手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】(ご感想)今は休むことも大事にしながらベストな答えが出せるように、なるようになるの魔法の言葉も言えるような心境になりたいです!

手術の後、毛が生えてこなくて サプリも考えたでちけど うっすら生えてきたでちー

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

GW直前、心臓の手術のために「左半身」と手足や尻尾の一部をうーんと短く剃毛した後、なかなか毛が生えてなかった仁くん。

術後1カ月半の「減薬」の検診時にもまだ毛が生える気配がなく、主治医の先生に聞いたところ

毛を生やすためのサプリを飲むという方法もあります

とのことで、もうしばらく様子を見て生えてこなければサプリも飲んでみようか…と思っていたのですが、先週くらいからうっすらと「カビ」のように白い点が増えだし、最初はカビだと思って慌てて除菌ウェットティッシュで拭いたら『ごくごく短い毛』でした。

そしてそこから徐々にではありますが「毛」の生えてきた範囲が広がり、まだ薄く・場所によっては生えていない部分もありますが、だいぶしっかりと体を白い毛が覆ってきてくれるようになりました。

これならサプリを飲まなくても良さそうだね!

どうやらうんと短く剃毛した部分の毛質は右側とは異なる感じがしていますが、毛があってもなくても、その毛の質が左右で違っても、仁くんの愛おしさ・可愛さは変わらないもんね♡

ちょっと毛が生えてきた我が家のかわいいの塊を親バカテンションでご紹介した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】へのお返事にご感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

まみこさんこんばんは、まるです。
ご丁寧なアドバイスをいただきありがとうございます。

あれから少し時間が経ち、彼とはなんとか仲直りはでき、もしあの最悪だったお別れの日をやり直すのであれば8月になりました。
それまではまた仲良くいこうという話になったのですが、私はやっぱり前より彼に対しての気持ちが冷めてしまっている自分に気付いていて、それが最近すごく悲しいです。8月まで気持ちが持っていけるかな…という不安もあります。本格的に別れに向かっていることもあると思いますが、たぶんアプローチしてくれた彼に気持ちが動いていることも大きいです。
それなのに、アプローチしてくれた彼とのことは伏せて無理やり仲直りしてしまったり、できるだけいい終わり方をしたいのも、結局は自分が悪者になる罪悪感から逃れたい、最後まで彼にとっていい顔をしたいだけなのかもしれません。
アプローチしてくれた彼から好意を示されて、私も応えたい気持ちでいっぱいなのですが、ちゃんと別れられていないので曖昧になってしまうことももどかしいです。
それなのにハッキリ別れを決められずに、不倫の彼との楽しかった思い出や、彼だけを大事に思えていた頃のことを思い出すことが最近多く、悲しくなります。
私が彼に対して冷めてしまっているような反応も、たぶん伝わってしまっていると思うので、そう感じさせてしまっていることも悲しく、情けないです。
以前の2人を思い出すとすごく切ないです。あんなに大好きだったのに…と今の自分と比べたり、せめてお別れの間だけはあの頃の気持ちに戻れたらいいのにと思ってしまいます。
こんな気持ちならもう別れを切り出した方がいいと思うのですが、やっぱりベストなお別れができるなら、と思ってしまったり、単純に彼を悲しませたまま別れることが怖いのだと思います。なのに気持ちがイマイチついていかない今の自分です。
本当に矛盾だらけな自分が嫌になります。自分が傷つきたくないだけなんだろうな…と思います。それで彼を傷つけている自分が情けないです。
でも、まみこさんが言ってくださったように、今は休むことも大事にしながらベストな答えが出せるように、なるようになるの魔法の言葉も言えるような心境になりたいです…!
いつも、グチャグチャな私に温かいお言葉をたくさんかけてくださり本当にありがとうございます。
ご感想:まるさん

▼まるさんのココロノマルシェに宛てたお返事

まるさん、こんにちは。
ココロノマルシェのお返事へのご感想を届けていただき、ありがとうございます。

> あれから少し時間が経ち、彼とはなんとか仲直りはでき、もしあの最悪だったお別れの日をやり直すのであれば8月になりました。

お別れのやり直しを「する・しない」はまたこの先に決めていけばいい事だと思うのですが、ひとまず「最悪の形になってしまった事をやり直せないだろうか?」と強く後悔していたものが取り戻せたというか、やり直すことも選択肢の一つとして選べる状態になったこと、よかったのではないでしょうか?

> それまではまた仲良くいこうという話になったのですが、私はやっぱり前より彼に対しての気持ちが冷めてしまっている自分に気付いていて、それが最近すごく悲しいです。8月まで気持ちが持っていけるかな…という不安もあります。

8月までまるさんの「気持ち」が持たなければ、それはそこで「キチンとお別れ」に繋がるのでしょうし、恋愛ってどんなに関係性を繋ぎ止めておきたくてもどうにもならずに別々の道を歩みだす事になることは仕方のないものです。

誰だって「嫌いになろう」「別れよう」と思ってお付き合いをするわけではなく、ずっと好きでいたいと思って恋をするのですが、本当にこればかりはご縁というかタイミングもありますし、せっかく出会えたふたりであってもお別れを選ぶのもまた「ふたりだから」なんですものね。

好きだった人の事を「前と同じ分量」「前と同じ熱量」で好きだと思えなくなった…と感じるのって、とても悲しいですよね。
嫌いになれたらいいのに、嫌いではなくて「好き」な気持ちが前と同じにならないんですものね。

けれど、これを責めてもどうしようもないと思います。
だって、好きになるのが自分で意識して出来るものではないのと同じように、嫌いになるのもまた「自然と」起きてしまうことなんですもの。

どうか心変わりしている自分の事を責めないで上げてくださいね。

私たちは良くも悪くも「変化」をする生き物で、同じ場所で同じ形でずーーーっととどまる事が出来ません。
取り巻く環境だったり、関わってくる人間関係、お金の事だったり仕事だったり、まるさんの身近なものも少しずつ変化しているのではないでしょうか??
1年前と何も変わっていない!なんてことはきっとないと思います。

恋も人間関係も「必要な時に必要な関係」が与えられているけれど、自分にとってその関係が「もう大丈夫」となれば、残念ながらその関係から巣立つことになります。
それはまるで、学校で必要な学びを習得した後で卒業して巣立っていくのと同じなのかもしれません。

出会った時の彼とまるさんにとっては「共に助け合う」「共に理解し合う」大切で大事な存在だったのだと思います。
そして一緒に過ごす時間はかけがえがなく、知れば知る程に相手の事を愛おしく・より深く感じ、結びつきを一層強くしたと思います。

それは、思い出すときに「大事で素敵な二人の時間」ですよね。
不倫という関係だったとはいえ、まるさんにとっても彼にとっても「全力で恋をした」時間だったのではないでしょうか?

好きな人と両想いになれて、泣いたり笑ったり、全身で相手の事を考えて受け止める時間を共に過ごせたことって、とても貴重で幸せな時間だったと思います。
時に辛くとも、それ以上に「好き」が買っていたのではないでしょうか?

残念ながら、まるさんと彼の恋は終わりに向かっているけれど

精一杯に恋をした。
全力で愛した。

という事は、ずっと変わる事のない事実です。
だから、今は気持ちが変わってきてしまっていたとしても、その時間までが色褪せるものではありませんし、思い出は大事に胸にしまって、これからまるさんが生きていく未来を大事にしていきましょう。

> こんな気持ちならもう別れを切り出した方がいいと思うのですが、やっぱりベストなお別れができるなら、と思ってしまったり、単純に彼を悲しませたまま別れることが怖いのだと思います。なのに気持ちがイマイチついていかない今の自分です。
> 本当に矛盾だらけな自分が嫌になります。自分が傷つきたくないだけなんだろうな…と思います。それで彼を傷つけている自分が情けないです。

まるさんが一番「後悔しないと思うであろう方法」ってどれでしょうか??

・8月にもう一度「ちゃんとお別れをする」こと
・彼との残りの時間に、少しでも笑顔でいてもらうこと
・彼を悲しませることを減らすことで、まるさんが罪の意識を持ち過ぎずに済むこと
・どうしていいのか分からなくて、決められないから流れに身を任せること
・まるさんが傷つかないように、今考えられる最善をギリギリまで探したい

どれを選んでもいいんです。
それも「正解」であり「間違い」なんてないんですから。

前にまるさんにも届けた言葉があると思うのですが、私たちはどんな選択をしても「必ず選ばなかった方に後悔を残す」ものです。
99%こうすべきだろう!と思えるものであっても、たった1%を見て「あの道を選んでいたら…」と思いを馳せるのが私たち人間です。

だから、何を選んでも後悔するし、何を選んでも結局は「こうするしかなかった」といつの日か言えるようになるので、思いっきり迷った後で

まるさんが「今の私」が選ぶとしたらコレだ

というものを選んで行動できれば、それがまるさんにとっての「よかれ」なんです。

まるさんは本当に優しい人だから『自分が傷つきたくないだけなんだろうな…と思います。それで彼を傷つけている自分が情けない』と自分を責めてしまっているけれど、まるさんの人生はまるさんのものです。

まるさんの人生の主役は、彼ではなくまるさんです!!

だから一番に考えてあげて欲しいのは、他でもないまるさんの事です。
まるさんが傷つくのがいやだと言ってるのですから、傷付かないように逃げたっていいし自分を優先してもいいんです。

人間は矛盾だらけです。

私も同じく、矛盾をいっぱい抱えて「あーあ」と後悔することも沢山ありますし、過去を振り返っても沢山傷付いたり傷付けるしかできなかったこともいっぱいあります。

出会わなければこんなに苦しまずに済んだのに…と思えるくらい、全力で好きになれる人と出会えたという事ですもの。
人生において「貴重でかけがえのない経験」をしたまるさんを、どうかどうか慈しんであげてください。

間違いを犯さない人はどこにもいません。
真っすぐ正しく生きたくても、私たちは不完全ゆえに完璧にはなれないんですもの。

今、決められない事なのであれば「決めるしかない」時まで、ただゆらーーーっと身を委ねてみるのも一つの方法です。
考えても答えが出ないなら、答えが見つかるまで待ちませんか?
8月になったら「決めざるを得なくなる」のであれば、その時に決めることが出来るように、体力・気力を蓄えるための積極的な休息を持つのも一つの策です。

疲れていたり力がないと、予期せぬところで判断が出来なくなったり、こんなはずじゃなかった…という事をやらかすものですから、お別れの日に向けて休みを取れるようならしっかり休みましょうね!

グチャグチャになっちゃうくらい、真剣に問題に向き合っているんですものね。
揺れるのは仕方がない事。
本当に「なるようにしかならないし、なるようになる」ものですから、美味しいものを食べたり眠れる時にはしっかり眠って、少しだけでもいいから元気を付けてあげられますように。

まるさん、お疲れ様です。
まるさん、今日もしんどい中であれこれ考えていますよね?
まるさん、大きく深呼吸して、ぎゅーーーっとご自身を抱きしめてあげて「よくやってるね」って褒めてあげてくださいね。

心を込めて

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】(ご感想)今は休むことも大事にしながらベストな答えが出せるように、なるようになるの魔法の言葉も言えるような心境になりたいです!