手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)親、姉、主人に話してみたら「無理することはない」「さっさと辞めていい」と後押ししてもらえました。

ワカチコとかジャスティスとか言ってるうちのメガネですが…誰かの心に絆創膏をペタリして役に立てているみたいで、オレも嬉しいです。

ギンちゃんが言っているように、私のブログって…

私ペースで自由に書きたい事を書いて叫んでいる

のですが、それを楽しみにしてくださっているというご感想をいただいた上に、しんどいなぁ…と思った時に自分に寄り添い、自分の声に気付くことができた体験を届けていただいて、なんかとっても大きな「ご感想というプレゼント」をもらえて嬉しくて涙が出ました。

私のブログが何かのお役に立てて、心にペタッと絆創膏を貼れていたのだとしたらこんなに嬉しい事はありません!
これからの励みになりました♡

とても素敵なご感想をいただいたので、ご紹介します!!

ご感想(チャゲさん)

「嫌われないために」じゃなくて「自分のために」の言葉が胸に突き刺さりました。

仕事を始めてから4ヶ月、事務のパートをしてきましたが、仕事内容が私の能力を超えていて現在とてもしんどい状況です。

正直、もう辞めたい。

社長と、専門職の社員、パートの事務の私の3人というまだまだまだ小さい会社ですが、ベンチャーでして、AIの導入やら海外との取引を視野にいれた会社です。

たった4ヶ月で根をあげるなんて、根性なさすぎる!
パートなのに。もっと大変な思いしてる人はいっぱいいるのに。

と、以前の私なら考えていたと思います。

親にも姉にも、主人にも辞めたいなんてとても話せないで抱え込んで。
むしろ、しんどい気持ちにも気づかないフリをしていたと思います。

マミコさんのブログの愛読者の私は、しんどいな、行きたくないな、辞めたいなという気持ちを思いっきり感じてみることにしました。
そして、私が私の一番の味方になってあげることにしたんです。

仕事をすぐに辞めるのはよくない、再就職にも不利になる。
辞め癖がつく。
自分に都合のいい職場はない。
仕事は興味を持たねばならない。
根性がないダメなやつ。

  ↓

別に辞めたっていいんじゃない?
再就職できないって誰が言ったの、それって本当かな?
辞め癖って、そんなに悪い癖かな?
私にぴったりの職場があるんじゃない?
今の仕事、正直ワクワクしてないよね?
根性がなくて上等だ!

こんな感じです。

すると、いざ親、姉、主人に話してみたら「無理することはない」「さっさと辞めていい」「仕事は他にもある」「あんたの体が一番大事なんだから」と後押ししてもらえました。

実際まだ辞めていないし、再就職のあてがあるわけではないのですが、社長に辞めたいと思っていることを話そうと勇気をもらえました。
なにより、私には味方がいるんだなぁと温かい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

自分の気持ちに向き合うというミッションのために、わざわざしんどい職場を自ら選んでいたのかなとも思います。どんだけドSなんでしょう(笑)

マミコさんのブログは、しんどいときの私の駆け込み寺のような存在です。
優しくておもしろいマミコさんが大好き。これからも応援しています!

▼チャゲさんに突き刺さったという記事

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

チャゲさん、こんにちは。
まず「すごーーい!」とスタンディグオベーションしたくなっちゃいました!
自分の心に問いかけて自分の声を聞けたこと、すごい・すごい・すごい!!ですね。(にっこり)

小さい(人数が少ない)環境で専門的な分野のお仕事となると、パートさんというポジションでもやる事がきっとたくさんあるんだと思います。
また、チャゲさんはきっと仕事に対して真摯に向き合っているからこそ「キャパ越えだ…」と感じるまで頑張っているんだと思います。

> 仕事を始めてから4ヶ月、事務のパートをしてきましたが、仕事内容が私の能力を超えていて現在とてもしんどい状況です。
> 正直、もう辞めたい。

4ヶ月、自分を我慢させて憂鬱な気分を抱えながらも奮闘してきたこと、盛大に褒めましょうね〜

辞めたいくらいしんどいのに
「やだー」「ムリー」「できなーい」って言って突然ドロンせずに頑張った私に
大きな花丸あげなきゃね!

って、頑張り続けている自分の「凄さ」を目一杯抱きしめるようにして褒めましょう。
確かに自分を抑えてNOが言えなかったのだとしても「言うための練習中」だと思ってあげられますよね。
野球経験がないのにイキナリ野球のバッドを渡されてバッターボックスに立たされてプロの投げるボールを打てるか?と言えば無理なように、NOを言う事に罪悪感を感じていたり「逃げることは悪いこと」というルールをずっと守って生きてきたのなら

自分を大切にするために断ってOKだよ!
嫌なことは嫌って言うことが自分を守る方法だよ!

と言われたからといって、イキナリ完璧になんてできません。
少しずつ練習して、自分の気持ちを伝えていいんだと自分の内側に教えていければいいんですし、何よりも大事な

私の気持ちって何だろう??

と言うことを見つめてあげて、話しかけて、望みを聞けた事は本当に大きな収穫ではないでしょうか。
後は少しずつ、自分の気持ちを叶えてあげる「経験値」を上げていけばいいんです。
RPGゲームなんかでも最初は弱くて敵に戦いを挑んでも一撃でダウンしたりしますが、少しずつ武器を装備し呪文を覚え、出来ることが増えて経験値が上がっていくように、自分を守るためのさまざまな「武具」をゆっくり装着してって、いつの日か強くなって「ヤダ」「無理」「NO」が言えるようになればいいんですもの。

> 私は、しんどいな、行きたくないな、辞めたいなという気持ちを思いっきり感じてみることにしました。
> そして、私が私の一番の味方になってあげることにしたんです。

スゴイ、スゴイッ!!
自分の味方になってあげると、ちゃんと自分が自分に心を開いて素直な気持ちを教えてくれますよね〜。
すぐに答えが出るときもあれば、時間をかけないと分からない事もある中で、きっとチャゲさんの行動にチャゲさんの心が安心と信頼を持って答えてくれたのだと思います。

> 別に辞めたっていいんじゃない?
> 再就職できないって誰が言ったの、それって本当かな?
> 辞め癖って、そんなに悪い癖かな? 私にぴったりの職場があるんじゃない?
> 今の仕事、正直ワクワクしてないよね?
> 根性がなくて上等だ!

うんうん、いいね!!
そのとーーーりっ!(← 全力のタケモトピアノ)

出てきた答えを見ると分かるように、ダメって決めてるのは「自分」なんですよね。
それまでの経験や周りの意見を自分が採用して「自分のルール」として厳しく守ろうとして自分を縛っていたんです。
ルールの全てが悪いのではなく、そのルールが時に守れない時があった時に「守れなかったけどしょうがないよね」と優しく笑いかけられるのと「なんでこんな事も守れないんだ!お前はクズだ!!」と鬼軍曹のように叱りつけるのでは全然違いますものね。

私にはこういう「ルール」があるけれど、それって本当かな?
私がダメだと思っている事って、本当にダメな事なのかな?
何より私がそれで泣いていない??

と、問いかける行動が何より大事であって、それを実践できたチャゲさんは本当にスゴイ体験をされましたよね!

> すると、いざ親、姉、主人に話してみたら「無理することはない」「さっさと辞めていい」「仕事は他にもある」「あんたの体が一番大事なんだから」と後押ししてもらえました。

鳥肌が立っちゃうような経験ですよね!!

心理学では「自分を扱うやり方で周りからも扱われる」「自分を見る見方で周りからも見られる」(投影)という事をお伝えしていますが、まさに

何をおいても自分が先

なんです。
自分を受け入れてあげたから、周りもチャゲさんの事を受け入れてくれたんです。
そして同時に「素直に自分をさらけ出した」から、周りも受け入れて背中を押してくれたんですよね。

私の本当の気持ちに正直になると、自分の大切に思っている人たちが自分の味方をしてくれるという経験は、とても大きくて感動的な体験ですね。

> 自分の気持ちに向き合うというミッションのために、わざわざしんどい職場を自ら選んでいたのかなとも思います。どんだけドSなんでしょう(笑)

それだけ刺激を求める「情熱のお・ん・な」という事ですね!!
過酷じゃないなんてつまらな〜い。
自分と向き合うためには、ちょっと強めのダメージがないと無理〜。
と、潜在意識では刺激強め系を準備して自分に向き合う事に決めたんですものね。

4ヶ月、実際にはげっそりするくらいしんどかったと思います。
自分の気持ちに向き合って応援してもらったとはいえ、まだ辞めると言うのにパワーも入りますしドキドキもします。

早く言おう!!と思っていたのに、なかなか言えず…なんて事があっても、必要なタイミングで白旗を上げればいいのですし、私も今年白旗を職場であげつつも「やめるに至っていない」状態ですが、我慢していたものを勇気を出して「言ってみる」というその事がとってもスゴイ事ですから、いいタイミングでチャゲさんの気持ちを申し出る事ができますように。

自分の気持ちや業務量を話してみたら、業務調整してくれて職場に残留することになった…なんて事もありますし、チャゲさんが言い出しにくかった自分の「辞めたい」という言葉を怖れを乗り越えて話したら応援してくれたように、自分では思わぬ結果や道が拓ける事もありますから、先のことを過度に心配しすぎずに(とはいえしちゃいますよねー。するなというのは無理ですし。)いてくださいね。

そして転職について…ですが、私の仲間であり「現役総務カウンセラー」のとら子ちゃんの転職体験もまた、WOWと言うものだったのでご紹介させて下さい。

お弟子さん仲間になった時、とら子ちゃんはまだ「総務職」に転職しておらず、女性上司のいる「合わないな…」と思っている職場にいました。
お互いにカウンセリングをし合う実習があるのですが、そこでとら子ちゃんが言っていたのは

過去にも転職を繰り返していて、そんな自分がダメだと思う。
今の職場で頑張るべきだと思う。(けど本音では無理だと分かっている)

とら子ちゃんにとって「転職する」というのはとても大きな悩みでしたが、自分にいっぱい向き合って自分の感情を受け取り続けたら

スルッと転職が決まり、まさかの自分の理想とするような環境(自称ファザコンなのでかなり年齢の高い男性がいっぱいの職場)に転職しました。
その後、あんなに仕事の事で思い煩っていたのが嘘のように、楽しそうに今の仕事をしています。

辞めたいけど辞められない…と言っていたのに、気がついたらスルンと転職してて「どうした?!」と突っ込んだのが懐かしい思い出です。

この体験を見ていた私は、転職を含め自分が真剣に悩んで苦しんでいた問題であっても、いつ・どのタイミングでかは分からないけど思いがけない方向から変化する事があるんだな、とまざまざと実体験を見せてもらいました。

▼ロックマンから武田鉄矢さんまで幅広く面白いとら子ちゃんのブログはこちら

年末に自分の気持ちに寄り添う事で応援してもらえるというスゴイ実体験を得られた事、来年も自分に寄り添う原動力になりますね!!
益々自分を大事にして、自分を愛し続けられますように。

> マミコさんのブログは、しんどいときの私の駆け込み寺のような存在です。
> 優しくておもしろいマミコさんが大好き。これからも応援しています!

ぐふふーー。(← 超絶ニヤけています。照れるぅ〜)

私が目指している「保健室」「灯台」を肯定してもらえたような嬉しいメッセージ、大事にありがたく受け取ります♡
褒めてもらえると頑張る力が湧きます!!

そして「優しくて面白い」と言っていただけてこれまたウホホッとご機嫌ですが、心理学の投影(さっきも言いましたが…)を使ってみると、私を見てチャゲさんがそう思えたと言うことは、チャゲさんにも「誰かを愛して守る駆け込み寺になれる存在」であって「優しくて面白さを持っている」という事ですから、ぜひぜひご自分の魅力でもあるんだ…と受け取ってみて下さいね〜

自分の声を聞こうとしたり、自己肯定しようと自分に向き合っているたくさんの人に勇気となる体験を届けていただき、ありがとうございました。
きっとチャゲさんの体験が、たくさんの人の「駆け込み寺」のような勇気の源になると思います。
益々魅力を増して輝いていって下さいね!!

ありがとうと愛を込めて

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)親、姉、主人に話してみたら「無理することはない」「さっさと辞めていい」と後押ししてもらえました。