手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)ギンにーたんと仁くんのブログを一括購読させて頂いて、楽しくてニヤニヤしてしまいます。

にーたん!! 仁くんとにーたんとマミコちゃんの ブドグにご感想もらったんでち!!!

3連休が明けて、気が付いたらもう木曜日!!!
仁くん・私の通院に加えて、仕事がわんさか立て込んでしまい、連日余裕のない状態でしたが、ありがたいことに仁くんの状態も安定してくれていて、我が家はみんな元気に過ごしています。

仁くんの病状は別で改めて書きますが

●診断の結果、悪化せずに横ばい(安定)

で落ち着いてくれていました!!!

1か月分のお薬をもらい、急な容態変化がなければ次の診察はお薬がなくなる1か月後で大丈夫と言ってもらえました。
現状・病気についてきちんとまとめてからお届けしたいので、時間を取って記事をかけるまで少し詳細はお待たせしてしまいますが「年末の危険な状態から、ひとまず安定した状態」になったことだけ先に伝えさせていただきました。

ほんとうにザックリした仁くんの病状報告をさせてもらった後は(注:誰にも頼まれていない前置き)1月3日以降有料記事として公開した『ギンにーたんと仁イヌ』というブログへのご感想と優しいメッセージいただきましたのでご紹介したいと思います。

マミコさま

こんばんは、昨年10月(だったと思う)にココロノマルシェでご相談に答えて頂いた、まつきです。その節はありがとうございました。

ギンにーたんと仁くんのブログを一括購読させて頂いて、まだ半分位読んだ所なのですが楽しくてニヤニヤしてしまいます。丸いバッグをギンたんが爪研ぎに使ってたエピソードを読んだときは、マミコさまには申し訳ないけど吹き出してしまいました(^^*)うちの猫も若いときに、私のファーマフラーにしゃぶり付いてベタベタにして、捨てざるを得なくなりましたね…(遠い目)

楽しいブログに出会わせて下さって、ありがとうございます(^^)
私は先ほどの愛猫を、昨年末に天国にお見送りしました。19才7カ月と長生きしてくれて感謝ですが、この穴は簡単に埋まりそうはありません。そんな時にこのブログの販売を知り、読者になって救われています。

私にとって高齢のペットの世話は並大抵ではなく、親と協力してても倒れそう…というか一回倒れて有給使いました。そんな理由で会社休むなんてと思いつつ、どうしようもない疲労でした。可愛い子だからこそ、そこまでしてしまうのですけれど。

で、私の話はともかくお伝えしたいのは、マミコさまもどうか今頑張り過ぎないでくださいね!!!ということ。私なんぞよりずっと体力もありはると思うし協力してくれはる仲間も多いと思うけど、会社勤めも二人の世話もカウンセラーもってなったらマミコさまご自身が大変かも知れないし。二人の世話はエネルギー源でもあるけど、やはり夜度々起きる事になると体力を削がれるものです。ママがしんどくなっちゃったら本末転倒やし…ね。

ま、でも大阪のおばちゃんの余計なお世話と思って聞き流してください。←ほんじゃ言うなって!カウンセラーさんにこんなこというの、実に釈迦に説法そのものですよね…失礼しましたm(_ _)m

今の医学の進歩は凄いですし、仁くんが手術を受けられて回復してくれることを心から願っています。手術までの間もできるだけ咳も起きずに穏やかに過ごせますよう、微力ながら祈っております。そして何よりマミコさまも、どうぞご自愛くださいませ。
ご感想:まつきさん

▼ギンにーたんと仁イヌ(有料ブログです)

まつきさん、こんにちは。
ココロノマルシェがきっかけで、こうやってメッセージいただける事・有料にも関わらずブログ記事を購入して読んでいただけている事、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

> ギンにーたんと仁くんのブログを一括購読させて頂いて、まだ半分位読んだ所なのですが楽しくてニヤニヤしてしまいます。

私とギンちゃん・仁くんの「何でもない日常」を切り取った雑記ブログなのですが、楽しんでもらえて嬉しいです♡

このブログでもギンちゃん・仁くんは登場しますが、『ギンにーたんと仁イヌ』ブログでは写真をいっぱい使っているので「かわいいとカッコいいを両方充電できる」と思います!(← THE・親バカ発言)

> 丸いバッグをギンたんが爪研ぎに使ってたエピソードを読んだときは、マミコさまには申し訳ないけど吹き出してしまいました(^^*)うちの猫も若いときに、私のファーマフラーにしゃぶり付いてベタベタにして、捨てざるを得なくなりましたね…(遠い目)

ファーのマフラーがベタベタになった姿を想像できて、こちらも笑ってしまいました。
ファーが束っぽくなっちゃいましたか??
私も過去にネコちゃんではないですが、実家のワンコに同じことをやられています。毛づくろいしてくれたつもりなのかなぁ???
買ったばかりでお気に入りだったものが使えなくなってガッカリしても、なんか許せちゃうんですよね。そして、あの時は…って思い出して笑える「大切な思い出」に変わるんですよね。

> 私は先ほどの愛猫を、昨年末に天国にお見送りしました。19才7カ月と長生きしてくれて感謝ですが、この穴は簡単に埋まりそうはありません。そんな時にこのブログの販売を知り、読者になって救われています。

19才と7カ月、猫生をうんと全うしてくれたんですね。
どんなに長生きしてくれたと言われても、自分でも天寿を全うしたという年齢だ…と頭では分かっていても、お別れはものすごく悲しく辛いものですよね。

分かってるんです、ネコちゃん・ワンちゃんが駆け足で生きている事も、寿命が私たちよりはるかに短い事も。
それでも、できればこんなに駆け足で生きて欲しくなくて、もっともっと一緒にいたいと思いますものね。

私も過去に幾度か小さな命とのお別れをしてきています。
今でも時々「会いたいなぁ」と思う事はありますし、家族だったその小さな命が好きだった食べ物を見たり、何かしらのエピソードを思い出しては実家の家族と「そういえば…」と話題に登場してくれます。

心にぽっかり空いてしまった穴は、しばらくはそのまま悲しみを感じますが、ある獣医さんが言っていた言葉でとても優しいものがあったので、ご紹介させていただきます。

動物の寿命は人より短いです。
人より長いとそれも困るので、動物の死を看取るのは飼い主の役目です。
天寿を全うしてくれたと思います。
でもやはり、悲しい気持ちはいっぱいあります。
でも、それでいいのだと思います。
悲しい気持ちが一緒に暮らしてきた「証」なのだと思います。

いくら「天寿を全うできた」と分かっていても、悲しい気持ちやぽっかり空いてしまう心の穴があっていいし、それはしょうがないんです。
心に空いた穴が、一緒に暮らしてきた、愛してきた「証」なのだと思ってあげられたらほんのちょっとだけですが、そっかぁ、と痛む胸を押さえてほほ笑めるような気がしました。
それでもやっぱり、すごく寂しいですしとてつもなく会いたい日もありますが、時間をかけて少しずつ乗り越えて行けるのが私たちの心のしなやかさなんですよね。

いつか、まつきさんが「ネコちゃんのこと」を思い出話したいなぁと思う時がありましたら、その時にまたネコちゃんとのエピソードを教えてもらえたら嬉しいです。

> 私にとって高齢のペットの世話は並大抵ではなく、親と協力してても倒れそう…というか一回倒れて有給使いました。そんな理由で会社休むなんてと思いつつ、どうしようもない疲労でした。可愛い子だからこそ、そこまでしてしまうのですけれど。

個人的には「そんな理由」なんて全然思わないのですが、やはり動物のお世話のために…という理由でって、理解してもらえない事もありますよね。
幸い、私の職場では『ペットも大切な家族ですから』と言ってもらえて、突発的な体調不良などで半休や有休を申請させてもらえていて、本当に受け入れてもらえるってありがたいと思っています。

高齢だったり病気のペットとの暮らしは、夜寝れなかったり気が抜けなかったりで、自分の体が追い付かないシーンも多々出てきますよね。
愛猫とはいえ、倒れてしまうほど手がかかる状況の時があったのであれば、体力もですが「心労」もいっぱい抱えられれていましたよね…。
してあげたい事はいっぱいあるのに、体がついてこないというのは本当にこたえますものね。

12月に「動物医療グリーフケア」の症例発表というのを聞く時間があり、そこで獣医さんや看護師さんたちが言っていた言葉がとても印象的でした。
そこでは終末期と呼ばれるペットたちの命の最終章の段階で、飼い主さんが精神的にも肉体的にも余裕がないからこそ、飼い主さんには1時間でもいいから多く眠ってもらって体力を回復してもらいたいという言葉でした。
日中も目が離せないのですが、夜も同じように目が離せなかったり、ペットたちに合わせて夜も起きてしまいまい、疲れ切ってしまうんですよね。

> で、私の話はともかくお伝えしたいのは、マミコさまもどうか今頑張り過ぎないでくださいね!!!ということ。私なんぞよりずっと体力もありはると思うし協力してくれはる仲間も多いと思うけど、会社勤めも二人の世話もカウンセラーもってなったらマミコさまご自身が大変かも知れないし。二人の世話はエネルギー源でもあるけど、やはり夜度々起きる事になると体力を削がれるものです。ママがしんどくなっちゃったら本末転倒やし…ね。

お気遣いいただきありがとうございます。
お察しの通り、ギンちゃんと仁くんは私のエネルギーの源ではありますが、年末からしばらく「朝まで起きずに寝る」という事が出来ず、どこかぼんやりした疲れが残る感じでした。
幸い、仁くんが落ち着いてきてくれて連休中はお昼寝したり、今週に入って夜中に咳き込むことがなく朝まで寝れるようになり、私も久しぶりに朝まで熟睡できてスッキリできました。

カウンセラーとしても今以上に『頑張る』ことをすればいいのでしょうが、ギンちゃんがいつもとは違うというのを察して不安そうにしたりバランスを崩したりと「同居ペットとしてのグリーフ」を抱えていることにも気付き、ギンちゃんのケアというのにも出来るだけ時間を割きたくて、ここしばらくは『少しペースを落とし気味』にして、愛するギンちゃんと仁くんを優先していました。

目には見えない部分を分かっていただき、寄り添ってもらい、暖かい言葉を届けてもらえる事で、胸がじーーんとあったかくなりました。

分かってもらえる、理解してもらえる、気にかけてもらえるって、すごく安心感に包まれ「また頑張れる!」と、とっても大きな栄養になることを体験させてもらい、まつきさんに感謝です。

暖かいお気遣い、ありがとうございます。

大阪の「お姉さんパワー」をいただき、笑顔になれちゃいました。
とっても嬉しかったです。

仁くん、お咳ちょびっとになって とっても楽にネンネできるでちー お祈りしてくれて あーがとでち!!

仁くんの病状等については、また別の記事で詳しくお話させていただく予定なのであまり触れませんでしたが、まつきさんや皆さんの「優しい祈り」が届いてくれて安定してくれています!
咳も多少はありますが、酷かった時を10としたら2というくらいまで咳も楽になっています。

まつきさんの優しさに オレも仁もマミコも すっごく嬉しい気持ちです!! あーがとです!!

我が家の「かっこいい担当の銀太さん」からも、まつきさんへのありがとうを預かっていますのでお届けしました!!

そして…

すごくかっこいい系の ジャンパー着てるのに 座り方が女子。プププ。 (マミコの声)

すごく「カッコよくてCoooooLな顔立ちと立ち振る舞い」なのに、なぜか足元は女子!!!

かっこいい × 女子のコラボでち!! にーたん、ズルイでち!!

はっ!!
仁くん、ちょっと気付いちゃったんだけど、にーたんのようにサラッと「漢と女子をミックス」させちゃう技ができちゃうって

天性のあざとさ

なんじゃないかしら?!
これこそ、私が2021年に身に付けたい「あざとさのお手本」かもしれないよね?

ほら、仁くんは何もしなくても「かわいいが過ぎる」という最強の武器があるからあざとさなんて身に付けなくても愛されちゃうけど…

はっ!!
いただいたご感想が横に逸れてしまって「ギンにーたんと仁イヌブログ風」になってしまいましたが、ご購入いただけたブログを楽しんでお読みいただけたら嬉しい限りです♡
今は余裕がなくギンにーたんと仁イヌの更新まで手が回っていませんが、また日常ネタを更新したいと思っていますので、落ち着いたら「新作」をご披露できればと思います。

ブログ記事のご購入・ご感想・優しいメッセージのすべてに「ありがとう」を込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • 銀太
  • >
  • (ご感想)ギンにーたんと仁くんのブログを一括購読させて頂いて、楽しくてニヤニヤしてしまいます。