手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

日常では「当たり前」な出来た事を教えてもらう事が、こんなに嬉しいなんてね!

みなしゃーーん!こにちはでちー。 仁くん、病院のご飯もちゃんと全部食べられるように なってるでちよー。

延泊を決めたので「延長戦」に突入したおまみーぬ。
昨日まで泊まっていたお部屋を一度出て、シングルルームへお引越し。
こちらはお部屋のグレードがうんぬん…とフロントの方から言ってもらってた通り、奥まった場所のちょっといいお部屋のようです。
やったぁ!

手術は無事に成功し、後は術後の回復を見守るしかできないのですが「平均値」「一般的」な経過というのを想像してしまい、それと違う事に不安や心配をしてしまう事ってありますよね?

でも、人間も動物も植物も「自分なりの速度」や「タイミング」というものがあって、全員が同じになんてならない事をついつい忘れてしまいます。
~あるべき、~になっている時期、~が順調な経過、などなど、どうしたって考えてしまう事があります。

仁くんの手術の経過については、私は知識がなかったのでどんな経過を辿るのか?について詳しくはないのですが、先生から事前に聞いていた話では

10日程の入院期間としているが、早い子はそこまでかからずに退院できます

という事でした。
逆に、10日では退院できない子もいて、その場合は入院が延長になる(1日20,000円加算)ので手術費用には余裕を持って置いたほうがいいとも言われていたので、回復には個体差があって当たり前なんですよね。

手術時間が違うとはいえ同じ日に手術をしたワンちゃんが、手術翌日にお散歩をしていたり、仁くんの翌日に手術をしたワンちゃんが翌日にはご飯をペロリと完食できていたり、回復するスピードがみんな早く感じてしまうのですが、仁くんには仁くんのスピードがあるし、他の子より少しゆっくり目ではあっても「経過は順調ですよ!」と言ってもらえるだけでホッとします。

抱っこしてもらってお外のベンチで お風を感じられて気持ちよかったでち~

昨日は嬉しい事に、看護師さんから「仁ちゃん、今日はちゃんとご飯を食べてくれましたよ!おトイレもちゃんと出来ていますから安心してくださいね~」と言ってもらえました。

わーい!
ご飯をちゃんと食べれたんだね!!エライ!!良かった!!

食いしん坊がチャームポイント(?)の仁くん。
手術後に食が細い期間が続いていたのですが、術後3日目の看護師さんとのやり取りの中で「ご飯も食べられるようになった」という報告を受けられるようになり、思わずニッコリです。

元気な時にはご飯を食べるという事は「当たり前」の事ですが、当たり前のことが当たり前に出来ない時に

当たり前がどれだけありがたいのか
当たり前がとでだけ素晴らしい事なのか

に気付かせてもらえます。
毎日「当たり前」に過ごしている時に「すごい!」「素晴らしい!」と思っていたら疲れてしまう…かもしれませんが、『当たり前のことしか出来ていない』と思って自分を責めそうになったら、ぜひ自分の肩に手を置いてあげていたずらっぽくウインクするイメージで

当たり前の事しかできていないと思えるくらい、毎日当たり前を紡げていることに乾杯しようぜ!

って言ってあげたいですよね。
当たり前が凄い事だと気付けないくらい、日々が安全で安定している事を誇りたいですよね。

抱っこしてもらってネンネするでち~

昨日は室内でウェットティッシュで顔や手足をキレイにしてあげた後、はぁはぁしていた呼吸が少し落ち着いたので抱っこしたまま病院の外に準備されているベンチに座って、仁くんと一緒に「日向ぼっこ」のようにして風を感じました。

外にいた時間は20分程度で、毛がない範囲が多くて寒いと悪いのでブランケットに包んだままの抱っこスタイルではありますが、仁くんがイキイキと嬉しそうにしてくれていて思わずニッコリ。
また今日も雨に降られなかったらお外のベンチで風を感じようね!

お外を興味津々に見ていた時間に体力を使ったのか、待合室に戻ったら顎を乗っけるようにしてクークーと眠っていました。
でもこれだって、術後1日目には傷が痛かったのか体を預けることすら上手くやれなかったので(キャン!と言って体勢を変えてばかりでした)痛みが和らいだり、仁くんなりに休み方を覚えたんですもんね。
お家にいる時にはこれまた当たり前だった「体を預けて腕にアゴを乗せて寝る仁くん」の姿がまた見れた事も、幸せに嬉しい事だとじんわりしています。

* * *

まだちょっこし、とろーんとしてたでち

こちらはさかのぼって術後3日目の面会時の仁くん。

2日目同様、まだパヤーンとぼんやりしていましたが明らかに2日目より元気になったような気がしています。

こんなにショートカット したことないから お背中スースーするでち

背中(左側)半分が毛を剃られている状態なのですが、手足も点滴などの関係で手先を残して毛がないスタイル。
でもこの手先だけポンッと毛があるのは「プードルちゃんの手足」みたいでかわいいなぁ~と思って、仁くんに「おててかわいいねぇ~。新しいスタイルを発見したねぇ~。」とかわいさを伝えています。

そういえば、冬用のお洋服はいくつかあるものの「初夏の暑過ぎないお洋服」ってあまり持っていなかった気がしますが、帰宅後は「熱を逃しやすい生地」のお洋服を術後服として着せてあげた方がいいのかな?
これも退院する前に忘れずに聞いておこうと思います。

* * *

オレは今日、おとうさんから 目玉焼きを一口サイズにしてもらって食べたですよ

今朝のギンちゃん。
妹の部屋で寛いでいる姿を送ってくれたのですが、その写真と一緒に添えられていたメッセージにビックリ。

さっき、お父さんが無言で目玉焼きを小さくカットしてギンちゃんにあげてたよー。
ギンちゃんも普通に食べてたけど、卵好きなんだね!

え??そうなの???
ギンちゃん、目玉焼き(完熟)を食べるの???

私があまり目玉焼きを作る事がないから知らなかったのですが、ギンちゃんは目玉焼きがお好きなよう。
父も一応、インターネットで食べていいのかは調べ、加熱しているのは大丈夫だと調査してくれてからあげてくれているようで

大のネコ嫌いだった父が、ギンちゃんには骨抜きにされているなぁ

とほほえましい気持ちになりました。
ギンちゃん、かっこいいし愛おしいし、最高だからなぁ~(← 親バカ)

* * *

ホテルでまったり過ごす夜のお供

昨晩の私のホテルステイのお供♡

私は何気に「体力ない系」なので、楽しい事であっても「過ぎる」とどっと疲れてしまいます。
以前はそんな自分に鞭を打っていましたが、今は「しょうがない、それが私だから上手に付き合っていこう」と、疲れ過ぎないようにペース配分を意識するようにしています。

それでもやっぱり、楽しい事って知らずにやり過ぎてしまいますよねー。

せっかくの滞在延長だし、歩いて行ける範囲で名古屋飯を…と欲張りたくなりましたが、昨日は夕方から雨の予報も出ていたので、おとなしくのんびりとお部屋ステイを満喫することにしました。

病院の近くに「メガドンキ」があるので、面会の後でチラッと寄り道してみつけた『ジョウンデー』という韓国のフレーバー付きの焼酎を購入。

妹から韓国の味付き焼酎が美味しい!と教えてもらったのですが、スーパーなどで手軽に買える『チャミスル』よりも『ジョウンデー』の方が舌に残るお酒臭さがないので、私はこちらの方が好きです。
が!!
新潟ではドンキとお酒問屋さんでしか見たことがなく、メガドンキにあるかなぁ~?と覗いて見たら、新潟では見た事のなかったパインフレーバーに出会えてウホウホ。

私はロックで飲むのですが、なんとなんと、延泊する際に移動したお部屋の向かい側に製氷機があってとっても便利。小さい事ですが私にとっては嬉しい事です。

そしてお酒のお供は、ホテルの近くにあったファミマでみつけた「おつまみ味噌カツ」と「しるこサンドクラッカー」。
イエーイ!名古屋飯気分をお手軽に取り入れちゃえたよーー!!

で、先にお風呂に入って脱力した後、ベッドの上のクッション類を背もたれにしてボーッとテレビを見ていたのですが(見ていたのは大好きな「名探偵コナン」です)、まだ1杯目だというのに緩んだせいで眠気に襲われ、コナン君の途中で数回意識を失うように目を閉じ、その後持ち直しておやつを食べながらチビチビとお酒を飲み、夜時間はKIndleで本を読もう!と思っていましたが

・仁くんが元気そうでお外にも行けた事が嬉しかった
・新潟から移動してきてからずっと、どこか気を張っていた
・実は全日有給が取れずに平日は仕事もやっていたので疲れた
・楽しいけれど遊びによる疲れもある

というのが絡まり、起きていることが出来ずに9時前に観念してベッドに潜り込みました。

気が付いたら朝8時。
うーん!たっぷり寝た!!!

この後もう少ししたら仁くんの病院に向かいますが、その途中でドラッグストアに行きます。

ヒリヒリしてかぶれてしもーた! 痛いよー。

実は顔がとんでもないことになっておりまして…
ホテルは加湿器があれど乾燥しがちな事に加え、昨年末から継続で皮膚科通いをしてだいぶ良くなってきていた「顔の炎症」が悪化。
顔が真っ赤に腫れあがり、細かい湿疹が出ている部分や皮膚が粉を吹いていたり、引き攣れるような痛みが続いています。

あれこれ足し算のケアをしてあげたくなりますが、皮膚科でもらってきていた「ワセリン」「炎症時の塗り薬」を持ってくるのを忘れてしまい、調べたところ赤ちゃんに使える「ベビーワセリン」がケアにいいようなので、今日買ったらすぐにテカテカになるほどたっぷりつけて、その上からマスクをしようと思います。

どうやらマスク過敏で皮膚が擦れる事が肌荒れの原因でもあるのですが、こればっかりは外出時や病院では外すことはできませんから、せめて車の運転中やホテルのお部屋の中では痛い皮膚をケアしてあげつつ乗り越えようと思います。

ではでは。
GWの今日を皆さんも私も心地よく過ごせますように。

  • HOME
  • >
  • >
  • 日常では「当たり前」な出来た事を教えてもらう事が、こんなに嬉しいなんてね!