手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ワークショップのご感想)10年前に私がひっそりと編み出した、 「鬼畜生になる方法」 を、皆さんとシェアでき、10年前の私がニコニコし、嬉しそうでした。

今日はホカホカ過ぎて 仁くんちょっこしハァハァちたので お首ヒンヤリバンドしてもらったでちー

私たち「3魂+1ベコ」の暮らす新潟も、昨日から桜が咲き始めました。
今朝は会社のボスが社員用のチャットに「社屋前の桜が開花しました」と、咲き始めた大きな会社の桜の木を写真にとって送ってくれて、朝からほっこりでした。

朝は曇っていたのですが、天気予報の通りにお昼前にはすっかりと晴天に変わり、ホカホカの暖かい陽気。
東京に住む妹からは「今日、こっちは25度だってー」というLINEが届きました。
新潟はそこまで気温が上がってはいないと思うのですが、我が家は日当たり良好物件の為、温まってホカホカになることもあり、温度が高くなると呼吸がしんどくなる仁くんは、すでにハァハァと荒い呼吸をしていたので

熱中症予防用のヒンヤリバンド

をつけて、少しでも呼吸が楽に・心臓への負担がないようにとクールダウン。

ヒンヤリバンドをつけてしばらくすると楽になったのか、お口を閉じてスヤスヤと寝息をたて始めました。

心臓の悪い仁くんは、寒さももちろん負担にはなるのですが、蒸した環境(湯気がこもるバスルーム)や暑さがグッと負担になるようなので、暑さ対策は必須。
つい先日まで雪が降っていた…とは思えないくらい、春の日差しは暖かくて心地よいのですが、これからは油断せずに仁くんのための温度管理をしっかりしていこうと思います。

「100均の熱中症対策バンド」を巻いた仁くんですが、青緑のバンドがとってもお似合い♡
と目を細めてしまう親バカ情報をお届けした後は、小川正美ちゃんと共催した「本音ワークショップ」にご参加くださったYさんからいただいたご感想をご紹介します。

ご感想

ワークショップのご感想(Yさん)

1)ワークショップで良かった点を、具体的にご記入下さい。

先日はどうもありがとうございました!
一見、本音だらけで過ごしていそうな私なのですが、意外と自分の本音には疎いのでは? と、思い、参加してみたいと思いました。

でも参加までさんざん迷いましたー。

参加申込みをしてみたら、レジュメまであり、その丁寧さに、緊張しましたー。
でも、参加してみると、優しい雰囲気の場所!
皆さんとっっても優しくて、こんなに!優しい人達が! 本音を言わずに、いえ、誰かのために、言えずに、じっと我慢してたんだ、という姿に、ううってなりました。

皆んな、優しすぎるぞーー!! うおー!!

そんな優しすぎるひとたちの本音を言い出せる温かい、安心できる場所を作ってくださり、ほんとうに嬉しくなりました。
たくさん!笑ったー!!
そして、思わぬところで10年前に私がひっそりと編み出した、 「鬼畜生になる方法」 を、皆さんとシェアできたのですが、皆さんが、とっても笑ってくださり、 「ああ。10年前の私も、こうやって笑い合ってたら楽になったんだろうなぁ!」 って分かり、10年前の私がニコニコし、嬉しそうでした。
嬉しかったです!! こんなことあるんだ!って。
優しすぎるひとたちが、ご自身の優しさの宝物を、もっともっと受け取れますように♡

心から愛を込めて♥

2)ワークショップで改善した方がよい点を、具体的にご記入下さい

特に無いですー

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Yさん、ワークショップへのご参加とご感想(アンケート)を届けていただき、ありがとうございます。

> 一見、本音だらけで過ごしていそうな私なのですが、意外と自分の本音には疎いのでは? と、思い、参加してみたいと思いました。
> でも参加までさんざん迷いましたー。

うーんと迷って迷って、そして「自分の本音をしっかり感じて見よう」と思って、向き合う場に選んでいただけたこと、すごーーく嬉しいです。

私もワークショップや講座など「気になるなぁ」と思っても、即決できるタイプではないので、参加するまで散々迷う派です。
迷って迷って「えいっ」と申し込むのですが、その後もちょっとだけドキドキします。

散々迷って、けれど参加しよう!と思ってもらえて光栄です。
迷ってくれていた時間も、きっと色々考えてくれていたのですものね。
勇気を出してご参加いただき、ありがとうございます♡

> 参加してみると、優しい雰囲気の場所!
> 皆さんとっっても優しくて、こんなに!優しい人達が! 本音を言わずに、いえ、誰かのために、言えずに、じっと我慢してたんだ、という姿に、ううってなりました。

サブテーマは「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、ポイズン」(by 反町隆史さん)だったので、心の奥にたまったポイズンを吐き出す場所で、どんな真っ黒でもOKと言っていたのですが

みなさん毒っ気どころか「優しさ」「暖かさ」「思いやり」が溢れていて、とっても暖かい空気が流れるワークショップに感動しました。

私が一番「毒っ気」があったような…(えへへ)

優しいゆえに周りの人を傷つけないように、周りの人が嫌な気持ちにならないように、言葉を飲み込んだり我慢して受け入れたりして『じっと我慢』しているんですもんね。
Yさんが「ううっ」って感じてくれた「細やかな感受性」がとっても素敵だなぁ~、って私もううっとなりました。

優しい雰囲気の場所を作ってくれたのは、Yさんもですよ~~!!
Yさんから「優しい笑顔・ほほえましい空気」がいっぱい流れていて、参加してくれた皆さんを微笑みで包んでくれていました。
Yさんの持つ大きな力ですね!!

> たくさん!笑ったー!!
>そして、思わぬところで10年前に私がひっそりと編み出した、 「鬼畜生になる方法」 を、皆さんとシェアできたのですが、皆さんが、とっても笑ってくださり、 「ああ。10年前の私も、こうやって笑い合ってたら楽になったんだろうなぁ!」 って分かり、10年前の私がニコニコし、嬉しそうでした。

10年前に編み出してくれたYさんの「脳内必殺技」(素晴らしき鬼畜生妄想)のおかげで、皆さん本当に楽になって大笑いして自分の感情を許してあげる事が出来たと思います。

少なくとも、私は「最高にスカッとするし、楽になれる!」と大爆笑&この先の人生でも活用させてもらおうと思っています。

ほんと、日本が『銃社会』じゃなくてよかったですよね!
そのおかげで、私の周りの理不尽な人たちは、今日もご存命ですもの!!

きっと10年前に色々考える時間があって、YさんがYさんを助けてあげるために考え出した「鬼畜生技」が、時を経てたくさんの人たちを勇気付け・元気にさせ・大爆笑と共に力になってくれました。
10年前の葛藤は、この時のための種まきだったのかも?!と思う位、Yさんの発言でみんなが一気にほぐれて楽になれました。

素晴らしきシェアを、10年分の思いを打ち明けてくれて、ありがとうございました。

> 優しすぎるひとたちが、ご自身の優しさの宝物を、もっともっと受け取れますように♡
> 心から愛を込めて♥

Yさんの「周りの人への愛」がいっぱい詰まった、暖かいメッセージにウルウルしました。
こんな風に優しい目で世界を見れているYさんが、本当に素敵でほっこりします。

YさんもYさんの持つ「とても朗らかで温かい大きな優しさ」という宝物を、これからも沢山見つけていって、ますます柔らかく満面の笑みでYさんを心地よくさせていくことが出来ますように♡

Yさん、うーーんと迷った中でご参加いただき、とびきりCOOOOOLな鬼畜生テクを伝授いただき、たくさんの人の心をほぐしていただいた事と、嬉しいご感想をありがとうございました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ワークショップのご感想)10年前に私がひっそりと編み出した、 「鬼畜生になる方法」 を、皆さんとシェアでき、10年前の私がニコニコし、嬉しそうでした。