手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)【ココロノマルシェ】後悔してしまうことは仕方ないけれど、その時の自分のこともちゃんと認めてあげようと思います。

貴重な晴れの日ですが 夕方から雨になるようなので 今のうちに日光浴しておくですよ

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

昨日・今日と久しぶりに爽やかな青空と心地よい気温ですが、今日のお昼過ぎからお天気は下り坂予報。
週末から来週にかけての週間天気予報ではずっとぐずついたお天気マーク(寒色系・無彩色)が並び、最高気温もいよいよ20度に届かなくなるようです。

我が家は日当たり良好なので、お部屋が温まりやすくまだ扇風機もつけていますが、来週にはお掃除をして片付けの準備がいりそうです。
差し替えるように「ファンヒーター」をお部屋に入れることになりますが、冬は一気に寒さがやって来るのでそろそろ冬支度もしなくちゃです。

ホカホカの日差しでふっくら暖かくなっているギンちゃんのイケメン姿をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】のお返事にご感想をいただき、もう少しだけお返事したいことを綴らせていただきます。

こんばんは、まるです。
先日は新しい職場でのお悩みにアドバイスをいただきありがとうございました。
入社してから1ヶ月ちょっと経ちましたが、初めよりは悩まずにやれているかな…と思います。
お話した女性は退職し、私自身コミュニケーションに自信がないのでそこまでうまくはやれず口数も多くはありませんが、他の社員の方とは雑談をすることもあります。
まみこさんが言っていただいたように、後悔もあり、ああしていれば今頃…と思うこともたくさんありますが、あの時の自分は、前の職場を辞める時も本当に悩んで決めたり
その後も一生懸命、就活したり頑張ったこともたくさんあったなと思いました。
今、後悔してしまうことやあの時に戻りたいと思うことは仕方ないけれど、その時の自分のこともちゃんと認めてあげようと思います。
また、言っていただいたように
過去の辛い出来事で、もっとこうできていたら、私のせいで、などずっと自分を責めていることも多く
今も、自分に対しては足りない、どこか欠陥と思ったり、なかなか自分を認めることが難しいですが
まみこさんがアドバイスしていただいたように、優しい言葉をかけたり、少しづつ自分に対して優しくなれるようにしていきたいです。
たくさんあたたかいお言葉やアドバイスをいただき、ありがとうございました!
ご感想:まるさん

▼ココロノマルシェでまるさんに充てたお返事

まるさん、こんにちは。
今日は金曜日ですね!1週間のお仕事は今日で終わりでしょうか??
お互い、お疲れ様!ですね。

> 入社してから1ヶ月ちょっと経ちましたが、初めよりは悩まずにやれているかな…と思います。
> お話した女性は退職し、私自身コミュニケーションに自信がないのでそこまでうまくはやれず口数も多くはありませんが、他の社員の方とは雑談をすることもあります。

新しい環境や職場のやり方・ルールなど、慣れるまでには本当に「通常以上の疲れ」を感じるものですよね。
職場の人の顔や名前が一致するようになり、少しずつですが距離も近付いているのでしょうか??
何より「初めよりも悩まずにやれるようになっている…かな?」と、ほんのわずかでも手応えを感じられているのが良かったなぁとニッコリです。

人間関係が良好であって欲しいのは誰しも願う事ですが、職場は「仕事をする場」であって「友達」を作る場ではないので、ある程度の距離感があっても仕方がないですし(もちろん、親しくなってお友達が出来たら最高ですよね!)、まるさんが居心地悪いと感じないで働ければ

それでヨシ

と自分自身に対して、言ってあげられるといいですね。

私たちは誰しもが「社会の中」で生きていて、他の人の目を意識したり、他の人の行動と自分の行動を比較したりしてしまいます。
だからこそ「こうあらねばならない」という目標値や基準値が高くなってしまい、足りていない自分はダメだとうなだれたり自信を無くしてしまいますが、

比べるのはいつだって「過去の自分」であればいい

と個人的に思っています。
だって、過去の自分よりも「努力して」いるんですものね。
過去の痛みや経験をバネに、もっとよりよく!と自分の力を使っているのですもの。

まるさんがココロノマルシェにお悩みを届けてくれた時よりも「悩まずにやれるようになってきた」のは、大きな大きな成長ですし、収穫ですよね。

コミュニケーションがうまくやれない事で自責の思いがあったり、ひそひそ話が「自分の事を何か言ってるのでは?」と悲しい気持ちやハラハラした思いを感じる中で、慣れない職場に通うのは簡単な事ではなかったと思います。
毎日、朝が来るのが嫌だったり気が重い中でも、ちゃんと自分を奮い立たせて職場に向かったんですものね。

一生懸命頑張ったこの1か月を振り返って、どうぞまるさんを大いに褒め・労ってあげてくださいね!

後悔もあり、ああしていれば今頃…と思うこともたくさんありますが、あの時の自分は、前の職場を辞める時も本当に悩んで決めたり

> その後も一生懸命、就活したり頑張ったこともたくさんあったなと思いました。
> 今、後悔してしまうことやあの時に戻りたいと思うことは仕方ないけれど、その時の自分のこともちゃんと認めてあげようと思います。

あの時に戻りたいと思うまるさんの気持ちも「そう思うんだね~。うんうん、確かに振り返ると居心地よかった部分も沢山あったよね!」と否定せずに感じてあげつつ、転職を決めるまでに悩んだ自分・新しい職場を見るけるために奮闘した自分のことも「偉かった!頑張った!」とヨシヨシしてあげて、

湧き上がるいろんな思いに「いい・悪い」を付けずに、ただ感じてあげてください。

もしもまるさんがお友達に「実は過去の事を後悔していて…」と相談したり話を聞いてもらおうと思った時に、「その話は聞きたくないよ!」と言われてしまったらシュンとして傷付きませんか?
もしもまた「心が重いな」と思った事があった時に、そのお友達に話してみようと思えますか??

自分に対しても同じです。

確かにマイナス思考だったりネガティブな気持ちは「繰り返してしまう」と重たいからこそ「もうやだ!!」と目を背けたくなってしまったり、抜け出す方法を見つけたくてもがいてしまいます。
けれど「感じている間」はどうしようもないのに、それはいけない・それは聞きたくないと背を向けられてしまったら、まるさんの気持ちはどこで分かってもらえばいいのでしょう?
そんなのって「私がかわいそう」だと思いませんか?

だから、自分を責めたりグルグルしてしまう事があっても「早く何とかしないといけない」と思ったとしても、まずいったん、痛みを感じている自分の背中をさすってあげるように優しく気持ちに寄り添ってあげましょう。
「しんどいね」「出口が見えなくてもどかしいね」「後悔しちゃうよね」と、ただ分かってあげましょう。
その上で「私には解決策はないけれど、側にいるからね」と一緒にいてあげてください。

否定されない、分かってもらえるというのは、とても心強いですから。

そして、ネガディブな気持ちやマイナスの感情が少し緩まってきたら、やれそうなことを始めて行けばいいんですもの!

私たちは誰しもが不完全ですから、きっと一生をかけて「つまずいたり」「学んだり」「考えたり」「笑ったり」「受け入れたり」「喜んだり」「泣いたり」「擦りむいたり」「立ち止まったり」しながら成長しているんですよね。

まるさんがまるさんを認めてあげられるようになると、きっと益々心は軽くなって行けると思います。
頑張り屋さんで「こんなくらいは当たり前!」とハードルを高くして人のために与えられるまるさんですが、自分を褒めるためのハードルはどんどん低くしていって、些細な事でもいっぱい褒めまくっちゃいましょうね!!

> 過去の辛い出来事で、もっとこうできていたら、私のせいで、などずっと自分を責めていることも多く
> 今も、自分に対しては足りない、どこか欠陥と思ったり、なかなか自分を認めることが難しいですが
> まみこさんがアドバイスしていただいたように、優しい言葉をかけたり、少しづつ自分に対して優しくなれるようにしていきたいです。

ゆっくり、ゆっくりでいいじゃないですか。
まるさんは葛藤し・傷付き・自責しながらも、ちゃんと前に進んでいます。
その歩幅はゆるやかかもしれませんし、時に後退したり足踏みしかできない時だって長い人生にはあります。

漫画・スラムダンクの中で監督の安西先生の言葉がありますが「諦めたらそこで試合終了ですよ」という言葉の通り、自分の事を諦めてしまわない限りは、遠回りしたり立ち止まったりしながらでも、ちゃんと自分を抱きしめることが出来ると思っています。
責めてしまう今の自分を責めるのではなく(ややこし言い回しですみません)、責めちゃうのは「しょうがないよね」と苦笑いして受け止めてあげたり、自分を責めている事に気付いたら「ちょっとまった!!今の取り消し!今のなし!!」となかったことにしてもいいですし(私も自責が強かった時に、これを実践していました)、諦めずに「休み休み」やれていければいいんですよね。

まるさんは「自分に優しくしてあげていきたい」と思えているのですもの。
思えるという事は、優しくしたいという「種」がちゃんとまるさんの中にあるということ。
まるさんにとって「今ならやれる」というタイミングがきっとあると思いますから、その時に少しずつ水をあげて栄養を与え、きっと「自分に優しくしたことで見れる花」を咲かせることが出来ると思います。

まるさんの優しさ、人を思いやれる気持ち、辛そうにしている人に手を差し伸べられる暖かさ。
それらはきっと、新しい職場でいつの日か大いに役立ち、周りの人を助けるものなると思いますから、まるさんの持つ魅力や価値を大事にしてあげながら、まるさんが居心地よく働けますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ココロノマルシェ
  • >
  • (ご感想)【ココロノマルシェ】後悔してしまうことは仕方ないけれど、その時の自分のこともちゃんと認めてあげようと思います。