手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)できたことに目を向けてあげて、彼がいても幸せ!いなくても幸せ!と思える自分になりたいです。

いちごのショートケーキを連想させる乙女なピノだよ!って見せびらかしていますよ。

pinoって美味しいですよね〜
ファミリーパックだとたくさん食べられる!ってワクワクするのですが、なんと「いちご」「バニラ」「ミルクティー」の3つの味が楽しめるファミリーパックを発見して、ひゃだ!何コレ〜。美味しいに決まってるよね〜!と買っちゃいました。イヒヒ。

コーティングのチョコがいちご味で最高に幸せ♡
いちご味は正義!

1月からダイエットするぞ!と言いながらアイスを食べる矛盾。
むほほ。まぁ、これがマミコ・スタイルだもんねー。

さ、どうでもいい事を延々と喋るスタイルは今年も継続していますが、ココロノマルシェのお悩み相談の記事を読んでいただいて、ご感想を届けていただきましたのでご紹介します!

ご感想(ルカさん)

「このまま一生1人なのは嫌なのに親密な関係を築くのも怖くてどうしたらいいかわかりません。」という相談、まさに私が悩んでいることでした。

今年26歳、4年付き合った彼氏と別れ、その後好きになった別の方との距離をつかみ損ねている身ですが、そもそも男性との関係の築き方が分からないという壁を感じていました。

マミコさんの回答記事にもあったように、
できたことに目を向けてあげて、
彼がいても幸せ!いなくても幸せ!と思える自分になりたいです。

▼ルカさんがご感想をくれた元の記事

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ルカさん、ご感想を届けていただきありがとうございます。
同じ悩みを抱えている人がいる!と思うと、記事を読みながら自分にも、そして悩んでいる人に対しても「うんうん」って寄り添う気持ちになれますよね。
私も過去に、同じような悩みを抱える人がいるんだな…と、他の方のお悩み相談の記事に共感した事は幾度とありました。

> 今年26歳、4年付き合った彼氏と別れ、その後好きになった別の方との距離をつかみ損ねている身ですが、そもそも男性との関係の築き方が分からないという壁を感じていました。

4年のお付き合いをしていた恋人と別れるというのは、色々と考えることが沢山あったと思います。
そこで悲しみや痛みを傷として胸に抱えてしまったり、親密感への恐れ(近付くことへの不安)を感じてしまったり、また誰かを好きになってトキメクことができるのだろうか?と不安になることもあるかもしれません。

男性との関係の築き方…
お悩み相談などをさせてもらっていますが、私も分からないことはいっぱいあります。
私自身、離婚を経験しその前の別居期間を含め「また誰かと恋ができたらいいな」と思ってはいましたが、どんな距離感を私が望み、私はどんな恋やどんな関係を育みたいのか?というのが思いつかなかった時期もありました。

けれど「分からないことで悩む」「どうしていいか考える」というのは、それを自分が大事に思っている、という事だからなんですよね。
距離感が掴めないなぁ…と首を傾げているというのは

自分が心から安心して寛げる信頼できるパートナーが欲しい

と、思えているからこそ迷うし悩むんですものね。
興味がないこと、自分にとって大事なことでなければ、悩んで解決しようとせずに諦めてしまいますもの。

ルカさんにとって「こんな関係の彼がいたらいいな」「どんな人に甘やかされたいのかな?」「どうされると安心するのかな?」などなど、自分が願う恋人との関係をいっぱい想像してみる事をしてみてください。
ココロノマルシェでのお返事にも書いていると思いますが、イメージできる = 叶えられる・私が願っている、ということですから。

> マミコさんの回答記事にもあったように、できたことに目を向けてあげて、彼がいても幸せ!いなくても幸せ!と思える自分になりたいです。

ぜひぜひ、ルカさんの事を沢山自分自身で愛してあげてください。
私は「自立」が強く、人に頼ることが苦手で、なんでも自分でできないといけないと自分を律し・責めてしまう事を習慣にしていました。
だから、自分ができている事を認める…というのは最初はどうしたらいいのか分からず「褒めるためのハードル」が高い状態でした。

そんな時に教えてもらったのが「今日も歯を磨いて偉いね!」とか「目覚ましで起きれてグッジョブ!」とか、それくらい『当たり前』に見える事から褒めることでした。

赤ちゃんじゃないんだから…
と思うかもしれませんが、自分を褒めることをしてこなかった人は、これくらいハードルを低くしないと「褒める」という事を難しく考えてしまうんです。

まずは簡単な事を見つけて褒める習慣をつけてあげるようにすると、段々と小さな「褒めポイント」を自分で見つけていけるようになります。
そして習慣になっていくと、自然と「ある」を見つけられる自分に変化していくので、自分一人の時間も幸せだな〜と思えるようになっていきます!!

彼がいなくても幸せ、彼がいたらそれも幸せ♡

きっとルカさんもそんな風に思える素敵な女性に成長していけると思います!!
「そうなりたい」と理想を描けたら、それは叶えられるということですから。

過去のお別れから、新しい関係を築いていく事への不安や悩みがあったとしても、そんな不安や恋に対して臆病な状態もまるごと包んでくれる素敵な人に出会える、そんな未来がやってきたらいいですよね〜。

過去のブログ記事で書いたことがあるのですが、私の憧れ・夢をご紹介します。

過去の傷も全部ひっくるめて、今のあなたが大好きです

そんな風に言ってくれるパートナーと、お互いに尊重しあって大切にして・大切にされる関係を築きたい。
その為に、私は私の傷も過去も、否定せずに「私の一部」と笑ってあげられる私になりたいと思っています。

恋に傷付いた過去があっても、また恋をしたい・パートナーに出会いたい!と思えるなんて、ルカさんはとっても「いい女」ですよね〜。

私はステキな恋をしたいと思える、情熱のいい女♡

と、自分を笑顔で肯定して、頑張っている自分を応援して、「今」のルカさんの感じられる小さな幸せをウフフと笑って受け取りながら、ますます自分の中の幸せを循環させて、楽しく幸せな日々を紡いでいけますように。

ご感想を届けていただき、ありがとうございました!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)できたことに目を向けてあげて、彼がいても幸せ!いなくても幸せ!と思える自分になりたいです。