手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【満席御礼】鬼畜生になりきれない私たちのための読書会 ~勝手におかわり編~

調子に乗りまくって勝手におかわりした読書会に ご興味・ご関心をもっていただき オレからもあーがとを届けさせてもらいますですよ。

はわーー、はわーー。(← 嬉しさの感涙)

前回「光の速さ(← 過大表現)」で満席御礼となったことを受け、調子という波に乗りまくって勝手におかわり企画として読書会を再募集させていただきましたが、ありがたいことに「おかわりも満席」のおしらせをすることが出来る幸せに泣いております。

今回の読書会のテーマ本である「いつも無理してるな」と思った時に読む本(根本 裕幸さん著)は、私も自分で読んで

ああっ!このメイクは私も厚塗りしているーーー
ああっ!このメイクも重ねているーーー
ああっ!痛い。
私、随分と苦しかったんだなぁ。
私、本当に「スッピン」を隠して頑張ってきたんだなぁ。

と思わず美千代になる勢いで赤ベコりながら読み、ワークをしてはハラリと涙を流し、数ある師匠の本の中でも特に好きな本(個人的No.1の「こじれたココロのほぐし方」を脅かす勢い)だからこそ、この本で読書会をしたいと思いました。

私は少し前まで「スッピンの自分は愛されない」と自己否定・自己嫌悪して自分を苦しめて生きてきました。
今も100%ドすっぴんではありませんし、まだまだメイクしたくなる時もありますが、自分を肯定することが出来るようになり

もっと自由にすっぴんで生きていい

と思えるようになってから、自分が思いっきり楽になりました。

今、少し前の私と同じように「自分を生きることが苦しい」と感じている人がいたとしたら、一人で本を読むのもいいけれど、読書会を通して一緒になってどこか少し緩んで笑いながら、自分にメイクさせてくるしかなかった自分をいとおしめる時間を持ってもらえたらいいなと思い、この読書会を企画しました。

ありがたい事に初回の募集が満席になり、それならばもう1度、自分を愛する時間を持つ機会や場所を届けたいと、勝手におかわり!という形で企画をしました。

お申込みいただいたみなさんが、参加した後でほんのちょっとだけでも「自分を愛おしい」と思ってもらえるような時間を作りたいと思っていますので、和やかに楽しく、そしてちょっとだけゆるーーく日曜のお昼の時間をご一緒させてください♡

曜日の都合が合わなかったり、参加してみようかな??とちょっとでも気にかけてくださった方にも心からのありがとうを。

またしても嬉しいご報告ができた事で、おまみーぬもさとひーぬもWで調子に乗りまくりたいと思います。

ほんとうに、ほんとうに…

あーがとでちーーー♡

  • HOME
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 【満席御礼】鬼畜生になりきれない私たちのための読書会 ~勝手におかわり編~