手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おかえり、仁くん。 ~当たり前の景色が幸せ~

みなしゃーーん! 仁くん、病院のお泊り終わって お家に帰ってきたでちーー

今日のお昼過ぎに動物病院へお迎えに行き、仁くんが我が家に帰ってきました!!
留守の間、ギンちゃんが温めていた「仁くんお気に入りのおこたの布団の上」にちょこんとお座りしている仁くんを見たら、思わず胸がグッと熱くなりました。

おかえり!!
やっぱりこうやって「ギンちゃん・仁くん」(そして美千代)とみんながいるお家っていいね。
当たり前に見える毎日は、やっぱりとても幸せなんだとしみじみ感じています。

点滴していた跡が とても痛々しいのですが 仁くんはケロリとしています

腕の毛が少し刈られていて、そこに点滴の後で少し赤く膨れた血管が見えるのが痛々しい…と思ってしまうのですが、仁くんはいたって平気。

病院にいたからという事もあるのですが、強い薬を使っている事に加え、腎臓が今は安定している事から家でも通常の利尿剤に加えて、少し強めの利尿剤を10日ほど飲むことになりました。
そのせいもあってだと思うのですが「すごく独特な薬臭い匂い」が仁くんからしています。
多分、体の内側から強い薬の匂いがしているんですよね…

小さな体で病気と闘っているんだなぁと、私が仕事をしている間にこたつ布団の上から私の膝でクカークカーと寝ている仁くんを見ながら、肺水腫を起こさずに乗り越えてくれてヨカッタとしみじみ嬉しい気持ちでした。

仁が変な匂いするですよ… でも帰ってきてくれて、安心したですよ

仁くんがいない間、少し寂しそうにしていたギンちゃんですが、ツンデレの「ツン」が多目なので、帰ってきた仁くんには興味ないんですけど!みたいな顔をしながらも、仁くんがいつも通りこたつ布団の上で寝ているのを確認した後、近付いていってクンクンと匂いを嗅いでいました。

ギンちゃんも心配してくれたんだよね。

いつも通りの我が家に戻れて、ホッとしてるのは私だけではなくギンちゃんも同じなのだと思います。
あとどれくらい私たちが3魂暮らしをできるのかは分かりませんが、毎日のようにギンちゃんと仁くんに伝え続けている

かわいいねー、かっこいいねー、
私の宝物♡
大好きだよ、愛してるよ♡

をもっと惜しみなく伝え続けていこうと思っています。

* * *

近くのスーパーで 大粒イチゴさんがすごく安かったでち!って マミコちゃんが興奮してたんでちー

仁くんの不調や入院の事があり、休日出勤後の代休であれこれしたことととか、近所のスーパーで買った大粒イチゴの話とか、話したかったことが

おあずけ!

となっていたので、平気でタイムスリップしながら過去を懐かしんでみようと思います!(← 安定の強引さ)

つやつやでおっきくて お安いとか言っても それなりのお値段だったんじゃないですか~?

いちごって、スーパーの果物コーナーでものすごく誘惑をしてくるのですが、粒の大きいブランドいちごは、1パック580円やら700円やら…と、なかなかお高くて特別な時じゃないと手が出ません。

というか、私はイチゴ味のお菓子は好きなのですが、イチゴそのものはちょっと酸っぱい感じがして、1パック一気に食べるというようなことはしないため、たまには食べたいなぁと思うものの、そんなに買う事がありません。

が!!!
いちご単体ではそんなに食指が動かないのに「イチゴサンド」を食べたいなぁ~という発作が定期的にやってきます。
そんな時にイチゴが1パック380円になっていると、うひゃーーーと大興奮してイチゴサンドを作り、3~4日連続で朝のお楽しみとしてイチゴサンドに目を細めます。

まさかの1パック298円!!! スーパーで大興奮!!!

本日の大特価!と書かれた張り紙の下の大粒イチゴのお値段が

なんと298円!!!!
しかも粒ぞろいでそれなりに大きないちご。

安い…
いちごが300円以下で買えるなんて…

土曜日の夕方に買ったいちごを冷蔵庫で冷やして置き、日曜に食べようと思っていたのですが、仁くんの不調でイチゴを食べるどころではなく、月曜もバタバタしそうで食べるのを忘れて痛ませてしまいそうだから…と、そのまま食べるのを断念し、いつもの「アレ」を作りました。

結局いつもの イチゴサンドになったですね

ツンデレの「ツン」多めのギンちゃんは、こちらを見もせず背中で語る「漢スタイル」。
えぇ、結局いつもの「大好きなイチゴサンド」を大量量産しました。

色々試した結果、パン屋さんの食パンよりも、スーパーで買える「ふんわり食パン」というヤマザキパンの耳まで白いパンがフルーツサンドには最適だと思っています。
フルーツサンドの時はパンは薄い方が好きなので、8枚切りを使います。
という訳で、イチゴサンドが4セット(4日分)作れました。

クリームは軽めのホイップクリームにマスカルポーネチーズを混ぜ合わせるのがお気に入りで、大粒イチゴの甘酸っぱさとチーズクリームが絶妙に混じりあってすごく幸せな気持ちになれます。

サンドイッチの柔らかいパンは、クリームの水分を吸ってしっとりと馴染み、パクッと噛ぶりつく時にジタバタしてしまいます。

お店で買うとお高いイチゴサンドですが、イチゴが安く買えたこともありますが、材料費を全て合わせて700円程で4つも作れてしまい、多少手間ではあるけれどお家で作るとやっぱりリーズナブルなんだなぁと痛感です。

これで4日間、毎朝幸せな気持ちでニッコリ1日を始められます。

いちごがまた安くなっていたら、今度はキウイも買って「苺とキウイのフルーツサンド」にしようかな??
先日、パン屋さんで買った「ベーグルフルーツサンド」は、パンもクリームもいちごとキウイもおいしかったのに、噛み切れずにすごく残念なことになって

いちごとキウイのフルーツサンドにリベンジしたい

と思っていたので、次のフルーツサンドはキウイも忘れずに買って挟んで「いつもより贅沢にバージョンアップ」しちゃうんだから!!!

* * *

仁くんはお家に帰ってきたとはいえ薬も増えていますし、呼吸が荒くなったらすぐに連絡して連れていくことになっています。
病院ではご飯もほとんど食べなかった、という仁くんですが、お家に帰ってきてすぐお薬を飲ませるために「さつまいも」を食べさせると、嬉しそうにモグモグしてくれました。

昨日、面会に行ったときには食べなかったさつまいも。

病院の酸素室はお家にいるよりは呼吸はしやすいと思うのですが、やっぱりお家が一番なんだよね。

今の所、仁くんは急患で連れていかなくてはいけないくらいの感じではないのですが、私も安心したのかドッと疲れが出ているので、今日は早めにベッドに向かおうと思います。

なんだか色々散らかっていますが、今日はこれにて失礼します!
関係ないのですが、新潟は暴風雪で「ミューーーー」というような音がして風が吹きすさび、オカルト現象のように網戸が風で行ったり来たりしています。
今年は雪もすごかったのですが、それ以上に「台風のような風」が何度もあり、風の音にビクビクしています。

ではでは、おやすみなさい!!!

  • HOME
  • >
  • 銀太
  • >
  • おかえり、仁くん。 ~当たり前の景色が幸せ~