手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

無事に仁くんの病院へたどりつけました。最後の分岐は間違えたけど…ね

まみこちゃんと名古屋にきたでちー

こんにちは!
今、名古屋の病院近くのお店でお昼を食べた後、お茶を飲んで仁くんの検査が終わるまでの「ひとり時間」の最中です。

昨晩遅い時間から雨が降ってきて、途中でのトイレ休憩を嫌がる仁くん。
どうも「おうちで王子様」として君臨しているが故に、水で足が濡れるのがすごく嫌な様子。

なので急遽、マナーウェア(犬用おむつ)を装着。
マナーウェアは水色で「かっこいいね!」と褒めちぎっているので、本人も満更ではない表情です。

あ、今回の旅にはギンちゃんは連れてこれなかったのですが、代わりに美千代が同伴してくれています。
高速道路の揺れに合わせてヘッドバンキングしている姿に癒されました。

* * *

こんな時間にお出かけして牛串売ってるでちか?

昨晩、車を「車中泊仕様」にして新潟を出発。

仁くんは「買い食いの旅」だと思っているのですが、やはり出発時間がすでに真っ暗だったので、牛串をサービスエリアで食べれないのでは??と不審な表情。
えぇ、その予感は的中で、すでに売店は閉まっているから牛串はお預け。

しかも翌日11時には病院に入っていないといけないから、多分、朝の売店営業時間にもかすらず、診察終わりが17時なので、帰り道もきっと…
ま、まぁ、こんなこともあろうかと思い、ご褒美ジャーキーを持参しているので、それでご機嫌をとりながらえっちらほっちらとやってきました。

仁くんは「利尿剤」を使っていることもあり、こまめなトイレ休憩・水を飲ませたり体調を確認しながらなので時間がかかると踏み、昨晩は12時までに中間地点(だと思われる)長野の大きなサービスエリアを目指したのですが、思いのほか順調に移動できて、11時に目標にしていたサービスエリアに到着。

もう少し先に進んでから寝ようか??と迷いましたが、名古屋方面に車で移動するのは初めてて、先に少し大きなサービスエリアがなかったら不安だし…と、当初の予定通りの場所で早めの就寝。

後ろのお席にお布団があるでちー 今日はここでネンネでちね!

車中泊は結婚していた時期には幾度も体験していますが、わたしひとり(厳密には仁くんと美千代もいますが)では初めての体験。

準備もしてきたし、慣れている…とはいえ、防犯面でやっぱり少し緊張しました。
が、大きなサービスエリアを選んだので明かりもありましたし、翌朝早くに起きて行動したかった&やはり緊張していて疲れていたのか、ベッドに潜り込んですぐにバタンキューで爆睡でした。

あ…
ちなみにお風呂に入って「部屋着」の上にトレンチコートを着て出掛けてきたので(コートはパーキングエリアに行くときに羽織る用)、いわばパジャマにコートという

変質者風コーデ♡

で出発したことを、謹んでここで発表いたします。
えへ。

朝、アラームを6時にセットしていたのですが、それよりも少し早く起き、コートを羽織って仁くんのトイレタイム。
でも足が濡れるのが嫌で光の速さで用を足して車に戻ろうとする仁くん。

その後、着替えと洗顔道具を持ってサービスエリアのトイレに行き、いそいそと着替えて顔を洗ったのですが、洗面台の水がお湯だったのが嬉しかったなぁ。
誰もいない朝のトイレでひとり「小さな幸せ発見」とニヤニヤしながら化粧水を叩き込む妙齢のおまみーぬでした。

朝ごはんも朝のお薬も ペロリでち!

車に戻り、簡単にメイク(といっても日焼け止めと眉を描くくらいのざっくりメイク)をして、朝ごはん。

仁くんは持参したカリカリを完食。
お薬も「ジャーキー」にめり込ませて全部ちゃんと飲みました。

サービスエリアにコンビニがなければ、私の朝ごはんもないだろう…と、事前におにぎりとパンを買っておいたので、私も車の中で朝ごはんをサクッと食べて、いざ出陣!!

最後の最後、降り口に向かうためのジャンクションで間違い予想外に下道を走る事になりましたが無事につきました。

幹線道路沿いなので平日の仕事時間だったらドキドキモードのはずですが、今日は休日の雨の朝だったこともあり、ヒヤヒヤしていた「名古屋の道路」もなんとかスムーズに運転できて、無事に予定より20分早く到着できました!!

うっかりが標準装備の私は、ジャンクションを間違うのではないか??と慎重に慎重を重ねて準備してきた…のですが、最後まで間違わずにきたことで気が緩んだのか、一番最後の高速道路の降り口に向かう分岐を間違えるという痛恨のミス。

あぁ、やっぱりうっかりはついて回るのね…

事前同意書

検査の予約をしていたのですぐに受付が終わり、渡された問診票や同意書に記載をし、循環器の専門の先生と10分程度のヒアリングと簡単な診察をしてもらい、仁くんとここで一度お別れ。

お世話になっている主治医の先生からの事前の診療報告や薬の連絡・症状や経過については届いているようで、ここ最近の変化やアレルギーなどの「家でのこと」をメインに聞き取りを受けました。

・心臓の状態が今どれくらいのものなのかの精密検査
・手術が「今すぐ」必要なのかどうか?
・他の疾患により手術が適用外かどうか?

というようなことを検査してもらい、この後でお迎えの際に詳しいことを聞くことができるようです。
朝の問診時に、今飲んでいるお薬が「今日の夜」の分までしかないことを言い忘れたので、明日の朝からのお薬(またはいつもの病院でもらうにしても明日の朝の分)を忘れずにもらうようにしないと!!

仁くんを預けた後、お迎えまで6時間近くあいたので、お弟子さん仲間の朱美ちゃんが教えてくれた「地上に降りた金のシャチホコ」を見に行こうと思ったのですが、その前に疲れと緊張が取れたのか、猛烈な睡魔に襲われ、さっきまで病院の駐車場で爆睡してしまいました。

ま、雨だし。
ま、コロナも感染拡大しているから大人しくしてる方がいいし。

と寝過ごした自分を「どうどう」となだめて、お腹が空いたのでご飯とお茶タイム。

めっちゃガチャガチャした柄の布団カバーですが 気持ちよくお留守番してるですよ

無事に着いたことを連絡すると、実家の妹から「ギンちゃんもいい子にして待ってるよー」と写真が届きました。

目がチカチカしそうな細かい柄の布団カバーに爆笑しつつ、実家の家族のおかげでギンちゃんは安心してのびのびとお留守番のお泊まりを満喫してくれているようで、こちらも一安心です。

では、そろそろ病院に戻ります。

今日の夜、新潟向けてトンボ帰りなのですが、明日が日曜で休みなので急がずゆっくり帰ろうと思います。
取り急ぎの報告でした!

  • HOME
  • >
  • 銀太
  • >
  • 無事に仁くんの病院へたどりつけました。最後の分岐は間違えたけど…ね