眠っていた(?)キウイフルーツのソースなどを乗っけてパクリ!とするのがたまらなく贅沢気分で「うふふ♡」となれるんです。

お出かけした先でジャムなどを買ってしまうクセのある私ですが、油断すると食べるのを忘れてしまうので、とんがりコーンのおかげで食品ロス(?)もせずにニコニコ美味しく・楽しい時間を過ごせています。

他にもハロウィンコーナーのお菓子を色々買いそうな自分に、毎日1個だけ!と言い聞かせている…というどうでもいい情報を差し込んだ後で(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

はじめまして。
色々悩んでここへ辿り着きました。

夫とは18で知り合い、これほど合う人はいないと思い23で結婚、27で長女、33で次女を出産しました。現在私が43、夫が45です。

周りからもおしどり夫婦と言われており、私も夫が変わらず大好きでした。
今年の4月に夫が会社の女性と2人きりで飲みに行ったことがわかりました。
わかった原因は何かがいつもと違い、いわゆる女の勘で夫の携帯を盗みみてわかりました。
これまでの中で初めての事です。

私は頭が真っ白になり、夫に全てを伝えました。
すると泣きながら苦しめて悪かった、もうしないと謝ってくれました。

それでも携帯をトイレに持っていけば動悸がし、帰りが遅いと心配になり、問い質してはいけないと思いつつも聞いてしまうことが多々ありました。
その度になんで信用できない、と怒られ、言ってはいけないのがわかっていながら、あんなことがなければこうならなかったと夫を責めてしまいました。

度重なること数回。

今月に入りまた同じような事があった際に、夫にもうむりだよ。
俺は君の事がもう好きではない、一緒にいても意味がないと言われました。

私はこれまでの私の言動を謝りましたが、そういう事じゃない、もうむりなんだ、気持ちがとっくに離れている事に気付いてしまったんだと言われました。

離婚したくない意思を伝えると時間を置こうと言われました。

私もえがおでいること、感謝を伝えること、いつも通りに生活し夫に迷惑がかからないよう努力したつもりでした。

その日から数日、私が食事も睡眠も十分でない事を見越して夫が優しくなりました。
寝ている私を抱きしめてくれたり、私を見ながら涙ぐんだり。

私は完全に勘違いしました。
もしかしたらやり直せると。

気持ちを打ち明けられてから5日後に、もしかして良い方向に向かってるのかなと夫に聞きました。
すると真っ白な顔色になり、何も変わらないよ。
ごめん、もう変わらないんだと言われました。

だったらどうして優しくしてくれるのと感情的になると、君は別れたいの?はっきりさせたいの?時間を置こうって言ったじゃないかと言われました。
もう変わらないと言ったのはそっちじゃない!と言うと、そうだね、もう変わらない。と言われました。
その後子供達が今後どうなるか少し話しました。

その時にも色々話して結果、変わらないかと思うけどとりあえず時間をおこう、疲れたよと言われました。

私が焦るあまり、私が早く修復させたいあまり火に油を注ぐようなことになり本当に後悔の連続です。

私が束縛したり、私の意のままにコントロールしようとしたこと、私が求めてばかりいたこと、夫に依存していたことを詫びましたが、淡々とわかったよとだけ言われます。

もう別れた方がいっそお互いの為なのか、でも本心は別れたくない、夫の事が多分好きです。
何度も好きではないと言われていると、好きだと言い切る自信もなくなってきました。
私は今後どうしたらいいのでしょう。
自分軸ってどのようにもてるのか、そもそも自分に自信がないのにそんな事ができるのか、全てに疑心暗鬼になっています。

離婚は回避したい。

これまでの25年をこのたった数ヶ月で壊す事が悲しくて仕方ありません。

アドバイスをお願いいたします。
相談者:何が何やらさん

何が何やらさん、はじめまして。
きっと毎日「心が重く」「どんより」としてしまう日々を過ごしていらっしゃるのではないでしょうか?
きっととても不安定でグラグラな気持ちの中で、一日中あれこれ思考してぐったりされていると思いますが、3連休は気が休まる時間があるでしょうか??

【女の勘】って鋭いんですよね…
こんな勘なんていらないのに、と思うのだけれど、勘づかれるような気配をうっかり男性が出してしまっているのかもしれませんし、見てしまって知ってしまった事はどうしようもない事ですから、「あの時、携帯さえ見なければ…」と過去を振り返って自分を苦しめる時間を持ってしまっていたら

しょうがないんだもん。知っちゃったんだし。
もうその事を考えるのは、ヤメヤメ!!!

と自分に言い聞かせてあげて、手出しできない過去に苦しめられる時間を少しでも減らす事ができますように。

お悩みの中に「食事や睡眠がうまく取れていない」とありましたが、今は少し改善されていますか??
と言っても、食欲なんて湧かないですし眠ろうと思ってもあれこれ頭の中のお喋りが止まず、食べたり眠ったりする事がままならないのだろうと思います。

基本的な「食べる」「寝る」という事ができないと、より一層ネガティブな沼にハマってしまうので、少しでいいので口にしたり、眠れなくても体を横にするだけでも疲れが取れていきますので、どうぞ身体のことも労ってあげてくださいね。

何が何やらさんはきっと「晴天の霹靂」で、不安で心細くてたまらないんだろうと思います。
自分の立っている足場は崖っぷちで、グラグラと揺れているような状態。
ご主人の態度や言葉一つ一つに敏感になって、一挙手一投足に注目して張り詰めている状態なのだろうと思います。

ご主人から「ゴメン、俺はお前と家族と一緒に居たい。やり直そう。」という言葉が貰えるまで、不安で仕方なくてどうしていいか分からず、この状況がつらくてシンドイから早く楽になりたくて焦ってしまっているのですものね。

どうしてもすぐに白黒付けたくなってしまうのは、自分の「安心させてほしい」というニーズ(欲求)が満たされていなくてシンドイからですが、ご主人もきっと色々と葛藤している最中なのかもしれません。

> 俺は君の事がもう好きではない、一緒にいても意味がないと言われました。

とても悲しく、辛い言葉ですね。
コレを聞いた何が何やらさんは、頭を鈍器で殴られて心にナイフを突き立てられたような、血の気の引くような気持ちになられたと思います。

確かに言葉としては「嫌いだ」「一緒に居ても意味がない」と言われてしまってもう終わりだ…と思ってしまうかもしれませんが、このセリフの背景には、ご主人が何が何やらさんに対して持っている『罪悪感』というものがあるのだと思うんです。

> 泣きながら苦しめて悪かった、もうしないと謝ってくれました。

この部分からも、ご主人は「なんて事をしてしまったんだ!」ともの凄く大きな罪の意識を持っているのがわかりますよね。
男性は女性と比べて「罪悪感」が強い傾向がありますし、守らなければいけなかった何が何やらさんとお子さんを「ちょっと魔が差した」がゆえに自分が行ってしまった事で傷つけてしまった…と感じて反省していたとしたら、ものすごーーーーーくバツが悪い気持ちを抱えているんだと思います。

少し前に「男性心理」について空飛ぶカウンセラーのヤタさんの講座を受けたのですが、そこで言われていたのは

・男性は女性が思っている以上に「役に立ちたい」と思っている生き物
・罪悪感を感じるとシャッターを下ろしてしまう傾向がある
・男性は小学生レベルのコミュ力で、語彙が圧倒的に少ない
・罪悪感を感じていると逃げるし距離を取ろうとする

罪悪感が強すぎる時には、もう幸せにしてあげられないしどうしていいか分からないから、こんな俺を嫌いになってくれ!!と、ひどい言葉を呟く事も多々あります。

さらに、語彙力がないので「君のことが好きではない」とか「一緒に居ても意味がない」などの言葉を使うしかできないのですが、この言葉にちょっとした言葉をつけてみてください。

・俺は「今」自分がした事をどう償っていいか分からないから、君のことを「好きかどうか分からない」と混乱している
・こんなに悲しませてしまい「役にたてない俺が一緒に居ても意味がない」

女性はちゃんと心の中を言葉にして届ける事ができますが、コミュ力が大学生と小学生くらいの差が男女ではあるのだとしたら、端折ってしまっている言葉がある、と思ってあげて言葉で傷付き過ぎずに自分に「辛かったけど、ご主人の言葉の奥には罪悪感があるからだね」とご自分の心に届けてあげてくださいね。

また、罪悪感を感じていると「逃げたい」「どうしていいか分からない」という心理も働きますから、何が何やらさんに対して素っ気ない態度をしてしまったり、どう扱っていいか分からずに不器用で不自然な行動もしてしまうのだろうと思います。

以前もお悩み相談の中で書いた事があるのですが、何が何やらさんは今、ご主人をどんな「目」で見ていますか??

縋るような目でしょうか?
不安で心細くて、ご主人を追いかけるような視線を送っているでしょうか?
なんでこっちを見てくれないの?なんで私を傷付けるの?と責めるような目でしょうか?
涙にくれて力がなく、寂しい目でご主人を見ていますか?

今、何が何やらさんがしている表情、見つめている視線、作り出している空気を見て、ご主人は何が何やらさんのことを「愛しい」と抱きしめたくなるでしょうか?

シンプルな問いかけですが、コレはとても分かりやすくて重要な事だと思っています。

欲しい答えがもらえず焦ってしまって空回りして、かえって距離が生まれてしまう時には、自分の姿を俯瞰で見てみることをするのも大切なことです。
今の何が何やらさんの表情や視線は、ご自分で見たらどう感じるでしょうか?

他の女性と親しくしていた事がバレて、大切に思っている何が何やらさんを大きく傷つけてしまい、どうしていいか自分でも分からなくなっているご主人は、不安そうな姿の何が何やらさんを見る事で罪悪感が刺激されて「どうすればいいんだ!!」と逆ギレし、責められるのは仕方がないけれど苦しい…と自分の不甲斐なさに葛藤している最中なんだろうと思います。

家に帰るのも気が重い(元はといえば自分が蒔いた種なのですが…)中、守らなければいけない大切な何が何やらさんが苦しんでいるのを見たら、どう思うでしょうか??

こんなに傷付けてしまっている。俺はなんてダメなんだ!!
もう俺なんかに家族のことを守る資格なんてない!!

そんな風に「もう変われないんだ…」と勝手に思い込んでいるのかもしれませんね。

私も過去に、大好きだった旦那さんから突然「もう好きじゃない」「離婚しよう」と言われて、不安で仕方がなく、何が何やらさんと同じような事をやり尽くしました。

とにかく安心したくて話し合いをしたいと彼に詰め寄り、けれど結果は欲しい言葉は何一つもらえずにかえって傷付くものばかり。
こんなに苦しいなら別れた方がいいのでは??でも…とその場で足踏みして身動きできず、途方に暮れた時期がありました。

だから、何が何やらさんの「今」がどれだけ苦しくてたまらないのかはものすごくよく分かります。

言葉で「大丈夫」と安心させて欲しいと願うけれど、男性は本当に言葉にする事が出来ませんから、こんな時はご主人の「行動」を見てみませんか?

ご主人はなんだかんだ言いながら、苦しんでいる何が何やらさんを抱きしめて安心させようとしたり、離婚についても答えが出せないでいるのではないでしょうか?

つまり、答えが出せないのが今の答え

なんだと思います。
離婚したいとご主人が思っているなら、離婚届を持ってきて淡々と進めて行くでしょう。
けれど「とりあえず時間を置こう」と言っているのは「何が何でも離婚したい」と思っているからではないということではないのでしょうか??

私は夫婦の危機を迎えた時に、やはり同じように「安心できる言葉」「もう大丈夫だと思えるもの」を求めましたが、2年近い時間をかけて徐々に関係が普通に戻っていき、なんとなーく収まった…というか、お互いにわだかまりのようなものを少しずつ解いていった、そんなような修復をした事があります。
劇的な変化はなく徐々に…というもので、なにかの魔法にかけられて

明日から何事もなかったかのように普通になる!

なんてことはなく、しばらくはギクシャクしているものが徐々にすくなくなっていって…というような感じの「ある種の長期戦」でした。

私は残念ながら、修復をした1年後にまた別の問題で最終的には離婚という結果になりましたが、この問題を通して色々学ぶことができました。

夫婦問題のセミナーに参加した時に、みんな同じように「好きじゃなくなった」やら「もう無理だと思う」「やり直すことはない」等々、旦那さん側は判で押したように同じ単語を使っていました。
そして、実際に離婚に進んだご夫婦もいれば、今では何事もなかったかのように仲良くしているご夫婦もいます。

だから、いくらでもひっくり返るものですから「言葉」はたしかに鋭くて心をえぐり、頭の中からポイッと捨ててしまいたいのに、何度も何度も蘇ってきて何が何やらさんを苦しめると思いますが、あくまでも

今、そう思っているんだねー
今、そう言いたいんだねー

と「今時点」の言葉であって、その後もその言葉が飛び出すかどうかは別なのだ!と言葉に大きな意味を置き過ぎずに、少しでいいので肩の力を抜けますように。

こんなに苦しいのは、それだけご主人を「愛しているから」なんですもの。
25年という重みもありますが、それ以上に「この人を愛している」から、必死にもなっているし、絶望もするし、この状況を少しでも良くしようとして自分を奮い立たせては力尽きて泣いたりするんです。

何でなんとかしたいんだろう?
何であれこれ考えてしまうんだろう?
何で離婚したくないんだろう?
何でこんなに苦しくて眠れなくて食べれないんだろう?

突き詰めていけば、愛しているからですものね。
私たちは愛していないものであれば、ポイッと手放せますし、多少の痛みはあっても諦めも簡単につけられます。

ドツボにハマったり逆効果だと思う事をしちゃうくらい、不安で寂しくて心細さに泣いている何が何やらさんがいるんです。
今は、自分を奮い立たせる事よりも、本当に悲しいね、本当に辛いね…と自分の心の声を聞いてあげて、いっぱい泣いたり喚いたりして、押し殺しているものを解放してあげる事が必要なのかもしれません。

ここで大事なのは、あくまでその感情の解放は「相手にぶつけずに処理する」ということ。

ご主人に「分かってもらいたい」「届けたい」と思ってしまいますが、いくら近い存在の人であっても「境界線」をちゃんと持つ事はとても大切なことです。

親しくしているお友達に、この問題について話ができるのであればとことん聞いてもらって一緒に泣いてもらったり、ただ抱きしめてもらってください。
お友達には話せないようであれば、カウンセリングを利用してもいいですし、自分で自分と対話をしてあげてもいいですよね。
今の気持ちを「出さない手紙」にして書き出してみると、いっぱい涙も溢れるかもしれません。
そこで感謝だったり文句だったり、抑えてきた感情が溢れる事があると思いますが『私、いっぱい我慢してたんだね』と言ってあげて、その感情をいっぱい放出してあげてください。

突然の出来事で不安になっているときは、どうしても「依存」のポジションに入ってしまい身動きが取れなくなります。
不安でいっぱいだから、何とかしよう!何とかしよう!と気持ちが常に外に向かっていて、自分のことがおろそかになってしまい、常に相手を意識したり、起きてしまった過去の出来事を振り返ってはどうにもならない事でグルグルになってグッタリしてしまい『今の自分』を生きれていない状態になりがちです。

難しいことは承知ですが、こんな時だからこそ、出来るだけ外に向いている意識を「自分」に戻していく事も大切です。

今、私は寂しくて震えている。
今、私は不安で泣いている。
今、私は何でかわからないけれど怒っている。

そんな風に「今」の自分の気持ちを胸に手を当てて感じてあげる事は、軸が外に向きそうな時に自分へ繋がれる一つの方法です。
そして、感じてあげた気持ちに、とことん優しく声をかけてあげてください。
寂しいと震えているなら、何が何やらさんが毛布で自分の心を暖かく包んであげるようにご自分をギューッと抱きしめてあげて両腕を優しくさすってあげたり、不安で泣いている自分に暖かいお茶を入れてあげて「いっぱい泣いていいよ。側にいるよ」と言ってとことん泣いて、泣いて泣いて、泣き疲れたら一緒に眠ってあげてください。

また、食べれない・眠れないくらいにガチガチに緊張している体を労って、休ませて緩ませてあげる事も大事です!!
暖かいお風呂にゆっくり入ってボーッとしてもいいですし、温泉に行って大きなお風呂で足を伸ばしたり露天風呂で風を感じてもいいですね。
旅行に行って見てリフレッシュしたければそれもいいですし、マッサージやネイルなど、気分が少しでも明るくなったりホヘーッと脱力できたらそれも素敵な事です。
体に優しいものを食べてあげる事もいいですし、食べれないならちょとだけいい野菜ジュースを飲んであげたり、眠れるようにアロマスプレーを寝具にシュッとしてあげてもいいですし、いっぱい自分を労わり、緩ませてあげてください。
お笑い番組を見続けて泣き笑いする…なんていうのも、緩むために力になってくれます。

何が何やらさんは、この問題が起きてから、きっとものすごい時間・ものすごい量の自分責め・反省をしたのだろうと思います。

自分がいたらなかった点、もっとご主人にしてあげれば良かったと思えた事、どんな態度で接して行きたいか、自分がしてきた事を悔いたりもしたと思います。

充分過ぎる程反省しましたし、自分を責めましたから
これからに「活かしたいもの」をピックアップだけしたら、もう、自分を責めるのはここでお終いにしましょう。

まだ反省したかったら、もっともっと元気になってからしても十分ですよ!!!

今は状況がしんどいのですから、自分いじめを続けるのではなく自分を甘やかして優しくてあげる時間が必要です。

海の中で木切れに捕まって助けを待っている状態の時に、あえて手足を動かして波立たせて苦しむ事はしませんよね?
どうしたら体温を保てるかな?どうしたら私は楽に救出を待てるかな?と出来る限りの優しさで自分を守ろうとしますよね??

それと同じで、しんどくて助けを必要としてる今、自分を責める事は一旦お休みしちゃいましょうね。

夫婦問題はお互い様です。
自分だけが悪いのではなく、自分にも「いくつか至らないところがあった」だけですから、ひたすらに自分を責めずに、もう十分に攻め抜いた自分のことを許してあげてくださいね。

そして「今、出来ることだけ」をやっていくことを許可してあげて、自分のために優しくしながら、急ぎ過ぎずいきましょうね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】俺は君の事がもう好きではない、一緒にいても意味がないと言われました。