手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(読書会のご感想)自分の心のうちを聞いてくださる機会がこんなにも心を癒してくれるものなんだと久々に気持ちが楽になりました。

パンナコッタっていう かわいい名前のおやつを マミコちゃんが買ってきたでちー

プリン・ババロア・パンナコッタ。
どれもプルンとして甘くてクリーミーなのがたまらない美味しいおやつ。

先日の職場出社日に会社の近くのパン屋さんでボリューミーなハムカツサンドを買った際に、ベリーがたっぷり乗ったパンナコッタも売られていて、思わず買っちゃいました。
が、ハムカツサンドはボリューミーでスイーツまでたどり着けず、冷蔵庫に入れたまま忘れていて、今朝慌てていただきます!と朝に甘い幸せをいただきました。

パンナコッタを食べたのは久しぶりなのですが、ミルキーな白いプリンのような食感にクランベリー・ラズベリー・ブルーベリーなどの酸味と甘みが混じりあったソースが絡まり、お値段190円とリーズナブルだったのに大満足のプルプルさでした。

朝から甘いものを食べてご機嫌だよ~!という私の個人的な話をお届けした後は、「鬼畜生になりきれない私たちのための読書会」へご参加いただいたRさんからご感想をいただきましたのでご紹介します!!

鬼畜生な読書会へのご感想(Rさん)

読書会楽しかったです。
自分の心のうちを聞いてくださる機会がこんなにも心を癒してくれるものなんだと久々に気持ちが楽になりました。

まだまだ根深く思い込みや心のうちに深くしまっていて消化しきれてない想いがありますが、たくさんの気付きやきっかけをくださったことに感謝いたします。
いただいたレジュメも活用させてもらいます!

1)なぜ読書会にご参加いただこうと思ったのですか?

二点あって、

1)サトヒさんともともとお知り合いで、サトヒさんの開催する読書会なら安心して参加できると思いました。

2)ここのところ、仕事でイライラしてしまうことが多くあり、また抱え込みすぎる病が出てる自覚もあったので、なんとか現状を変えたいと考えていたからです。

2)読書会で学べたこと・得られたものがありましたか?

・自分で、こうありたい理想を高く、自己評価を低く見積もってどんどん高低差を高くしてしまっていたこと

・得意なことが、かえってできてないことに目がいってしまい、『もっとできないとダメなんだ』と感じてしまうこともあるのだということ

・自分の気持ちをきいてもらえることの癒し

・全体的に自己肯定感がまだまだ低いのでもっと自分を認めてあげたいと思いました。

3)サトヒ&おまみの鬼畜生コンビにやって欲しい企画があれば教えてください

お二人のやりとりをもう少し見てみたいと思いました!

もっとディープに心の世界と向き合うものや、鬼畜生ぶりを発揮できる自分となれるヒントをもらえる企画も期待しています♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Rさん、読書会へのご参加とご感想(アンケート)を届けていただき、ありがとうございます♡

> 読書会楽しかったです。
> 自分の心のうちを聞いてくださる機会がこんなにも心を癒してくれるものなんだと久々に気持ちが楽になりました。

「楽しかった」と言っていただけて、何よりとっても嬉しいです。
主催者のはずの私も、みなさんと気持ちをシェアできる時間が楽しくて、3回目の今回もあっという間に時間が過ぎて行きました。

Rさんがご自身のことを話してくださり、時間が進むにつれて笑顔がどんどん柔らかくなるのを見せてもらい、私までニコニコとつられて笑顔になりました。

自分が抱えている心の「トゲ」のようなものがある事を誰かに聞いてもらうだけでもそのトゲの先端がちょびっとだけかもしれませんが丸くなって自分を虐める力が弱くなれる事ってありますよね。
読書会のワークを通して、Rさんの気持ちがフッと楽になれたのであれば、本当に何よりです。

> サトヒさんともともとお知り合いで、サトヒさんの開催する読書会なら安心して参加できると思いました。

サトヒちゃんからもRさんが「繊細で優しさの塊のような人」と伺っていましたが、優しきうっかりさんだという事が判明して、勝手に親近感を抱いちゃいました。
読書会もカウンセリングも、何かに参加しようと思う時に「知らない人」の主催するものに申し込むって勇気が必要ですよね。
サトヒちゃんと共催したおかげでRさんともお会いできて嬉しかったです!

> 全体的に自己肯定感がまだまだ低いのでもっと自分を認めてあげたいと思いました。

「自分を認めてあげたい」って思える事が、自己肯定の第一歩ですもんね。

自己肯定感が低いという事は、『伸びしろ』があるという事でもありますし、すぐに上手に自分を受容・肯定できなくても、今までとは違う事をしているんだもん!うまくやれないのは想定済みよ!!と、自分を責めたりせずに笑って受け流していけますように。

Rさんは、ご自身が言ってくれたように「深く物事を考えらえる人」ですし、さらに「感情が豊か」で柔らかさと朗らかさを持つ素敵な人です。
画面越しではありましたが、ご自身のことを肯定する言葉を探して発表してくれる時間の明るくキラキラした目がとても印象的でした。
きっと今までは自分よりも周りを優先してきてしまったり、人に迷惑をかけたくない!!と自分で色々背負ってきてしまったと思いますが、自分のことを考えて発表してくれた時に「キラキラ希望満ちた力が宿っている目」をされていたので、これからは自分のためにもきっと優しくしてあげられるんだろうなぁと勝手に私もワクワクさせてもらいました。

自己肯定の道も、小さなことを積み重ねることでいつか「あれ?私が私を虐めなくなってきた???」と手応えを感じられるようになりますので、あれこれ頑張り過ぎずに「やれそうだな」と思うものを続けてみて、笑顔になれる時間をもっともっと増やしていけますように。

> もっとディープに心の世界と向き合うものや、鬼畜生ぶりを発揮できる自分となれるヒントをもらえる企画も期待しています♡

読書会では短時間のワークをいくつもやっていただいたのですが、自分の心と向き合うためのワークショップのようなものが出来たらいいな~とサトヒちゃんともあれこれ話しているので、いつか「自分を愛するための時間を作るワークショップ」を企画できた時に、Rさんのご都合が会えばまたご参加いただけたら嬉しいです。

鬼畜生になるための「闇練」なんかも楽しそうですよね~。
実は先日、鬼畜生に下衆く下世話に言いたいことを言う「オンライン飲み会」と言うのを開催したのですが、ご参加いただいた皆さんはキチンとされているのに、主催であるはずの私が一番下衆い…という『下衆の見本』を体現しちゃいました。(えへへ)
たった数時間かもしれませんが、安全・安心な場所で「いい子ちゃんはもうやめだ!」と鬼畜生になるためにワイワイくだらない事を喋る時間も、自分を緩めてあげるのに使える時間になるかもしれませんので、またいつか企画立てをできたら、鬼畜生になるために下世話にワイワイしましょうね!

Rさん、読書会へご参加いただきありがとうございました♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (読書会のご感想)自分の心のうちを聞いてくださる機会がこんなにも心を癒してくれるものなんだと久々に気持ちが楽になりました。