手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)前よりは自分と彼の幸せを少しは切り離して自分の幸せを許可できているかな…と思います。

コロナの野郎…ってマミコがテレビ見て悪態ついてましたですよ。

コロナウイルスが中国で発生したニュースを聞いた時は、まだどこか遠く現実味がなかった私ですが、日本でも連日のように感染のニュースを耳にすると、やはり「予防する事」が大事だと身を引き締めています。

妹の勤めている会社では、すでに先週から「県外出張は基本NG」とお達しが出ていたようですが、私の会社も右へならえの状態です。
東京などではテレワークや在宅勤務に変更の会社もあるようですし、できればこれ以上感染が広がらず、終息に向かってくれるのを願うばかりです。

で、コロナの感染拡大により様々なイベントが中止や延期になっていますよねー。
東京在住の妹が帰省して参加エントリーしていたマラソン大会や、お友達の結婚パーティーが取りやめになったとかで「しょうがないけど一言言いたい!!」とLINEして来たかと思うと

コロナの野郎

コロナの野郎…

とお互いにコロナを罵倒してみました。

幸いな事に我が家には、日常使いするために半年前に箱買いしていた除菌ウェットシート(テーブルなどをこまめに拭きたくて買った物)や次亜塩素酸などの消毒液(お掃除用)、いただきもの除菌スプレーやマスク(職場のイベントでまとまった数を以前もらった物)がありますが、私の住む場所の近くのドラッグストアでも品切れしていて、持病のある方やご高齢・妊婦さんや小さなお子さんのいる人はきっと心配ですよね…。
供給が早く追いついてくれるといいですよね。

そして、コロナの野郎が早く元気や勢いをなくしてくれたらいいな!

長々とコロナの話しをした後で、ご感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

ご感想(まるさん)

まみこさんこんにちは。
お返事いただきありがとうございます。

あれから少し時間が経ちましたが、彼とはまだ何も決断しておらずそのままです…。
でも、まみこさんが言ってくださっているように、前よりは自分と彼の幸せを少しは切り離して自分の幸せを許可できているかな…と思います。
また、まみこさんが仰るように、もし助けられなかった罪を償っているとしたら、母かもしれません。離婚して一人で全てを抱えて働いて大変だった母の辛そうな姿を、子供だった私は見ていることしかできませんでした。
本当にそれを重ねているかはわかりませんが、私といるときが唯一そのままでいられると言ってくれたり、そんな風に思わせてしまった、私も依存しているかもしれませんが、そこまで依存させてしまった彼を見放してはダメだ、私がそうさせてしまったんだから助けなきゃという気持ちもあります。
私は彼と出会って、そのままの自分を愛することや、味方でいてくれたこと、暖かい気持ちをたくさんもらったこと、男性から愛されてもいいんだと思わせてくれたこと、たくさん感謝の気持ちがあります。
でも、彼には一時の思い出や楽しさしか残せず、別れてもその後には苦しみしか残せない、私のせいで感情を乱したり、関わらければそんな思いせずに済んだかもしれない苦しみをたくさん残してしまうと思います。自分のせいで、自分と関わったせいで、という気持ちが強いです。それなのに自分だけ能天気に?幸せに向かうことが許せない気持ちもあると思います。

もうすぐカウンセリング体験会なのに、こんなにグチャグチャな自分で、カウンセリング自体も初めてなので不安もありますが、お会いしたかったまみこさんに会えること、まみこさんの笑顔が見れること、お話ができることを楽しみにしています。

▼まるさんのご感想へのお返事

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

まるさん、こんにちは。
いつも丁寧にご感想を届けていただき、ありがとうございます。

> 前よりは自分と彼の幸せを少しは切り離して自分の幸せを許可できているかな…と思います。

「前よりは」とご自身の成長や変化をちゃんと受け取れたり感じる事が出来ている事、とっても素敵ですしいいなぁと、ご感想を読ませていただいてニッコリしました。

彼は彼の幸せを。
私は私の幸せを。
切り離そうと願って頑張っているけれど…
まだ好きがいっぱいあるから、二人にとっての幸せを考えちゃうんだよね。
しょうがない、それが「今の私」なんだもん。
少しずつ、自分の幸せの許可を広げていければいいんだもんね。
深呼吸して、焦らずやっていこうね。

そんな風に自分を暖かく見つめて抱きしめてあげるようにしながら、ちょっとずつまるさんが楽になっていければいいと思いますから、ゆっくりやっていきましょうね!
出来ないことを責めるよりも、出来ている事を褒めることを練習していきましょうね~。(って、これがなかなか難しいですよね)

> もし助けられなかった罪を償っているとしたら、母かもしれません。離婚して一人で全てを抱えて働いて大変だった母の辛そうな姿を、子供だった私は見ていることしかできませんでした。

働き者で全てを抱えていたお母さんは、きっとまるさんを「幸せにしたい」「まるさんの笑顔のためになら苦労もいとわない」と奮闘してこられた素敵なお母さんなんだろうと思います。
まるさんもお母さんと同じくらいにお母さんを「笑顔にしたい」「楽をさせてあげたい」と愛を持っていたからこそ、戸惑ったり何もできない自分を責めたのではないでしょうか??

お互いに思いやって愛し合っているからこそ、互いを助けたいと思っているんですものね。
もしかたら彼に対しても、まるさんは「助けたい」がとても強くて、助けになれない自分を許せていないのかもしれませんね。

> 彼には一時の思い出や楽しさしか残せず、別れてもその後には苦しみしか残せない、私のせいで感情を乱したり、関わらければそんな思いせずに済んだかもしれない苦しみをたくさん残してしまうと思います。自分のせいで、自分と関わったせいで、という気持ちが強いです。

まるさんは、本当に彼のことが大好きなんですね。
彼の感情面までおもんばかって自分が苦しい気持ちを抑え込もうとして…
それだけ彼の事を大事に愛しく思っているからこそ、自分を責めているんですものね。

今はきっと「前にも後ろにも進めずに立ち止まってしまっている」のかもしれませんから、感情は行ったり来たりしてしんどいと思いますが

そっかー、私は愛情深いから立ち止まってるんだねー

と、自分の大きな愛を許してあげて、答えの出せない自分の肩に手を置いて「今はそれが答えなんだもん。しょうがないね。」と暖かい笑顔で言ってあげてくださいね。

私も過去に自分が前にも後ろにも身動きできないと感じて、手放しもできない自分に苦しんだ時期があります。
その期間はなんだかんだで2年以上ですから…

決められない = 決めたくない

という自分からの答えでもあると思っています。
答えが出ない時間を過ごしている間、まるさんはどちらを選んですごしたいですか??

・自分をひたすら責めて苦しい思いをして過ごしたい
・決められるようになるまで自分を信じてマイペースにのんびり過ごしたい

どっちを選んでも「今は決められない」のであれば、マイペースにのんびりしておきたいですよね!

グチャグチャ考えちゃう今の自分が、今の精一杯なんですもの。
確かに思考ばかりしているとグッタリして疲れてしまいますが、そうするしかできない自分を否定し続けるのではなく、ちょっとでいいので自分を許してあげて、時には美味しいものを食べたり好きな漫画や本を読んだりして「のびーー」っと自分を緩ませてあげてくださいね。

カウンセリング体験会のお申込み、ありがとうございました♡

私もブログで何度もイベントのお知らせをさせていただき、楽しみにしていたのですが「新型コロナ」の関係で、イベントの開催について現在協議中です。
事務局よりご連絡がいくかと思いますが、ご迷惑・ご心配をおかけしますがイベントについて決まりましたらまた改めてブログを通してもご報告させていただこうと思います。

ほんとに…

コロナの野郎!!!

はっ!なんてはしたない言葉をお返事に織り交ぜてしまったのでしょう。(反省)
まるさんが今日はほんのちょっとでもグチャグチャな思考が解けて楽に過ごせることを願っています。

ありがとうを込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)前よりは自分と彼の幸せを少しは切り離して自分の幸せを許可できているかな…と思います。